おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

広告

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://ameblo.jp

世界最大級の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が公表した「2015年 日本の人気テーマパーク」ランキングで、並み居る有名テーマパークを押しのけ、あのUSJをかわして3位に入った「ふなばしアンデルセン公園」が凄いと話題になっています。前回から大幅にランクアップし、「2015年 アジアの人気テーマパーク」でも10位に入るという人気ぶりに関係者も驚いているそう。そんな大人気の「ふなばしアンデルセン公園」とはいったいどんなところなのか、詳しくご紹介しましょう。

「ふなばしアンデルセン公園」とは

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://wadainomori.blog.so-net.ne.jp

1987年に船橋市の市制施行50周年記念事業として前身の「ワンパク王国」が開園し、1996年に「ふなばしアンデルセン公園」となりました。船橋市は、有名な童話作家「アンデルセン」生誕の地であるデンマークのオーデンセ市と姉妹都市の提携をしているため、この名称となっています。

約39ヘクタール(東京ドーム約6個分)の広大な敷地内は、ワンパク王国ゾーン、メルヘンの丘ゾーン、子ども美術館ゾーン、自然体験ゾーン、花の城ゾーンの5つのゾーンから成り、日本有数の規模を誇るアスレチックや、芸術と気軽にコミュニケーションできる体験型の美術館など、幅広い世代が楽しめる公園です。

ワンパク王国ゾーン

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://peco0211.blog.fc2.com

このゾーンの目印にもなっている「ワンパク城」は、夢中になって繰り返し遊びたくなるダイナミックな大滑り台や、ロープスライダーを併設した高さ13mのタワー。大滑り台は、タワーの最上部から約50mの長さを一気に滑り降りる大人気のアトラクションです。

また、「森のアスレチック」は園内の広大な敷地を活かした日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックで、ファミリー・じゅえむの冒険・力だめし・ダイナミックの、それぞれの体力に合わせた4つのコースがあります。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://ameblo.jp

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://umideasobo.blog.so-net.ne.jp

子どもたちにはもちろん、ママさんたちにも好評なのが、水遊びを楽しむことのできる「にじの池」と「アルキメデスの泉」。なんと園内のこの水遊び場は、1年中遊べるのも人気の秘密です。「にじの池」にはスプレー噴水があって、晴れた日には綺麗な虹がかかります。

また、「アルキメデスの泉」はアルキメデスが考案したと言われる、らせん型ポンプやスクリュー、梃子式揚水ポンプ、足踏みして回す水車を配置した、水の学習施設ともなっています。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://s.webry.info

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://blog.kashiwa.ed.jp

「どうぶつふれあい広場」では、ヤギ・ヒツジと触れ合ったり、ベンチに座った膝に飼育員の方がタオルを敷いてくれ、ウサギ・モルモットを抱っこすることもできます。

また、「ポニーの広場」ではポニーの引馬ができたり、「ミニ鉄道ひろば」では男の子が喜ぶSLや新幹線タイプの電動式電車があり、大人も乗ることができます。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://blog.kashiwa.ed.jp

広告

メルヘンの丘ゾーン

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://ilmio-notizie.com

このゾーンは、船橋市の姉妹都市であるデンマークのオーデンセ市で生まれた、童話作家アンデルセンの童話をモチーフにしています。

特に目を引く風車はデンマークの職人によって組み立てられた粉挽き風車です。1800年代のデンマークの農家の生活風景を見ることのできる「農家」は、茅葺き屋根に赤い扉、内部には当時のベッドや農具などが展示されています。風車の向かいにはデンマーク国内外で初めて複製化が許可されたアンデルセン像、イベント広場には童話「みにくいアヒルの子」をモチーフにした噴水があります。

また、「童話館」にはアンデルセンが青年時代に過ごしたアパート室内を再現したものや、当時の生活用具や洋服も展示され、おなじみの童話ビデオを観賞できるシアターもあります。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://s.webry.info

子ども美術館ゾーン

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://www.park-funabashi.or.jp

広告

こちらのゾーンは、ワークショップ室、版画・食・染・織・陶芸・木の各アトリエ、アンデルセンスタジオの8つのアトリエでの創作活動が楽しめる体験型美術館です。ワークショップ室は館内で最も大きなアトリエで、キャンドルや石けん、アクセサリーなどさまざまな素材の作品作りを体験することができ、小さな子どもから大人まで幅広く参加できるプログラムとなっています。

また、食のアトリエでは簡単に作れるお菓子から、本格的なパンやケーキなど毎月色々なメニューにチャレンジ。染のアトリエでは、布や革以外に風鈴など意外なものを染めたり、陶芸のアトリエでは、ろくろも体験できます。そしてアンデルセンスタジオでは、親指姫のお話を聞いて役柄を決めたら、フェイスペインティングと衣装で変身! スタッフと一緒に練習して劇を演じることができます。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://www.park-funabashi.or.jp

自然体験ゾーン

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://nabesankirigami.blogspot.jp

「ワンパク王国ゾーン」の北西部にあるこのゾーンは、既存の樹林地や湿地を保全するとともに、自然体験ができる場所として2007年に作られました。3つに仕切られた「棚田」では、田植えや稲刈りなどのイベントも開催されています。

「散策路」も整備は最小限にとどめられていて、自然の木陰をのんびりと歩いたり、ため池など都会では今は珍しい風景を体験できます。ザリガニが釣れたり、トンボやヤブキリなどの虫探しも楽しめます。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://nabesankirigami.blogspot.jp

花の城ゾーン

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://nano87-batake.at.webry.info

2011年に完成したこちらのゾーンは、「メルヘンの丘ゾーン」と連絡橋で結ばれ、アンデルセンの童話をイメージしたオブジェや遊具が配置されていて、小さい子どもが安全に遊べる広場や大人がゆったりとくつろげる空間となっています。

パーゴラと呼ばれる藤棚やガゼボ(西洋風の東屋)、ミニチュアガーデンなどがあり、橋を渡ってすぐの「花の城レストハウス」は授乳室・休憩所を兼ね備えた施設です。ハウス内にはプレイルームがあって、室内で楽しめる滑り台やブロック遊びができます。

また、「キッズハウス」はアンデルセンの童話「小さなイーダの花」に登場する家で、小さなブランコも。そしてフォトスポットとしても人気の「とかげネット」は、アンデルセンの童話「妖精が丘」に登場するトカゲをモチーフにした遊具で、大きく開いた口がとってもユーモラスです。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://hahamarie.blog.shinobi.jp

おいしいグルメも楽しもう

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://tsukinokage.hatenadiary.jp

「メルヘンの丘ゾーン」にある園内唯一のレストラン「レストランメルヘン」は、カレーライスやオムライス、ビーフシチュー、蕎麦やうどん、パスタなど家族みんなで好みのものをいただけます。ランチセットの「デンマークランチ」は、カレーピラフにベーコンやソーセージ、ジャガイモのガレットにサラダやスープなどのボリュームたっぷりなワンプレートランチ。

もし、お天気が良ければテラス席で楽しめるバーベキューがおすすめです。牛肉やラム肉と野菜の盛り合わせのほか、シーフードやソーセージの盛り合わせもあり、テラス席からは風車や広々とした「太陽の池」を眺めながら味わえます。デンマークビールもありますよ!

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://vkgtaro.jp

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://www.gooworld.jp

また、「太陽の池」を望む「ボートハウス」では、デンマークから輸入したさまざまなフレーバーのデニッシュをお店で焼き上げています。サクサクのクロワッサンを使った「ターキーハムのクロワッサンサンド」や、食べ応えのある「デンマークドッグ」もおすすめです。

そして「ワンパク王国ゾーン」にある「牧場のあいす屋さん」では地元の酪農家が作る濃厚な「牛乳アイス」を、船橋市にある高橋牧場直営の手作りイタリアンジェラートが食べられる「アルトポンテ」では新鮮な牛乳と地元農家のとれたて食材を使ったジェラートが味わえます。

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介

http://buuun1010.blog66.fc2.com

ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市金堀町525番
047-457-6627
9:30~16:00(4月8日~10月31日の土日祝日と3月20日~4月7日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00)
月曜日(祝日、春・夏休み期間は開園)
入園料一般900円、高校生(生徒証を提示)600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円、65歳以上は証明書提示により免除。前売り入園券は1割引き(新京成線の各駅窓口・コンビニエンスストアで購入可)
http://www.park-funabashi.or.jp/and/index.htm

いかがでしたか? 広大なアスレチックで思う存分、体を動かすことができたり、1年中水遊びを楽しめたり、気軽に芸術と触れることができたりと、まさに「2015年日本の人気テーマパーク」第3位に躍り出たのもうなずける充実ぶりですね。小さな子どもから大人まで幅広い年齢が楽しめるのも魅力です。今年の夏は、USJを超えた「ふなばしアンデルセン公園」で丸1日、思いっきり遊んでみてはいかがですか?

観光のおすすめ記事

詳しく

【千葉】船橋市で押さえておきたい定番の人気観光スポット5選

野田・松戸・船橋 - 観光名所

非公認のご当地キャラ「ふなっしー」の登場により、近年知名度をぐっと上げた千葉県船橋市。千葉市に続いて県内人口第2位となる船橋では、自然と触れ合える施設や種類豊富な品ぞろえを誇る大型ショッピングモールなど、子供から大人まで家族で楽しめる施設がたくさんあります。今回は自然に親しんだり思いっきり身体を動かしたりして、日々の疲れを忘れられる定番の観光地を5か所紹介します。公園でのんびり過ごしたり、競馬場で迫力あるレースを観戦したり、ゆったりとショッピングを楽しんだりと、思い思いの休日を過ごすことができますよ。近くを訪れた際の参考にしてみてください。

詳しく

【千葉】市川・船橋で一度は行っておきたい人気の定番観光地5選

野田・松戸・船橋 - 観光名所

東京から20キロ圏内にある千葉県の市川と船橋の両市は、東京のベッドタウンとして知られていますが、たくさんの寺社仏閣や自然、歴史的建築物がある、観光の街でもあります。ベイエリアには、千葉県最大のショッピングモール「ららぽーと TOKYO-BAY」や「IKEA 船橋」などもあり、地元の人にも観光客にも人気です。一方で、JR・市川駅周辺には、昔ながらの商店街があり、店の人たちとの会話を楽しみながら、買い物や食べ歩きを楽しむことができます。船橋、市川の両市で一度は行っておきたい、定番の観光地を5か所紹介します。

詳しく

船橋競馬場:騎馬武者の伝統を持つ地で競走馬が躍動!レース・コース・アクセス詳細まとめ

野田・松戸・船橋 - 歴史スポット,散歩・街歩き ,観光名所 ,祭り・イベント

東京の都心からさほど離れていない距離に位置する千葉県船橋市。東京に通勤するサラリーマンも多く住んでおり、とてもアクセスのいいところです。日本武尊の伝説が残り、また鎌倉時代にはすでに船橋という地名が使われていたほど歴史ある場所でもあります。精悍な騎馬武者が多くいることで名を馳せた関東において名馬の産地としても古くから知られ、江戸時代には江戸に近いことから多くの牧場が築かれるなど、船橋は馬と深い縁で結ばれてきました。今回はそんな船橋の地で馬の戦いに命を燃やす場所・船橋競馬場の魅力を紹介していきます。

詳しく

【千葉】船橋周辺の遊び場予約はココから!おすすめレジャースポット5選(割引あり)

野田・松戸・船橋 - 観光

船橋市は千葉県北西部の葛飾地域に位置し、ふなっしーが元気にアピールして一躍有名になった都市です。時代の流れに合わせて成長した船橋は、経済、文化、情報の発信の中心地で人気の都市です。豊かな交通網をもち、東京にも近いので首都圏在住の方は日帰りの遊びでも行きやすい好立地で便利な街です。 そんな船橋周辺は千葉の中でも海に近く、海でのアクティビティも体験できます。今回は、船橋周辺のレジャースポットを集めてみました。ファミリーでもお友達同士でも楽しくワイワイ遊べるスポットが満載です。ちょっと気の利いた休日を過ごす参考にしてください。

詳しく

【千葉】「京成バラ園」の咲き誇るバラ庭園の魅力ガイド(割引あり)

野田・松戸・船橋 - 自然・景勝地

バラといえばきれいな花で、美しい女性を表す代名詞にもなる言葉ですよね。また男性としてはプロポーズや誕生日プレゼントなどに用意したい花の代表で、高価な花としても知られています。このようにさまざまな場面で用いられるバラの花ですが、実際に咲いているところをよく見たことがある人はそれほど多くないでしょう。 「京成バラ園」は、その名の通りバラ専門の庭園施設で、実際に咲いている色とりどりのバラを目にすることができます。世界中のバラ品種を育てているので、どの季節に訪れても綺麗なバラを見られるのが魅力です。今回はその「京成バラ園」に中身を詳しく紹介します。

詳しく

【千葉】小江戸の雰囲気が楽しめる佐原のおすすめ観光スポット5選

千葉 - 観光名所

映画やCMなどのロケ地でも有名な千葉県香取市佐原地区は江戸情緒が残る景観が人気の観光地です。小野川沿いに立ち並ぶ古い町並みは、重要伝統的建造物保存地区に指定され、県の有形文化財の建物も多くあります。 見どころたっぷりで、どこを見ても絵になるレトロな景色は誰もが写真に収めたくなります。好きな映画やドラマのロケ地巡りをし、物語のワンシーンのように写真を撮りながら散策してみてはいかがでしょうか。そんな「小江戸の雰囲気が楽しめる佐原のおすすめスポット5選」をご紹介致します。

詳しく

千葉発・房総半島で行っておきたいパワースポット5選

千葉 - 観光名所

千葉の房総半島には、関東圏でも有数のHAPPYになれるパワースポットがたくさんあります。休日になると女子同士やカップルでパワースポット巡りをしている人たちも多いようです。海に面している房総半島は、新鮮な魚介類が美味しいと評判で、お寿司屋さんが数多く存在しています。海はもちろん、山や牧場など緑豊かで自然に囲まれた場所なのも魅力のひとつです。 パワースポット巡りの合間には、美味しい魚介類を食べて、牧場などのこの地ならではの観光スポットにも立ち寄って一日を充実して過ごせるのも嬉しいですね。さらに、東京や神奈川からも近いのでアクセス抜群なのも人気のポイントです。友人、夫婦、カップルでパワースポット旅行をしてみてはいかがでしょうか?

詳しく

【千葉】朝市から温泉まで勝浦市で遊び倒すためのおすすめ観光スポット5選

養老渓谷・勝浦・鴨川 - 観光

勝浦市といえば、千葉県でも有数の魚介の水揚げ量を誇ることで知られています。「勝浦朝市」は、新鮮な旬の魚介類が手ごろな値段で買え、地元の人や観光客にも大人気の市場です。冬は暖かく、夏は涼しい太平洋沿岸ならではの気候も特徴で、「花野辺の里」などの自然を生かした観光スポットもあります。また勝浦といえば「勝浦タンタンメン」も有名で、勝浦市内には、熾烈に味を競い合うタンタンメンの専門店が軒を連ねています。 豊かな自然においしい食事と、見どころ満載の勝浦ですが、あまりにも見どころが多すぎて、どこに行くべきか迷ってしまう人も多いですよね。そんな人が必見の勝浦の定番観光地を5か所紹介します。

広告

【千葉】USJを超えた! 日本の人気テーマパーク3位「アンデルセン公園」を徹底紹介に関連するタグ

千葉 観光 千葉 観光名所 野田・松戸・船橋 観光 野田・松戸・船橋 観光名所 日本 観光 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社