おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【セブ島】日本人がまだ知らない穴場スポット「スミロン島」!ウミガメや熱帯魚が住む楽園の魅力を徹底解剖します!

青い海に白い砂浜、そしてきらめく太陽と、一歩足を踏み入れれば、まるで絵画の世界に迷い込んだ気分を味わえるスミロン島!セブ島屈指の楽園として、今注目を集めているのをご存知でしょうか。島唯一のリゾートホテル「スミロン・ブルーウォーター・アイランド・リゾート」のプライベートアイランドとしても知られ、日本人が少ないことも魅力の1つです!浅瀬で、ゆったりとした波が特徴で、泳ぎが苦手な人でも熱帯魚やウミガメと一緒に泳ぐことも可能!オスロブ島からボートで約15分。ジンベエザメと遊んだ後は、スミロン島で、優雅なひと時を過ごしませんか?

続きを読む

更新日: 2024年2月27日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

フィリピン全体

フィリピン格安Wi-Fi

セブ島格安ツアー

セブ島のアクティビティランキング

セブ島でおすすめの体験ランキング

広告

スミロン島の魅力

やはり、一番の魅力は「 セブ島でNo.1 」の透明度を誇る、海!浅瀬からサンゴ礁の周りを泳ぐ熱帯魚の観察ができることはもちろん、運が良ければウミガメに出くわすこともありますよ。ホテルのプライベートアイランドということもあり、島に上陸できるデイユースで予約すれば、 ほぼ貸し切り状態 で楽しめます。

アクティビティも盛んで、 シュノーケリングやダイビングはもちろん、カヤックやトレッキング などスミロン島の魅力を隅々まで堪能できます!オスロブ島とはまた違った雰囲気が漂っているので、はじめて訪れた際に2つの島の魅力を比べて、次回どちらに重点を置くか考えるきっかけにもなると思いますよ!

スミロン島の楽しみ方3つ

スミロン島での楽しみ方は、ダイビングやシュノーケリングを 日帰り で楽しんだり、 宿泊してホテルの施設を活用しながら島の魅力を満喫したり と様々。なので、ここでは、初めてスミロン島に訪れた方におすすめする楽しみ方を3つ紹介します!どれもスミロン島の魅力を満喫できるプランですよ!

ダイビング

フィリピンで初めて「マリン・サンクチュアリ(海洋保護区)」に指定されたスミロン島。海中では 多種多様なサンゴ礁 が生存しており、その間を色とりどりの熱帯魚が行きかう光景に出会うことができます。 打ち寄せる波が穏やか なので、特にちょっと泳ぐのが苦手、という方でも楽しめるダイビングスポットとして人気となっています。あのアニメーション映画で一躍人気となった カクレクマノミやウミガメ も生息しているので、1度潜れば物語の世界観に引き込まれる神秘的な光景が広がっていますよ。

ちなみに、日本にいる時に申し込みを行えなかった場合でも大丈夫。近くには 5つ星のダイビングショップ・BLUE CORAL もあるので、現地でダイビングを行いたくなった際は、 前日までにショップに連絡を取れば、潜ることができますよ。 また、ツアーで行けば、ダイビングを組み込んでくれているプランもあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

シュノーケリング

ダイビングと同じように人気のあるシュノーケリング!いくら波が穏やかとは言え、大人ならなまだしも、小さなお子さんがシュノーケリングを行えるか心配ですよね。年齢制限はもちろんありますが、基本的に、ツアーでは 6歳以上から シュノーケリングを体験できるプランが用意されているので、その年代なら安心してスミロン島の海を満喫できます。ちなみに、6歳以下だとシュノーケリングを体験できないか、といえばそうではありません。スミロン島では足が付く浅瀬でも、透き通った海の世界を体験できるので、そこでならば 小さなお子さんでも十分シュノーケリングを楽しめますよ。

実際、この地を訪れた方たちは口をそろえて、「こんな海、今まで出会ったことがない!」と言います。本当に 絵に描いたかのような光景 が眼前に広がっています!ダイビングができなくても、体をちょっと浮かせるだけでその言葉の意味が分かるので、ぜひ、一度潜ってその言葉に込められた意味を体験してくださいね!

【オスロブ】セブ島でジンベイザメとシュノーケリング&スミロン島絶景アイランドホッピングツアー[送迎代込料金/GoPro貸出可/日本語ガイド付き]

Bohol Cebu

デイユースプラン

さて、シュノーケリングとダイビングは誰でも行うことができるのですが、 「島に上陸する」ことができるのは、デイユース客と宿泊客のみ! というのも、スミロン島は、「Bluewater Sumilon island Resort(ブルーウォータースミロンアイランドリゾート)」と言うリゾートホテルのプライベートアイランドなので、このホテルを利用する方しか使用できないのです。ダイビングやシュノーケリングだけ楽しみたい方の場合、問題ありませんが、スミロン島は、島全体が魅力の宝庫。なので、訪れた際に海だけで終わらすのは、とってももったいないですよ!

デイユースは 1500ペソ で、ランチ付き!特にこのランチがおすすめで、旬のフルーツやスイーツ、現地の料理とバリエーション豊かで、おいしいと定評があります。また、シュノーケリングやダイビングを行う場所も ブルーウォーターの利用者じゃないと入れないラグーナエリア という場所があり、そちらの方が熱帯魚も多く、潜りがいのある光景が広がっています。リゾート内には あちらこちらにハンモックがある ので、揺られながら海をゆったり眺めることもできますよ。アクティビティのほかに、 スパも充実 しているので、遊びで疲れた体を癒すにもうってつけです。

※Bluewater Sumilon island Resort(ブルーウォータースミロンアイランドリゾート)
セブ本島の隠れ家的リゾート。24ヘクタールもの広大なスミロン島内にトレッキングコースを設けており、シュノーケリングやダイビングと合わせて人気のアクティビティとなっている。 乾季(12-4月頃)のシーズンは「グランピング」もでき、キャンプファイヤーを楽しみながら、絶景の星空を満喫できる。

まとめ

今まで、オスロブ島のジンベエザメツアーだけで満足して日本に帰ってしまっていた方は、スミロン島ってご存知でしたか?今回、この島の魅力に気づいたことで、次回オスロブ島に訪れた際は、ついでに行きたいという思いが強まったのではないでしょうか。セブ市内からオスロブ島まで約4時間かかるので、その分満喫できるスポットはすべて満喫して帰るのにこしたことはありません。特に、泳ぐのが苦手な方には怖い思いをせず、遊泳できるスミロン島はぜひ、おすすめしたいです。また、小さなお子さんを連れている親御さんたちにうってつけの、 遊び疲れた体を癒す最適なスポット でもあるので、ゆったり時間を過ごしたい方も行って損はありませんよ。

【オスロブ】セブ島でジンベイザメとシュノーケリング&スミロン島絶景アイランドホッピングツアー[送迎代込料金/GoPro貸出可/日本語ガイド付き]

Bohol Cebu

広告

エンターテインメント・遊ぶのおすすめ記事

詳しく

【セブ島】1人での参加は可能?泳げないけど大丈夫?ジンンベイザメツアーのよくある質問まとめ

マクタン・セブ空港 (CEB) 周辺 - 海水浴・ビーチ

「1人で参加可能?」「子供も一緒に行けるツアーってあるの?」「泳げないけど、大丈夫ですか?」フィリピンのジンベエザメツアーに参加したいと思たっとき、こんな疑問を持ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?せっかく行きたいと思ったのに、一抹の不安がよぎり、踏ん切りがつかないなんて、もったいない!今回は、皆さんの持つもんもんとした疑問を払しょくできるよう、ジンベエザメツアーに関する疑問にひとつづつ答えていきたいと思います。これを読めばバッチリ!ジンベイザメツアーのよくある質問をまとめましたのでご覧ください!

詳しく

セブ島のオプショナルツアー | フィリピン・現地ツアーを徹底比較

セブ島 - アクティビティ・体験

フィリピンには離島が数多くありますが、その中でもリゾート地として人気があるのがセブ島。周囲をマクタン島、バンダヤン島などに囲まれているのが特徴で、それらを含めたセブリゾートでは、さまざまな遊び方ができます。セブ島ですが、ここには歴史資産が数多く残っています。その多くはスペイン統治下にあった時代のもので、往時の息吹を今に伝えています。 またマーケットやショッピングモールもセブ島では人気のスポット。そしてリゾート地でのレジャーは、お隣のマクタン島のほうで楽しめます。セブ島とマクタン島は橋でつながっているので、簡単に行き来できるのもうれしいところ。そんなセブ島でおすすめのオプショナルツアーをご紹介します。

詳しく

【フィリピン】セブ島でカジノ!初心者でもわかる遊び方と人気のカジノホテルを紹介!

セブ島 - カジノ

セブ島はフィリピンのビサヤ諸島の島の一つで、首都マニラに次ぐ大都市となっています。豊かな自然を生かしたアジアンリゾートで、日本人にも人気の観光地として知られています。この記事ではそんなセブ島で楽しめるカジノについてご説明しています。セブ島のカジノまでのアクセスやカジノの入場制限、予算や注意点など、カジノに行く前に知っておいて損はない情報ばかり。初心者におすすめのカジノゲームやカジノで勝った場合の税金や関税、おすすめのカジノホテルもご紹介していますので、カジノに初チャレンジする前に一度確認しておくと安心です。

詳しく

【セブ島】人気ツアーアイランドホッピングでバンカーボートに乗ってみよう!

セブ島 - シュノーケリング,マリンスポーツ

セブ島で大人気のアクティビティ、アイランドホッピングでは、バンカーボートを使って島々を巡ります。そのバンカーボートは空飛ぶ船とも呼ばれ、バンカーボートに乗りたいがために、アイランドホッピングツアーに参加する方もいるほど人気です。なぜバンカーボートが人気なのでしょうか?空に浮かぶ船に乗っているような体験できる…それが大きな理由のひとつです。空に浮かぶ船と聞くと、なんだか気になってきますよね。 今回はバンカーボートがどんな船でどのように使われていたか、そしてアイランドホッピングの船として使われるようになった今、バンカーボートに乗れるどんな内容のツアーが人気なのかをご紹介していきます。

詳しく

【セブ島】ジンベイザメツアーの料金って?アクティビティの宝庫セブ島の現地ツアー7つと比較!

セブ島 - アクティビティ・体験

真っ白な砂浜と青い海が広がるフィリンピンのセブ島。ほぼ100%の確率でジンベイザメと一緒に泳げるツアーや、周辺の離島を巡るアイランドホッピングツアーなど多彩なアクティビティが揃っています。 実はセブ島の南部にあるオスロブという村ではジンベイザメの餌付けに世界で初めて成功した場所で、いつでもジンベイザメに出会えるスポットとして注目を集めています。 参加すればほぼ間違いなくジンベイザメと一緒に泳げるのなら、ジンベイザメに会ってみたい気持ちが強くなってきませんか?また、セブ島周辺にはナルスアン島やパンダノン島などがあり、島々を巡るアイランドホッピングが人気を博するアクティビティとなっています。 せっかく夏休みや休暇を利用して海外旅行に行くのですから、思う存分満喫したいですよね!ただ、初めてセブ島に行こうとしているのであれば、どれくらいの料金でツアーに参加できるのかがわからないことがいっぱい。 そこでジンベイザメとの遊泳体験ツアー料金と、他アイランドホッピングのツアーなどの料金を比較し、選ぶポイントと参加料金の目安を一緒にご紹介していきます!

詳しく

マクタン島のオプショナルツアー | セブ島・現地ツアーを徹底比較

マクタン島 - アクティビティ・体験

マクタン島はセブ島の隣に位置する島です。セブ本島とマルセロ・フェルナン橋とマクタン・マンダウエ橋でつながっており、セブ島の玄関口である「マクタン・セブ国際空港」も実はマクタン島にあります。 そんなマクタン島で綺麗な海を満喫するなら「エメラルドグリーン・ダイビングセンター」がおすすめです。日本人が経営するダイビングショップでビギナーでも気軽に体験できるツアーや、ライセンス取得コースなど個人に応じたプランを楽しめます。また、「セブトップ」ではセスナによる遊覧飛行で自然豊かなマクタン島を見下ろせます。

詳しく

【フィリピン】マニラでカジノ!初心者でもわかる遊び方と人気のカジノホテルを紹介!

マニラ - カジノ

マニラはフィリピン共和国の首都。マニラ湾の東側に位置しています。日本人からも人気の観光スポットで、毎年日本から多くの観光客が訪れています。この記事ではマニラにあるカジノでの遊び方やカジノホテルについてご紹介しています。日本からマニラのカジノへのアクセス方法やマニラの通貨、カジノの入場制限など基本的な情報からカジノゲームのルールなどをご説明しています。カジノが楽しめるマニラのホテルも多数ご紹介していますので、マニラでカジノを楽しみたいなら一度読んでみてください。

詳しく

ボホール島のオプショナルツアー | フィリピン・現地ツアーを徹底比較

ボホール島 - アクティビティ・体験

セブ島からの日帰り旅行を楽しめるボホール島!知る人ぞ知る自然あふれる絶景の島として、世界中の観光客を魅了し続けています。様々な伝説が残るチョコレートヒルズ、世界最小のメガネザル・ターシャ、透き通る青さが魅力的なアロナビーチなど見どころも満載。もし、行きたいと思ってくれたのなら、ボホール島にはセスナでのアクセスがおすすめ!セブ島では免許がなくても運転を行うことができるので、旅の思い出に体験してみてはいかがでしょうか。 そんなボホール島で人気のオプショナルツアー をここではご紹介します。

広告

広告

のおすすめホテル

フィリピンへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

フィリピンの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社