おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ロサンゼルス】セレブも大好き!“マリナ・デル・レイ”にぜひ行きたい!

アメリカ西海岸、ロサンゼルスの北にある“マリナ・デル・レイ(Marina Del Rey)”って聞いたことありますか? スペイン語で“王様の海”と意味をもつこのヨットハーバーは、人工のヨットハーバーでは世界最大級です!港の周りにはコンドミニアムな家やショッピングモール、高級ホテルなどが立ち並ぶ高級シティーリゾートで、ロサンゼルスに住むセレブやハリウッドスターなどがバケーションに訪れることでも知られています。そんなセレブ御用達のマリナ・デル・レイをご紹介します。

続きを読む

http://hiltongardeninn3.hilton.com

広告

世界最大級のマリーナ!

http://cleaningbaron.com

マリナ・デル・レイのヨットハーバーには8つの入り江があり、約7800艇ののヨットが停泊可能です。通常は約5000艇のヨットが停泊していて、そのヨットの多さは圧巻! 中には、ヨットやクルーザーをホテル代わりに使っている人もいるとか。内装も豪華で、広いクルーザーはプライベートも守られているため快適だそうです。

http://www.lahomeandstyle.com

マリーナを吹き抜ける海風は心地よく、夏のバケーションシーズンには多くの人たちで賑わいます。ただ、普通の観光地とは違い、賑わいながらも落ち着いた雰囲気が漂う街なので、セレブにも人気なんでしょうね。

広告

おいしいレストランが勢揃い♪

http://www.mdrcondos.com

マリナ・デル・レイには50件以上ものレストランが立ち並び、海辺ならではの新鮮なシーフードをおいしいワインやビールなどと一緒に楽しめます。海や入り江に面したレストランも多く、テラス席や窓際の席ではハーバーや海の素晴らしい景色を見ながらおいしい料理が頂けます。

レストランを予約する時にはぜひ窓際かテラス席が空いているか聞いてみてくださいね。ゆったりした時間、きれいな景色、おいしいお料理とアルコール、まさにセレブのバケーションという雰囲気ではないですか?

http://www.thedeliciouslife.com

http://www.mdrwarehouse.com

幻想的な"マジックアワー"は絶対見逃せない!

http://www.markkitching.com

夕陽が沈んだ直後の数分の間だけ見ることのできる、幻想的な景色“マジックアワー”。そのマジックアワーが綺麗に見られることで知られているのが“マリナ・デル・レイ”なんです。

このマジックアワーを見るためだけにロサンゼルスからマリナ・デル・レイまでドライブする人がいるほど、見る価値がある景色です。空一面に夕陽のオレンジ色と空のブルー、そして日が沈んだ後の暗いブルーが混ざり合った景色は感動ものです。

http://www.trover.com

マリナ デル レイ

アメリカ / ロサンゼルス

4701 Admiralty Way Marina del Rey, CA 90292

広告

ロサンゼルスの観光でおすすめの記事

詳しく

【ロサンゼルス】サンタモニカ・べニス周辺のおすすめ観光地:海風が心地良い5の名所

サンタモニカ - 観光

ロサンゼルスの西側、太平洋に接している場所が「サンタモニカ・ベニス地区」です。有名なビーチがたくさんあるこの地区でのオススメは何といっても、広大な太平洋に沈む美しい夕日です。日本では絶対に見ることのできないビーチと夕日のコントラストに、息を飲むこと間違いなし。また、「サード・ストリート・プロムナード」や「オーシャン・フロント・ウォーク」でのショッピングも、個性的なたくさんのショップが並んでいて時間が経つのを忘れてしまいます。 美しいビーチから吹き寄せる爽やかな潮風を感じながら、1日中楽しめるサンタモニカ・ベニス地区。そんなベニスのおすすめスポットをご紹介します。

詳しく

【ロサンゼルス】ビバリーヒルズのおすすめ観光地6選:セレブな雰囲気を満喫できる名所ぞろい

ビバリーヒルズ - 広場・公園

ビバリーヒルズは、ロサンゼルスの西側に位置している高級住宅街です。大富豪や世界的にも有名なハリウッドスターの大豪邸が立ち並ぶことで知られ、有名人の大豪邸巡りツアーなどが開催されている人気の観光地でもあります。清潔感と高級感にあふれた街並みで、高級ブティックや高級レストランなどが立ち並び、贅沢なショッピングやグルメを楽しむことができます。 また、人気映画のロケ地となったスポットなどもあり、映画ファンにも大変魅力的な街。高級ホテルもあり、館内のティールームでゆったりとティータイムを楽しめるほか、優雅な滞在を楽しむこともできます。今回は、そんなビバリーヒルズでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

【ロサンゼルス】活気溢れるダウンタウンでおすすめの人気観光地5選

ダウンタウン - 観光名所

アメリカで2番目に大きい都市、ロサンゼルスのダウンタウンは近代的な高層ビルの並ぶビジネス街で、さらに、近年の再開発により活気あふれる魅力的な街へと変化しました。地下鉄などの公共の交通機関が発達しているのでダウンタウン内の観光なら車がなくても、リトルトーキョーやコンサートホールなど短時間に周ることができます。 また、ロサンゼルス市内の観光の交通の拠点ともなっているためダウンタウンを訪れない観光客はいないんではないでしょうか。そんな、近代的魅力にあふれるダウンタウンの見所をご紹介します。

詳しく

【ロサンゼルス】LAに来たら買い物でしょ! ショッピング満喫現地ツアー10選

ロサンゼルス - 観光

ロサンゼルスには観光名所が沢山ありますが、ショッピングを楽しめるところも沢山。なんといっても、その規模の大きさに驚くことでしょう。高級デパートのアウトレットやハイブランドのお店も揃うアウトレットでは、普段は眺めるだけの商品にも、ついつい手が伸びてしまいますね。 そうしたアウトレットやショッピングモール以外にも、価値あるアンティークものも手に入るフリーマーケットもロサンゼルス観光の見どころのひとつです。新人アーティストの作品や掘り出し物を探して見て回るのも楽しめます。ショッピングモールやスーパーマーケットは品揃えも豊富なので、お土産選びをするにも最適です。送迎付きのお買い物ツアーなら、たくさん買っても安心ですね。ロサンゼルスでショッピングが楽しめるおすすめのツアーを紹介します。

詳しく

【ロサンゼルス】海辺を満喫!ロング・ビーチ、サンペドロ周辺の人気観光地5選

ロサンゼルス - ビーチ・砂浜

ロサンゼルス国際空港から南側へ車で約30分のところにあるロングビーチは、太平洋に面した湾岸部から内陸部まで広く広がる都市です。このため、ロングビーチは海の解放的な雰囲気と都会的な感性の両方を感じることのできる場所です。毎年多くの観光客が世界中から訪れるウォーターフロントのエリアには、水族館や巨大な豪華客船“クイーンメリー号”、ヨットパーバーなどがあり、サーフィンなどのマリーンスポーツなどを楽しむこともできます。そんなロング・ビーチの見所をご紹介します。

詳しく

【ロサンゼルス】食材の宝庫!LAの大注目なファーマーズ マーケット

ロサンゼルス - 観光

エコな食材を探すなら、地元の人で賑わうファーマーズ マーケットへGO!青空の下に様々な種類のテントが並ぶ。色とりどりの新鮮な野菜や、果物は作り手の顔がわかるので安心して買うことができる。しかもLA近郊の素材しか使わないので、本来の旬を知ることもできる。また、野菜や果物だけでなく、ハチミツやジャムなどのお土産になりそうな食材や雑貨もいっぱい!ハリウッド ファーマーズ マーケットでは服飾類の販売も!屋台でパンや軽食を売っていたりもするので、食べながら見て回ることも可能。お店の人との価格交渉も楽しんでみて♪

詳しく

【ロサンゼルス】ハリウッドからビーチまで網羅できる!おすすめのモデルコース4選

ロサンゼルス - 観光

ロサンゼルスはアメリカのカリフォルニア州にある都市で、サンフランシスコやシアトルと並んで西海岸を代表する街です。人口はニューヨークに次いで、なんと全米第2位!映画で有名なハリウッドや高級ブランドショップが並ぶロデオ・ドライブ、サンタモニカのビーチなどのたくさんの魅力的な観光スポットがあり、様々な過ごし方ができるのもロサンゼルスの特徴です。今回は、そんな魅力溢れる街・ロサンゼルスでおすすめのモデルコースを4つ、ご紹介します。現地での過ごし方の参考にしてみてください♪

詳しく

【ロサンゼルス】ビーチシティを遊びつくそう!サンタモニカ&ベニスの名所5選

サンタモニカ - 観光名所

青い海と空、サンタモニカから南北に続く海岸線は内陸部とはまた一味違った楽しみ方があります!明るい西海岸の空気を吸いに、一足延ばしてビーチシティに出掛けましょう! そして、ビーチシティにはビーチシティの楽しみ方があります。レンタルサイクルを借りて、気持ちの良い風を浴び、サンタモニカ・ピアやパシフィック・パークに寄りながら、サイクリング。食事は海岸線を一望できる眺望抜群のダイニングでシーフードを食べることができます。それでは、Enjoy!ビーチシティ!

更新日: 2022年5月22日

広告

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社