おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ペルー】スリル満点! だけど絶景!! 崖の上にあるガラスのカプセルホテル

更新日: 2023年12月3日

http://www.brit.co

カプセルホテルというと、リーズナブルに宿泊できる簡易的なホテルといったイメージがありますが、ペルーには常識を覆すような驚きのカプセルホテルがあります。なんとそのカプセルホテル、まるで崖の上に浮いているように設置されていて、しかもガラス張りなんです! 今回は、そんな崖の上にあるガラスのカプセルホテルのスリルと絶景についてご紹介します。高所恐怖症の方は、注意しながらご覧ください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

【ペルー】スリル満点! だけど絶景!! 崖の上にあるガラスのカプセルホテルのホテル一覧

クスコのホテルをもっと見る

ペルーのホテル事情

ペルーの主要宿泊エリア

ペルーでの主な宿泊エリアとしては、首都である「リマ」をはじめ、インカ帝国の中心地「クスコ」や「ウルバンバ」、空中都市「マチュピチュ」、チチカカ湖畔の街「プーノ」等の主要観光地には沢山の宿が集まっています。都市部には高級ホテルも豊富にあるほか、地方にはリゾートホテルからアットホームなペンション、絶景を堪能できるユニークなカプセルホテルまで、ペルーには多彩な宿泊施設が揃っています。

ペルーへのアクセス

ペルーへは日本からの直行便が運行されていないため、北米やヨーロッパの主要都市を経由するルートでアクセスするのが一般的です。経由地や乗り継ぎ便への待ち時間により所要時間は異なりますが、アメリカのロサンゼルスやアトランタ経由で行くなら、所要時間20~24時間程度で首都リマに到着できます。ペルー国内での移動手段には飛行機、長距離バス、鉄道等があります。

ペルーの主要観光地

アンデスの山々や古代遺跡、アマゾンの密林など、地域ごとに見どころの多いペルー。中でも特に有名な観光地と言えば、インカ帝国の首都「クスコ」や空中遺跡「マチュピチュ」でしょう。綿密な石組みの建造物を間近に見ると、誰もが神秘的な古代文明に魅了されてしまいます。他にも、地上絵で有名な「ナスカ」や標高3800mの高地にある「チチカカ湖」等もペルーの人気観光地です。

ペルーの名物・グルメ

ペルーの代表的な料理の1つに「ロモ・サルタード」があります。細切りにした牛肉をフライドポテトや玉ねぎ、トマト等の野菜と一緒に炒めた料理で、ご飯にも良く合う素朴な一品です。また、新鮮な魚介をレモン汁や玉ねぎ、香草と和えたサラダ「セビッチェ」はさっぱりと味わえる名物グルメとして人気です。他にも、ジャガイモやトウモロコシ、アルパカの肉など、ペルーならではの名物グルメを楽しみましょう。

ペルー観光の注意点

ペルー観光で気になる治安情報

魅力的な観光地が多いペルーですが、治安については良いとは言えません。繁華街や駅など、人が集まる場所ではスリやひったくり等の被害にあう可能性があります。持ち物に十分注意するのは勿論、スラム街や暗い路地などには絶対に足を踏み入れないようにしましょう。また、ペルー国内には渡航中止勧告が出ている地域もあります。個人旅行等で主要観光地以外の場所を訪れる際には、地域の安全性を必ず確認してください。

ペルー観光で知っておきたい物価事情

ペルーの物価は、一般的に日本の3分の1程度だと言われています。特に食費が安く、お水のペットボトル(500㎖)は約35円、ローカル食堂での食事なら1食300円程度でもお腹を満たすことができます。ただし、観光客向けのお店やレストランなどは割高な価格設定の場所も多くあります。また、宿泊費の安さが魅力の安宿は安全性や衛生面が不十分な場合もあるので十分に注意しましょう。

ペルーの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの?

ペルーで使えるレンタルWi-Fiルーターの最安値を調べる

 崖の上にあるガラスのカプセルホテルを紹介!

「崖の上にあるガラスのカプセルホテル」とは?

http://www.totalrealty.ru

崖の上にあるガラスのカプセルホテルの正式名称は、「スカイロッジ アドベンチャー スイート(Skylodge Adventure Suites)」。南米ペルーの中でも、マチュピチュの前泊地として知られるウルバンバ「聖なる谷」に位置しています。

なんといっても最大の特徴は、崖を400m登った岩肌にしがみつくように建っていること。しかもガラス張りになっているので、宿泊するのにかなりスリルがあることは容易に想像がつきます。”高いところにつくられるコンドルの巣のなかで眠るのにもっとも近い”という例えがまさにぴったりの、特別な経験ができること間違いなしです!

http://www.kxtn.com

「崖のホテル」の部屋のつくり・サービスは?

http://www.archilovers.com

崖に設置されている3棟のカプセルにはそれぞれ、ベッド4台とダイニングスペース、トイレなどが完備され、宿泊に必要なものが全部揃っています。

また、カプセルの上に出られるようになっているので、崖のスリルや見晴らしの良さをダイレクトに感じることができるような造りになっているのも特徴です。朝食と夕食がついてきて、なんとワインのサービスもあるので、普通のカプセルホテルよりは格段に質の高いサービスが受けられます。

http://www.mysanantonio.com

「崖のホテル」の気になる安全性は?

http://www.gizmag.com

400メートルもの崖を登ったところにあるとなると、やはり気になるのが安全性ですよね。カプセルは、アルミニウム合金と耐候性ポリカーボネートでできており、透明度を保ちながらも、強度は大変優れています。

防弾ガラスや航空機などと同じ材料なだけあって、大きな鳥や石などがぶつかってきたりしてもまったく問題なし! 安全性についてはしっかり保障されているので、夜も安心してぐっすり休めますよ。

http://www.jumblejoy.com

「崖のホテル」の特徴1スリル満点!

http://www.wheninmanila.com

スカイロッジ最大の特徴は、なんといってもそのスリル。まず、宿泊するカプセルにたどり着くだけでも、400メートルもの崖を登る必要があります。ケーブルや鉄の急な階段を使って崖を登るのは、とってもスリル満点! 普通のホテルに宿泊するのでは決してできない貴重な経験になりますね。

さらに、カプセル自体がガラス張りになっているので、部屋の中にいても崖の下までよく見えます。高所恐怖症の方は宿泊できないほどのスリルを味わうことができますよ♪

http://www.reckontalk.com

「崖のホテル」の特徴2抜群の眺望

http://www.contemporist.com

カプセルは天井までガラス張りになっているので、見晴らしの良さが抜群です。特におすすめなのが夜で、ベッドに寝転がるとそのまま美しい星空を眺めることができます。宿泊する際は、早めに部屋の明かりを消して、ここでしか見られない特別な夜空を存分に鑑賞しましょう。

スカイロッジ アドベンチャー スイート

ペルー / クスコ - ホテル

[ホテル詳細情報]
Pista 224 km. Urubamba-Ollantaytambo, ウルバンバ, ペルー [ホテル住所]

いかがでしたでしょうか? 通常では考えられないほどのスリルと絶景が同時に楽しめるカプセルホテル。勇気のある方、ぜひ宿泊してみてくださいね。

ホテルのおすすめ記事

詳しく

【ペルー】クスコのおすすめホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

クスコ - ホテル

クスコは、ペルーの南東、世界遺産マチュピチュの玄関口となっている街です。標高3400mのアンデス山脈の中に位置し、コロニアル様式とインカ時代の石積みが調和した、独特の雰囲気を醸し出しています。代表的な「12角の石」のほか、蛇のモチーフが彫刻された石など、高い技術を持っていたインカ文明の名残を街のあちこちで見ることができます。市街の中心、アルマス広場周辺には壮厳な大聖堂や教会、眺めの良いレストランやショップが建ち並び、各観光地へのバス・ツアーの案内も充実しています。さらにマチュピチュへは、ペルーレイルに乗って移動する方法が便利です。遺跡入場券とペルーレイル往復乗車券がセットになったチケットがおすすめです。そんな遺跡巡りの拠点にふさわしいクスコの観光・宿泊でおすすめのホテルを紹介します。

詳しく

【ペルー】クスコのおすすめ格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

クスコ - 格安ホテル

クスコは、ペルーの南東、古代インカ帝国の首都だった場所です。アンデス山脈の標高3400mの高地にあり、ペルーレイルを使って3時間でマチュピチュへ行けます。インカ帝国の遺跡は、緻密で頑丈な石組みで紙1枚通る隙間がなく、特に12もの角がある「12角の石」は周りの石とぴったり組み合わさっていることが有名で、現在ではパワースポットとされています。そんなインカ帝国時代の遺跡と、スペイン統治時代の建築様式が合わさった独特な街並みは、世界遺産にも登録されています。人気観光地だけあって、様々なランクの宿泊施設があります。そこで、おすすめの安価で泊まれる格安ホテルをご紹介します。なお、値段は時期や人数で変動するのでご注意下さい。

詳しく

【ペルー】クスコでおすすめの格安ホテル・宿泊施設10選

クスコ - ホテル

インカ帝国の名残をあちらこちらで目にすることができる世界遺産の街、クスコ。インカ帝国の文化とスペインの文化が混じった独特の文化を目にすることができます。お土産物屋やレストラン、カフェなどもたくさん立ち並んでおり、人気の観光地になっています。 そんなクスコには、たくさんの宿泊施設があり、私たちを出迎えてくれています。その中には、格安で宿泊することができるホテルなども多く、人気となっています。格安と言っても、快適に過ごすことができる設備やサービスが整っているところも多いので、お得にクスコ滞在を楽しんでみて下さい。今回は、クスコでおすすめの格安ホテル・宿泊施設を10選紹介します。なお、値段は時期や人数によって異なるのでご確認ください。

詳しく

【ペルー】クスコのおすすめ高級ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

クスコ - ホテル

標高約3,400mの高地に広がる、インカ帝国の首都クスコ。世界遺産にも登録されている市街地には、「カテドラル」や「アルマス広場」、数々の教会や博物館など、インカ帝国時代の面影をうかがえるスポットが多数点在しています。国際空港からも近いエリアなので、周辺にある遺跡巡りの拠点としても最適。 ここでは、そんなクスコで贅沢な滞在ができるおすすめホテルを紹介します。世界遺産の街、クスコならではのコロニアル様式の建物や、かつて征服者ピサロの邸宅であった建物を改装したものなどもあり、歴史に触れながら宿泊することができます。全5室のプライベート感たっぷりなホテルでは、行き届いたサービスと充実した設備に気持ちの良い時間が過ごせます。

詳しく

【ペルー】リマのおすすめ高級ホテル20選:5つ星の贅沢を堪能しよう

リマ - 高級ホテル

リマは、ペルーの中西部、太平洋と面している首都です。観光だけでなく、政治・経済・商業・文化などの中心地で、ペルー最大の都市であるとともに、南米でも有数の都市です。先コロンブス期よりアメリカンインディアンが住んでいた土地で、リマが都市として築かれたのは1535年です。海岸地帯は年間の平均気温が20℃前後で、雨はほとんど降りません。南半球の夏である11月から4月は晴天が続き、旅行に適しています。古い街並みのセントロ地区は、世界遺産「リマ歴史地区」になっています。ほかに、アンデス文化に関する有名な天野博物館や、新市街地のミラフローレス地区も観光に最適です。そんなリマでおすすめの高級ホテルを紹介します。

詳しく

【ペルー】リマのおすすめホテル20選:空港送迎もある人気宿もご紹介

リマ - ホテル

リマは、ペルー共和国の中西部にある首都で、南米有数の世界都市です。モダンな高層ビルが建ち並ぶ一方、数多くの歴史的建造物や古代遺跡も残っている街並みで、一年を通してたくさんの観光客が訪れます。なかでも、アルマス広場を中心に広がる旧市街は世界遺産にも登録されており、カテドラルやリマ市庁舎、大統領府といった美しい建物が集まっています。ほかにも、海岸沿いの華やかな新市街や、リマで活躍した日本人実業家である故・天野芳太郎氏によって建造された天野博物館など、魅力あふれるスポットがあります。そんなリマでおすすめなホテルを紹介します。なお、料金は時期や人数によって異なるのでご注意ください。

詳しく

【ペルー】イキトスで宿泊したいおすすめ格安ホテル4選

イキトス - 格安ホテル

イキトスは、ペルーの北東部にあり、「陸路ではいけない世界最大の町」といわれ、船か飛行機でアクセスします。行き方は、首都リマから飛行機で約2時間弱のイキトス国際空港(カーネル FAP フランシスコ・セカダ・ビグネッタ国際空港)へ行き、そこからモトタクシー(バイクタクシー)で約20分です。アマゾン川といえばブラジルですが、源流はこのイキトスにあるマラニョン川です。近年はアマゾン観光が盛んで、アマゾンツアーも多く催行されています。ほかにも、博物館や歴史的建造物の観光にナイトライフも楽しめ、「訪れたい世界の都市トップ10」に選ばれています。そんなイキトスで一泊3000円以下のおすすめな格安ホテルを紹介します。なお、料金は時期や人数によって変動するのでご注意ください。

詳しく

【ペルー】アグアスカリエンテスで宿泊したいおすすめのホテル4選

アグアスカリエンテス - ホテル

アグアスカリエンテスは、メキシコの中西部、標高1888mの高地にある都市です。世界的に有名なマチュピチュ遺跡への玄関口です。アグアスカリエンテス(熱い水)という名の通り、温泉が豊富で、公共の露天風呂は地元住民だけでなく、観光客の憩いや交流の場になっています。また、17〜18世紀の建築物が多く残る旧市街や、毎年春に開かれるフェリア・デ・サン・マルコスという祭りも人気で、年間を通して世界中から観光客が訪れます。そのため、アグアスカリエンテスには手頃な価格でも、きれいな設備の整ったホテルが多くあります。その中でも特に格安で、観光・宿泊におすすめのホテルを紹介します。なお、値段は時期や人数によって異なるのでご注意ください。

広告

広告

のおすすめホテル

ペルーへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ペルーの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社