広告

おすすめクリーム・ジェルチーク15選滲み出る血色のよさが魅力

おすすめクリーム・ジェルチーク15選滲み出る血色のよさが魅力

更新日: 2021年11月25日

女性らしいかわいらしさを演出してくれるチーク。ふんわりピンクで甘い表情や、少し元気がないので明るい表情など、その日の気分で使い分けられるのもいいところですね。気軽に使っているチークですが、パウダーだけでなく、クリームやジェルといった種類があるのをご存じですか?ついつい気に入ったものばかり使いがちですが、目的や肌質で使い分けられると、もっとメイクが楽しくなりますよ。チークを使いこなして、他より一歩先を行ったメイクテクニックを手に入れてみませんか。とは言え、チークはお店に行くといろいろなカラーがあるので、迷ってしまいますね。ここでは2018年最新版のおすすめチークを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

「エイジングケア」とは、年齢に応じたお手入れのこと、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します。
アレルギーテスト済みとは、すべての人にアレルギーが起きないということではありません。
ノンコメドジェニックテスト済みとは、すべての人にニキビのもと(コメド)が発生しないということではありません。化粧品の成分など商品詳細については、ページ作成時の情報を元に記載しています。ご購入にあたっては、販売元の公式ページなどの最新情報をご確認ください。
専門家は商品の選び方について監修しています。このページに掲載している商品は、専門家による選び方の助言を参考にトラベルブックが独自に選定したものです。

今さら聞けない!チークの基本

女性らしいかわいらしさを演出してくれるチーク。今年のトレンドは、ほんのりと内側からわきあがるような自然で健康的な血色感です。チークは大きく分けて全部で4種類。そのどれを選んでも自分らしさを作ることができますが、それぞれのメリットとデメリットを知るともっとチークを使いこなすことができますよ。自分に似合う色と使いやすいチークを選んで、華やかな女性を目指しましょう。

パウダーチーク

チークといえばこれ、パウダーチーク。粉でできていて、さらっとした軽いつけ心地が特徴です。粉なので、オイリー肌の人にぴったり。逆に乾燥肌の人が使うと粉を吹いたようにカサついてしまうので、注意が必要です。失敗しににく使いやすい上、比較的安価なので初心者におすすめ。パウダー特有のふんわり感がメリットではありますが、そのため発色が弱いのがデメリットと言えます。

リキッドチーク

リキッドとは英語で液体という意味。その名の通り液体でできているチークです。肌によくなじみ、発色が良いのが特徴。ナチュラルメイクにもってこいのチークです。また液体なのでヨレにくく、あらゆる場面で使えるのもうれしいところ。しかし使い方にはコツが必要。うまく使わないと筆の跡が残ってしまいます。しかしそれさえクリアすればオールマイティなチークと言ってもよいでしょう。

クリームチーク

別名、練りチークとも言われる、固めのクリームでできたチークです。リキッドチーク同様、ナチュラルメイクには欠かせません。クリームチークは、肌の内側から感じるような自然な発色の良さとツヤ肌に仕上がるのが魅力。反面、ヨレやすく、使いこなすには練習が必要です。指で使う時は、中指と薬指の力が入りにくい指を使うと、ついつけすぎてしまうことを防げますよ。

ジェルチーク 

ジェルチークは比較的プチプラ。リップと兼用できるものが多いのが特徴です。他のチークよりも展開は少ないですが、頬と唇のカラーに統一感が生まれるのがメリット。ジェルなので肌に溶け込むような使用感です。頬に使えば自然な血色感を演出してくれますし、唇に使うとほどよくマットに仕上がるのが魅力。手軽に表情を明るく彩ってくれます。華やかなメイクに欠かせないチークですね。

肌色別・チークの色の選び方

チークは何より自分の肌に合ったカラーを選ぶことが大切です。アプリコットやサーモンピンク系などの暖色系カラーは、イエローベースカラーの肌にぴったり。より明るさをプラスしてくれます。マゼンダ、ブルーレッドのような寒色系カラーはブルーベースカラーに肌なじみが良く、エレガントさや透明感を演出してくれます。自分の肌色に合うチークを見つけて、もっとチークを楽しみましょう。

【2018最新版】大人気のジェル・クリームチーク15選!

■キャンメイク クリームチーク ティント

大人気のクリーム・ジェルチーク、第15番目は「キャンメイク クリームチーク ティント」。潤んだようなツヤ肌ほっぺに仕上がるこの商品は、チークとリップティント兼用。ティントなのでしっかり染まり、時間がたってもつけたてのみずみずしさが持続するのが特徴です。プチプラながらも発色が良いのが人気の秘密。美容保湿成分配合なのもうれしいですね。貝殻のようなケースも心をくすぐります。カラー展開は全部で4種類。自分の肌色に合ったカラーを見つけましょう。

キャンメイク クリームチーク ティント01

■THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ

大人気のクリーム・ジェルチーク、第14番目は「THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ」。まるで上質なホイップクリームのような、新感覚のジェルチークです。エアリーな透明感が、肌の内側から上気したような血色感を演出。少量を頬に取り丸みに沿って指で伸ばすだけで、ナチュラルな健康感あふれる表情を作り出せます。リップとも兼用可能。ティントなので発色長持ちなのもうれしいところです。見た目よりも、肌につけると自然な色合いになじみます。全9色。

THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ

■ アディクション / ADDICTION チークポリッシュ

大人気のクリーム・ジェルチーク、第13番目は「アディクション / ADDICTION チークポリッシュ」。中毒という意味を持つADDICTIONという言葉が入る、クリーム・ジェルチークです。その名の通り、一度使えば夢中になってしまう使い心地。まるでシロップのような固さで伸びもよく、お風呂上りのようにじんわり発色してくれます。ぼかしやすい上に重ね塗りもしやすいので、透かしガラスのような繊細な仕上がりに。ラメがきれいに映えると人気でリピートの多いチークです。

アディクション / ADDICTION チークポリッシュ

■ リンメル ハイライトクリーム イルミナイザー

大人気のクリーム・ジェルチーク、第12番目は「リンメル ハイライトクリーム イルミナイザー」。「濡れたような生ツヤ感」というコンセプトの通り、肌に溶け込むようなじんわり感が魅力のアイテム。ハイライトとしても使いやすく、パールやラメが肌の荒れを目立たなくしてくれます。クリームなのにべたつかず、さらりとした使い心地も人気の秘密。ツヤ感も悪目立ちせず、自然に輝く仕上がりです。香料、アルコール、合成着色料、防腐剤フリーというのも安心ですね。

リンメル ハイライトクリーム イルミナイザー

■ エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

大人気のクリーム・ジェルチーク、第11番目は「エトヴォス ミネラルハイライトクリーム」。プロのヘア&メイクアップアーティスト河北裕介氏のコラボレーションアイテム第一弾として生まれました。現場で培われた技術を生かしたこのチークは、触れたくなるようなツヤ感のある仕上がりと、肌に優しい処方が特徴。伸びがよく、陶器のようになめらかでありながら、ナチュラルなツヤ感を出してくれると人気です。低刺激にこだわっているので、敏感肌の人にもおすすめ。

エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

お土産を買える店舗:

広告

■ エレガンス スリーク フェイス N

大人気のクリーム・ジェルチーク、第10番目は「エレガンス スリーク フェイス N」。みずみずしく透明感のある表情を演出できる、クリームチークです。見たままの色が頬にのるので使いやすいのが特徴。少し頬にのせてぼかすだけで、ほんのり上気した血色感に仕上がります。女心をくすぐるかわいいパッケージも魅力。鏡がついているので、気になったらすぐチェックできるのもうれしいですね。スリークとは英語でツヤのあるという意味。その名の通りのツヤ肌ほっぺを手に入れましょう。

エレガンス スリーク フェイス N

■ RMK グロースティック

大人気のクリーム・ジェルチーク、第9番目は「RMK グロースティック」。ファンデーションの上から軽く塗るだけで、理想的な立体感が手に入るスティックタイプのハイライターです。リップのようにするすると出して使うので、手も汚れず使いやすいのが人気の秘密。ローヤルゼリーエキスの保湿効果と、セージ葉エキスの余計な皮脂の分泌を抑える効果で、いつまでもつけたてのみずみずしさが持続します。コスパの良さもうれしいですね。

RMK グロースティック

■ シャネル ルージュ ココ リップ ブラッシュ

大人気のクリーム・ジェルチーク、第8番目は「 シャネル ルージュ ココ リップ ブラッシュ」。シャネルらしい香りが楽しめる、リキッドタイプのリップ&チークです。オイル配合なので肌によくなじみ、まるで溶け込んだような自然で健康的なツヤと発色が特徴。上品にほんのりと色づくので、オフィスメイクにもぴったりです。また、唇に使うとティントリップ並みに色持ちがよいと人気。スリムなフォルムなので、ポーチの中でもかさばりません。カラーバリエーションは全6色。

【シャネル】ルージュ ココ リップ ブラッシュ

■ ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム

大人気のクリーム・ジェルチーク、第7番目は「ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム」。キュートなパッケージとプチプラで人気のブランド、ヴィセのクリームカラーです。とろけるようななめらかさと使いやすさが特徴。内側からじんわりと感じるような血色感と健康的なツヤのある仕上がりです。美容成分配合なので、乾燥しがちな頬や唇のうるおいをキープ。みずみずしいテクスチャーなので、使い方は簡単。薄づきも重ねづけも自由自在です。カラバリも豊富な全10色。

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム

■ キャンメイク リップ&チーク ジェル

大人気のクリーム・ジェルチーク、第6番目は「キャンメイク リップ&チーク ジェル」。体温でとろけるテクスチャーで、頬と唇に自然な統一感が実現できる、ジェルタイプのリップ&チークです。リップに使うと適度なマットに、リークに使うとツヤ肌ほっぺに仕上がりますよ。簡単に統一感ある仕上がりになるので、メイク初心者さんにもおすすめ。プチプラなので、いろいろなカラーを試しやすいですね。オリーブ果実オイルやヒアルロン酸、スクワランなどの美容保湿成分配合。

キャンメイク リップ&チーク ジェル

■ キャンメイク クリームハイライター

広告

大人気のクリーム・ジェルチーク、第5番目は「キャンメイク クリームハイライター」。クリームなのに重くなく、さらりとした付け心地のハイライターです。少しの量でもツヤ感しっかり。オイル配合なので伸びもよく使いやすいと人気のアイテムです。パウダーファンデーションの上からでもヨレずに、思い通りの仕上がりに。ナチュラルな立体感を演出します。高密着処方なので肌にぴったりとフィットし、長時間キープ。まるで宝石のようなフォルムもキュートですね。

キャンメイク クリームハイライター

■ 24 ミネラルスティックカラー

大人気のクリーム・ジェルチーク、第4番目は「24 ミネラルスティックカラー」。一本でチークとリップ、アイカラーと3役こなす、マルチなコスメです。みずみずしい発色を目指しながらも、お肌に優しい天然由来の保湿・保護成分配合。「メイクしながらスキンケア」が実現しました。他にもオーガニック認証済みのオイルを使うなど、原材料にもこだわりが。「24h落とさなくてもOK」というコンセプトを持つ24hcosmeらしいアイテムです。

24 ミネラルスティックカラー

■ コスメデコルテ クリ-ムブラッシュ

大人気のクリーム・ジェルチーク、第3番目は「コスメデコルテ クリ-ムブラッシュ」。濡れたようにしっとりと発色して立体感を実現する、「コスメデコルテ アイグロウ ジェム」の技術を応用したクリームチークです。抵抗なく肌になじみ、つややかに仕上がるのが特徴。自然な発色と健康的な血色感が、長時間持続します。体温で溶けるように伸びやすいのに、さらりとした使用感も人気の秘密。全8色というカラーバリエーションの豊富さもうれしいですね。

コスメデコルテ クリ-ムブラッシュ

■ スリー シマリング グロー デュオ

大人気のクリーム・ジェルチーク、第2番目は「スリー シマリング グロー デュオ」。ハイライトとローライトがセットになったアイテムです。ファンデーションでは実現できない、陶器のようなつるんとハリのある仕上がりになるのが魅力。なめらかでクリーミーなテクスチャーなので肌なじみもよく、自然なカラーを演出できます。ハイライトはもちろん、ローライトの方はアイシャドーやアイシャドーベースにも。クチコミが良いのもうなずける優秀コスメです。

スリー シマリング グロー デュオ

■ キャンメイク クリームチーク

大人気のクリーム・ジェルチーク、第1番目は「キャンメイク クリームチーク」。頬にのせた瞬間溶けるようになじみ、さらりと変化する使用感がやみつきになるクリームチークです。すっと肌に溶け込んで、自然で健康的な仕上がりに。内側からじんわりと透けるように発色します。重ねづけすることで、好みの色合いを作ることも可能。クリアタイプはリップとしても使えます。カラバリは全8色。自分の肌色にあったクリームチークが必ず見つかりますよ。

キャンメイク クリームチーク

参考価格:696円

まとめ

以上、2018最新版売れ筋1番目から15番目を紹介してきました。どれをとっても今年のトレンド、自然な血色感に仕上がります。特に1番目の「キャンメイク クリームチーク」はその使い勝手とコスパの良さからベストコスメアワード殿堂入りを果たしたアイテム。人気ぶりがうかがえますね。いろいろなタイプといろいろなカラーから自分の肌色に合ったチークを見つけて、華やかな愛されモテメイクを目指しましょう。

クリームに関連する記事

チークに関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

広告

広告

広告

運営会社