プチプラなのに超優秀♡キャンメイクで人気のチークまとめ

プチプラなのに超優秀♡キャンメイクで人気のチークまとめ

手に入れやすい価格設定なのに関わらず、高い品質のメイクアップアイテムを展開しているキャンメイク。特に発色がよく可愛いほっぺを簡単に作り出すことができるチークが大人気です。肌へのなじみが抜群なのに加え、クリームタイプやスティックタイプ、パウダータイプなどさまざまなタイプのチークが展開されているので自分にぴったりのチークを見つけられるのも人気の秘密です。また、ぽんぽんとやさしくほっぺに付けるだけでほんのり色づくタイプは、手を汚さないので外出先でのメイク直しにも重宝します。自分の肌の色やライフスタイルに合わせて、自分にぴったりのチークを見つけてみませんか?

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

キャンメイク♡大人気のひみつ

プチプラで、トレンドやかわいらしさを手軽に取り入れることができる人気ブランドキャンメイク。実は30年以上も続く老舗なんです。低価格なのに高性能なキャンメイクの商品は発色も抜群で、簡単にかわいく仕上がります。使用した人からは「色持ちすごく良くて夏におすすめ」「クリームタイプだからぽってり付いてピンクメイクに丁度いいです」など満足する声が多数上がっています。

今さら聞けない!チークの基本

チークは大きく分けて3種類。「パウダータイプ」はさらっとしていてオイリー肌や色白の肌色の方におすすめ。失敗が少なくカラー展開も多いので初心者向けです。「リキッドタイプ」は抜け感を出せてよりナチュラルな仕上がりですが少しコツが必要です。「クリームタイプ」は色黒の人におすすめ。発色がよく自然な血色を出して華やかに仕上がりますが、ヨレやすいのが弱点。自分に合う色を見つけるのも楽しみの一つですね。

パウダーチーク

パウダーチークは粉でできているため、さらっと軽い手触りが特徴。ふんわりとやさしい色づきで、比較的低価格なものが多いためメイク初心者でも安心です。肌の色が白い人はチークが発色しやすいので、ふんわり色づくパウダーチークがいちおし。少しずつ重ねてちょうどいい色を見つけ出しましょう。水分量や皮脂量が多い20代にもさらっと仕上がるパウダーチークはベストアイテムと言えるでしょう。

リキッドチーク

リキッドチークは使い方にコツが必要ですが、発色がよく肌によくなじむタイプで、うまく使えば自然な透明感を出すことができます。のびがよくてヨレが少ないので長持ちするのが特徴。自然な仕上がりなので、デートにも最適です。年齢的には水分・油分のバランスが崩れ始める30~40代におすすめ。落ち着いた印象を与えられます。ナチュラル感があるので、ビジネスシーンにも。

クリームチーク

クリームチークは、少し固いクリーム状の練チーク。発色がよく自然な仕上がりですが、付けすぎるとヨレてしまうのがデメリット。発色が長持ちして化粧直しが少なくて済む反面、つけすぎてしまうことが多いので、はじめのうちは練習が必要です。ぱっと色づくのでパーティや夜のデートなどの艶メイクにおすすめ。肌色は色黒の人、30~40代の肌に合うチークです。

ジェルチーク 

ジェルチークは、ほっぺだけではなくじゅわっとした血色の唇を作るリップにも使える優れもの。種類自体はまだあrまり多くはありませんが、1日中メイク直しをしなくても夜までキープしてくれる持ちのよさが特徴です。水分量が多く伸ばしやすい反面、ムラになってしまうと直すのが難しいというデメリットも。艶が出やすいので肌がテカってしまいやすい人は、肌の皮脂を事前に押さえておくと綺麗に発色します。

肌色別・チークの色の選び方

日本人の肌色にはイエロー・ブルー2種類のベースカラーが存在します。肌なじみのよいカラーを選ぶと自然な仕上がりに。ゴールドのアクセサリーが似合うイエローベースの人は暖かい色を選ぶのがポイント。黄色がかったピンクやオレンジ系をおすすめします。パステルカラーが似合うブルーベースの人は寒色系の青みがかったレッドやピンク系がおすすめ。

今大人気のコスメ・キャンメイクのチークにはどんな種類があるの?

■キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク

リップにもチークにも使える2WAYタイプで、メイクに統一感が生まれます。ティントタイプでウォータープルーフなので、メイク崩れも少なく、べたつきにくいのが特徴です。ぷるんとはじけるようなみずみずしい発色。頬の高い位置にチップを使って色を乗せてから、指やスポンジでぼかすように馴染ませればかわいいチークが簡単に作り出せます。

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク

■キャンメイク ユアチークオンリーティント

肌の水分に反応して、十人十色の発色を実現したスティック状のチークです。美容液成分を93%配合しているので、肌の潤いを妨げず透き通った仕上がりに。ティント処方なので落ちにくいのが特徴。本体から3mm程度繰り出して頬にちょんちょんと適量を塗るだけ。少し時間が経つと鮮やかに発色するので、付けすぎには注意が必要です。パウダーチークの前に塗るのがおすすめ。

キャンメイク ユアチークオンリーティント

■キャンメイク クリームチーク ティント

ティントタイプでスポンジも付属しているので手を汚さずかわいいチークが作れます。艶のある質感がポイントなので、ぷるんとうるんだようなほっぺたに。落ちにくいのでメイク直しの必要もありません。付属のスポンジを二つに折ってロール面にチークを取り、頬の高い位置にぽんぽんとなじませるだけで完成します。容器もかわいいシェル形です。

キャンメイク クリームチーク ティント01

■キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー

パールのような上品な光を放つツヤのある透明な肌に仕上がる仕上げ用・メイク直し用のフェイスパウダーです。黄色・ピンク・ブルーの3色と繊細パールを配合しているため、どんな肌色にもよく合います。メイク後付属のパフで適量取り、手の甲を使って余分な粉を振り落して肌になじませてください。3色の混ざり方がそれぞれ異なるので、ひとつひとつ柄が違うのが特徴。

キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー

■ キャンメイク パウダーチークス

ミモザのかわいい色がそのまま肌の上で発色します。粉が飛びにくくなめらかなパウダーなので肌にぴったり留まり、綺麗な発色が長持ちします。繊細パール配合で肌のデコボコもカバーして、透明感のある肌に仕上がります。ブラシでサッとパウダーを取り、頬に乗せるだけでかわいいほっぺに。オレンジチークと合わせるとやさしい印象になるのでおすすめ。

キャンメイク パウダーチークス

■キャンメイク リップ&チーク ジェル

リップにもチークにも使える2WAYタイプ。頬の高い位置に指で乗せてぼかせばツヤめくほっぺたに、唇の真ん中から外側に向かって色を乗せるとマットで立体的な唇に。じゅわっとみずみずしい発色で、肌色もきれいに見せてくれます。発色がよく色落ちしにくいので、朝メイクしたら夜メイクを落とすまで化粧崩れしにくいのが、うれしいポイントです。

キャンメイク リップ&チーク ジェル

■キャンメイク マットフルールチークス

パウダータイプなのにびっくりするほど密着力のあるチーク。4色入ったマットタイプのチークで、ふんわりぼかすと透明感のある肌に仕上がります。マットタイプなので、血色がよく見えてかわいらしいほっぺに。ソフトフォーカスパウダーを配合しているので、毛穴をかくしてお人形のような肌に見せてくれます。崩れ防止パウダーのおかげで化粧崩れも気になりません。

キャンメイク マットフルールチークス

■キャンメイク グロウフルールチークス

ふんわりとした粉なのに、ぴったりと素肌に密着するパスダーチーク。パスダーチークには珍しいほどのツヤと透明感が特徴。どんな肌の色にも合うじんわり血色コーラルが人気の秘訣です。パウダーなのに粉とびもしにくく、色持ちもいいのでかわいいほっぺが長持ちします。発色がとてもいいので、ほんわり血色の好いほっぺに簡単に仕上げます。

キャンメイク グロウフルールチークス

チークと合わせて使いたい!透明感アップのアイテム

■キャンメイク グロウフルールハイライター

大人気のチークからハイライターシリーズが新登場しました。星屑をたくさん集めたようなブルーパールを配合しているので、肌の透明感がより一層高まります。低価格なのにもかかわらず値段以上の発色。ベビーパウダーを一緒に使うとより透明感が出ます。Tゾーンだけではなくアイホールにも使用できます。ほうれい線を目立たなくする効果も。

キャンメイク グロウフルールハイライター

■キャンメイク クリームハイライター

自然な立体感とツヤを実現するクリームタイプのハイライター。クリームタイプなのにさらっとした軽い使い心地です。高密着処方で立体的なツヤのある肌を長い時間保つことができます。朝メイクしたら夜まで自然なツヤ肌を楽しめます。付けすぎてしまうと油っぽくテカってしまうので注意が必要です。肌触りもさらさらした感触が長持ち。

キャンメイク クリームハイライター

■キャンメイク ソフトチークブラシ

https://images-na.ssl-images-amazon.com

お肌にさっとこするだけで赤ちゃんの肌のような透明感のある肌に仕上がります。難しいテクニックは必要ありません。手先がほんのりピンクに染まっていてとてもかわいい見た目なので、メイクするのが楽しくなります。しっかりした作りなので、チークだけではなくフェイスパウダー用としても使用できます。メイクの初心者にも手を出しやすい価格が魅力です。

キャンメイク ソフトチークブラシ

まとめ

手に取りやすい価格設定にも関わらず、機能性が高く見た目もかわいいキャンメイクのチーク用品。パウダー・クリーム・リキッド・ジェルなど様々タイプのチークが展開されているので、好みのものを選ぶことができます。発色がいいものが多いので、メイク直しの手間も減らせます。自分の肌色や肌質にあったチークを選んで、毎日のメイクを楽しみましょう。

ピックアップ記事

運営会社