プチプラのアイライナーおすすめ15♡選び方もご紹介

プチプラのアイライナーおすすめ15♡選び方もご紹介

アイメイクで重要なアイテムの一つになっているアイライナー。一口にアイライナーと言っても、色味はもちろんのこと、質感や使い方の異なるさまざま種類があり、どんな仕上がりが好みかなどで選ぶアイテムも異なってきます。あまりにもたくさんのアイライナーが販売されていて、どれが良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、アイライナーの種類についてや、アイライナー選びで迷っている人におすすめしたい、コスパも抜群の口コミ人気の高いアイライナーを15選紹介します。アイライナー購入の際の参考にしてみてくださいね。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

アイライナーの種類いろいろ

一口にアイライナーと言っても、その種類は大きく分けて3種類あります。鉛筆のような芯で、柔らかい仕上がりになり、初心者でも扱いやすい「ペンシルタイプ」、筆ペンのようなタイプで、液状で細い線なども書きやすく、くっきりとした仕上がりの「リキッドタイプ」、ペンシルとリキッドの間のような質感と仕上がりの「ジェルタイプ」。それぞれに描き味や特徴も異なり、好みの仕上がりに合わせて選ぶことができます。

ペンシルタイプ

ペンシルタイプは、鉛筆のように削るタイプと繰り出し式タイプの2種類があります。どちらもしっかりと芯が固定されているため描いている時もぶれにくく、ふんわりと柔らかい印象に仕上がるので、初めてアイライナーを使用すると言う人にもおすすめ。芯は柔らかいものを選ぶと、ラインを引くときに痛くなく、スルスルと書くことができます。

リキッドタイプ

その名の通り、リキッドが筆ペンの先から出てくるようなつくりになっており、くっきりとしたラインを引くことができるタイプです。ペンシルタイプよりはテクニックが必要ですが、線の太さを調節することもでき、なりたい顔の印象に合わせて自由自在にラインの引き方を調整できるのが特徴です。目尻の跳ね上げラインなども美しく描くことができるのも魅力的なポイント。

ジェルタイプ

ペンシルと同じような繰り出し式のタイプと、ボトルなどに入っており、専用の筆でとって使用するタイプがあり、ペンシルとリキッドのちょうど中間のような質感が特徴です。しっかりと肌に密着して、崩れにくいのが魅力です。初心者の人ならば、繰り出し式のタイプがおすすめで、ラインの太さや濃さを調節したい人には、ボトルタイプがおすすめです。

アイライナーの選び方のコツは?

アイライナーを選ぶコツは、ペンシル、リキッド、ジェルのどのタイプの仕上がりが好みかや、また描き心地の良いのはどれかを踏まえて選ぶのがいいでしょう。さらに、なりたいイメージに合わせて色味を選択します。普段使い慣れているブランドのものを選ぶのも良いですし、消耗品なので、値段を重視して選ぶのも一つです。コストパフォーマンスの良いものもたくさん出ており、そんな中から今回は安いながらも口コミ評価が高い、コスパ重視のアイライナーを紹介します。

プチプラのアイライナーおすすめ15を紹介!

■エチュードハウス オーマイアイライナー

プチプラのアイライナーおすすめ15、15番目は 「エチュードハウス オーマイアイライナー」です。
くっきりとした美しいラインを描くことができ、深みのあるくっきりとした目元を完成させることができるリキッドアイライナーです。鮮明な色合いの3色で、スルスルとなめらかに描くことができ、乾くのも早く、瞼にしっかりと密着してくれるのも魅力です。細い線も綺麗に描くことができるので、跳ね上げラインなども美しく決まります。

エチュードハウス オーマイアイライナー

■ドド アイパールペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、14番目は「ドド アイパールペンシル」です。
深みのあるカラーと程よいパール感で女性らしい魅力のある目元を完成させることができるペンシルアイライナーです。4色展開になっており、ホワイトは、下まぶたの涙袋に使用しても綺麗に仕上がると評判です。繰り出し式のペンシルタイプなので、削る手間もいらず、簡単にラインを引くことができます。細いラインも書きやすいのも魅力です。

ドド アイパールペンシル

■エルシアプラチナム くり出しアイライナー

プチプラのアイライナーおすすめ15、13番目は「エルシアプラチナム くり出しアイライナー」です。
なめらかな描き心地が人気の繰り出しタイプのペンシルアイライナーです。柔らかい芯なので、たるんだ目元や乾燥した目元などでもスルスルと描くことができます。まつ毛とまつげの間を綺麗に埋めて、ぼかすことも簡単にできるので、印象的な目元を作ることができます。描きたての美しさが長時間続くのもおすすめのポイントです。

エルシアプラチナム くり出しアイライナー

■ドド アイペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、12番目は「ドド アイペンシル」です。
くっきりとしたラインもぼかしも思いのまま、繰り出し式で削らず簡単に使用することができるくっきりとしたカラーが特徴のカラーペンシルアイライナーです。キャップの後ろにシャープナーがついており、いつでも芯を細く削り、繊細な線も描くことができます。クリーミーで描きやすく、ウォータプルーフなので、崩れにくいのも魅力です。

ドド アイペンシル

■インテグレートグレイシィ アイライナーペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、11番目は「インテグレートグレイシィ アイライナーペンシル」です。
くっきりしたアイラインを描くことができ、印象的な目元を作ることができる鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。植物由来成分配合でうるおいを与え、スルスルと描くことができ、ぼかしも思いのまま! 落ちにくいので朝描いて、帰りも綺麗なアイラインが持続しています。使いやすい2色展開になっており、どちらの色も人気です。

インテグレートグレイシィ アイライナーペンシル

■キャンメイク ニュアンスライナー

プチプラのアイライナーおすすめ15、10番目は「キャンメイク ニュアンスライナー」です。
柔らかい質感で、スムーズに描くことができる鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。まつ毛の間を綺麗に埋めることができ、印象的で魅力的な目元を誰でも作ることができます。使いやすいブラックとダークブラウンの2色展開になっており、どちらの色味もおすすめです。にじみにくいので、朝描いたラインも長時間綺麗なまま持続できます。

キャンメイク ニュアンスライナー

■キャンメイク アイライナーペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、9番目は「キャンメイク アイライナーペンシル」です。
削る必要もなく使いやすい繰り出し式のペンシルアイライナーです。水、汗に強いウォータープルーフタイプなので、下まぶたのアイラインなどにもぴったりで、朝描いて夜まで綺麗なラインが持続します。2mm芯で、まつ毛の間を埋めるのにもぴったりのブラックとブラウン、3mmで柔らかく、涙袋にぴったりのパールベージュがあり、合わせて使うのがおすすめです。

キャンメイク アイライナーペンシル

■ちふれ アイライナーペンシル くり出し式

プチプラのアイライナーおすすめ15、8番目は「ちふれ アイライナーペンシル くり出し式」です。
発色が美しく、なめらかに描くことができる繰り出し式のペンシルアイライナーです。肌になめらかになじむので、誰でも美しいラインをスルスルと描くことができ、アイライン初心者にもおすすめです。ぼかし用のチップがついており、描いたラインを自然にぼかすことも簡単にできるのも魅力です。水、汗に強いので、長時間美しいラインをキープできます。

ちふれ アイライナーペンシル くり出し式

■セザンヌ WPアイライナーペンシルN

プチプラのアイライナーおすすめ15、7番目は「セザンヌ WPアイライナーペンシルN」です。
柔らかい芯で、力を入れなくてもスルスルと描くことができる鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。一度でしっかりと発色し、汗や水に強いので、美しいラインを長時間キープできます。アルコールフリー、パラペンフリー、無香料、紫外線吸収剤不使用になっており、安心・安全に使用することができるのも魅力です。

セザンヌ WPアイライナーペンシルN

■スプリングハート ロングラスティングアイライナー

プチプラのアイライナーおすすめ15、6番目は「スプリングハート ロングラスティングアイライナー」です。
クレヨンのような描きやすいなめらかな芯で、繰り出し式で削る必要もなく、使い心地抜群のペンシルアイライナーです。汗や水などに強いウォータープルーフタイプなので、朝描いたラインが夜まで綺麗に持続します。軽い力でぼかすことができる専用のチップと、細い線を描くのに便利なシャープナーがセットになっているのも魅力です。

スプリングハート ロングラスティングアイライナー

■ちふれ アイライナーペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、5番目は「ちふれ アイライナーペンシル」です。
なめらかな質感で、ソフトなタッチで綺麗なラインを描くことができる鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。自然な仕上がりで、印象的なくっきりとした目元を作ることができます。色味は、肌になじみやすいブラウンと、はっきりとした目元を作ることができるブラックの2色展開になっており、イメージに合わせて選ぶことができます

ちふれ アイライナーペンシル

■エチュードハウス スタイリングアイライナー

プチプラのアイライナーおすすめ15、4番目は「エチュードハウス スタイリングアイライナー」です。
柔らかく伸びて、スルスルとラインを描くことができ、パッチリとした理想の目元をかなえることができる繰り出しタイプのペンシルアイライナーです。にじみにくく、ヨレにくいので、しっかりと綺麗なラインをキープできます。ブラック、ブラウン、ホワイトの3色展開になっており、インライン、アウトラインなど用途に合わせて選ぶことができます。

エチュードハウス スタイリングアイライナー

■セルフィット アイラインペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、3番目は「セルフィット アイラインペンシル」です。
繊細なパールが配合で、輝きのある魅力的な目元を完成することができる鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。汗や皮脂などに強いウォータープルーフタイプなので、美しいラインを長時間キープできます。パールブラック、パールブラウンの2色展開になっており、どちらも肌なじみが良く、誰でも使いやすい色味になっています。

セルフィット アイラインペンシル

■エリザベスビボ アイフルアイライナー

プチプラのアイライナーおすすめ15、2番目は「エリザベスビボ アイフルアイライナー」です。
発売から20年以上愛され続けている、リピーター続出、ロングセラーの鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。発色が良く、なめらかな質感で描きやすいのが特徴で、アイライナー初心者でも簡単に綺麗なラインを描くことができます。アウトラインやインラインに最適な色味の8色展開で、必ずお気に入りの色味が見つかります。

エリザベスビボ アイフルアイライナー

■AC MAKEUP ACアイライナーペンシル

プチプラのアイライナーおすすめ15、1番目は「AC MAKEUP ACアイライナーペンシル」です。
柔らかい芯で、描きやすい鉛筆タイプのペンシルアイライナーです。繊細な線も思いのままに描くことができ、初心者でも簡単に理想のラインをかなえることができます。なんと言ってもリーズナブルな価格が魅力で、何度もリピートする人も多いようです。色味は、アウトライン、インラインなど用途に合わせて選べる4色展開になっています。

AC MAKEUP ACアイライナーペンシル

まとめ

いかがでしたでしょうか?色味も質感も使い方もさまざまなタイプのアイライナーが販売されています。コストパフォーマンス抜群のアイライナーならば、何本か揃えて、気分に合わせて使い分けてみるのも良いかもしれませんね。ぜひお気に入りのアイライナーを手に入れて、印象的で、魅力のある目元を完成させてみて下さい。

関連する記事

詳しく

滲まないアイライナーのおすすめ15選♡長時間のメイクでも安心!

メイク道具の中でも重要なアイテムであるアイライナー。くっきりと可愛らしくなったり、凛とクールになったりと、アイラインの引き方ひとつで目元の印象が変わります。そんなアイラインですが、つい目をこすってしまったり目薬をさしたりして、アイラインが滲んで残念な目元になってしまった経験はありせんか?そこで今回はそんな悩みを解消する、滲まないアイライナーをご紹介します。汗や涙で滲まないので、汗をかいたり濡れたりすることが多い夏場でも、映画館デートで思いっきり泣いても大丈夫。種類が多くて悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

インテグレートのアイライナーおすすめ8選☆プチプラなのに高品質

インテグレートのアイライナーは極細の筆タイプや繰り出しタイプのペンシルなど、いくつか種類があります。平筆タイプなど描きやすさを重視したアイライナーもあります。発色も良く、はっきりとした色が出るので目元を印象深く見せることができます。ウォータープルーフタイプもあり、最長で10時間も落ちずに持続するライナーもあります。汗や涙に強いので、パンダ目になる心配がありません。ここぞというメイクの時にとても便利です。通常のクレンジングや洗顔で簡単に落とすことができるので、目もとへのケアもしっかりできます。値段もリーズナブルなものが多く、購入しやすくなっています。目元をはっきり見せたい・可愛らしく演出したいなどアイライナーを選ぶことができます。こちらを参考に自分に合ったアイライナーをお探しください。

詳しく

実力派!リキッドアイライナーの人気15選

女子がメイクをする上で、目元をくっきり印象的に見せることのできるアイメイクは欠かせませんよね。マスカラ、アイシャドウ、そして目元を強調するメイクで最も欠かせないのがアイライン。そのアイラインを描くために必要になるのがアイライナー。中でもリキッドアイライナーは綺麗なラインを引くことができ、人気があります。リキッドアイライナーには様々な種類や性能があり、どんなものを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回はリキッドアイライナーの人気をご紹介したいと思います。是非アイライナーを選ぶ際の参考にしてみてください。

詳しく

アイライナーの人気15選♡アイメイクで理想の目元に

目元をくっきりと、美しくみせてくれるアイライナー。まつげのキワや目じりの跳ね上げに使ったりなど、好みの太さで、思い通りのラインを引きたいですよね。アイライナーは、大きく分けるとリキッドタイプとペンシルタイプがあります。リキッドタイプは筆で描くので、極細のラインも描きやすいですが、慣れていないと思い通りに引けないことも。ペンシルタイプは、リキッドより太めなラインが多いですが、扱いやすく、ぼかしたりするのにも向いています。近年では、より描きやすく落ちにくいアイライナーも増えてきています。美容液成分配合で目元のケアまでできるアイテムもありますよ。自分の好みのラインが描ける、ぴったりのアイライナーを探してみて下さいね。

詳しく

ペンシルアイライナーの売れてるBEST15|選び方のコツもご紹介

魅力的な目元を完成させるのにマストなアイテムであるアイライナー。リキッドやジェルタイプも良いですが、誰にでも簡単に美しいアイラインを完成させることができるペンシルタイプのアイライナーは、1本あると便利なおすすめのアイライナーです。一口にペンシルタイプのアイライナーと言っても、繰り出しタイプや鉛筆タイプ、芯の質感や色味などさまざまで、魅力もそれぞれ違います。自分にぴったりのペンシルアイライナーを使用して、魅力的なアイメイクを完成させたいものですね。そこで、今回は、ペンシルアイライナーについての基本的な事柄と、人気のペンシルアイライナーベスト15を紹介します。

詳しく

おすすめペンシルアイライナー15選♡種類や選び方も紹介

アイライナーは、目元を魅力的にする必須アイテムです。目の形をすっきりと整え、くっきりと際立たせてくれます。 魅力的なメイクに欠かすことのできないアイライナーですが、ペンシル、リキッド、ジェルの大きく分けて3タイプあり、たくさんのメーカーから商品が販売されているため種類も多く、どれを選べばいいのかわからないという人も多いかと思います。リキッドアイライナーは、ハッキリとしたメイクをしたいときに重宝し、ジェルアイライナーは、細いラインから太いラインまで自由自在に再現できます。 ペンシルアイライナーは、線が引きやすいので、メイク初心者にもおすすめです。そんなペンシルアイライナーの種類・選び方・使い方、人気のあるおすすめペンシルアイライナーを紹介します。

詳しく

おすすめリキッドアイライナー15選♡種類や選び方も紹介

一番気を付けているメイクポイントは?と聞かれて目元!と答える方は多いでしょう。まつエクやアイシャドウ、切れ長に見せるためのアイライン、目元を飾るメイクはたくさんあります。 今回は初心者の方にも参考にしていただけるリキッドアイライナーについて紹介します。繰り出しタイプやペンシルタイプ、リキッドタイプなどなかなか自分にぴったり合うものを探すのは大変。 そこで数あるリキッドアイライナーの中でも比較的使いやすくおすすめのアイテムをピックアップしてみました。コスメの口コミや人気のもの、試してみたくなるものがきっとあるはず。リキッドアイライナーの特徴や使い方、注意点なども一緒にまとめました。

詳しく

おすすめアイライナー15選♡種類や選び方も紹介

大きくパッチリした目は憧れで、メイクの時にアイラインは必ず引くという女子は多いのでは。そもそもアイラインはいつ頃から始まったのかというと、紀元前1200年のエジプトで魔除けや目の保護のために引かれていました。アイラインの原点は魔除けですが、現在ではメイクの1つとして目をくっきり見せる効果があると知られています。 アイライナーはその魅力的なラインを描く人気の化粧品で、マスカラやアイシャドウと並んで「三大アイメーク」とも呼ばれています。アイライナーのカラーはブラックが定番ですが、ブラウンやオリーブ・ブルーなど多彩でTPOで使い分けて楽しめます。ここでは、アイライナーの選び方や使い方・人気のおすすめ商品など紹介していきます。

ピックアップ記事

運営会社