おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【タイ】バンコクの観光スポットおすすめ20選!ほほ笑みの国へ

タイ王国の首都であるバンコクは、東南アジアを代表する都市として発展しています。熱帯に属しており、一年を通して高い気温が続くのが特徴。バンコク中心部には高層ビルが立ち並んでおり、金融機関や商業施設などが数多く存在します。 代表的な観光スポットとしてはタイでもっとも美しい寺院と言われているワット・プラ・ケオがあり、黄金に輝く建物は目をみはる美しさです。チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットでは8000軒ほどの店舗が営業していて、食べ物や衣料品、雑貨などのお土産にもおすすめな品物が並んでいます。 日本でも人気の高いタイ料理の本場でもありますので、パッタイやトムヤムクンなどエスニックな味わいを堪能できます。

続きを読む

更新日: 2024年3月5日

広告

バンコク旅行のポイント

どんな街?

バンコクはタイの首都です。きらびやかな王宮や寺院とともに近代的な高層ビルが同居する、活気あるアジアの混沌が魅力。日本からアクセスもしやすく親日家も多いので、海外旅行初心者や女性の一人旅にも人気の都市です。

見所は?

バンコクの観光スポットと言えば、ワット・プラ・ケオとワット・ポー、ワット・アルンのバンコク三大寺院です。どれも緻密な装飾が施された美しい寺院で充実した見ごたえ。その他カオサン通りでは、ショッピングやグルメも楽しめます。

おすすめのグルメ

バンコクのグルメと言えば、やはりタイ料理です。刺激的な辛さの中も深みがあり、一口食べれば後を引く味わい。日本人の口に合うものも多く、中でもプーパッポンカリー(カニのカレー風味炒め)や、鶏肉のゆで汁で炊き上げたカオマンガイなどが人気です。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

タイ全体

バンコク格安ツアー

バンコク格安Wi-Fi

バンコクでおすすめの観光特集

バンコクはタイ王国の首都であり、東南アジア有数の大都市でもあります。また、正式名称はとても長くタイ国民はクルンテープと省略し呼んでいます。バンコクの歴史は1782年にラーマ1世によって遷都されたことから始まっています。それ以降はタイの政治経済・文化の中心となり、仏教文化と近代的な大都会、古今の歴史が融合し「東南アジアのハブ」と称されるほどに発展してきました。
その魅力は仏教文化はもちろんのこと、バンコクに住み作り上げてきたエネルギッシュな人々にもあると思います。今回は、バンコクの魅力を感じることができるおすすめの観光情報を紹介します。

タイ 観光のストーリーを見る

バンコクでおすすめの現地ツアー

歴史遺産など観光資源が豊富で、さらに治安が良く物価が安いこともあり、旅行先としても高い人気を誇っています。世界旅行では、2016年から3年連続1番目に輝いています。日本からは主要都市から航空便が発着しており、アクセスしやすいのもうれしいところ。
そんなバンコクでおすすめの観光スポットがワット・ポー。バンコクで最古の寺院で、創建200年を超える歴史を有しています。見どころとなっているのが黄金に輝く涅槃仏。長さ46m、高さ15mというサイズで、そのスケールの大きさには圧倒されます。
そんな人気旅行先上位のタイは、オプショナルツアーも豊富です。ここでは人気順でバンコクでのオプショナルツアーをご紹介しますので、ぜひ旅行前に予約して見てください。

バンコクでみんなが予約してるおすすめランキング

バンコクでおすすめのホテル特集

バンコクでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
バンコクの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とバンコクの時差

03月05日 8時04分39秒

タイ/バンコクと日本/東京との時差は、2時間です。
日本の方が、2時間進んでいます。

バンコクの時差を詳しく見る

タイの為替

1バーツは 4.21円

※2024年3月5日の為替価格です

バンコクでおすすめの観光スポットを紹介!

■ワット・ポー

ワット・ポーはタイのバンコクに位置し、ラーマ3世によって造立された涅槃仏で知られる寺院です。バンコク三大寺院のうちの1つでバンコク最大の敷地面積を誇り、エメラルド寺院のすぐ近くに位置します。涅槃仏は全長46m、高さ15mの大きさで、実際に見るととても迫力があります。
特に仏像の足の裏に施された螺鈿細工は必見で、仏教の世界観を現した108の図が螺鈿細工によって施されています。ワット・ポーはタイマッサージの総本山としても知られ、敷地内ではタイ古式マッサージをリーズナブルな金額で受けられます。

ワット・ポー

タイ / バンコク / スラサック / チャオプラヤー川

2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ
8:00 - 18:30
http://www.watpho.com/en#Page1

■ワット・アルン

渡し船で川を進み、きつくて怖い階段を上り詰めたら、素晴らしい景観が。同名の三島由紀夫の小説の舞台となった5基の仏塔に登る予定なら服装に注意すること。周りの小塔も、塔をさらに囲むさまざまな石像も、細かい細工で目をみはる。名が示す朝焼けの中だけでなく、夕日を浴びて輝く姿も感動的。

ワット・アルン

タイ / バンコク / トンブリー地区

34 Arun Amarin Road Bangkokyai District, Bangkok 10100
8:30〜17:00
拝観料200バーツ
https://www.thailandtravel.or.jp/wat-arun/

■ワット・プラケオ

ワット・プラケオはタイのバンコクに位置し、エメラルド寺院の通称で知られています。1782年にラマ1世が護国寺として建てた格式と由緒ある寺院です。寺院の中には、「ラーマーヤナー」の物語を絵にした「回廊の絵」があります。黄金の仏塔には仏陀の遺骨が納められ、その隣の建物のプラモンドップには法典が収められています。
本堂の中には翡翠でできた「エメラルド仏」が鎮座しています。その他にも国王の誕生日の式典が行われるアマリンタラウィニチャイホール、チャックリーマハープラサート宮殿、ドゥシットマハープラサート宮殿など多くの見どころがあります。

ワット・プラケオ

タイ / バンコク / スラサック / チャオプラヤー川

Na Phra Lan Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ

プライベートツアーに関連した現地ツアーはこちら

パタヤは、タイ東部に位置している人気リゾート地で、世界各国から観光客が訪れています。かつては小さな漁村でしたが、1960年代に開発が進み、現在ではタイのみならず、アジアのリゾート地になかでもトップクラスの地位を築いています。バンコクからは車で約2時間の距離で、最寄りのスワンナプーム国際空港からなら1時間半と、リゾート地としてはアクセス性の良さも魅力。
そんなパタヤで外せないのがパタヤビーチ。美しいビーチでのマリンアクティビティをはじめ、周辺にはレストランやショップが立ち並び、アフタービーチも充実。夜は賑やかなナイトライフも楽しめます。
ビーチ以外では、パタヤで最も高い展望台であるパタヤ・パーク・タワーや、ショッピングが満喫できるパタヤ水上マーケットもおすすめ。

プライベートツアーに関連した現地ツアーはこちら

アユタヤの歴史ある遺跡を巡ろう!

タイの首都バンコクから北側に約80km離れた場所に位置しているアユタヤは、バンコクやプーケット、チェンマイに並び日本人に人気のあるタイ屈指の観光地です。
アユタヤは1350年から417年もの間、アユタヤ王朝の首都として栄えた街で、仏教寺院や寺院跡が多く残っており1991年にはユネスコ世界文化遺産に指定されています。バンコクから車で1時間30分ほど、長距離バスやミニバス、現地現地ツアーも多くあるのでアクセスも良好で日帰りでも楽しめます。

バンコク発アユタヤ現地現地ツアー

バンコクから日帰りで行けるビーチ!パタヤへ

「パタヤ」は、タイ東部に位置し、バンコクから車で約2時間半の便利な立地にあるアジアを代表するビーチリゾートとしても人気がある街です。
美しい海でのんびり過ごしたり、マリンスポーツを楽しんだり、ショッピングモールで買い物を楽しんだり、マッサージを堪能したり、ナイトスポットで遊んだり、オーシャンビューのレストランでおいしいシーフードを味わったり、様々な楽しみ方ができる魅力あふれる街です。
またパタヤ水上マーケット、ラン島、木造の巨大寺院「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」など観光スポットも充実しています。

バンコク発パタヤ現地ツアー

タイの水上マーケットで買い物しよう!

昔ながらのタイの暮らしを感じさせる水上マーケット。バンコクではかつて、豊かな水資源を生かした水上交通が盛んで日常の足として小舟が川を行く風景は「東洋のベニス」とも形容されたほど。街中にまで引かれた運河を物売りが行き交う水上マーケットの様子は、まさに旧き良きバンコクの原風景ともいえます。
現在もバンコク近郊には、そうした昔ながらのマーケットがいくつか存在します。

水上マーケットへ行く現地ツアー

バンコク三大寺院へ行こう!