おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【長野/温泉】渋温泉観光の定番・外湯「九湯めぐり」

広告

【長野/温泉】渋温泉観光の定番・外湯「九湯めぐり」

http://mdavinci.exblog.jp

長野県の北東、下高井郡にある渋温泉は、奈良時代の高僧・行基が見つけたという謂れのある由緒正しい温泉街です。豊かな湯量と泉質で知られ、戦国時代には武田信玄の隠し湯として、江戸時代には著名な文人達に愛され親しまれてきました。温泉そのものはもちろん、石畳の敷かれた情緒ある町並みがとても美しいところです。

渋温泉の名物と言えば、九つの外湯を廻る「九湯めぐり」ですが、これは残念ながら宿泊客じゃないとトライ出来ません。一番大きな九番湯のみ日帰り温泉として有料解放されていますので、まずはこちらでお試しを。日帰りで訪れる方には他にも足湯や歩行湯などの施設がありますよ。
浴衣+下駄を鳴らしながら、タイムスリップしたような温泉街を散策してみませんか? 宿泊予定の方も日帰り予定の方も、まずは「九湯めぐり」バーチャルツアーをお楽しみください♪

渋温泉の泉質について

温泉地として有名な長野県の中でも湯量の豊富さと泉質のよさで人気なのが渋温泉です。渋温泉はすべて100%源泉かけ流し、また源泉ごとに成分が異なるため自分にぴったりの効能を選んで宿を探すことをおすすめします。旅館の温泉をじっくり楽しんだ後は、散策がてら外湯(共同浴場)めぐりを楽しめるのも渋温泉の魅力です。

渋温泉の立地状況・アクセス方法ついて

渋温泉のアクセスは車や新幹線が便利です。車の場合は東京方面からなら関越・上信越自動車道の信州中野ICを経由して渋温泉に向かいます。練馬ICから渋温泉までの所要時間は約3時間です。中央・上信越自動車道、信州中野IC経由の場合、高井戸IC から渋温泉までの所要時間は約3時間50分です。東京駅から北陸新幹線を利用する場合は長野駅で長野電鉄・湯田中行き特急に乗り換え、終点湯田駅からタクシーで5分ほどです。

長野県のレンタカー予約料金の最安値を調べる

長野発着の高速バス料金の最安値を調べる

渋温泉にある旅館・ホテルついて

渋温泉は横湯川沿いに沢山の温泉旅館が立ち並んでいます。また長野電鉄、中湯田駅周辺にも老舗の和風旅館が数多くあります。渋、湯田中の温泉旅館に泊まると九つある共同浴場に無料で入れるのも観光客には人気です。渋温泉には歴史や伝統のある古いたたずまいの旅館も多く、どこかノスタルジックな街並みを作り出しています。

渋温泉の観光情報

渋温泉の歴史について

渋温泉の歴史は古く、開湯はおよそ1,300年もさかのぼります。武田信玄の隠し湯のひとつといわれ、川中島の戦いので傷ついた兵士を療養させた地としても有名です。その後湯治場や草津街道の宿場街として栄えた渋温泉は、時に土砂災害や火事に見舞われながらも少しずつ大きくなって今の温泉街となりました。今も残る古い木造建築は、印象的な街の景観を作り上げています。

渋温泉の周辺観光地

渋温泉に訪れたら是非足を運んでほしいのが横湯山温泉寺です。休足処信玄の足湯から石段を登ったところにあり、武田信玄ゆかりの寺として有名です。また渋温泉から足を伸ばして行きたいのが地獄谷野猿公苑。横湯川の渓谷に位置するこの公園では世界で唯一、温泉につかるサルを見ることができるため国内外から沢山の観光客が訪れています。

渋温泉のおすすめ旅館・宿泊施設を紹介!

「九湯めぐり」とは?

【長野/温泉】渋温泉観光の定番・外湯「九湯めぐり」

http://nejin.exblog.jp

渋温泉の宿に泊まると、無料で外湯の鍵を貸してもらえます。この鍵と売店で売られている”祈願てぬぐい”を持って、レトロな温泉街へGO♪ 九つの外湯を巡りながら、それぞれの浴場の朱印をてぬぐいに押していきます。すべて揃ったら高台にある高薬師にお参りして最後の朱印を頂くと、満願成就するのだとか。”九(苦)労を流す”にかけているんですね。
全部は廻りきれない!という方は、それぞれ効能が違いますのでお好みの外湯をいくつかピックアップするのもアリですよ。

【長野/温泉】渋温泉観光の定番・外湯「九湯めぐり」

http://yytnkhrkeg.ken-shin.net

広告

■一番湯:初湯

まずは胃腸に良いとされる一番湯・初湯から。この温泉を見つけた行基がここのお湯で托鉢の鉢を洗ったことから、鉢湯→初湯に転じたのだそうな。
石畳の坂に面した、鄙びた造りの建物です。浴室内は木造+スノコで、これまた良い感じ。源泉かけ流しのお湯はかなり熱く、長湯は辛いと思いますので、さっと短時間で入るのがおすすめですよ。

初湯

長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
0269-33-2921
6:00〜22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■二番湯:笹の湯

A post shared by KAORI (@onsen_meguri) on

お次は湿疹に効くとされる二番湯・笹の湯。一番湯の坂を少し下ったところにあります。元々笹薮の中からお湯が湧いていたところから名付けられたそうです。
源泉は一番湯と同じですが、こちらはお湯にすこし白いにごりがあって、タイル張りの浴室もかなり雰囲気が違います。タイルのあちこちがお湯から出た成分で染まっていて、年期が感じられますね。

笹の湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00~22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■三番湯:綿の湯

A post shared by KAORI (@onsen_meguri) on

三番湯・綿の湯も、一番&二番と同じ坂のさらに下にあります。こちらも源泉が一緒です。この名前の通り、昔は綿のような湯の花が見られたのだとか。効能は切り傷・おでき・子宝と様々。昔ながらの伝統的な木造建築がそのまま残っているのも素敵です。
さて、ここは町の端になりますので、一番から順に廻ってきた場合はUターンして次に向かいましょう。

綿の湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00 - 22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■四番湯:竹の湯

A post shared by KAORI (@onsen_meguri) on

広告

こちらは一番〜三番の坂とは別の通りにあります。源泉も違いますが、やっぱり熱いです。痛風に効くというこのお湯は、昔は竹の筒を使い引き湯していたことから名付けられたのだとか。
他でも見られますが、年期の入った木製の湯口があって、仕切りを使いお湯の流れを調整できます。出る時には止めておくのがルールですので、忘れずに!

竹の湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00~22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■五番湯:松の湯

A post shared by KAORI (@onsen_meguri) on

四番・竹の湯の並びにあり、源泉も一緒です。こちらの効能は脊椎病。源泉が一緒なのに、お湯の様子や効能が違うのが面白いですね。ここは昔待合所として使われていたので、「待つの湯」なんだそうな。
近年になってから改装されたようで、他とは違い小綺麗なタイル張りです。その分あまり風情はないですが、さっぱり気分で入れますよ。

松の湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00~22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■六番湯:目洗いの湯

A post shared by unagiew (@unagiew) on

六番湯・目洗いの湯は、一番〜三番と同じ通りの反対側、神社・仏閣が立ち並ぶ界隈にあります。名前の通り、ここは眼病に効くのだそうです。こちらも昔ながらの木造の浴室と湯船で雰囲気が良く、九湯の中では割と適温なのでゆっくり浸かれます。湯の花が多いのも特徴です。地元の人達も、ここのファンという方がかなり多いようですよ。

目洗いの湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00~22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■七番湯:七操の湯

六番からすぐ並び、外傷性の障害や病気に効く七番湯・七操の湯です。7つの病気を治すとか、7回入れば全快するとか、ありがたい命名の謂れがいくつかあります。
こちらも木造の湯船+タイル張りの床ですが、かなり年期の入った雰囲気。無色透明のお湯に赤茶色の湯の花がたくさん沈んでいるので、湯の花を知らない人はびっくりするかも。

七操の湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00~22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■八番湯:神明滝の湯

A post shared by KAORI (@onsen_meguri) on

六番〜七番の並びにある、これまた有り難い名前の八番湯。昔は裏の神明山から湧いたお湯を、滝のような打たせ湯にしていたことから名付けられたそうです。効能は婦人病、お年頃?の女子ならぜひ入っておきたいですね。
浴室は木の湯船+スノコで、照明がかなり落としてあるので落ち着ける雰囲気です。やっぱり熱いので、長湯は出来ませんが。。

神明滝の湯

長野県下高井郡山ノ内町平穏
0269-33-2921
6:00~22:00
渋温泉の宿の宿泊者のみ可

■九番湯:渋大湯

A post shared by KAORI (@onsen_meguri) on

ついにラスト! 町の中心にある九番湯・渋大湯です。効能も子宝・リュウマチ・神経痛と太っ腹。ここのみ宿泊客以外でも入れるので、タイミングによっては混むこともあります。施設も他より充実していて、蒸し風呂や足湯もあります。湯船が2つに仕切られていて熱さを選べるのも親切設計。
しっかり暖まったら、出てすぐの石段を上がって薬師寺へ行き、最後の朱印を頂きましょう!

渋大湯

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2211-1
0269-33-2921
10:00〜16:00
日帰りで利用可能

観光のおすすめ記事

詳しく

【期間限定】湯田中温泉「かえで通り」の幻想的な街並みを歩いてみよう! 「YAMANOUCHI LANTERN(ヤマノウチ ランタン)」

志賀高原 - 雑学

2015年12月11日から2016年3月21日の間、湯田中温泉・かえで通りが、ランタンのイルミネーションと、温泉街で展開される光のアートインスタレーションで、幻想的な世界に生まれ変わります。更に、期間中は地元の商店に加え、ファーマーズマーケットとカフェもオープンします。この注目の取組を、詳しくご紹介します!

詳しく

【長野】世界唯一! サルの温泉を撮影できる「地獄谷野猿公苑」がすごい

志賀高原 - 観光

長野県の山ノ内町にある「地獄谷野猿公苑」をご存知でしょうか? 公苑の周囲に、半径数kmの行動範囲を持つ野生のニホンザルの生態を間近で観察することのできる野猿公苑で、特に冬場に温泉に入るニホンザルの姿はメディアでも良く紹介され、海外でも「snow monkey(スノーモンキー)」と呼ばれるほど有名です。動物園と違い、野生のニホンザルを安心して間近に見ることのできる、珍しい「地獄谷野猿公苑」。いったいどんなところなのか、サルたちの楽園を覗いてみましょう。

詳しく

志賀高原は夏も冬も楽しめる! トレッキング&ハイキングのススメ

志賀高原 - 山・渓谷

スキーリゾートとして有名な志賀高原は、起伏や表情に富んださまざまな地形や豊かな緑に恵まれた、自然の宝庫。冬場だけでなく、夏のグリーンシーズンには、日帰りのハイキングや山や池をめぐるトレッキングといったアクティビティを存分に楽しむことができます。手軽なコースから上級者向けまで対応する多彩なコース設定のほか、専門のガイドさんと一緒に散策するツアーも開催されているので、初心者やファミリーでの参加もOK! また、山岳地帯をランニングコースとして走るトレイルランも人気イベントのひとつです。今回は、志賀高原の自然を満喫できるさまざまなトレッキングコースを紹介します。

詳しく

【長野】湯田中渋温泉郷・志賀高原ならここへ行こう♪ 山ノ内町の定番観光地11選

志賀高原 - 観光名所

湯田中渋温泉は、地面を掘ればすぐに温泉にあたるといわれているほど、街中のいたるところに源泉が湧き出ていて、源泉かけ流しで豊富な湯量と恵まれた泉質のお湯を楽しめる長野でも有数の温泉地です。また、志賀高原といえば冬場はスキーが有名です。標高1000メートルという立地から暖冬の影響もうけにくく、十分な雪が期待できます。そして夏場にはトレッキングやハイキングを目的とした山歩きの観光客が訪れます。春には新緑、10月からは本格的な紅葉シーズンとして、その雄大な自然にあふれる色とりどりの四季で観光客の目を楽しませてくれます。 こちらではそんな長野の有数の観光地である、湯田中渋温泉郷と志賀高原の見どころを11ヶ所に厳選してご紹介します。温泉や自然を存分に堪能できる、そんな魅力満載の山ノ内町へ出かけてみませんか?

詳しく

志賀高原スキー場でビールと音楽を満喫!「スノーモンキービアライブ」

志賀高原 - 雑学

音楽フェスが各地で行われていたり、クラフトビールを中心としたビアフェスも最近増えていますが、それらを同時に楽しめるイベントがあるのをご存知でしょうか? 「SNOW MONKEY BEER LIVE(スノーモンキービアライブ)」は、国内でもトップレベルのクラフトビールのブルワリーと、幅広いジャンルの豪華なアーティストが多数参加して、銀世界となった志賀高原で開催されるビールと音楽のイベントです。いったいどんなイベントなのか、詳しくご紹介します!

詳しく

【長野】大自然を満喫! 景色が素晴らしい山ノ内町の山々

志賀高原 - 自然・景勝地

長野県の人気観光地の1つ、志賀高原。美しい山並みを楽しむことができるスポットへは、ハイキングするための遊歩道が整備されていたり、ロープウェイなどでのぼることができるなど、大人も子どもも志賀高原の素晴らしさを気軽に体感することができます。ここでしか見ることができない幻想的な雲海、絶滅危惧種とされる高山植物など、貴重な風景や自然の植物を鑑賞できる人気観光スポットを、厳選してご紹介します。大自然のパノラマを思いっきり満喫して、心身ともにリフレッシュできること間違いなし!

詳しく

湯田中渋温泉郷へ観光時にぜひ寄りたい♪ 道の駅「北信州やまのうち」

志賀高原 - 観光

親しみやすい俳風で後世に渡り名を残した江戸の名俳人、小林一茶がこよなく愛した、温泉情緒たっぷりの湯田中渋温泉。志賀高原の入り口に広がる温泉地です。今回は、湯田中渋温泉郷への観光のさいには、ぜひ寄りたい道の駅「北信州やまのうち」をご紹介したいと思います。 緑のとんがり帽子の屋根が目印。道の駅としての規模は大きくないですが、四季折々の野菜や果物などの農産物がより取り見取り。また、軽食休憩・交通情報・宿泊施設情報の提供もあるのでとても便利に使えます。志賀高原までのドライブのひと休みにも最適な、道の駅にぜひ寄ってみてください。

詳しく

【長野】松本観光でおすすめのスポット30:名所ランキング上位の観光地一覧

松本・浅間 - 世界遺産 ,歴史スポット,観光名所

長野県の松本は信州、安曇野観光や北アルプス登山の玄関口と言えるのではないでしょうか。都会の喧騒を逃れてJRの松本駅降り立つと懐かしさすら感じる人もいるでしょう。さらに電車を乗り継いで、大町や穂高方面、新島々を経て上高地へ、と旅の予定は限りなく広まっていきます。 でも、ちょっと待って下さい。松本をただ通り過ぎるだけの中継地点にしてしまってはもったいないです。ゆっくり時間をとって回ってみるべきスポットが沢山あります。松本の歴史は古く、価値ある文化財が多数残っています。次の目的地へとはやる心を静めて、見どころを回ってみませんか。松本ならではの観光スポットを6か所紹介します。

広告

【長野/温泉】渋温泉観光の定番・外湯「九湯めぐり」に関連するタグ

長野 観光 志賀高原 観光 日本 観光

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する