まつ毛美容液の人気おすすめ11選!まつ毛が伸びるって本当?

まつ毛美容液の人気おすすめ11選!まつ毛が伸びるって本当?

更新日: 2022年2月18日

パッチリと大きい目、華やかなまつ毛など印象的な目元は女性の憧れですよね。ビューラーやマスカラといったメイクでの目元作りや、まつ毛パーマ・まつ毛エクステなどサロンでのお手入れをしている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ繊細な目元には、できる限り負担をかけたくないもの。

そこで今回は、まつ毛の美容をサポートしてくれる、まつ毛美容液をご紹介します。「まつ毛美容液で育毛はできる?」といった疑問や、選び方などをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

「エイジングケア」とは、年齢に応じたお手入れのこと、「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します。
アレルギーテスト済みとは、すべての人にアレルギーが起きないということではありません。
ノンコメドジェニックテスト済みとは、すべての人にニキビのもと(コメド)が発生しないということではありません。化粧品の成分など商品詳細については、ページ作成時の情報を元に記載しています。ご購入にあたっては、販売元の公式ページなどの最新情報をご確認ください。
専門家は商品の選び方について監修しています。このページに掲載している商品は、専門家による選び方の助言を参考にトラベルブックが独自に選定したものです。

この記事を監修する専門家

監修者

西川美佐子

美容家・化粧品成分上級スペシャリスト

健康・美容関連講師、美容商材関連プロデュース業、元エステティシャン。
エステティシャンとして多くのお客様のお肌に触れ、体の内側から美容を作るための健康管理・化粧品成分・スキンケアなどを学び、お客様が理想のお肌に向かって進む笑顔をいただくことができました。
反面、お客様とのやり取りを通じて情報過多の時代であるからこそ怖さも痛感し、自身が学んできた知識や経験を多くの方にお伝えしたいと思うようになりました。
多くの方が「憧れ」に近づくためのきっかけづくりやサポートをしてまいります。

◆ 専門・得意分野

健康、美容

◆ 保有資格

◇化粧品成分上級スペシャリスト◇健康管理士一般指導員◇2021年登録販売者合格 ◇AJESTHE認定エステティシャン(ボディ・フェイシャル) ◇中医学耳つぼ美容協会耳つぼセラピスト◇美容薬学検定1級◇ナチュラルビューティースタイリスト1級◇日本アロマ環境協会アロマ検定1級◇HSAジュニアソーパー

まつ毛美容液でまつ毛は育毛できる?効果は?

メイクによる負担を受けやすく、年齢と共に質・量・太さが低下していくまつ毛。まつ毛美容液はまつ毛や目元の皮膚を保湿したり、まつ毛にコシやツヤを与えたりするもので、 まつ毛の美容をサポート してくれる化粧品です。

まつ毛美容液の選び方

まつ毛美容液はそれぞれの商品によって配合されている成分・形状などが異なります。またマツエクに使用できないまつ毛美容液もあるので、事前チェックが欠かせません。そこで今回は 自分に適したまつ毛美容液を選ぶための3つのポイント をご紹介します。

成分をチェック

まずは どのような成分が配合されているか を確認しましょう。乾燥が気になる人は「セラミド」などの保湿成分、ホットビューラーなどでまつ毛を傷めてしまったと感じている人は「加水分解シルク」などの補修成分が含まれているものがおすすめ。またマスカラの下地として使える、ボリュームアップがメインのまつ毛美容液もあります。

形状・使いやすさで選ぶ

まつ毛美容液には4つの形状があるため どのような部位に使いたいか 、そしてどの形状のものが使いやすいかを考えて選びましょう。まつ毛の根元から先端まで塗りやすいのは「ブラシタイプ」や「チップタイプ」、まつ毛の生え際に塗りやすいのは「筆タイプ」、まつ毛だけでなく目元のケアもしやすいのは「手で塗るタイプ」がおすすめです。

マツエクでも使えるか確認!

最後にチェックしたいポイントが、 マツエクでも使用可能なまつ毛美容液かどうか ということ。さまざまな種類があるまつ毛美容液ですが、なかにはグル―がはがれやすくなってしまう成分が含まれたものもあります。そのためマツエクを使用している人は、マツエク対応の表記やマツエク専用のまつ毛美容液を選びましょう。

まつ毛用美容液のおすすめ11選!人気商品を比較!

リバイブラッシュ

Poco’ceやbea’s upなどの雑誌で取り上げられ話題のまつ毛美容液 です。髪とは異なるまつ毛の生え変わりサイクルに着目したまつ毛美容成分のキャピキシルを5%も高濃度配合し、さらに6種のペプチド成分や10種の美容成分を配合しており、まつ毛の補修をして健やかな状態にできます。目にしみにくい低刺激仕様なので根元から毛先まで使え、マツエクしたままや眉毛にも使えます。アレルギーテストも実施(※)しています。ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください

※全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

リバイブラッシュ

参考価格: 4,720円(税込)

アンファー スカルプDのまつ毛美容液プレミアム

「スカルプD」でおなじみのアンファーが開発したまつ毛用美容液です。スカルプDは浸透を考えた設計なので、まつ毛養成成分がしっかりと届きます。従来品よりも「まつ毛ケア成分(※1)」を2倍(※2)配合。しかもナノ化された小さなカプセルがより角質層までに浸透しやすく改良されました。長く濃く育ったまつ毛も維持しなくては意味がありません。この美容液は土台であるまぶたについてもうるおいを与え、目元のエイジングケア(※年齢に応じたケア)にもなる便利な1本。まつエク、パーマをしたまつ毛にも使えるので、施術後のケアにもピッタリです。それでいてプチプラで手に入れやすいので使うしかありません。
(※1)オリゴペプチド-20、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、サリチル酸シランジオール、オタネニンジン根エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリン、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド (すべて保湿成分)、シスチン、グルタミン酸 (すべてハリコシ成分)
(※2) ※1の配合量を当社商品SDBピュアフリーアイラッシュセラムSSC2と比較

利用者の口コミ・評価

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。
申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

アンファー スカルプDのまつ毛美容液プレミアム

参考価格:3,524円(税込)

まつ毛デラックス WMOA

卵からたった21日間でイキイキと生まれてくるヒヨコに着想を得て 独自開発した卵黄由来成分HGP※を、まつ毛生え際保護成分として配合したまつ毛美容液 。さらにヘアケア成分としてリンゴ果実培養細胞エキスやナツメ果実エキスといった複数の美容液成分の他、キレイなカールをサポートするアクリレーツコポリマーなどをバランスよくプラスしています。ブラシは根元用とまつ毛用に分かれており、使いやすいのもうれしいところ。まつ毛に塗ることでまつ毛を生え際からケアし、ハリやコシを与えてくれます。使用頻度は朝晩の2回が目安。まつ毛のパーマやエクステをしている人にもおすすめです。
※特別なリゾレシチン(頭皮保護成分)

まつ毛デラックス WMOA

定期初回価格:2,750円(税込)

ヴァレリー美容液

マツエクでも使用できる次世代まつげ美容液です。パンテノール、ビオチノイルとリプペプチド1、グリセリン、水で構成されたワイドラッシュという、ハリとコシのある理想的なまつげをサポートしてくれる成分が一般的な量の2倍配合!有名アイリストもおすすめするアイテムです。
また、大きなポイントが、よくあるブラシ型ではなく、1回使い切りの個別包装綿棒タイプであるということ。何度も同じブラシを使用すると、雑菌が繁殖し、目のトラブルにつながりかねないまつげ美容液を、衛生的に使用することができます。持ち運びなどにも便利です。

ヴァレリー美容液

定期初回限定価格:550円(税込)

■DHC アイラッシュトニック

売り上げ1810万本突破(※)のDHCの大ベストセラーまつ毛用美容液です。
センブリエキスやプラセンタエキスといった保湿成分を多彩に配合。朝はマスカラを塗る前のベースとして、夜はメイクを落とした後のスペシャルケアにと1日2回使えますよ。プチプラなので、毎日減りを気にせずたっぷりまつ毛に使えるのも嬉しいですね。
※2000年6月~2020年12月末日までのシリーズ総販売本数

DHC アイラッシュトニック

■フローフシ THE まつげ美容液

まつ毛のケアには土台であるまぶたが重要だという考えから、まぶた全体に塗る画期的なまつ毛用美容液です。
1日1回、指につけて直接まぶたに塗るだけでOK。保湿成分グリセリルグルコシドがまぶたの角質層に浸透し、まつ毛の土壌となるまぶたを保湿してくれます。朝のメイク前に使えば、マッサージ効果で目元もスッキリし、アイメイクのノリや持ちも良くしてくれます。

フローフシ THE まつげ美容液

■アンファー (ANGFA) スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム

朝晩2回、専用チップでまつ毛の根元に塗るだけでOK!刺激を与えやすいアルコールや合成着色料は不使用なので、お肌に優しいのも嬉しいポイント。チップもふわふわの感触なので、毎日ストレスなく気持ちよく優しい付け心地が味わえますね。

アンファー (ANGFA) スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム

■グランフィクサー アイズワイズクリエイター

塗りやすい特殊なブラシを採用した、マツエクの上からでも使用できるまつ毛美容液です。
まつ毛の根元と全体の両方に塗ることができる2WAYブラシなので、保湿成分を余すことなくたっぷり塗布できますよ。まつエクの接着剤に影響するオイルを含まないため、まつエクした目にも使用が可能。まつエクしていることで抜けやすい自まつ毛にも使えます。

グランフィクサー アイズワイズクリエイター

■ビューティーラッシュ まつげ美容液

メイクが映えるまつ毛を実感できると話題沸騰中の、アメリカ生まれのまつ毛用美容液です。
筆タイプのアイライナーと同じ形状をしていて、まつ毛の際にスーッと滑らせるだけでOK。かなり細いブラシなので、不器用さんでも簡単に塗ることができますよ。

ビューティーラッシュ まつげ美容液

■ロート製薬 メシル(mesiru) アイスキンケアシャンプー

効果的にまつ毛ケアをするなら、まつ毛のみのケアでは不十分! まぶたや瞳も含めた目元すべてをケアするのが理想的なのです。そんなトータルケアをロート製薬が叶えます。しかも毛穴に詰まった汚れや落としきれないアイメイクを優しく洗い流すことでまつ毛を健やかに育てる目から鱗の洗うまつ毛美容液です。まつエクした目にも使えますよ。

ロート製薬 メシル(mesiru) アイスキンケアシャンプー

■CR-lab(シーアール・ラボ) まつ毛美容液 3Dアイラッシュセラム

キャピキシル(※)を配合したまつ毛美容液です。
ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタといった美容成分も保湿成分として配合されています。満足できなかったら全額保証サービスがあるのも嬉しいですね。
※キャピキシルとはアセチルテトラペプチド3(保湿成分)とアカツメクサ花エキス(保湿成分)のことを合わせた呼称です。

CR-lab(シーアール・ラボ) まつ毛美容液 3Dアイラッシュセラム

特徴やポイントを比較

商品 参考価格 購入サイト この商品について
リバイブラッシュ
参考価格: 4,720円(税込) 公式サイト Poco’ceやbea’s upなどの雑誌で取り上げられ話題のまつ毛美容液 です。髪とは異なるまつ毛の生え変わりサイクルに着目したまつ毛美容成分のキャピキシルを5%も高濃度配合し、さらに6種のペプチド成分や10種の美容成分を配合しており、まつ毛の補修をして健やかな状態にできます。目にしみにくい低刺激仕様なので根元から毛先まで使え、マツエクしたままや眉毛にも使えます。アレルギーテストも実施(※)しています。ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください ※全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。
アンファー スカルプDのまつ毛美容液プレミアム
参考価格:3,524円(税込) 公式サイト 「スカルプD」でおなじみのアンファーが開発したまつ毛用美容液です。スカルプDは浸透を考えた設計なので、まつ毛養成成分がしっかりと届きます。従来品よりも「まつ毛ケア成分(※1)」を2倍(※2)配合。しかもナノ化された小さなカプセルがより角質層までに浸透しやすく改良されました。長く濃く育ったまつ毛も維持しなくては意味がありません。この美容液は土台であるまぶたについてもうるおいを与え、目元のエイジングケア(※年齢に応じたケア)にもなる便利な1本。まつエク、パーマをしたまつ毛にも使えるので、施術後のケアにもピッタリです。それでいてプチプラで手に入れやすいので使うしかありません。 (※1)オリゴペプチド-20、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、サリチル酸シランジオール、オタネニンジン根エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリン、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド (すべて保湿成分)、シスチン、グルタミン酸 (すべてハリコシ成分) (※2) ※1の配合量を当社商品SDBピュアフリーアイラッシュセラムSSC2と比較
まつ毛デラックス WMOA
定期初回価格:2,750円(税込) 公式サイト 卵からたった21日間でイキイキと生まれてくるヒヨコに着想を得て 独自開発した卵黄由来成分HGP※を、まつ毛生え際保護成分として配合したまつ毛美容液 。さらにヘアケア成分としてリンゴ果実培養細胞エキスやナツメ果実エキスといった複数の美容液成分の他、キレイなカールをサポートするアクリレーツコポリマーなどをバランスよくプラスしています。ブラシは根元用とまつ毛用に分かれており、使いやすいのもうれしいところ。まつ毛に塗ることでまつ毛を生え際からケアし、ハリやコシを与えてくれます。使用頻度は朝晩の2回が目安。まつ毛のパーマやエクステをしている人にもおすすめです。 ※特別なリゾレシチン(頭皮保護成分)
ヴァレリー美容液
定期初回限定価格:550円(税込) 公式サイト マツエクでも使用できる次世代まつげ美容液です。パンテノール、ビオチノイルとリプペプチド1、グリセリン、水で構成されたワイドラッシュという、ハリとコシのある理想的なまつげをサポートしてくれる成分が一般的な量の2倍配合!有名アイリストもおすすめするアイテムです。 また、大きなポイントが、よくあるブラシ型ではなく、1回使い切りの個別包装綿棒タイプであるということ。何度も同じブラシを使用すると、雑菌が繁殖し、目のトラブルにつながりかねないまつげ美容液を、衛生的に使用することができます。持ち運びなどにも便利です。

まとめ

メイクやパーマ・エクステなどで負担がかかりやすく、年齢とともにハリやコシが少なくなる「まつ毛」。繊細な部分だからこそ、日々優しくケアしてあげるのが大切です。ご自身に合ったまつ毛美容液を見つけて、素敵な目元美人になりましょう。

おすすめのまつ毛用美容液まとめ

育毛剤の関連記事はこちら

まつ毛美容液に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社