おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

那覇のおすすめの人気ゲストハウス20選!沖縄でシンプルに滞在

沖縄の県庁所在地・那覇市。沖縄の玄関口であり、国際通りや首里城などの有名スポットが集まっているため、沖縄観光では外せないエリアです。今回はそんな那覇で人気のゲストハウスをおすすめしていきます。 ゲストハウスとは、素泊まりを基本とする簡易宿泊施設のこと。水回りは共同のことが多く、相部屋の場合もあります。ホテルや旅館とは違ってサービスは最低限ですが、共有のスペースで宿のオーナーや他の宿泊者と交流するのが醍醐味。会話の中からお得な情報や気になるスポットが見つかったり、友達ができることもあります。 ここで紹介している施設は、ロフト付き、リゾート感ある内装、朝食無料などそれぞれ特徴があります。那覇には多くのゲストハウスがあるため、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。自分の重視するポイントを軸に、楽しい宿探しをしてください。

続きを読む

ホテルを検索する

大人2人 子供0人 / 1部屋

広告

沖縄の人気エリアから選ぶ

沖縄全土

名護

恩納村

宜野座

読谷村

本部

宿泊施設のこだわりから選ぶ

禁煙

無料wi-fi

女性限定

広告

那覇でおすすめ格安ホテル

広告

那覇でおすすめペンション

那覇でおすすめアパートメント

沖縄の離島から選ぶ

沖縄全体

宮古島

石垣島

ゲストハウスの基本情報

ゲストハウスとは?

ゲストハウスとは、必要最低限の設備やサービスを備えた、素泊まり向きの簡素な宿泊施設です。その分1泊あたりの宿泊費も抑えられるため、長期滞在する人も珍しくありません。そしてゲストハウスでの楽しみは、共用エリアでのコミュニケーション。ロビーやキッチンで他の旅行者や宿のオーナーと交流できる機会も多く、コミュニケーションを通して現地ならではの観光情報が手に入ることも。少し人恋しく、誰かと話したい時などにも嬉しいですね。旅人との交流こそ、ゲストハウスに泊まる醍醐味とも言えるでしょう。

ゲストハウスの相場

ゲストハウスでの宿泊費の相場はエリアやシーズンによっても変動しますが、1泊だいたい2,000~3,500円といったところ。もっとも値段が安いのは相部屋のドミトリーですが、男女別に分かれている場合と、男女相部屋になっている場合とがあるため、予約時にしっかり確認しておくようにしましょう。また、ゲストハウスによっては1〜2名で利用できる個室を備えているところもありますが、ドミトリーと比べると割高です。歯ブラシやバスタオルといったアメニティを用意しているゲストハウスもありますが、別料金となっている場合がほとんどです。

ゲストハウスの設備

ゲストハウスの共用設備として一般的なのは、ロビーエリア、キッチン、トイレ、洗面台、シャワーなど。キッチンには電子レンジや冷蔵庫はもちろん、コンロや調理器具、食器も置かれているため、本格的な自炊が可能です。他の旅行者と食材を持ち寄って、一緒に料理をしたり食事を楽しんだりといった過ごし方もできます。WiFi、コンセントは基本無料で利用できますが、コンセントの差込口の数は限られているため、独占しないように注意しましょう。ほか、個人で利用できる鍵付きロッカーや、ランドリースペース、日用品などを販売する売店を備えているところもあります。

ゲストハウス利用時のマナー

プライベート空間が少なく、共用エリアが多いのがゲストハウスの特徴。そのため、気持ちよく過ごすためにはマナーを守ることが大切です。キッチンや洗面台、シャワーなど、共有エリアを使った後は清潔に、次に使う人のことを考えて長時間の利用は避けましょう。消灯後は静かにすることはもちろんですが、スマホなど光を発する電子機器の利用も控えて。私物はなるべくロッカーの中か、鍵付きのリュックまたはスーツケース内にしまっておくようにすると、盗難などのトラブルも避けることができます。

ゲストハウス利用時にあると便利なアイテム

ゲストハウスに泊まる際、持って行くと快適に過ごせる便利なアイテムがいくつかあります。その中でも特に重宝するのが、電源タップ(3口タップ)です。ゲストハウスでは使用できるコンセントが限られているため、スマホのほか、パソコンやデジカメなど一度に複数の電子機器を充電したいという場合には電源タップがあると便利です。アイマスクや耳栓を持参すれば、睡眠環境も快適に。長期で滞在する場合には、タオル類や洗剤も持っていくといいですよ。

那覇のおすすめゲストハウスの概要

◆テラスリゾート 新都心

◆ロハスヴィラ

◆ミコノスリゾート 南風

◆ステラリゾート

◆MaxiALPA マキシーアルパ(マキシアルパ)

◆沖縄ゲストハウスGRAND那覇(グランナハ)