広告

唐津城をめぐる旅♡旅好き女子必見の唐津湾を望む城

広告

唐津城をめぐる旅♡旅好き女子必見の唐津湾を望む城

九州の北部にある佐賀県の唐津湾と面する所にある唐津城。満島山という山の上にあるので、海や松原が見える絶景スポットになっています。お城の周りには季節ごとに咲くキレイな花や紅葉、お祭りなどのイベントが盛りだくさんで、一年中いつ旅行に訪れても楽しめるのが嬉しいポイント。食べ物に関しても、海が近くにあって、魚介がおいしく、特にイカなどが有名ですが、佐賀牛や伊万里牛も外せないグルメなので、色々なお店を紹介しています。この記事では、唐津城とその周りのおすすめ観光スポット、おいしいものが食べられるお店、宿泊施設を紹介します。どうぞ最後まで読んで、旅行のヒントにしてみてくださいね。

唐津城の観光事情について

唐津城のおすすめの観光シーズン・気候

唐津城は舞鶴公園の中にあるので、公園の敷地内には常に花や木が、四季を表現しています。中でも3月下旬から4月上旬の桜の開花時期には、ソメイヨシノ約220本が唐津城の周りに咲き乱れ、日本らしい風景になります。夜になると天守閣がライトアップされる日もあるので、おすすめです。また桜が咲き終わると今度は藤の季節になり、キレイな藤棚とお城の写真が撮れます。

唐津城へのアクセス、交通情報を紹介

唐津城は佐賀県の北部、唐津湾に面した場所にあります。公共機関を使って行く方は、JR唐津駅で降りたあと、北口から徒歩25分、バスに乗ると唐津城入口というバス停から10分ほど歩けば到着します。車の方は、唐津市や浜玉市街を目指して進み、唐津城という看板を探しながら進みましょう。駐車場は170台分あり、1時間100円で2時間以上は400円になっています。

佐賀県のレンタカー予約料金の最安値を調べる

佐賀発着の高速バス料金の最安値を調べる

唐津城の開館時間・入場料

唐津城の天守閣は朝9時から夕方5時まで開館しています。ただし入館は夕方の4時40分まで。入場料は、15歳以上の大人が500円、小中学生が250円、それ以下の子どもは無料です。障害者手帳や唐津市内のシルバーカードを持っている人も無料になります。天守閣の外回り、舞鶴公園の上段は早朝5時から夜の10時までオープンしています。朝のお散歩もおすすめです。

唐津城の歴史や文化を知ろう

唐津城の歴史

唐津城は、寺沢広高という豊臣秀吉の家臣だった人物により、安土桃山時代の1602年から築城が始まり、江戸時代に入った1608年に完成したとされています。唐津城が完成した当時は天守閣が無かったのですが、昭和41年に歴史的な資料などを展示するため、観光のために作られました。お城の東西に松原が広がっており、鶴の翼に見えるので、舞鶴城とも言われています。

唐津城の見所・人気スポット

唐津城は2017年7月にリニューアルオープンしており、以前は公開していなかった甲冑や豊臣秀吉の朱印状が見られるようになりました。また豊臣秀吉や唐津城で生まれ、江戸幕府の老中だった小笠原長行の兜や甲冑のレプリカを着用できるスポットもできました。5階にある天守閣からは、海や虹の松原など周りの景色がよく見えます。ライトアップした時もまた違った景色になり人気を集めています。

広告

唐津城周辺のおすすめ観光スポット

■曳山展示場

最初に紹介する唐津城周辺のおすすめ観光スポットは「曳山展示場」。

毎年11月に収穫を感謝して行うお祭り「曳山くんち」で使う曳山(山車とも言います)を展示している場所です。全部で曳山は14台あり、獅子や鯛、鳳凰や武士の兜の形など、どれも色とりどりで迫力があります。お祭りの時期に行かない方はここで曳山を見るのがおすすめ。入場料は大人が300円、小中学生が150円です。歴史のある工芸品で、佐賀の重要有形文化財になっています。

曳山展示場

佐賀県唐津市西城内6-33
0955-72-8278
9:00~17:00
11月3日4日(唐津くんち巡行のため)12月第1火曜とその翌日 12月29日~12月31日
唐津駅徒歩15分 子供150円その他300円

■旧高取邸

広告

次に紹介する唐津城周辺のおすすめ観光スポットは「旧高取邸」。

現在は国の重要文化財になっている近代和風建築の邸宅で、住んでいたのは、佐賀県内にあった杵島炭鉱の主、高取伊好(たかとりこれよし)です。唐津城のある舞鶴公園を出て西へ海沿いに進んだ所に、旧高取邸はあります。和風な建物ですが、洋間があったり、能の舞台があって、見る人を飽きさせないと評判です。庭にはキレイな花が咲いていて、素敵な写真が撮れそうです。

旧高取邸

佐賀県唐津市北城内5-40
9:30~17:00
月曜日(月曜祝日の場合翌日) 12/29~12/31

■虹の松原

次に紹介する唐津城周辺のおすすめ観光スポットは「虹の松原」。

唐津城の東にある、幅500m、長さ4.5kmの松林です。静岡県にある三保の松原、福井県にある気比の松原と共に日本三大松原として特別名勝に指定されています。唐津城の藩主、寺沢広高が海からの風と砂を避けるためにクロマツを約100万本植樹しました。海の色、砂の色、松の色それぞれのコントラストがキレイなのでぜひお散歩したり、唐津城から眺めてみましょう。

虹の松原

佐賀県唐津市浜玉町
JR虹ノ松原駅徒歩1分 JR浜崎駅徒歩5分

唐津城周辺のおすすめグルメスポット

■二葉鮨

最初に紹介する唐津城周辺のおすすめグルメスポットは「二葉鮨」。

唐津城から歩いてすぐの所にある、座敷もカウンターもある鮨店。佐賀の海の幸を新鮮なうちに調理してくれるので、鮮度と味は間違いなし、東京で修行してきた大将が握る寿司が好評です。ランチはコスパが良いと特におすすめで、小鉢とお椀物、寿司、最後にはコーヒーが付きます。大将と女将さんの人柄がよく、タイミングが合えば、楽しいお話を聞かせてくれます。

二葉鮨

佐賀県唐津市千代田町2109-78
0955-73-5808
唐津駅818m

■唐津茶屋

次に紹介する唐津城周辺のおすすめグルメスポットは「唐津茶屋」。

唐津城のすぐそばにある、「渚館きむら」という旅館の4階にある、新鮮なイカが食べられる海鮮レストランです。生簀には伊勢海老やアワビ、ヒラメなどが泳いでいて、目でも楽しめるお店になっています。イカの活き造り定食が人気で、一人に一杯のイカが付いてきます。景色の良いお店で、席によっては、海が見えて、誕生日祝いなどの特別な日にもおすすめです。

唐津茶屋

佐賀県唐津市東城内4-3
050-5592-2488
[月~金]11:30~14:00 17:30~20:30[土・日・祝]11:30~20:30
不定休
JR唐津駅車5分 唐津駅1,079m
http://www.karatsu-chaya.com/

広告

広告

ピックアップ記事

広告

九州の北部にある佐賀県の唐津湾と面する所にある唐津城。満島山という山の上にあるので、海や松原が見える絶景スポットになっています。お城の周りには季節ごとに咲くキレイな花や紅葉、お祭りなどのイベントが盛りだくさんで、一年中いつ旅行に訪れても楽しめるのが嬉しいポイント。食べ物に関しても、海が近くにあって、魚介がおいしく、特にイカなどが有名ですが、佐賀牛や伊万里牛も外せないグルメなので、色々なお店を紹介しています。この記事では、唐津城とその周りのおすすめ観光スポット、おいしいものが食べられるお店、宿泊施設を紹介します。どうぞ最後まで読んで、旅行のヒントにしてみてくださいね。

広告

唐津城の観光事情について

唐津城のおすすめの観光シーズン・気候

唐津城は舞鶴公園の中にあるので、公園の敷地内には常に花や木が、四季を表現しています。中でも3月下旬から4月上旬の桜の開花時期には、ソメイヨシノ約220本が唐津城の周りに咲き乱れ、日本らしい風景になります。夜になると天守閣がライトアップされる日もあるので、おすすめです。また桜が咲き終わると今度は藤の季節になり、キレイな藤棚とお城の写真が撮れます。

唐津城へのアクセス、交通情報を紹介

唐津城は佐賀県の北部、唐津湾に面した場所にあります。公共機関を使って行く方は、JR唐津駅で降りたあと、北口から徒歩25分、バスに乗ると唐津城入口というバス停から10分ほど歩けば到着します。車の方は、唐津市や浜玉市街を目指して進み、唐津城という看板を探しながら進みましょう。駐車場は170台分あり、1時間100円で2時間以上は400円になっています。

佐賀県のレンタカー予約料金の最安値を調べる

佐賀発着の高速バス料金の最安値を調べる

唐津城の開館時間・入場料

唐津城の天守閣は朝9時から夕方5時まで開館しています。ただし入館は夕方の4時40分まで。入場料は、15歳以上の大人が500円、小中学生が250円、それ以下の子どもは無料です。障害者手帳や唐津市内のシルバーカードを持っている人も無料になります。天守閣の外回り、舞鶴公園の上段は早朝5時から夜の10時までオープンしています。朝のお散歩もおすすめです。

唐津城の歴史や文化を知ろう

唐津城の歴史

唐津城は、寺沢広高という豊臣秀吉の家臣だった人物により、安土桃山時代の1602年から築城が始まり、江戸時代に入った1608年に完成したとされています。唐津城が完成した当時は天守閣が無かったのですが、昭和41年に歴史的な資料などを展示するため、観光のために作られました。お城の東西に松原が広がっており、鶴の翼に見えるので、舞鶴城とも言われています。

唐津城の見所・人気スポット

唐津城は2017年7月にリニューアルオープンしており、以前は公開していなかった甲冑や豊臣秀吉の朱印状が見られるようになりました。また豊臣秀吉や唐津城で生まれ、江戸幕府の老中だった小笠原長行の兜や甲冑のレプリカを着用できるスポットもできました。5階にある天守閣からは、海や虹の松原など周りの景色がよく見えます。ライトアップした時もまた違った景色になり人気を集めています。

唐津城周辺のおすすめ観光スポット

■曳山展示場

最初に紹介する唐津城周辺のおすすめ観光スポットは「曳山展示場」。

毎年11月に収穫を感謝して行うお祭り「曳山くんち」で使う曳山(山車とも言います)を展示している場所です。全部で曳山は14台あり、獅子や鯛、鳳凰や武士の兜の形など、どれも色とりどりで迫力があります。お祭りの時期に行かない方はここで曳山を見るのがおすすめ。入場料は大人が300円、小中学生が150円です。歴史のある工芸品で、佐賀の重要有形文化財になっています。

広告

曳山展示場

唐津駅徒歩15分 子供150円その他300円
佐賀県唐津市西城内6-33
0955-72-8278
9:00~17:00
11月3日4日(唐津くんち巡行のため)12月第1火曜とその翌日 12月29日~12月31日

■旧高取邸

次に紹介する唐津城周辺のおすすめ観光スポットは「旧高取邸」。

現在は国の重要文化財になっている近代和風建築の邸宅で、住んでいたのは、佐賀県内にあった杵島炭鉱の主、高取伊好(たかとりこれよし)です。唐津城のある舞鶴公園を出て西へ海沿いに進んだ所に、旧高取邸はあります。和風な建物ですが、洋間があったり、能の舞台があって、見る人を飽きさせないと評判です。庭にはキレイな花が咲いていて、素敵な写真が撮れそうです。

旧高取邸

佐賀県唐津市北城内5-40
9:30~17:00
月曜日(月曜祝日の場合翌日) 12/29~12/31

■虹の松原

次に紹介する唐津城周辺のおすすめ観光スポットは「虹の松原」。

唐津城の東にある、幅500m、長さ4.5kmの松林です。静岡県にある三保の松原、福井県にある気比の松原と共に日本三大松原として特別名勝に指定されています。唐津城の藩主、寺沢広高が海からの風と砂を避けるためにクロマツを約100万本植樹しました。海の色、砂の色、松の色それぞれのコントラストがキレイなのでぜひお散歩したり、唐津城から眺めてみましょう。

虹の松原

JR虹ノ松原駅徒歩1分 JR浜崎駅徒歩5分
佐賀県唐津市浜玉町

唐津城周辺のおすすめグルメスポット

■二葉鮨

最初に紹介する唐津城周辺のおすすめグルメスポットは「二葉鮨」。

唐津城から歩いてすぐの所にある、座敷もカウンターもある鮨店。佐賀の海の幸を新鮮なうちに調理してくれるので、鮮度と味は間違いなし、東京で修行してきた大将が握る寿司が好評です。ランチはコスパが良いと特におすすめで、小鉢とお椀物、寿司、最後にはコーヒーが付きます。大将と女将さんの人柄がよく、タイミングが合えば、楽しいお話を聞かせてくれます。

二葉鮨

唐津駅818m
佐賀県唐津市千代田町2109-78
0955-73-5808

■唐津茶屋

次に紹介する唐津城周辺のおすすめグルメスポットは「唐津茶屋」。

唐津城のすぐそばにある、「渚館きむら」という旅館の4階にある、新鮮なイカが食べられる海鮮レストランです。生簀には伊勢海老やアワビ、ヒラメなどが泳いでいて、目でも楽しめるお店になっています。イカの活き造り定食が人気で、一人に一杯のイカが付いてきます。景色の良いお店で、席によっては、海が見えて、誕生日祝いなどの特別な日にもおすすめです。

唐津茶屋

JR唐津駅車5分 唐津駅1,079m
http://www.karatsu-chaya.com/
佐賀県唐津市東城内4-3
050-5592-2488
[月~金]11:30~14:00 17:30~20:30[土・日・祝]11:30~20:30
不定休

広告

広告

ピックアップ記事

運営会社