キュレルの日焼け止めおすすめ6選☆シミやそばかすを原因からカット

キュレルの日焼け止めおすすめ6選☆シミやそばかすを原因からカット

歳を重ねるたびに増えてくるシミやそばかす、赤み、ほてりなどの悩み。外部からの紫外線や乾燥によるものは、シミやそばかすなどの大きな原因の一つです。そこで今回はしっかりと紫外線をカットしてくれる、キュレルの日焼け止めおすすめ6選を紹介していきます。
キュレル商品は、ドラックストアやスーパーマーケットでも簡単に購入できる事もあり人気があります。キュレル商品は無香料や無着色、アルコールフリー、乾燥性敏感肌のための低刺激性なので、敏感肌の人や赤ちゃんにも使用できるものが多くあります。そのため紫外線をカットしつつも、肌へのダメージをもケアしてくれます。肌の潤いを守りながらも、外部刺激を防ぐのが特長です。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

キュレルとは?

キュレルは花王の代表的ブランドのひとつ。乾燥肌・敏感肌を考えたブランドで、赤ちゃんから大人まで家族で使えるアイテムを提案しています。乾燥肌・敏感肌の人が不足しがちな肌の必須成分であるセラミドの働きを守りながら補い、肌本来のバリア機能を助ける「セラミドケア」をしてくれるのがキュレルの特徴。乾燥肌・敏感肌の人の心強い味方をしてくれるブランドです。

キュレルの日焼け止めはどこで買える?

キュレルの日焼け止めは全国のドラッグストアやコスメショップ、ホームセンター等で購入できます。他にネット通販でも購入可能。ネットの方が安く買えることもありますが、送料が高くついたり、届くまでに時間がかかったりすることもあります。キュレルの日焼け止めは急に必要になった時に近くのお店に気軽に買いに行けるのが嬉しいですね。

日焼け止めの選び方は??

パッケージに必ず書かれているSPFは紫外線カット効果が持続する時間、PAは紫外線防御効果の高さを表しています。数値や+の数が多いほど効果は高くなりますが、肌へのダメージも大きくなるので、普段のお出かけは低めのもの、海や山などのレジャーでは高めのものを選ぶなど、場面に応じて使い分けましょう。また、日焼け止めには顔用とからだ用があるので部位にあったものをつけましょう

キュレルの日焼け止めが人気の理由は?

数ある乾燥肌・敏感肌用の日焼け止めの中でもキュレルが支持される理由は、乾燥肌・敏感肌のことを考えた商品であること。乾燥肌・敏感肌は、バリア機能を働かせるために必要なセラミドが不足しがちです。キュレルに配合されたセラミドケア成分が、健やかな肌への鍵となります。ただ肌を刺激する成分が入っていないというだけではなく、肌に必要なセラミドを守り、うるおいを与えてくれることが選ばれる理由です。

日焼け止めの正しい使い方は?

日焼け止めは出かける20~30分前、顔に塗る場合は化粧下地を塗る前に塗ります。日焼け止めは汗や皮脂で落ちると効果がなくなってしまうので、屋外では2~3時間おきに、屋内では3~4時間おきにこまめに塗り直しましょう。つい塗り忘れてしまいやすい首の裏や顎の裏、膝の裏など、塗り忘れの無いようムラなく塗るのがポイントです。

日焼け止めってどんな種類があるの?

クリームタイプ

最も保湿効果が高く、効果が長時間持続するのがクリームタイプです。ウォータープルーフなど種類も多く、海やプールなどのレジャーにおすすめ。落ちにくいぶんクレンジング剤などでしっかりと落とす必要があります。つけすぎたりしっかり馴染ませないと白浮きすることがあるので丁寧に塗りましょう。クリームタイプは肌に負担がかかりやすく、肌荒れやニキビの原因となることもあるので注意が必要です。

ジェルタイプ

伸びのいいサラッとしたテクスチャーで軽い塗り心地。ベタつかないのでジメジメした暑い夏でも使いやすいです。透明のジェルなので白浮きする心配もなし。汗をかくと落ちやすいのでこまめに塗り直す必要があります。ニキビがある場合でも塗ることができますが、メーカーによっては刺激が強いものもあるので、敏感肌の人にはおすすめできません。

スプレータイプ

背中など手の届かないところや、液体タイプでは塗ることができない髪の毛にも使えます。手を汚さずに使うことができ、メイクの上からも使えるので携帯にも便利。液体タイプと比べて塗りむらができやすいので、他のタイプと併用して使うのがおすすめです。周囲に飛び散るので、使用する際は場所を選んで周りの迷惑にならないよう注意してください。

パウダータイプ

最も肌に優しいのがパウダータイプです。メイクの仕上げにファンデーションのようにパタパタとつけて使います。フィニッシュパウダーの代用として使うこともできます。外出先でも化粧直しついでにメイクの上から塗れるので携帯に便利。汗や水に弱く落ちやすいので、こまめに塗りなおす必要があります。保湿力が弱いので乾燥肌の人は他のアイテムでしっかり保湿をしましょう。

ローションタイプ

化粧水のようなテクスチャーで肌に優しく、敏感肌の人におすすめです。美容成分配合のものもあり、化粧水の代わりに使うこともできます。スキンケアと紫外線対策が一緒にできるので忙しい朝にぴったりのタイプ。他のタイプに比べてSPF、PA共に低く、汗や水で落ちやすいので、レジャーやスポーツの際にはおすすめできません。

ミルク・乳液タイプ

刺激が弱く肌に優しいので敏感肌の人でも安心して使えます。ただし油分が多いため、肌荒れやニキビの原因となることもあります。伸びがよく、肌になじみやすいのでからだの広い範囲にも塗りやすいです。化粧下地として使えるものもあり、日常使いにおすすめ。ミルク・乳液タイプはベタつきや白浮きすることがあるのがデメリットです。

キュレルの日焼け止めおすすめ6選を紹介!

■美白UVミルク SPF30 PA++【医薬部外品】

キュレルの日焼け止めおすすめ6選、1番目は 「美白UVミルク SPF30 PA++」【医薬部外品】です。紫外線をカットしてくれる顔用美白※ミルクです。乳液のような軽い使用感で、化粧下地としても使用できます。紫外線の他にも乾燥や赤み、ほてりを防ぐことができる優れものです。無香料、無着色、アルコールフリーなど肌への刺激が少ないのも特徴的です。ユーカリエキス、アスナロエキス成分なども配合されており、しっかりお肌への潤浸保湿してくれます。
※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

美白UVミルク SPF30 PA++

■UVクリーム SPF30 PA++【医薬部外品】

キュレルの日焼け止めおすすめ6選、2番目は 「UVクリーム SPF30 PA++」【医薬部外品】です。
クリームタイプでしっとりした使用感が特徴の顔用UVクリームです。しっとりしているため乾燥せず、化粧下地としても使用できます。しっとりしているクリームにも関わらず、べたつかず使いやすいと人気があります。白残りしにくいクリームで、時間が経っても化粧の仕上がりが持続しやすいのが特徴的です。重ね塗りしても白くなりにくいため、汗をかいた後などは付け直ししても気になりません。洗顔前にはキュレルジェルメイク落としを使用するとさらに綺麗に落とせます。

UVクリーム SPF30 PA++

■UVミルク SPF30 PA++【医薬部外品】

キュレルの日焼け止めおすすめ6選、3番目は 「UVミルク SPF30 PA++」【医薬部外品】です。乾燥性敏感肌の方にもおすすめするUVクリームです。乳液のようなサラッとした使用感です。しっかり外部刺激から肌を守り、シミやそばかすなども防ぎます。化粧下地としても使用でき、白残りしにくいいミルクです。セラミドケアなので潤いを補ってくれるので、秋冬の乾燥する時期でもおすすめです。エチルアルコール無添加や、無香料、無着色、パッチテスト済みです。

■UVローション SPF30 PA++【医薬部外品】

キュレルの日焼け止めおすすめ6選、4番目は 「UVローション SPF30 PA++」【医薬部外品】です。顔や体全体にも使用することができるUVローションです。サラッとしており、伸びが良いのが特徴です。敏感肌の人や赤ちゃんにも使用できます。化粧をする際は、UVローション SPF30 PA++を塗ってから化粧下地クリームを塗ることをおすすめします。ほんの少し外出する時でも、さっと簡単に使用できるのも嬉しいポイントです。家族に一本あると重宝する人気商品です。

UVローション SPF30 PA++

■UVエッセンス SPF30【医薬部外品】

キュレルの日焼け止めおすすめ6選、5番目は 「UVエッセンス SPF30」【医薬部外品】です。低刺激なので、敏感肌や赤ちゃんにも使用できるUVエッセンスです。抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが配合されているので、赤みやほてり肌で悩んでいる人へおすすめです。ウォータープルーフではないので、ぬるま湯で落としやすいのが特徴的です。専用の日焼け落としジェルを使用しないため、簡単にオフできるると人気があります。しかしプールや汗をかくスポーツでは、落ちやすいので何度も塗りなおすことをおすすめします。

UVエッセンス SPF30

■デイバリアUVローション SPF50+ PA+++【医薬部外品】

キュレルの日焼け止めおすすめ6選、6番目は 「デイバリアUVローション SPF50+ PA+++」【医薬部外品】です。真夏の強い紫外線からもお肌を守ることができるUVローション SPF50+ PA+++です。顔や全身にも使用しやすい、サラッとした乳液タイプです。化粧下地としても使用でき、しっかりとシミやそばかすを防ぐことができます。敏感肌の人や赤ちゃんでも使用できます。UVローション SPF50+ PA+++ですが、お湯でオフできるのも人気のある理由の一つです。キュレル商品の中でも幅広い年齢層から人気があります。

UVローション SPF50+ PA+++

まとめ

老化や肌荒れの原因となる紫外線。毎日のケアが大切ですが、日焼け止めには刺激の強いものも多くあります。キュレルの日焼け止めは乾燥肌・敏感肌のことを考えたアイテムです。赤ちゃんにも使えるので家族みんなで使えるのも嬉しいポイント。近くのドラッグストアで気軽に手に入れられるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

シミの関連記事はこちら

詳しく

シミ対策におすすめ化粧水15選!シミでお悩みの方必見

コスメ

年齢を重ねるごとに、肌の状態は変化していくもの。肌トラブルもそれにともなって増えていく傾向にあります。よくあるのが肌の乾燥に関するトラブルですが、それと同じくらいに女性を悩ませているのがシミ。 シミは、メラミンの沈着によってできるものですが、その原因はさまざまです。普段から気をつけておきたいところですが、なかでも大事になってくるのがスキンケアです。毎日のことだけに、ここを見直すだだけでも違ってきます。 ここでは、シミに悩む方の毎日のケアにおすすめの化粧水ピックアップしてご紹介。自分のスキンケアに取り入れて、シミのない肌を目指しましょう。

詳しく

【シミ対策】30代化粧水|30代におすすめの化粧水11選!今からできるスキンケア

コスメ

10代・20代までは無防備に紫外線を浴びたり不摂生な生活をしてしまっても特に何の肌トラブルもないという人は多いでしょう。しかし、同じような生活をしていても30代を過ぎた頃から肌は敏感に反応。年齢を重ねた肌はいろいろなトラブルを意識するものですが、なかでも多くの人に共通する悩みがシミでしょう。一度できてしまうと回復に時間がかかるため、前もって予防することが大切です。 シミの予防にはビタミンC誘導体などの美白成分ももちろん有効ですが、それとともに乾燥を防いで健康な肌状態を保ち、ターンオーバーの乱れを招かないことも重要。この原則を踏まえて化粧水を選び、美肌を目指しましょう。

詳しく

シミや毛穴の悩みは美容液で対策!おすすめ商品はこれ!

美容・ビューティ&ヘルス

シミやそばかすの大きな原因は肌に蓄積したメラニン。シミ対策の美容液には、メラニンの生成を抑える美白有効成分を配合したものがおすすめです。 この記事では、シミの予防やケアに適した美容液の人気アイテムを紹介します。併せて、シミのメカニズムやシミ対策についての基礎知識も解説していますので、スキンケアでシミを予防したい人、出来てしまったシミをケアしたい人はぜひ参考にしてください。

詳しく

シミ隠しにおすすめのコンシーラー13選♡ひと手間で明るい顔色に♪

コスメ

メイクアップの際に気になるのが顔に残るくすみや目の下にあるクマ。中でもシミはなかなか除去できないので上手に隠したいですよね。普段使っているファンデーションだけではなかなかカバーしきれないシミやくすみもコンシーラーを使えば綺麗に隠すことができます。近年ではスティックタイプのコンシーラーも増えてきているので細かい部分にも上手に塗ってカバーすることが可能です。今回はシミ隠しにおすすめのコンシーラーを13個紹介します。おすすめポイントや効果もあわせてまとめているのでコンシーラー選びの参考にしてみてください。

詳しく

シミ予防におすすすめな人気化粧品20選!毛穴周りのお肌にも☆

コスメ

最近は美白肌を目指す女子がたくさんいます。というのも、透明感のある潤い肌はそのままでも美しく、誰もが憧れる肌だからです。しかし、実際はいつのまにか日焼けによりシミやソバカスができてしまったという悩みを持っている方もいます。そんな方におすすめなのが美白化粧品です。できてしまったシミやそばかすは化粧品で消すことはできませんが、できてしまう前にケアすることで予防できる場合があり、そのための美白化粧品も数多くあります。しかしその種類が多すぎてどれを選んだらいいかわからない方もいます。 そこでシミ予防におすすめの人気化粧品を20選ご紹介します。化粧水や美容液、クリームなど様々なタイプがあるので自分に合った化粧品を見つけて、毎日の美白ケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

詳しく

シミ対策におすすめなオールインワンコスメ12選!人気商品を比較

コスメ

シミ対策におすすめなオールインワンコスメを15種類選んで紹介していきます。オールインワンコスメは、1本で化粧水・乳液・美容液・保湿クリーム・オイル・パックなど、様々なタイプのスキンケアを同時に行うことができる優れものアイテムです。洗顔後はこれ1本で、スキンケアが完璧に仕上がります。面倒な手間が省けて時間の節約にもなります。忙しい朝などに特にうれしい化粧アイテムとして、多くの女性から支持を得ています。そして、様々な化粧品会社がシミ対策のできる医薬部外品のオールインワンコスメを販売しています。お気に入りの商品を探してみてください。

詳しく

シミ予防クリームのおすすめ18選!人気商品を比較

コスメ

シミは肌に蓄積したメラニン。シミを防ぐためのケアにはメラニンの生成を抑える成分を配合しているシミ予防クリームがおすすめです。 シミは肌のターンオーバーが乱れることで、本来排出されるべきメラニンが肌に残ってしまったもの。普段のケアでは改善が難しいので、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白※有効成分が配合されたシミ予防クリームでお手入れしましょう。今回はおすすめのシミ予防クリームを紹介するとともに、選び方や使い方についても紹介しているので参考にしてくださいね。(※メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ)

日焼け止めの関連記事はこちら

詳しく

たっぷり使える!1000円以下の日焼け止め|おすすめ15選をご紹介

ドラッグストア

女性にとって美白は永遠のテーマともいえますね。昔は夏だけに日焼け止めを使う人が多かったですが、昨今では1年中紫外線が降り注いでいるため、普段のスキンケアでも日焼け対策がマストになりました。夏はもちろん春秋冬の紫外線も大敵なのです。 毎日のように使うものだからこそ、たっぷり使えてコスパがいいものを選びたいですよね。そこで今回は1000円以下で買えるおすすめの日焼け止めを紹介していきたいと思います。みんなどんなものを使っているの?と気になる方も多いはず。こちらの15選を参考に日焼け止めを選んでみてください。

詳しく

ノブの日焼け止めおすすめ5選☆低刺激なのに肌をしっかりガード!

コスメ

みなさんはどんな日焼け止めを使用していますか?暑くて長い夏の間、紫外線から肌を守るためには、日焼け止めは今や必須アイテムですね。今回ご紹介するのはノブのおすすめ日焼け止めシリーズです。ノブの日焼け止めは、低刺激で、敏感肌の人もお子さんも使用できる上、石けんやお湯のみで落とすことのできるものがほとんどです。ウォータープルーフなので、皮脂や汗にも強く、暑い夏でも紫外線から守ってくれる効果は1日中キープしてくれます。ファンデーションや化粧下地としても使用できることから、多くの人に支持されています。

詳しく

赤ちゃんにも使える日焼け止め 人気14選☆敏感肌にもおすすめ

コスメ

そろそろ赤ちゃんと一緒にお出かけしたいけどデリケートな赤ちゃんの肌の紫外線対策はどうしたら良いの?日焼け止めは必要?日焼け止めはいつから塗るべき?といったお悩みも多いはずです。おでかけデビューしたいけど不安がいっぱいのママやパパ必見です。 今回は赤ちゃんにも使える日焼け止めを14選ピックアップしました。使用可能な月齢もしっかりチェック。肌質に合ったものを見つけて赤ちゃんの肌をケアしてあげてくださいね。これでもう紫外線は怖くない!安心して家族みんなで楽しい外遊びを満喫できます。きっと赤ちゃんもご機嫌になること間違いなしですよ。

詳しく

一年中使える!顔用日焼け止め人気15選

コスメ

日焼け止めといえば日光の日差しが強い夏にたくさん使うイメージがありますが、日差しが弱い秋や冬でも天気が良い日には夏と同じように紫外線を浴びており、しっかりとケアをしていくことが大切です。とくに若い年齢のときに浴びた紫外線は45歳を過ぎた頃から徐々にシミやそばかすとなって現れてくるので、若い時期のケアがとくに重要になってきます。今回紹介する日焼け止めは一年中使用できる日焼け止めで、化粧水後に使うことができる乳液タイプのものや化粧下地として使うことができるものなど様々です。今回は一度は試してみたくなる人気の日焼け止めをまとめましたので是非チェックしてみてくださいね!

詳しく

日焼け止めパウダーのおすすめ15選♡ベースメイクの仕上げにも

コスメ

スキンケアで重要なのがUVカットです。紫外線はシミやそばかすの原因になるため美肌の大敵。日焼けによってお肌が荒れてしまう人もUVケアが欠かせません。日焼け止めといえばクリームですが、日焼け止めクリーム独特のニオイやベタつきが苦手な人もいますよね。そんな人におすすめなのが日焼け止めパウダーです。サラサラとした使い心地が特徴で、メイクの仕上げだけでなくメイク直しにも使えます。メイクをしながらしっかりUVカットできる優秀なアイテムです。専用パフ付きのものや微香料のもの、敏感肌用など様々な日焼け止めパウダーが登場しています。今回は需要が高まりつつある、人気の日焼け止めパウダーを15品ピックアップしてみたのでぜひ参考にしてみてください。

詳しく

肌に優しい日焼け止めのおすすめ12選*やんわり紫外線をカット

コスメ

日焼け止めクリームを選ぶのって意外に難しいですよね。肌が圧迫感を感じる、SPFは高くても肌がつっぱったように感じるなんてことがあります。紫外線はしっかりカットしてくれ、なおかつ肌に優しくて付け心地も良い、そんな日焼け止めクリームに出会いたいと思う方のために、こちらでは日焼け止めのおすすめ商品をご紹介しています。日焼け止めによく使用されていた紫外線吸収剤が入っていないものや、無香料・無着色・ノンアルコールで作られた日焼け止めもおすすめしています。付け心地を重視し、肌にスーッと浸透すしサラッとしたクリームもたくさんあります。落とす時も、石けんのみで簡単に落とせるもの・現在使用しているクレンジングで充分落とすことができる日焼け止めばかりです。ぜひ参考にしてください。

詳しく

化粧下地にもなる日焼け止め15選*クチコミ人気商品を比較

コスメ

紫外線対策に欠かせない、日焼け止め。みなさんはどのようなグッズを使用していますか。朝の忙しい時間に、洗顔、化粧水、乳液、美容液、日焼け止めと何種類も塗るのは、大変ですよね。そもそもどのステップで日焼け止めを塗るべきかなど、ややこしいことばかり。そんな不満を解消すべく、現在は日焼け止めと乳液、美容液、化粧下地などがセットになった製品が多数販売されています。これなら朝、これを塗るだけで日焼け止めも保湿もバッチリ。シミや毛穴をカバーする効果もあるようです。今回はその中でもクチコミ人気のあるもの15種類を紹介します。使っている成分、SPFの数値、メイク落とし無しで洗い流せるなどそれぞれに特徴がありますので、最後まで読んでぜひ参考にしてみてくださいね。

詳しく

低刺激の日焼け止め人気15選*肌に優しく紫外線カット!

コスメ

シミやソバカスの原因となる紫外線。毎日欠かさず日焼け止めを塗れば対策できるものの、日焼け止めに含まれる紫外線吸着剤は肌へのダメージとなりやすく、肌が弱い人はそれを塗っただけで荒れてしまうということも。毎日使うものであれば、なるべく低刺激で、肌への負担がかからないものがいいですよね。 今回の記事では、敏感肌の人にもおすすめできる低刺激の日焼け止めを15選ご紹介します。化粧下地代わりに使えるものや、赤ちゃんの肌にも使うことができる低刺激タイプのものまで幅広くご紹介していますので、自分の肌質や用途に合わせて選んでみるといいかもしれませんね。ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

運営会社