おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

広告

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

出雲は島根県の東部にあるエリアで、松江市や出雲市などから構成されています。松江市は島根県の県庁所在地で、宍道湖と中海に囲まれたユニークな地形をしています。山陰地方では最大の人口を有していて、「水の都」として観光客に人気の都市です。そして出雲市には縁結びの神様として全国的に信仰を集める「出雲大社」があり、本殿は国宝に指定されています。出雲市は「出雲神話」の舞台としても有名で、古代から大きな勢力がこのエリアを支配していたことが分かります。いにしえの格式を今に伝えている出雲エリアの旅行に宿泊すると、日本にある悠久のロマンをひしひしと感じられます。温泉を楽しんだ後でカニなどの魚介類を食べながらのんびりと過ごせる、そんな出雲の旅館をいくつか紹介していきます。

温泉旅館の楽しみ方

温泉旅館での滞在を最大限に楽しむには、どんな過ごし方をするのが良いのでしょうか。おすすめなのは、混雑をさけて行動すること。例えば、チェックイン開始時間から半時間後に宿に到着するようにしたり、温泉は貸切風呂を利用するといった工夫をすると、待たされることなくゆったりとした時間を過ごせます。宿で浴衣に着替えるのも旅館ならではの楽しみです。旅館内や温泉街を浴衣で散策すれば、いっそう非日常の気分を味わえます。また、2回以上温泉に入りたい場合は、宿泊日翌朝の朝風呂もおすすめ。夜とは異なる清々しい気分で入浴を楽しめます。

旅館にお得に泊まるコツ

旅館の価格帯は、1泊4000円程度のリーズナブルなものから5万円オーバーのものまで実にさまざま。まず、自分がどんなスタイルの旅館がいいのか、食事はつけるのか素泊まりにするのか、立地条件はどんなところがいいのかなどざっくり決めて、宿泊施設比較サイトで検索するのがおすすめです。また、プランの内容について少しでも疑問に思うことがあれば、直接旅館に電話してみるのが安心です。こちらでは旅館にお得に泊まれるコツについて、いくつかの項目に分けて紹介します。

割引プランを利用する

旅館を予約するにはぜひ、お得なプランを活用しましょう。もし早めに予定が決まっているなら「早割」がお得。早めの予約で通常より安く泊まれるプランです。旅館によっては「早割」で予約した人にドリンクなどを提供するところもあります。逆に急に思い立って旅行に行きたいという人には「直前割」がおすすめ。選択肢が少ない場合もありますが、思いがけずお得なプランがあったりするのでぜひチェックしてみて。また、少し長めに滞在したいという人向けの「連泊割」がある宿も。自分にぴったりな割引サービスを利用して、お得に予約しましょう。

値段が高くなる時期を避ける

旅館の1泊あたりの宿泊費が高くなるのは、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった、いわゆる繁忙期と呼ばれるシーズン。とは言え、繁忙期シーズンでもお得なプランはあるので、あきらめずに探してみるのも1つの手。逆に繁忙期シーズン前後はぐっと安くなるので狙い目です。また、観光客が少なくなる時期は1月・2月。1月はお正月のある第一週は高めですが、それ以降は比較的安くなり、その安さはそのまま2月まで持続します。そして卒業旅行シーズンの3月が近づくにつれ高くなるので、このあたりはお得に旅行するチャンス。意外にも気候のいい4月・5月はゴールデンウィーク以外旅行する人が少ないのですが、料金は冬よりも高め。そこから夏休みに向けて高くなっていきます。安くなる時を狙って、上手にプランを立てましょう。

パックプランを利用する

お得に旅行するならパックプランもおすすめです。旅館までの往復交通手段と宿泊料金がセットになったお得なプランで、それぞれを別に予約するよりも断然リーズナブル。その理由は、旅館の宿泊と交通手段をセットにすることで、キャンセルが出にくいから。そのため旅館側も思い切った割引ができるので、通常よりも安く予約できるのです。また、飛行機や新幹線などの出発する時間が決められていることが多いのも、安く予約できる理由の1つ。比較的空いている時間帯のチケットと宿泊プランをセットにすることで、安さを実現しているのです。宿泊施設と交通手段をそれぞれ別に予約すると、場合によってはパックプランの倍ほどに値段が違うこともあります。自分の予定に合うパックプランを見つけたら利用したほうがお得かもしれませんね。

入浴マナー

温泉旅館の醍醐味はやはり温泉。気持ちよくお風呂を満喫するために、入浴マナーを確認しておきましょう。まず入浴準備として、長い髪はお湯に浸からないように束ね、女性はメイクも落としておきます。そして湯船に入る前には必ずかけ湯をして汗や汚れを落とし、身体をお湯に慣れさせます。洗い場で髪や体を洗う場合は、周りの人にシャワーのお湯が飛び散らないように気を付けます。湯船に入ったら、大声でお喋りせず静かに温泉を楽しみましょう。タオルを湯船につけたり、少人数用の浴槽、洗い場を独占するのはNGです。最後に、お風呂から出る時には脱衣所に入る前に体を拭きます。浴室でも脱衣所でも使った物はきちんと元の場所に戻し、次の人が心地よく使えるように心がけましょう。

広告

美肌の湯の選び方

日本には美肌(美人)の湯との異名を持つ温泉が各地にあり、女性を中心に人気があります。では、美肌の湯とは一体どんなお湯のことなのでしょう。美肌の湯と呼ばれる温泉の主な泉質は、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉です。また、お湯のpH値が高いアルカリ性の温泉も美肌効果が期待できます。詳しくみると、炭酸水素塩泉やアルカリ性の温泉には肌の皮脂・角質を除去するクレンジング効果があり、硫酸塩泉には肌の弾力アップや保湿効果が、硫黄泉には美白やデトックス効果などがあるとされています。美肌のための温泉旅行を計画するなら、各旅館の温泉の種類(泉質・pH値)や効能に注目して宿を選ぶのもいいですね。

旅館のお菓子のひみつ

温泉旅館では通常、客室にお茶とお菓子が用意されています。これには、一服して長旅の疲れを癒して欲しいというおもてなしの心に加え、温泉入浴での低血糖や湯あたりを防ぐという意味合いがあることをご存知でしょうか。温泉旅館ではチェックイン後、夕食前にまずお風呂という人が多いですが、熱い温泉に入ると血糖値が下がり、空腹状態では低血糖症状を引き起こす可能性があります。そこで、入浴前に甘いお菓子で糖分を補えるようにお菓子が用意されているのです。また、お菓子と共に緑茶を飲んでおくと、水分補給になるだけでなく、緑茶に含まれるビタミンCが湯あたりを予防してくれるそうです。ですから、旅館についたらまずお茶とお菓子でティータイムを楽しんでから温泉入浴するようにしましょう。

出雲市でおすすめの旅館を紹介!

■持田屋旅館

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

楽天トラベル

広告

持田屋旅館は、出雲市の中心部に位置している昭和元年創業の歴史ある宿泊施設です。電車の場合は雲州平田駅が最寄りであり、飛行機の場合は出雲空港から自動車で15分ほどの位置にあります。自動車の場合は山陰自動車道の宍道インターチェンジが最寄り。客室はチャンピオン、ブロード、ホップ、ステップ、ジャンプの5種類が用意されており、全館禁煙であるためタバコの匂いがきになる人でも安心して宿泊できます。お風呂やトイレは共同であり、部屋単位で利用するシステムが採用されている他、タオルやパジャマなどは持参する必要があります。1階部分にはくつろぐことができる共用スペースが設置されていて宿泊客同士の交流も。食事は施設内では提供されていませんが、周辺の提携店などでお得な食事ができるサービスが用意されています。

最安値を探す

持田屋旅館

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

4
[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市平田町幸町1023 [ホテル住所] 地図を見る
松江から車で30分/出雲大社から車で20分/出雲空港から車で15分/山陰自動車道穴道ICより車で15分/一畑電鉄 雲州平田駅より徒歩3分

■湯の川温泉 湖静荘

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

楽天トラベル

湖静荘は出雲空港や海から近い場所にある斐川町の宿泊施設です。出雲空港から自動車で5分ほどであり、JR山陰線の荘原駅から徒歩10分圏内、山陰自動車道宍道インターチェンジからも近く交通アクセスの良さが特徴。客室は和室が15室用意されており、歯磨きセットやタオルなどのアメニティが完備されていて部屋内からは周辺の景色を楽しめます。展望風呂では日本三大美人の湯に数えられる湯の川温泉の源泉掛け流しであり、広々とした空間でゆったりと体を癒すことが可能。食事は日本海で獲れた新鮮な魚介を始め、地元産の食材など季節ごとの旬の食材を使用した贅沢な料理を味わうことができます。周辺には出雲大社や石見銀山、荒神谷遺跡をはじめとした様々な観光スポットが充実しているのもポイントです。

最安値を探す

湯の川温泉 湖静荘

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

4
[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市斐川町学頭1948 [ホテル住所] 地図を見る
JR山陰線 荘原駅より徒歩8分/出雲空港より車で5分

■活魚料理の宿 銀海

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

JTB

銀海は、日本海のすぐそばに建つ宿泊施設です。電車の場合は特急やくもや寝台特急サンライズ出雲を利用して出雲市駅へアクセスし、駅からは自動車で20分ほど。高速バスや路線バスなども運行しており、交通アクセスの良さが魅力です。客室は和室が10室用意されており、部屋内には冷暖房やテレビ、冷蔵庫やアメニティなどが完備。展望大浴場が設置されていて大社温泉に浸かることができ、窓からは日本海の美しい景色を眺めることができます。旅館最大の自慢は活魚料理を味わうことができる食事であり、日本海で獲られた季節ごとの新鮮な魚介を堪能できるプランが充実。周辺には出雲大社や日御碕灯台、松江城や島根ワイナリーなどの様々な観光スポットも豊富に存在します。

最安値を探す

活魚料理の宿 銀海

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市大社町日御碕1370-2 [ホテル住所] 地図を見る
JR 出雲市駅よりお車にて約20分

■日本三美人の湯 湯の川温泉 出雲市斐川社会福祉センター 四季荘

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

JTB

四季荘は、宍道湖から近い場所にある宿泊施設です。電車の場合は山陰本線の荘原駅が最寄りであり、そこから自動車で5分ほど。出雲空港からは自動車で5分ほどであり、山陰自動車道の宍道インターチェンジからも近く交通の弁の良さが魅力。客室は10畳ほどの和室が設置されており、冷暖房やテレビなどの家電設備やタオル、歯磨きセットなどのアメニティも充実しています。部屋内からは周辺の自然を眺めることができるのも魅力。温泉は日本三大美人の湯である湯の川温泉が引かれており、開放感のある露天風呂や広い内湯が設置されています。料理は和食を基本としたこだわりのメニューが提供されており、地元の食材を使用した贅沢な料理を堪能することが可能です。

最安値を探す

日本三美人の湯 湯の川温泉 出雲市斐川社会福祉センター 四季荘

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

4
[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市斐川町学頭1369 [ホテル住所] 地図を見る
JR荘原駅から徒歩15分

広告

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館までに関連するタグ

島根 ホテル 島根 旅館 出雲・出雲大社・湯ノ川 ホテル 出雲・出雲大社・湯ノ川 旅館 日本 ホテル 日本 旅館

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社