おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

広告

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

出雲は島根県の東部にあるエリアで、松江市や出雲市などから構成されています。松江市は島根県の県庁所在地で、宍道湖と中海に囲まれたユニークな地形をしています。山陰地方では最大の人口を有していて、「水の都」として観光客に人気の都市です。そして出雲市には縁結びの神様として全国的に信仰を集める「出雲大社」があり、本殿は国宝に指定されています。出雲市は「出雲神話」の舞台としても有名で、古代から大きな勢力がこのエリアを支配していたことが分かります。いにしえの格式を今に伝えている出雲エリアの旅行に宿泊すると、日本にある悠久のロマンをひしひしと感じられます。温泉を楽しんだ後でカニなどの魚介類を食べながらのんびりと過ごせる、そんな出雲の旅館をいくつか紹介していきます。

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館までのホテル一覧

島根のホテルをもっと見る

温泉旅館の楽しみ方

温泉旅館での滞在を最大限に楽しむには、どんな過ごし方をするのが良いのでしょうか。おすすめなのは、混雑をさけて行動すること。例えば、チェックイン開始時間から半時間後に宿に到着するようにしたり、温泉は貸切風呂を利用するといった工夫をすると、待たされることなくゆったりとした時間を過ごせます。宿で浴衣に着替えるのも旅館ならではの楽しみです。旅館内や温泉街を浴衣で散策すれば、いっそう非日常の気分を味わえます。また、2回以上温泉に入りたい場合は、宿泊日翌朝の朝風呂もおすすめ。夜とは異なる清々しい気分で入浴を楽しめます。

旅館にお得に泊まるコツ

旅館の価格帯は、1泊4000円程度のリーズナブルなものから5万円オーバーのものまで実にさまざま。まず、自分がどんなスタイルの旅館がいいのか、食事はつけるのか素泊まりにするのか、立地条件はどんなところがいいのかなどざっくり決めて、宿泊施設比較サイトで検索するのがおすすめです。また、プランの内容について少しでも疑問に思うことがあれば、直接旅館に電話してみるのが安心です。こちらでは旅館にお得に泊まれるコツについて、いくつかの項目に分けて紹介します。

割引プランを利用する

旅館を予約するにはぜひ、お得なプランを活用しましょう。もし早めに予定が決まっているなら「早割」がお得。早めの予約で通常より安く泊まれるプランです。旅館によっては「早割」で予約した人にドリンクなどを提供するところもあります。逆に急に思い立って旅行に行きたいという人には「直前割」がおすすめ。選択肢が少ない場合もありますが、思いがけずお得なプランがあったりするのでぜひチェックしてみて。また、少し長めに滞在したいという人向けの「連泊割」がある宿も。自分にぴったりな割引サービスを利用して、お得に予約しましょう。

値段が高くなる時期を避ける

旅館の1泊あたりの宿泊費が高くなるのは、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった、いわゆる繁忙期と呼ばれるシーズン。とは言え、繁忙期シーズンでもお得なプランはあるので、あきらめずに探してみるのも1つの手。逆に繁忙期シーズン前後はぐっと安くなるので狙い目です。また、観光客が少なくなる時期は1月・2月。1月はお正月のある第一週は高めですが、それ以降は比較的安くなり、その安さはそのまま2月まで持続します。そして卒業旅行シーズンの3月が近づくにつれ高くなるので、このあたりはお得に旅行するチャンス。意外にも気候のいい4月・5月はゴールデンウィーク以外旅行する人が少ないのですが、料金は冬よりも高め。そこから夏休みに向けて高くなっていきます。安くなる時を狙って、上手にプランを立てましょう。

パックプランを利用する

お得に旅行するならパックプランもおすすめです。旅館までの往復交通手段と宿泊料金がセットになったお得なプランで、それぞれを別に予約するよりも断然リーズナブル。その理由は、旅館の宿泊と交通手段をセットにすることで、キャンセルが出にくいから。そのため旅館側も思い切った割引ができるので、通常よりも安く予約できるのです。また、飛行機や新幹線などの出発する時間が決められていることが多いのも、安く予約できる理由の1つ。比較的空いている時間帯のチケットと宿泊プランをセットにすることで、安さを実現しているのです。宿泊施設と交通手段をそれぞれ別に予約すると、場合によってはパックプランの倍ほどに値段が違うこともあります。自分の予定に合うパックプランを見つけたら利用したほうがお得かもしれませんね。

入浴マナー

温泉旅館の醍醐味はやはり温泉。気持ちよくお風呂を満喫するために、入浴マナーを確認しておきましょう。まず入浴準備として、長い髪はお湯に浸からないように束ね、女性はメイクも落としておきます。そして湯船に入る前には必ずかけ湯をして汗や汚れを落とし、身体をお湯に慣れさせます。洗い場で髪や体を洗う場合は、周りの人にシャワーのお湯が飛び散らないように気を付けます。湯船に入ったら、大声でお喋りせず静かに温泉を楽しみましょう。タオルを湯船につけたり、少人数用の浴槽、洗い場を独占するのはNGです。最後に、お風呂から出る時には脱衣所に入る前に体を拭きます。浴室でも脱衣所でも使った物はきちんと元の場所に戻し、次の人が心地よく使えるように心がけましょう。

広告

美肌の湯の選び方

日本には美肌(美人)の湯との異名を持つ温泉が各地にあり、女性を中心に人気があります。では、美肌の湯とは一体どんなお湯のことなのでしょう。美肌の湯と呼ばれる温泉の主な泉質は、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉です。また、お湯のpH値が高いアルカリ性の温泉も美肌効果が期待できます。詳しくみると、炭酸水素塩泉やアルカリ性の温泉には肌の皮脂・角質を除去するクレンジング効果があり、硫酸塩泉には肌の弾力アップや保湿効果が、硫黄泉には美白やデトックス効果などがあるとされています。美肌のための温泉旅行を計画するなら、各旅館の温泉の種類(泉質・pH値)や効能に注目して宿を選ぶのもいいですね。

旅館のお菓子のひみつ

温泉旅館では通常、客室にお茶とお菓子が用意されています。これには、一服して長旅の疲れを癒して欲しいというおもてなしの心に加え、温泉入浴での低血糖や湯あたりを防ぐという意味合いがあることをご存知でしょうか。温泉旅館ではチェックイン後、夕食前にまずお風呂という人が多いですが、熱い温泉に入ると血糖値が下がり、空腹状態では低血糖症状を引き起こす可能性があります。そこで、入浴前に甘いお菓子で糖分を補えるようにお菓子が用意されているのです。また、お菓子と共に緑茶を飲んでおくと、水分補給になるだけでなく、緑茶に含まれるビタミンCが湯あたりを予防してくれるそうです。ですから、旅館についたらまずお茶とお菓子でティータイムを楽しんでから温泉入浴するようにしましょう。

出雲市でおすすめの旅館を紹介!

■持田屋旅館

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

楽天トラベル

広告

持田屋旅館は、出雲市の中心部に位置している昭和元年創業の歴史ある宿泊施設です。電車の場合は雲州平田駅が最寄りであり、飛行機の場合は出雲空港から自動車で15分ほどの位置にあります。自動車の場合は山陰自動車道の宍道インターチェンジが最寄り。客室はチャンピオン、ブロード、ホップ、ステップ、ジャンプの5種類が用意されており、全館禁煙であるためタバコの匂いがきになる人でも安心して宿泊できます。お風呂やトイレは共同であり、部屋単位で利用するシステムが採用されている他、タオルやパジャマなどは持参する必要があります。1階部分にはくつろぐことができる共用スペースが設置されていて宿泊客同士の交流も。食事は施設内では提供されていませんが、周辺の提携店などでお得な食事ができるサービスが用意されています。

最安値を探す

持田屋旅館

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

4 (40件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市平田町幸町1023 [ホテル住所] 地図を見る
松江から車で30分/出雲大社から車で20分/出雲空港から車で15分/山陰自動車道穴道ICより車で15分/一畑電鉄 雲州平田駅より徒歩3分
  • 平田という町に降り立ったのは初めてで、陽が落ちたあとの見知らぬ場所をひとりでちゃんと宿までたどり着けるか不安でしたが、地図を見ながら歩いて行くとスグに見つかりました。女将さん(女将!という貫録満々なイメージにはほど遠い、小柄で可愛らしいお姉さまです)の優しい笑顔に迎えられてホッとしました。昭和元年創業の、昔ながらの旅館とのことで、日本映画に出て来そうな佇まいと内装・・・と思ったら、最近映画の撮影に使われたと聞いて納得。女将さんおひとりで切り盛りされるには大き過ぎる建物なのに、玄関から階段、洗面所、お手洗い、もちろんお部屋の中もピカピカにお掃除が行き届いています。その日は土曜日で満室だそうで、それはそれはお忙しい日だったと思うのですが、チェックインの際に、旅館の事だけではなく、平田町の見どころや、これから行く日帰り温泉や翌日の朝食場所のお店などを地図に書き込みを入れながら色々説明してくださいました。この地図とお借りした自転車のお陰で、たった1泊の滞在中に平田町の「見るべき場所」をほぼすべて見て回れたのでした。素晴らしい効率の良さ!早朝に行った宇美神社の空気の清々しかったこと。泊まったお部屋は天井が高く、床の間が有り、廊下から障子を開けて出入りする昔ながらの造りです。レトロだわ~♪とワクワクでした。でも、古い商家や民家が並ぶ木綿街道があるようなこの地域では、このレトロが普通の「日常」なのですよね。満室だったにもかかわらず、マナーの良いお客様ばかりだったようで、館内はとても静かでした。畳の香りに包まれてゆっくり熟睡できました。日帰り温泉の「ゆらり」は泉質がとても良く、露天風呂もあって気持ちがいいです。旅の疲れを癒せます。こちらの旅館で入浴割引券を買えるのでとてもお得。翌日の朝食は、近所の持田醤油店さんの年季の入ったお座敷で、美味しい焼きおにぎりとお味噌汁をいただいて大満足でした。出掛ける際に玄関で「いってきま~す」と声を掛けると、毎回、奥のお部屋からパタパタと走り出てきて見送ってくれた女将さん。チェックアウトして出発の際には、火打石まで!ありがとうございました。初めて来た場所なのに、何だか懐かしくて、もう少しここにいたいな~と思ってしまう、そんな平田の街並みと持田屋旅館さんなのでした。絶対にまたいつか行きたいです。

    2014年11月11日投稿 投稿者さん

  • 2月3日の夜に宿泊しました。当初予定していたチェックイン18時から一時間遅れてのチェックインでしたが、事前連絡を入れさせていただいたおかげか、とても快く対応していただけました。チェックインの手続きや旅館の説明も、フロントではなく部屋でじっくりとお話される姿を見て、旅館をとても大切にして運営されてるんだなと感じました。そんな姿を見せられると、こちらとしても大切に使わせていただきますという気持ちになりますね。確かに大切に扱いたくなるような、レトロな部屋の作りと備品に癒されました。お部屋も、たまたま空いていたということで、映画の撮影で使われたというお部屋にグレードアップしていただけました。このような氣遣いもとても嬉しかったです。お風呂はこちらにもありますが、300円で近くの源泉かけ流しの温泉施設に入浴ができます。食事は、夕食朝食とも、前日までに連絡をしておけば近くの飲食店で特製のお食事を用意していただけるようです(自分は夕食のお願いをするのを忘れてしまい食べられませんでした)。朝食のお醤油屋さんの焼きおにぎりセットはとてもおいしかったです。お醤油屋さんのお婆ちゃんとの会話もとても楽しかったです。低い評価の方がいろいろと書いていたようですが、お客とはいえこちらが使わせていただくという「当然の」姿勢で、常識の範囲であれば、一般の宿泊施設以上の、心からおもてなししてもらえているというのが伝わってくる、気持ちの良い女将さんでした。今回は一泊でバタバタとしてしまいましたが、今度はもっとゆっくりして、女将さんともいろいろとお話をしてみたいです。総合的に見ても、平田の方々のあたたかさに触れられる、とても良いところでした。今回はありがとうございました。またよろしくお願い致します。

    2015年02月07日投稿 nasigoren1976さん

  • 地図が手書きだったので迷うのではないかと心配だったのですが、ナビで近くの郵便局をセットしたところ、その後は迷わずに行くことができました。宿の部屋は、昔ながらの宿だったらこういう感じという部屋でした。伝統的な雰囲気が好きならば大変お勧めです。今度は日本に関心がある外国人を連れてきたいと思いました。私たちが通された部屋は畳だけで10畳もある大きな部屋で、化粧台があったり、着物かけがあったり、ほかの宿にはないものがある部屋でした。階段は磨いて黒光りしていて、施設は管理が行き届いていました。トイレは和式しかありませんでした。私は大丈夫でしたが、一緒に行った子は戸惑っていました。宿の方は、こちらがやりたいこと&リクエストがあれば、それに相応するサービスを出せるという地域のことを熟知するやる気がある方でした。周辺は本当に観光や地域的協働に力を入れている気がして、そのシステムがわかっていれば、もっといろいろなことができたかもしれません。しかし、当然、宿の方がこちらのリクエストを実現するためには、協働先とのやりとり、少なくとも数時間前という時間的余裕が必要なのは当然のことで、我々のように、日常的に忙しい仕事の中で、とにかく旅行の日程だけ立てて、その後現地でどうしようか考えるというタイプの旅行では、相手を残念がらせるだけでした。どういうことができるのかはそのときによって異なるのかもしれませんが、何かできるのか、何ができるのかをこちらから聞いてみて、自分の予定の中に入れ込んでもいいのかなと思いました。サービスを利用しきれなかったことが本当に残念で、また機会があったら利用したいと思います。

    2013年09月22日投稿 qian_quizさん

島根のツアー

■湯の川温泉 湖静荘

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

楽天トラベル

湖静荘は出雲空港や海から近い場所にある斐川町の宿泊施設です。出雲空港から自動車で5分ほどであり、JR山陰線の荘原駅から徒歩10分圏内、山陰自動車道宍道インターチェンジからも近く交通アクセスの良さが特徴。客室は和室が15室用意されており、歯磨きセットやタオルなどのアメニティが完備されていて部屋内からは周辺の景色を楽しめます。展望風呂では日本三大美人の湯に数えられる湯の川温泉の源泉掛け流しであり、広々とした空間でゆったりと体を癒すことが可能。食事は日本海で獲れた新鮮な魚介を始め、地元産の食材など季節ごとの旬の食材を使用した贅沢な料理を味わうことができます。周辺には出雲大社や石見銀山、荒神谷遺跡をはじめとした様々な観光スポットが充実しているのもポイントです。

最安値を探す

湯の川温泉 湖静荘

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

4 (40件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市斐川町学頭1948 [ホテル住所] 地図を見る
JR山陰線 荘原駅より徒歩8分/出雲空港より車で5分
  • 5月18日に泊まらせていただきました。日曜の出雲大社の大遷宮へと行くために母親と利用でした。母親が足が少し悪く到着してから、部屋を2階から1階へ変更しましょうか?と言っていただいたり、早朝出かけるため朝食を30分早くしていただいたりと、接客対応がとても良いと話していました。ご飯は他の方が書いていたように、夕食・朝食ともに美味しく沢山食べれて満足でした。夕食は個別の部屋で、朝食は広間でしたが他のお客さとの間を仕切ったりと、お客様への気使いが感じられました。温泉も熱すぎない湯で、ゆっくり入れました。部屋は、年数の経過が感じられるのが残念な感じです。接客・ご飯と良い宿なので、もう少し改善できれば、もっと良い宿になるのでは?と思いました。場所も若干わかりにくく、迷いました。交差点に看板がありましたが、小さな交差点?なので、もう少し看板を大きくするか、コンビニの駐車場に看板を立てるとかすればいいのかなと。出発の際、声をかけていただいた従業員さん、ほんの一言でしたが気持ちよい声をかけていただいて、ありがとうございました。母とも「声かけてもらって気持ち良かったね」と話しました。今回は天候がよくなかったんですが、接客が良い宿を見つけられて良かったです。これからも接客良い宿としていてほしいです。

    2013年05月20日投稿 投稿者さん

  • 他の方が書かれているとおり外観は古く初めは不安です。しかしそのことなんか忘れてしまうくらいに従業員の方もやさしく気さくに声をかけてくれます。私たちが泊まったのは出雲駅伝が月曜祝日にある前の金曜日だったのですが、ちょうど大会に出場する大学の方たちと一緒だったのです。迷惑になることもなくむしろ修学旅行を思い出して楽しかったです。朝夕の食事は個室で冷房も効いており他人の目を気にする事無くのびのびできます。夕飯は出雲そば・カニ・お肉・刺身・天ぷら・名前は忘れてしまいましたが魚の塩焼き・しじみ?の佃煮ほかにいろいろ食べたことない物まで工夫をされていて本当においしいです。朝も同じ個室で湯豆腐等、朝にはちょうどいい量のおかずで朝から満足です。お風呂は狭いですが24時間でゆっくり入れます。部屋は夏場だと冷蔵が無いのは惜しい気がします。出雲大社まで約30分とアクセスがいいですし、「またココにいつか連泊したいね」と言うほどいいところです。フロントの方に出雲大社までの近道の地図も貰え助かりました。本当にありがとうございました。

    2013年10月21日投稿 ハイイロオオカミさん

  • 出雲の一人旅のためお世話になりました。お部屋は当然、一人には十分な広さです。夕食は別室でかつ個室でゆっくりいただくことが出来ました。味も本当においしく、量もたっぷり。大満足です。確かに過去のクチコミにあるように、お食事の最後にご飯を出していただくタイミングが遅い気はしました。ただ、特に小食ではないわたしでも、ご飯がでる前の時点でかなりの満腹になっていたので、ご飯がでるまでちょっと胃を休めることができたので逆によかったのかな?とは思いました。お夕食している間にお布団を敷いていただいたのですが、食事の呼び出しのときに一言あれば、お部屋を片付けておけたかなと・・お風呂は内風呂1つのみですが、24時間入れました。少し時間をずらしたせいか誰とも会うことなくお湯をいただき、朝風呂も本当に気持ちよい!ドライヤーが、温泉の脱衣所に1つのみだったので、人数が多いときに占有されたら困るなーとは思いました。トータル的には、古きよき温泉宿を満喫できたことで大満足です。お世話になりました。

    2014年03月10日投稿 れいな69さん

島根のツアー

■活魚料理の宿 銀海

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

JTB

銀海は、日本海のすぐそばに建つ宿泊施設です。電車の場合は特急やくもや寝台特急サンライズ出雲を利用して出雲市駅へアクセスし、駅からは自動車で20分ほど。高速バスや路線バスなども運行しており、交通アクセスの良さが魅力です。客室は和室が10室用意されており、部屋内には冷暖房やテレビ、冷蔵庫やアメニティなどが完備。展望大浴場が設置されていて大社温泉に浸かることができ、窓からは日本海の美しい景色を眺めることができます。旅館最大の自慢は活魚料理を味わうことができる食事であり、日本海で獲られた季節ごとの新鮮な魚介を堪能できるプランが充実。周辺には出雲大社や日御碕灯台、松江城や島根ワイナリーなどの様々な観光スポットも豊富に存在します。

最安値を探す

活魚料理の宿 銀海

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市大社町日御碕1370-2 [ホテル住所] 地図を見る
JR 出雲市駅よりお車にて約20分
島根のツアー

■日本三美人の湯 湯の川温泉 出雲市斐川社会福祉センター 四季荘

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館まで

JTB

四季荘は、宍道湖から近い場所にある宿泊施設です。電車の場合は山陰本線の荘原駅が最寄りであり、そこから自動車で5分ほど。出雲空港からは自動車で5分ほどであり、山陰自動車道の宍道インターチェンジからも近く交通の弁の良さが魅力。客室は10畳ほどの和室が設置されており、冷暖房やテレビなどの家電設備やタオル、歯磨きセットなどのアメニティも充実しています。部屋内からは周辺の自然を眺めることができるのも魅力。温泉は日本三大美人の湯である湯の川温泉が引かれており、開放感のある露天風呂や広い内湯が設置されています。料理は和食を基本としたこだわりのメニューが提供されており、地元の食材を使用した贅沢な料理を堪能することが可能です。

最安値を探す

日本三美人の湯 湯の川温泉 出雲市斐川社会福祉センター 四季荘

日本 / 島根 / 出雲・出雲大社・湯ノ川 - 旅館

4 (36件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
島根県出雲市斐川町学頭1369 [ホテル住所] 地図を見る
JR荘原駅から徒歩15分
  • ゆっくりと静かに過ごせて良かったです。ビジネスでしたが、せっかくならば温泉があるところがよいな、と思い、一人で和室はどうかな~と思いつつ予約しました。【立地】松江と出雲の真ん中辺りでICも近いので車で来るならば駐車場も広く無料なので良かったなと思います。【部屋】和室でゆったり、静かに過ごせました。やはり観光向けですね。一人だと静かすぎるかな(^_^;)布団を自分で敷かなければならないのと、トイレが部屋にないのでそこはちょっと不便でしたが、それを思っても広いお部屋ですので安く泊まれたかな、と思います。【風呂】ちょうど雪が降っていましたので、雪見風呂を楽しめました。露天風呂までの道が寒かったですが、岩風呂に入りながらみる雪はきれいで、長くつかって疲れを癒していました。岩風呂も写真のようにステキでした。肌がすべすべ、湯からあがってからもなかなか冷めないのでぽかぽかして眠ることができました。【サービス】急に予約したのですが、丁寧で温かみのある接客でした。おすすめの食事処も教えていただき、そちらで夕食をいただきました。こちらの夕食もおいしそうなので今度は観光で泊りたいなと思います。【設備・アメニティ】温泉にボディソープなどがあったのですが、シャンプーとリンスが分かれているのが高得点でした!しかもメーカーもの。安心して使えました。全体的に見てこの値段で温泉付きならばコストパフォーマンスはよいと思います。花見風呂もできると伺ったのでまた暖かくなったら今度は観光で来たいです!ありがとうございました。

    2014年12月22日投稿 投稿者さん

  • 観光で8/26に宿泊いたしました。【施設】社会福祉施設ということもあってか、かなり公的な感じのする建物ですので、温泉宿的なものを想像されるとちょっと違う感じがするでしょう。周囲も山間で寂しい感じなので、温泉的な情緒はありません。館内は素足でスリッパがありません。絨毯もふかふかなのでそれはいいのですが、階段部分にある点字ブロックをふんでしまうとかなり痛いです。スリッパを使うか、やわらかい素材にしたほうが優しいのかな、と思いました。食事も美味しかったです。【お風呂】「日本三美人の湯」ということですが、確かにお湯はかなりいいです。露天風呂もあり、なかなか気持ちがいいです。【部屋】引き戸でセキュリティ的にはあまり良くないかもしれませんが、広さや設備は十分だと思います。ただ、部屋の籠もった臭いがちょっと気になりました。また、障子はありますが、外側の窓にカーテンがありません。ソフトバンクモバイルでは携帯の電波がかなり悪く、窓際でギリギリだったこともあり、障子を閉めて窓際に行って、となるとやや不便を感じました。朝、備え付けのドライヤーを使っていたらいきなりブレーカーが落ちて本当にびっくりしましたが、すぐに対応していただけたので問題はありませんでした。【対応】係員の方々や食事の際の給仕の対応はとても良く、安心して泊まることができました。お世話になりました。

    2014年09月01日投稿 投稿者さん

  • 一人での利用でした。送迎があるとのことで、問い合わせをしましたが到着が夜9時過ぎの為不可能とのことでしたが、タクシー会社の電話を教えて頂き予約しておけましたので、駅に着いて直ぐにタクシーに乗れましたので助かりました。夕食を食べそこなった私にお心遣い頂き有難かったです。スタッフの方皆さん気持ちの良い対応をして頂きました。到着した時にはお部屋は快適な温度でしたし、申し訳ないくらい広いお部屋でのんびりとくつろぐことができました。お湯は露天風呂は源泉かけ流しと聞いたので、露天風呂だけ入りました。3回入りましたが、いつも独り占めでゆっくり入ることができました。良かったのはお風呂上りに冷たく冷えた黒酢ドリンクを一杯100円で飲めたことです。美味しかった!朝ご飯も美味しかったです!朝は空港まで送って頂けたので、お土産選びをする時間ができ、助かりました。派手さはない素朴なお宿ですが、しっかりと疲れを癒せました。また機会があれば利用したいです。ありがとうございました。

    2016年08月08日投稿 かいとかくとさん

島根のツアー

広告

【島根】出雲市で宿泊したいおすすめの旅館10選!気軽に泊まれるリーズナブルな宿から高級旅館までに関連するタグ

島根 ホテル 島根 旅館 出雲・出雲大社・湯ノ川 ホテル 出雲・出雲大社・湯ノ川 旅館 日本 ホテル 日本 旅館

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社