おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ドイツ】ローテンブルクでおすすめの観光地14選:中世の宝石箱を堪能しよう

ドイツで観光をするなら必ず立ち寄っていただきたい街、ローテンブルク。ロマンチック街道の北の端、東西には古城街道がローテンブルクを通過し、絶好の撮影スポットにもなっています。 中世の街並みを残し、城壁に囲まれ、石畳を敷き詰めたローテンブルクは、いわゆるドイツらしい街なのです。ロマンチック街道を南下してフュッセンへ向かう前に、「中世の宝石箱」ともよばれるローテンブルクで、おとぎの国に浸ってみましょう。いつ行っても中世にタイムスリップさせられるような感覚になります。 さらに一年で一番街が活気づくクリスマスの時期には、マルクト広場一面にびっしりと小屋が立ち並び、本当ににぎやかです。おとぎの国ローテンブルクで、絶対に行っておきたい定番の観光地を5か所、御覧に入れます。

続きを読む

広告

ローテンブルク旅行のポイント

どんな街?

ローテンブルクは、正式にはローテンブルク・オプ・デア・タウバーという名称で、39の地区からなる大規模群都市です。ドイツ南部のタウバー川沿いに位置しており、ロマンチックな中世の街並みがそのまま残っているのが特徴。

見所は?

ローテンブルクのおすすめ観光スポットは聖ヤコブ教会。14世紀から15世紀にかけて建てられた教会で、ゴシック様式の壮麗な外観が大きな魅力。またリーメンシュナイダーが手掛けた彫刻作品「聖血の祭壇」も必見です。

おすすめのグルメ

ぜひ味わいたグルメはソーセージ。西部地域のみならず、国を代表する名物のひとつでもあり、ビールとの相性も抜群です。本場では茹でて食べるのが定番。そのほか、骨付きの豚あばら肉の塩漬けを使った料理もおすすめ。

ドイツ全体

ドイツ格安Wi-Fi

ドイツ格安ツアー

ローテンブルクでおすすめの観光特集

ドイツ南部のアンスバッハ郡、タウバー川を望む丘の上にあるのが、おとぎの国ことローテンブルクです。正式名称はローテンブルク・オプ・デア・タウバーといい、タウバー川を望む丘の上にあることからこの名が付いた、ロマンティック街道に位置する、おとぎ話の世界を表したかのような小さな街。
おとぎの国の歴史は古く、10世紀の貴族の城館から始まり、12世紀には皇帝の城が築かれ、13世紀には帝国都市となるなど発展し、現在では中世の街並みが残る街として有名。なかでも、入り組んだ路地や三角屋根の木組みの住宅が残る、旧市街は人気です。そんなローテンブルクのおすすめ観光情報をご紹介します。

ローテンブルクでおすすめのグルメ特集

ローテンブルクでぜひ味わいたグルメはソーセージ。西部地域のみならず、国を代表する名物のひとつでもあり、ビールとの相性も抜群です。本場では茹でて食べるのが定番。そのほか、骨付きの豚あばら肉の塩漬けを使った料理もおすすめ。今回はローテンブルクで事前に予約できるおすすめレストラン+観光ツアーをご紹介します。実際にみんなが予約してるレストラン付き観光ツアーを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ローテンブルクでおすすめのホテル特集

ローテンブルクでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
ローテンブルクの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とローテンブルクの時差

07月05日 1時47分40秒

ドイツ/ベルリンと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ベルリンの時差を詳しく見る

ドイツの為替

1ユーロは 141.48円

※2022年7月5日の為替価格です

ローテンブルクでおすすめの定番スポットを紹介

■ハイデルベルク城

ハイデルベルク城はドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ハイデルベルクに位置する観光スポットです。ドイツ国内でも有名な城趾の一つで、ハイデルベルグを代表するスポットとなっています。神聖ローマ帝国の諸侯プファルツ選帝侯の居城としても知られています。1689年にはルイ14世の軍によって破壊されましたが、一部修復され現在に至ります。
ルネサンス建築の遺構が含まれる歴史的建造物としも価値の高いスポットです。高台に位置していることから市街地や周囲を流れる川など美しい景色を楽しむことができます。秋には紅葉と合わせてお城を楽しむことも可能です。

ハイデルベルク城

ドイツ / ハイデルベルク

Schlosshof 1, 69117 Heidelberg, ドイツ
+49 6221 658880
8:00~18:00
https://www.schloss-heidelberg.de/

■聖霊教会

旧市街の真ん中、マルクト広場にあるゴシック建築の教会。82mの高い塔を持つ教会で選帝侯の墓が納められています。教会内部には印象的な赤いステンドグラスの窓があり。「物理学の窓」と呼ばれています。赤は「愛」ではなく「暴力」を指し聖書の引用と広島原爆投下日が刻印されています。

聖霊教会

ドイツ / ハイデルベルク

Marktpl., 69115 Heidelberg, Germany
+49 6221 21117
https://www.ekihd.de/

■哲学者の道

ドイツの都市ハイデルベルクの、ハイリゲンベルク山の山腹を横切る、約2kmの散歩道が哲学者の道です。
哲学者の道は、ゲーテなどたくさんの哲学者が思索にふけったとされる道で、ネッカー川と挟んで向かいの旧市街の織りなす風景が美しく人気。
テオドール・ホイス橋を渡り哲学者の道へ入り進むと、道沿いの細長いスペースと展望台の「哲学者の小庭園」があり、芝生やベンチがたくさんありゆったりと絶景が楽しめおすすめ。ここからはネッカー川、ハイデルベルク城、ハイデルベルク大学や教会、旧市街などハイデルベルクの街を形作る、あらゆる物がパノラマで見られます。

哲学者の道

ドイツ / ハイデルベルク

Philosophenweg 27 69120 Heidelberg Germany
24時間

シンデレラ城のモデルになったノイシュバンシュタイン城へ!

世界の名城のひとつとして名高い観光名所のノイシュバンシュタイン城は、19世紀に第4代バイエルン国王ルートヴィヒ2世によって建てられた美しいお城です。ドイツ南部・バイエルン州バイエルンシュバーベン地方の標高1000メートルの場所にそびえ立つ華麗なお城であり、ロマンチック街道の終着点の観光スポットとしても高い人気を誇ります。また、カリフォルニアにあるディズニーランドのお城のモデルのひとつとなっていることでも知られており、世界中の人々を惹きつけてやみません。

ノイシュバンシュタインへのオプショナルツアー

素敵な建物や文化があふれる街・フランクフルトに行こう!

ドイツ第5の都市フランクフルトは、ライン川の支流であるマイン川の河畔に位置し、正式名称はフランクフルト・アム・マインと言います。かつて東フランク王国や神聖ローマ帝国の都市として栄えたフランクフルトは、現在ではドイツの商業・金融の中心地。街の中心部には銀行や証券/保険会社など、金融会社が本社を置く高層ビルが群立し、近代的な大都市の様相を呈しています。その一方で、中世の趣を残す旧市街の歴史的建造物や、世界的なイベント会場のメッセ、マイン川南側のザクセンハウゼン地区、ドイツ最大級のクリスマスマーケットなど、金融都市として以外の魅力も多く、国内外から多くの観光客が訪れる街でもあります。

フランクフルトを観光するオプショナルツアー

中世の面影が点在するロマンチック街道へ行こう

ドイツに数ある街道の中で最も有名なのがロマンチック街道です。ヴュルツブルクからフュッセンまでの約400km続くルートです。その長い道のりの中で、中世の面影たっぷりの街並み、一年中クリスマス気分を楽しめるローテンブルクのクリスマスマーケット、世界的にも有名なノイシュバンシュタイン城などドイツを代表する風景に出会えるのがこの街道の魅力です。

ロマンチック街道のオプショナルツアー

ローテンブルクを観光しよう!

ローテンブルク観光の現地ツアー

ミュンヘン市内を安心の日本語ガイド付きで楽しむ♪

ミュンヘンプライベートツアー

ローテンブルクに行くならここが楽しい!

■レーダー門

レーダー門&城壁 (Rodertor & Rothenburg walls)はローテンブルクの駅からアンスバッハ通りを歩いていくと見えてくる、14世紀に建てられた東側の門です。ここから城壁が始まっていて、門の上にある塔に階段であがってみると、街をよく一望できます。マルクト広場に面する市庁舎、聖ヤコブ教会、城壁に囲まれた家並み、すべてが見渡せます。14世紀に街を囲むようにして建てられた城壁は、第二次世界大戦で大部分が破損。そのため市民が寄付をして、再建されました。世界中の数々の企業からも寄付を受け、その名が壁に刻まれています。

レーダー門

ドイツ / ローテンブルク

Rodergasse, 91541 Rothenburg ob der Tauber, Bavaria

■ローテンブルク城壁

ローテンブルク城壁はローテンブルク旧市街を囲む城壁である。幾つかの門があり、城壁の上には屋根の付いた回廊が設けられ、街を一周することができる。城壁の上からは、レンガ色の屋根の中世の街並みが眼下に広がり美しい。さまざまな角度から街を眺める事ができるので散歩を楽しめる。

ローテンブルク城壁

ドイツ / ローテンブルク

Rothenburg ob der Tauber
http://www.rothenburg.de/d/ISY/index.php?get=2570

■聖ヤコブ教会

聖ヤコブ教会 (St. Jakobs-Kirche)はローテンブルクにある一番大きなプロテスタントの教会です。1311年から100年以上もの歳月をかけて建設されました。見事な祭壇や彫刻、ステンドグラスが目を引きます。5500本ものパイプをもつ壮大なオルガンの裏側には、天才彫刻家リーメンシュナイダーによる最後の晩餐を表した彫刻「聖血祭壇」があり、その上の天使が抱えるクリスタルにキリストの血が注がれているといわれ、教会一番の見どころとなっています。

聖ヤコブ教会

ドイツ / ローテンブルク

Klostergasse 15, 91541 Rothenburg ob der Tauber

食の宝庫・ミュンヘンを味わおう!

計画的な旅行にはこちらの即確定プランがおすすめ

即予約確定オプショナルツアー

広告

ローテンブルクでおすすめの観光スポットさらに紹介

■ブルク公園

ドイツの都市ローテンブルクの、旧市街の西の端にあるのがブルク公園です。鉄道のローテンブルク駅より徒歩約20分。
ブルク公園は1142年に建設された、ホーエンシュタウフェン家の城がありました。この城は1356年の地震で倒壊し、ブラジウス礼拝堂のみ残され、跡地は整備されブルク公園となり現在に至ります。
ブルク公園は高台にあり、タウバー渓谷の美しい自然はもちろん、おとぎの国のようなローテンブルクの街並み、ドッベル橋(二重橋)、コーボルツェラー教会などの美しい風景が見られます。また、公園の入り口のブルク門の塔は、ローテンブルクでもっとも高い建築物です。

ブルク公園

ドイツ / ローテンブルク

Alte Burg, 91541 Rothenburg ob der Tauber, Germany
+49 9861 404800
24時間
https://www.rothenburg-tourismus.de/entdecken/zeitreise/lieblingsorte-erleben/

■プレーンライン

ロマンチック街道で特に人気の観光地・ローテンブルク。中でも有名なのが、ラテン語で「小さな場所」を意味するプレーンラインです。
鉄道のローテンブルク駅から徒歩約10分、ウンテレ・シュミード通りとノイ通りが交差する分岐点にある小広場です。中世の街並みがそのまま残る風景はガイドブックやポストカードにもたびたび使われているので、目にしたことがある方も多いでしょう。
童話の世界を思わせる木組みの家や石畳の道が魅力的。鉄製看板のユニークなデザインも見ごたえがあります。ライトアップされてよりロマンチックな雰囲気が楽しめる夜の時間帯もおすすめです。

プレーンライン

ドイツ / ローテンブルク

Untere Schmiedgasse 16-25, 91541 Rothenburg
http://www.rothenburg.de/d/ISY/index.php?get=2570

■ローテンブルク市庁舎

ローテンブルク市庁舎は旧市街中心部のマルクト広場に面して建つ。広場に面したルネサンス様式の建物とゴシック様式の建物で構成されており、アーケード部分はバロック様式である。塔に登る事ができ、最上階からはローテンブルクの街並みが一望できる絶景の展望台である。

ローテンブルク市庁舎

ドイツ / ローテンブルク

Marktplatz 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber
+49 9861 404210
https://www.rothenburg.de/buergerservice/buergerbuero/

■中世犯罪博物館

中世犯罪博物館はローテンブルクのロマンチックなイメージとは対極にある、歴史の闇を感じさせるスポットです。
館内にはアイアンメイデン(鉄の処女)やトゲのついたイスなど、おどろおどろしい拷問道具や処刑道具が並んでいます。怖いものばかりではなく、小学校での罰に使う動物の被り物などユニークで可愛らしい展示物もあります。ヨーロッパ屈指の法律博物館としての一面もあり、法律についての資料や貨幣の価値を量るためのはかりなども展示されています。
入口にある絞首刑用の台は中に手と首を入れることができるので、記念写真を撮る人気のスポットです。

中世犯罪博物館

ドイツ / ローテンブルク

Burggasse 3-5, 91541 Rothenburg ob der Tauber, Germany
+49 9861 5359
13:00-16:00
http://www.kriminalmuseum.eu/

■帝国都市博物館

帝国都市博物館(郷土博物館)は13世紀に建てられたドミニコ修道尼僧院の建物を利用している博物館です。修道院の調理場は当時のまま残っており、現存するものとしてはドイツ最古の台所として知られています。
展示物は石器時代~近代までの武器・絵画・調度品など多岐に渡っており見ごたえがあります。イチオシはマイスタートゥルンクの大ジョッキ。30年戦争時、3リットルのワインを飲み干して町を救った老市長ヌッシュが実際にワインを飲んだワイン杯のオリジナルです。
展示物には日本語の解説もあるので言葉が分からなくても安心です。また、追加料金を支払えば各展示物の写真を撮ることもできます。

帝国都市博物館

ドイツ / ローテンブルク

Klosterhof 5, ローテンブルクバイエルン自由州 ドイツ

■ドイツ クリスマス博物館

広告

ドイツの都市ローテンブルクの、クリスマスショップであるケーテ・ウォルファルトの、クリスマスビレッジ内にあるのが、ドイツ クリスマス博物館です。ローテンブルク駅より徒歩約12分。
ドイツ クリスマス博物館は、クリスマスツリー発祥の国であるドイツ最初の、クリスマスについての博物館。館内の約40のキャビネットのなかに、ドイツのクリスマスの移り変わりがわかる、さまざまなものが展示。
そのなかには、絵本や古いアドヴェントカレンダー、古いくるみ割り人形などがあり、なかでもサンタクロースの人形のコレクション、時代ごとのクリスマスツリーオーナメントは必見。日本語ガイドの無料貸し出しもありおすすめです。

ドイツ クリスマス博物館

ドイツ / ローテンブルク

Herrngasse 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber, Germany
+49 9861 409365
月~土 10:00-16:00 / 日 12:00-17:00
https://www.weihnachtsmuseum.de/

■フランシスコ修道会教会

別名・聖マリア教会とも呼ばれているフランシスコ修道会教会は、ローテンブルクで最も古いのバシリカ建築様式の建物が特徴です。簡素でありながら美しい外観と厳粛な雰囲気で人々を癒す、市民の憩いの場としても知られています。
一番の見どころはアッシジの聖フランシスの「太陽の賛歌」を歌うステンドグラス。世界的に有名な現役ステンドグラス作家ヨハンネス・シュライターの作品です。
中世ドイツの彫刻家・ティルマンリーメンシュナイダーの「聖フランシスコ祭壇」も必見です。
なお、大規模な改修工事のため2021年に閉鎖されてしまうので注意してください。

フランシスコ修道会教会

ドイツ / ローテンブルク

Klostergasse 15 91541 Rothenburg ob der Tauber
http://www.rothenburgtauber-evangelisch.de/

■マルクト広場 (ローテンブルク)

ドイツ南部に位置するローテンブルク。マクルト広場は小高い山や川に囲まれ、のどかな雰囲気の街です。
マルクトとはマーケット、市場のことで、ドイツの中世都市の中心地として賑やかであった場所でもあり、今でも出店があります。
この広場には市庁舎と市参事会酒宴館という二つの建物があり、定時近くになると人々が集まるのも名物となっています。仕掛け時計、マイスタートゥルンクというもので、左右二体の人形が時計両脇の小窓からでてきますが、その人形がその時間に出て来るのを静かに待っています。マイスタートルンクの物語にちなんでいるそうなので訪れた際にはぜひ見てみてください。11:00~15:00、20:00~22:00に1時間おきに動き出します。

マルクト広場 (ローテンブルク)

ドイツ / ローテンブルク

Marktplatz 2, 91541 Rothenburg ob der Tauber

ローテンブルクでおすすめのホテルを紹介!

■ホテル ラッペン ローテンブルク オプ デア タウバー

メインのイメージ

Expedia

ミッテルフランケンに位置するオレンジベージュの明るい外壁が印象的な3つ星ホテルで、ローテンブルク市庁舎やマルクト広場まで徒歩7分です。レストラン、バー/ラウンジ、サウナ、ルーフトップテラス、フィットネスセンター、会議室、庭園、駐車場(有料)が併設されており、朝食ビュッフェおよび共有エリア・客室でのWi-Fiは無料で利用できます。夏場にはビアガーデンで、食事やドリンクを楽しみ寛げます。全104室の客室は、スタンダードダブル(シングルベッド2台)、コンフォートダブル(シングルベッド2台)、ジュニアスイート(シングルベッド2台)、スタンダードシングル(シングルベッド1台)、コンフォートシングル、ビジネスシングル、ビジネスダブル、スーペリアダブル、スタンダードトリプル(ダブルベッド1台+シングルベッド1台+ソファーベッド1台)、ファミリーループ(定員3名)の10種類。1603年築の建物の部屋はすべて改装済で、薄型テレビ、専用バスルーム、無料バスアメニティ、ヘアドライヤー、新聞(無料)が備え付けられています。

最安値を探す

ホテル ラッペン ローテンブルク オプ デア タウバー

ドイツ / ローテンブルク - ホテル

4.2
[ホテル詳細情報]
BYローテンブルク オプ デア タウバーVorm Würzburger Tor 10 [ホテル住所]
チェックイン: 14:00/チェックアウト: 11:00/部屋数: 150

■ツア リンデ

メインのイメージ

Expedia

ガストフ ホテル ベゾルドは、ローテンブルク オプ デア タウバーの中心部に位置する、豊かな緑に囲まれた3階建てのホテルです。白い壁のたくさんの大きな窓には花が飾られ、可愛い外観です。全8室の禁煙の客室は、カーペットフロアの暖かみのある内装。ガストフ ホテル ベゾルドのエレガントな室内は、部屋ごとに異なるインテリアで、シャワーまたはバスタブ付きのバスルーム、ヘアドライヤー、ケーブルテレビ、デスク、羽毛掛け布団付きソファーベッドが備わっています。フロントではツアー / チケット案内、荷物預かりサービスがあります。ホテル全域にてWi-Fi無料、駐車場も無料で利用できます。毎朝、様々なパン、ヨーグルト、フレッシュジュースなど種類豊富な朝食ビュッフェを無料で楽しめます。駅からの無料送迎サービスがあり、電車でのアクセスも良好です。ペットも同伴できます(犬のみ)。ローテンブルクの城壁まで、わずか100mです。Röderturm0.5km、旧鍛冶屋ゲルラッハ シュミーデ0.5km、Markusturm and Buttelhaus0.5kmなど、ローテンブルクの観光スポットに近く、便利なロケーションです。

最安値を探す

ツア リンデ

ドイツ / ローテンブルク - ゲストハウス・ホステル

3.8
[ホテル詳細情報]
ローテンブルク・オプ・デア・タウバーVorm Würzburger Tor 12 [ホテル住所]
チェックイン: 15:00/チェックアウト: 11:00/部屋数: 27

■ライヒス クーヘンマイスター

Rothenburg ob der Tauber駅まで徒歩10分。ホテル ライヒス - クーヒェンマイスターは、ローテンブルクにある歴史的なホテルで、中世の旧市街中心部に位置ています。敷地内に事前予約要の専用パーキングがあり、有料で利用することができるので、レンタカー利用の人に便利です。滞在中はサウナ、スチームルーム、ホットタブを無料で利用できます。ソラリウムの利用は有料です。豊富なビュッフェ式朝食を毎朝提供してくれており、人気があります。伝統的なレストランには、小さなダイニングエリア2つとサマーテラスがあり、ドイツの伝統的な料理やビールを楽しむことができます。ホテル ライヒス - クーヒェンマイスターでは館内全域でWi-Fiを利用できます。館内は、エレベーターで移動できるので、荷物の多い旅行客に喜ばれています。スタッフは、日本語にも対応してくれるので安心です。客室は、全部で45室あり、本館または向かいの建物に入っていrます。各客室には、テレビ、ラジオ、セーフティボックスが備わっています。事前申し込みをすると、ペットも有料で宿泊することができるので、ペット連れにもよく利用されていいるホテルです。

最安値を探す

ライヒス クーヘンマイスター

ドイツ / ローテンブルク - ホテル

4.4
[ホテル詳細情報]
ローテンブルク・オプ・デア・タウバーKirchplatz 8 [ホテル住所]
チェックイン: 15:00/チェックアウト: 11:00/部屋数: 45
ホテル予約サイトのプラン料金を一括比較
航空券 + ホテルの価格を探す

ローテンブルクのホテル・アクセス情報

ローテンブルクへのアクセス方法

ローテンブルクへ個人旅行で行くには、バスや鉄道でのアクセスが便利です。フランクフルトやミュンヘンから鉄道の場合、2回ほど乗り換えて、所要時間約3時間前後です。ローテンブルクの鉄道駅から旧市街までは、徒歩で15分ほどになります。4月~10月に期間限定で運行されるヨーロッパバスなら、ロマンティック街道沿いの街も観光できて経済的です。フランクフルトやミュンヘンからは、現地発着の観光ツアーなどもあり、効率よく観光できます。

ローテンブルクの魅力とは

中世の城壁に囲まれたローテンブルクは、絵本の世界のようなかわいらしい街並みが魅力です。旧市街周辺なら、徒歩でも気軽に観光できます。おすすめは、街が見渡せる市庁舎の展望台。オレンジ色の屋根が並ぶ、おとぎの国のような光景が楽しめます。夕暮れ時から、幻想的にライトアップされる街並みも必見です。中世の面影を残す木組み建築の素朴なホテルも数多くあるので、日帰り観光だけでなく、宿泊してローテンブルクをじっくり観光するのもおすすめです。

ローテンブルクで食べておきたい名物グルメ

中世の建物を利用したレストランが並ぶローテンブルクでは、ソーセージや豚のすね肉などを使ったバイエルンの郷土料理が味わえます。ドイツビールだけでなく、地元のフランケンワインとの相性も抜群です。スイーツのおすすめは、雪の玉という意味を持つ銘菓「シュネーバル」。長く伸ばしたキジをボール状にして揚げており、サクッとした食感が楽しめます。チョコやナッツなど、お店によっていろいろな味が楽しめるので、食べ比べをするのもおすすめです。

ローテンブルクのマストバイ土産

ローテンブルクの街には、かわいらしいお土産ショップがたくさんあります。ドイツ最大級のテディベア専門店「テディランド」には、5000種類以上のグッズがそろっています。ここだけのオリジナルアイテムもあるので、ローテンブルクの観光土産にぴったりです。1年中クリスマス気分が楽しめる「ケーテ ウォルファルト」のスノーボールも定番です。手頃な小さいサイズなら、バラ巻き土産にもおすすめですよ。

まとめ

ドイツは、首都ベルリンと同規模の都市が点在し、各地で特色豊かな文化が花開いているのが魅力です。ドイツビールやソーセージなどグルメも日本人好み。年間を通して楽しいお祭りも催されています。アーヘン大聖堂をはじめとした世界遺産も見ごたえ抜群。そんなドイツへ、パッケージツアーや航空券予約を利用してぜひ出かけてみてくださいね!

観光のおすすめ記事

詳しく

【ドイツ】ゴシック建築のメルヘンな街・ローテンブルクをぶらりお散歩

ローテンブルク - 旧市街・古い町並み

ドイツのローテンブルクには、世界各国から観光客が訪れます。お目当ては中世の面影が残るその街並み、まるで中世の映画から抜け出たような美しい街並みに誰しも魅了されてしまうのです。こちらではそんな魅力ある街ローテンブルクをご案内いたします。場所はドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケン、アンスバッハ郡にある美しい街、交通はヨーロッパバスと電車を利用できます。街の中心の広場、マルクト広場は仕掛け時計が有名なので、ピッタリの時間に到着するようにしましょう!こちらの広場にはドイツの工芸品のお店や、カラフルな街並みを見る事ができます。その他にも小さな広場では、絵本の中から抜け出たように可愛らしく小道と家々が、風景の中に溶け込んでいます。

詳しく

【ドイツ】おとぎの国・ローテンブルク周辺の観光スポットおすすめ12選!キレイな街を散策しよう!

ローテンブルク - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,旧市街・古い町並み

ドイツ南部のアンスバッハ郡、タウバー川を望む丘の上にあるのが、おとぎの国ことローテンブルクです。正式名称はローテンブルク・オプ・デア・タウバーといい、タウバー川を望む丘の上にあることからこの名が付いた、ロマンティック街道に位置する、おとぎ話の世界を表したかのような小さな街。 おとぎの国の歴史は古く、10世紀の貴族の城館から始まり、12世紀には皇帝の城が築かれ、13世紀には帝国都市となるなど発展し、現在では中世の街並みが残る街として有名。なかでも、入り組んだ路地や三角屋根の木組みの住宅が残る、旧市街は人気です。 今回は、そんなおとぎの国(ローテンブルク)周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ドイツ】ミュンヘンでおすすめ観光スポット:バイエルン州の州都で世界有数の観光都市

ミュンヘン - 観光名所

ミュンヘンは、ドイツ南部のバイエルン州にある都市です。ドイツ国内では三番目に大きな都市です。ですが都会にありがちな冷たさが感じられず暖かい人が多い街で「人口130万人の村」とも呼ばれています。排他的な風潮も無く穏やかな場所なので、多くの観光客やワーキングホリデーで訪れる人を温かく迎え入れてくれます。 サッカーが盛んなドイツですが、特にミュンヘンは欧州最強クラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」の本拠地なだけあり、すさまじいサッカー愛を感じることができます。またミュンヘンには、ビール好きにはたまらないドイツ最大のビール醸造所や世界最大級のビアホールもあります!観光以外の楽しみも充実。 今回は、そんな魅力的な都市ミュンヘンで押さえておくべきおすすめの定番観光スポットを紹介します。

詳しく

ベルリンでおすすめ観光スポット20選:ドイツ連邦共和国の首都・東西ヨーロッパの接点

ベルリン - 観光名所

今回はベルリンでもおすすめの1度は訪れたい定番観光名所を紹介します。 ベルリンはドイツ北東部に位置し、同国の首都でもあり最大の人口を誇ります。ベルリンの都市としての形成は12世紀末ごろといわれています。その歴史は長くヴィッテルスバッハ家やホーエンツォレルン家、プロイセン王国やドイツ帝国、ナチス・ドイツの有力な都市として発展していきました。第二次世界大戦後は東西ドイツに分裂し独立したことにより、ベルリンも分割され街中にベルリンの壁があったことでも有名です。 そのベルリンは歴史ある建築物と、現在の首都としての近代的なビルなどが融合した魅力的な都市でもあります。

詳しく

【ドイツ】ケルンでおすすめ観光地10選!ケルンの魅力を100%感じられる名所をご紹介

ケルン - 観光名所

ケルンはドイツ西部のライン川流域にある都市でドイツ第4の規模を誇ります。古代ローマ時代までさかのぼる歴史あるケルン。世界中から観光客が訪れる人気の観光都市です。その魅力は世界遺産にも登録されているケルン大聖堂をはじめとする見応えのある歴史的建物や街並みにあります。旧市街地は中世の趣を感じる石畳の道やライン川沿いには古いドイツらしい建物を利用したレストランなどが多く建ち並び、観光客だけでなく地元の人々でも賑わいます。また、チョコレート博物館は甘いもの好きの方に人気のスポット。館内にはギフトショップも併設され、お土産選びにも最適です。 ケルンへは日本から直行便はなく、フランクフルトやデュッセルドルフ経由でアクセスします。 この記事ではケルンでおすすめの観光スポットを解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

【ドイツ】フランクフルトでおすすめの観光地17選:ドイツ経済の中心都市

フランクフルト - 観光名所

ヨーロッパの経済を動かすドイツの、金融と商業の中心地として発展し続ける街フランクフルト。ヨーロッパ屈指の金融都市としても有名です。数多くの高層ビルが建ち並ぶ一方、旧市街地ではヨーロッパ中世を思わせる美しくレトロな景色を楽しめる人気の観光地となっています。 今回は、フランクフルトでおすすめの定番観光スポットをご紹介致します。フランクフルトには観光スポットが集中おり、たくさんの箇所を周ることが可能です。旧市街地からマイン川沿いを行くと、対岸には博物館通りがあります。ドイツが誇る技術と芸術に触れられる人気のストリートです。誰もが知っている文豪のゲーテが生まれた土地、そして青春時代を過ごした地としても有名です。新旧2つの要素が詰まった文化都市フランクフルトで、その魅力に触れてみましょう!

詳しく

【ドイツ】デュッセルドルフの観光名所、”世界一美しい並木道”に出かけよう!

デュッセルドルフ - 観光

芸術と文化の街「デュッセルドルフ」。街の象徴でもあるライン川のほとりには人々が集まり、ゆったりとした時間が流れています。ヨーロッパらしい石畳が特徴の旧市街地や地ビール「アルトビール」が飲めるビアバーが建ち並ぶなど、楽しめる場所がたくさんあります。日本企業が多数進出していて、日本人が多い街としても有名です。 美術館や博物館も多く芸術的な街である一方、一流ブランドのブティックも集まりトップクラスの洗練されたショッピングを楽しむこともできます。そんな伝統的な部分と都会的な部分を持ち合わせたデュッセルドルフのぜひ立ち寄ってもらいたい名所をご紹介します。

詳しく

【ドイツ】世界最大のゴシック建築「ケルン大聖堂」観光の見どころ、行き方まとめ

ケルン - 文化遺産,寺院・教会

ドイツには数多くの大聖堂がありますが、その中でも最も大きく、多くの人を魅了してやまないのがケルン市にあるケルン大聖堂です。ドイツだけでなく世界最大規模のゴシック建築の大聖堂は、見る者を魅了する荘厳な作りの2つの塔や美しいステンドグラス、貴重な品々が納められた宝物館など外観・内観共に見どころが多いのが特徴です。 今回はケルン大聖堂を楽しむために、知っておくとお得な情報をご紹介します。また、ケルン大聖堂のあるケルンはオーデコロン発祥の場所としても有名なので、大聖堂を堪能したらお好みのオーデコロンを探しに行くのもおすすめですよ。

更新日: 2022年7月5日

広告

広告

のおすすめホテル

ドイツへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ドイツの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社