おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【京都】夜の観光も美しいおすすめスポット10選

広告

【京都】夜の観光も美しいおすすめスポット10選

日本一の観光都市である京都ですが、夜はお店が早く閉まってしまうためホテルでのんびりという人も多いのではないでしょうか? しかし実は京都はシーズン次第では夜が真の観光タイムという場合もあるのです。京都の寺社では紅葉や桜のシーズンに合わせてライトアップをしたり、通常でも夜間参拝を受け付けている所が少なくありません。

昼の寺社も素敵ですが、夜の景色は昼とはまた一味違った神秘性や芸術性を味あわせてくれるでしょう。特に紅葉の季節は闇夜に浮かび上がる寺社と紅葉が京都の真の美しさを見せてくれます。こちらではそんな京都の夜に訪れたいスポットを集めてみましたので次の京都旅行ではぜひ夜の京都も満喫しましょう。

■高台寺

IMGP3878

高台寺は豊臣秀吉の妻・ねねが創建したお寺です。豪華爛漫な桃山時代の建築様式が多く見られ、名前の通り高台にあるので京都の夜景も一望できます。天下人の妻が眠る寺らしく、ライトアップも紅葉も贅を尽くした美しさです。

臥龍池という池の水面に映る逆さ紅葉がハイライトスポットで、静かな水面にまるで鏡映しのように浮かび上がる色鮮やかな景色は蒔絵のようとも表現されます。季節によってテーマやモチーフといったデザインが変わる白砂を敷き詰めた方丈の庭「波心庭」や境内の竹林がライトアップさえる姿も一つ一つ味わい深く、様々な景色を楽しむことができる場所です。

高台寺

京都市東山区高台寺下河原町526
075-561-9966
9:00〜17:00(夜間拝観 日没〜22:00)
料金:大人600円、中高生250円 アクセス:【電車】京都駅から 約20分/京阪 祇園四条駅から 約10分 /阪急河原町駅から 約15分 【バス】バス停「東山安井」から 徒歩5分 【車】京都駅から 2番目におすすめする京都の夜の観光スポットは「青蓮院門跡」。約15分
http://www.kodaiji.com/index.html

広告

■青蓮院門跡

A post shared by jun (@godive2000) on

天台宗三門跡のひとつで仮御所となったこともある由緒正しいお寺です。本堂の北側にある龍心池を囲むようにある池泉回遊式庭園で、紅葉を楽しめる人気スポットでもあります。池には花崗岩で作られた跨龍橋という半円形の反りの美しい石橋もかかっていて、紅葉と共に風雅な景色を作り出しています。

ご本尊が光と縁が深いので、まさにライトアップするにふさわしいお寺であると言えるでしょう。宸殿という寺内で最も大きな建物の前庭では、無数の青い光が星のように点滅して、まるで宇宙を表現するようなライトアップもされており、非常に幻想的な光景を楽しめるでしょう。

青蓮院門跡

京都府京都市 東山区粟田口三条坊町69−1
075-561-2345
9:00〜17:00、18:00〜22:00
料金:大人500円、中高生400円、小学生200円(夜間の特別拝観料金 大人800円、小中高生400円) アクセス:京都市営バス5・46・100系統 「神宮道」下車 約3分/地下鉄東西線 「東山駅」下車 約5分/円山公園から約10分 次に紹介する京都の夜の観光スポットは「知恩院」。知恩院北隣
http://www.shorenin.com/

■知恩院

IMGP3842

浄土宗の総本山で、多くの国宝や重要文化財が立ち並ぶ境内の中でおよそ200本の紅葉が光り輝くライトアップは壮観です。主に友禅染の祖・宮崎友禅斎ゆかりの池泉式庭園と枯山水で構成された庭園「友禅苑」や、阿弥陀如来坐像をお祀りする「阿弥陀堂」、そして桃山城より移設した城郭風の黒門のある「黒門坂」がライトアップされます。

日本一の大きさを誇る国宝の「三門」、日本三大鐘楼の一つである重文の「大鐘楼」などもライトアップされ、文化財と美しい紅葉をゆっくりと拝観できます。

知恩院

京都市東山区林下町400
075-541-5142
9:00〜16:30(紅葉ライトアップ 17:30〜21:30)
料金:大人800円、小中学生400円 アクセス:市バス206号系統 『知恩院前』停留所下車 約5分/地下鉄東西線(烏丸御池駅乗り換え) 『東山』駅下車 約8分
http://www.chion-in.or.jp/02_sanpai/san.html

■醍醐寺

A post shared by ゆきえ (@yukie.ai31) on

平安時代から時の権力者に愛され、仏教史上重要な地位にあったお寺です。秀吉が紅葉狩りを楽しむために設計をしたとされる紅葉を、金堂や五重塔など国宝の建築物や文化財と一緒に鑑賞できるスポットです。千数百年にわたって真言密教を伝えてきた真言宗醍醐寺派の総本山でもあり、僧侶の読経も行われており、五感が研ぎ澄まされてより神秘的な雰囲気も味わえます。

それほど派手なライトアップはされませんが、スポット毎にライトが当てられているため荘厳さが感じられるでしょう。事前申込制で混雑する場合は入場制限もありますので静かに拝観でき、その幽玄の美しさを存分に楽しめます。

醍醐寺

京都市伏見区醍醐東大路町22
075-571-0002
9:00~17:00(12月第1日曜日〜2月末 9:00〜16:00/秋期夜間特別拝観 18:00〜20:20)
料金:大人600円、中高生300円 続いておすすめの京都の夜の観光スポットは「曼殊院門跡」。アクセス:地下鉄東西線「醍醐」下車、約20分/京阪バス「醍醐三宝院」下車、すぐ
https://www.daigoji.or.jp/

広告

広告

【京都】夜の観光も美しいおすすめスポット10選に関連するタグ

京都 観光 京都 散歩・街歩き 京都 夜景 京都市 観光 京都市 散歩・街歩き 京都市 夜景 日本 観光 日本 散歩・街歩き 日本 夜景

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社