おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ネパール】"ポカラ"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍

【ネパール】"ポカラ"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍

普段何気なく使用しているインターネット。旅行や出張で海外に滞在する際も、目的地までの行き方を調べたり、同行者と連絡を取り合ったり、旅の思い出をSNSに投稿したりと欠かせません。海外用のモバイルWi-Fiルーターは、海外で快適にインターネットを利用するために便利なアイテム。現地通信会社の回線を利用できるWi-Fiルーターを事前にレンタルしておけば、お得な定額料金でスムーズにインターネットを利用することができます。

今回は、ポカラで使えるモバイルWi-Fiルーターをピックアップ。海外でインターネットを利用するためのその他の手段や注意点も合わせてご紹介します。

ネパールのWiFiレンタルプランを探す

ネパールのWiFiレンタルプラン人気ランキング

  • 人気1位プラン

    ネパール 4G LTE 超大容量(1.1GB/日) 4G
    申込期限 1~3日前まで
    1,170円/日

ネパールのWiFiレンタルプラン一覧

ブランド プラン 申込期限 詳細・予約 ご利用料金
グローバルWiFi
ネパール 4G LTE(300MB/日)
4G

1~3日前まで

690円/日

グローバルWiFi
ネパール 4G LTE 大容量(600MB/日)
4G

1~3日前まで

770円/日

Wi-Ho
ネパールWi-Ho!® 3G 通常プラン(300MB/日)
3G

当日~3日前まで

1,125円/日

グローバルWiFi
人気1位
ネパール 4G LTE 超大容量(1.1GB/日)
4G

1~3日前まで

1,170円/日

Wi-Ho
ネパールWi-Ho!® 3G 大容量プラン(500MB/日)
3G

当日~3日前まで

1,240円/日

Wi-Ho
ネパールWi-Ho!® 3G 1ギガプラン(1GB/日)
3G

当日~3日前まで

1,295円/日

イモトのWiFi
通常プラン(400MB/3日)
3G

1~3日前まで

1,580円/日

グローバルWiFi
ネパール 4G LTE 容量無制限(無制限)
4G

1~3日前まで

2,860円/日

結局どれを選んだら良いかわからない方はこちらから!

一覧を見ても、何を基準に選んだらいいかわからない!とりあえず間違いないのはどれ?と思った方はこちら!トラベルブックからの予約数が多い順に、レンタル会社をランキングでご紹介。レンタルが初めての人や悩んでしまった人は、上から検討していきましょう。
速度は早い?料金は?空港で受け取れる?といった基本情報はもちろん、メリットやサポート体制などについてもまとめています。値段が安いだけでは心配……という人は、ぜひ参考にしてください。

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング順にご紹介!

■1位:GLOBAL WiFi

【ネパール】"ポカラ"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍

「グローバルWi-Fi」は、利用者数が業界最多という人気のWi-Fi。最安値クラスの低価格なので、迷ったらこちらを選んでおけば間違いありません。
200以上の国と地域に対応しており、現地の通信会社の回線を使用しているため、どこでも高速で快適にインターネットを利用可能。料金も定額制のため、どのくらいの容量を使うかわからない、高額請求が怖い、という方も安心です。
24時間365日のサポート体制が整っており、電話やメール以外にLINEやスカイプのメッセージや通話でも問い合わせることができます。

フォートラベル グローバルWiFi

参考価格:90円~

■2位:イモトのWiFi

【ネパール】"ポカラ"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍

「イモトのWi-Fi」は、知名度が高いだけでなく、お客様満足度もNo.1。特に長期間のレンタルを考えている方におすすめです。30日以上の利用の場合、料金が大幅に割り引きされるプランがあるので、旅行や出張、ワーキングホリデーなどに最適。もちろんその他のプランもあるので目的に合わせて選ぶことができます。
現地通信会社の回線を使用するため、高速通信が可能。通信容量も500MBから選べるため、あまり使わない予定であれば節約できます。カスタマーサポートとテクニカルサポートがあり、24時間365日、電話やメールで問い合わせることができるので安心です。

イモトのWiFi

参考価格:680円~

■3位:jetfi (ジェットファイ)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、4位は「jetfi (ジェットファイ)」です。
世界100ヶ国以上で使える海外用レンタルWi-Fiサービス。中国や台湾など一部の国で対応している無制限プランがあります。オプションサービスで「jet-phone機能」というものがあり、これに申し込むと1日180円で海外から日本へ電話がかけ放題となります。国際電話料金は高額ですが、仕事などでどうしても通話する必要がある人におすすめです。

jetfi (ジェットファイ)

参考価格:680円~

■4位:クラウドWiFi東京

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、5位は「クラウドWiFi東京」です。
2019年11月にサービスを開始したクラウドWiFi。1ヶ月間は解約不可ですが、その後は契約期間も違約金も設定されていないのが特徴です。対応エリアが広く、135ヵ国でインターネットを利用することが可能。海外によく行く人におすすめです。渡航先でのトラブル時には、カスタマーサポートが年中無休・24時間対応してくれます。

クラウドWiFi東京

参考価格:3,380円~

■5位:どこよりもWiFi

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、6位は「どこよりもWiFi」です。
月額3,280円で月間300GBまで使えるWiFiサービス。公式サイトに「使い放題」との記載がありますが、実際には月間300GBの上限があります。ただしかなりの大容量であるため、実質無制限での利用が可能ということです。別途料金はかかりますが、海外でもそのまま使うことができます。1年以内に解約すると違約金が発生するので念のためご注意下さい。

どこよりもWiFi

参考価格:3,280円~

■6位:Mugen WiFi

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、7位は「Mugen WiFi」です。
容量制限がなく、海外でもそのまま使えるWiFiサービス。格安プランなら月額3,280円です。海外使用時に便利な「翻訳機能」、「地図機能」などを備えた「Glocal Me G4」が使える「アドバンスプラン(月額3,880円)」を用意。30日間の解約であれば違約金が発生しないサービスがあり、とりあえず1度試してみたい人におすすめ。

Mugen WiFi

参考価格:3,280円~

■7位:WiHo(ワイホー)!

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、8位は「WiHo(ワイホー)!」です。
安めの料金設定が特徴ですが、不定期でキャンペーンを行っており、利用すればさらにレンタル料金が安くなるというメリットがあります。対応エリアは200以上の国と地域。国によっては繋がりにくいなどの口コミも散見されますが、他社と比較しても対応エリア数は遜色がないでしょう。オプションでAI自動翻訳機「ez:commu」のレンタルサービスがあります。

WiHo(ワイホー)!

参考価格:590円~

■8位:JAPAEMO(ジャパエモ)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、9位は「JAPAEMO(ジャパエモ)」です。
容量が最大でも500MBまでしかありませんが、比較的レンタル料金が安いJAPAEMO(ジャパエモ)は、速度は気にせず安く海外用Wi-Fiをレンタルしたい人におすすめのサービスです。「通信が遅い」という口コミが多い反面、「料金が安くてお得」「マニュアル対応でない丁寧なサポートが良い」といった口コミも目立ちます。

JAPAEMO(ジャパエモ)

参考価格:290円~

■9位:グローバルモバイル

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、10位は「グローバルモバイル」です。
100ヶ国以上で対応している海外用Wi-Fiサービス。往復送料については完全無料ですが、事前にネットで申し込みをして空港で受け取ることができます。料金が安く、タイや台湾などでの無制限プランもあるのが魅力ですが、ローカルな場所などネット回線が整っていない場所では一部繋がりにくいところもあるとの口コミがありました。

グローバルモバイル

参考価格:690円~

■10位:Fast-fi(ファストファイ)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、11位は「Fast-fi(ファストファイ)」です。
予算に合わせて簡単にプランを選べるシンプルな料金体系が特徴の海外用Wi-Fiサービス。対応エリアは100ヶ国以上。500MBと1GBのプランで貸し出される端末には、23ヶ国語に対応する翻訳機能が搭載されています。長期の旅行や短期留学にぴったりの長期プランを用意。60日、90日プランもあり、長期でレンタルしたい人におすすめです。

Fast-fi(ファストファイ)

参考価格:410円~

■11位:エクスモバイル

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、12位は「エクスモバイル」です。
世界170の国と地域で低価格の高速通信を提供している海外用レンタルWi-Fiルーター。容量は200MB・300MB・500MBの3つのプランから選べます。最も容量が大きいプランでも500MBであるためビデオ通話など多用する予定のある人には不向きですが、通常の旅行で高速通信に対応している海外用Wi-Fiを探している人にはおすすめです。

エクスモバイル

参考価格:550円~

■12位:Lucky wifi(ラッキーWi-Fi)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、13位は「Lucky wifi(ラッキーWi-Fi)」です。
中国、韓国、台湾、香港の4ヶ国のみに対応している海外用Wi-Fiレンタルサービス。韓国と台湾とでは550円で容量無制限プランが使えます。空港での受取は空港郵便局にて行います。自宅受取にしても空港受取にしても往復の送料が1,100円以上かかります。ルーター自体の料金は安いですが、送料を含めた総額が激安とはならないので念のためご注意下さい。

Lucky wifi(ラッキーWi-Fi)

参考価格:550円~

■13位:NOZOMI WiFi

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、14位は「NOZOMI WiFi」です。
国内で100GB利用可能な大容量プランでレンタルされるWiFiは、世界90ヶ国以上での利用にも対応。1回1,000円のチャージにより海外で500MBを使えるようになります。通常は日本国内でも使用できるため、普段から使っているルーターをそのまま持っていける手軽さが魅力。継続して利用を考えている人におすすめのWi-Fiレンタルサービスです。

NOZOMI WiFi

参考価格:1,000円~

格安Wi-Fiを見つけたい方はこちらの記事をチェック!

詳しく

海外で使える格安Wi-Fiなら!おすすめランキング上位をご紹介

便利

電波の入るところであれば日本にいる時と同様にインターネットにアクセスしてグーグルマップを見たりSNSに画像をUPしたりできる海外用Wi-Fiルーターは渡航時にとても便利なグッズ。仕事や旅行で海外に行く際スマートフォンやタブレットなどを持っていくのが一般的になった現在、目的の場所を調べたい時、道順を把握したい時など通信環境が整っていることで「助かる」シーンは多いことでしょう。現在、サービスを提供している会社は多数。渡航先によって利用料金が異なり、それぞれに特徴のあるサービスを展開しているところがほとんどです。 今回は、海外用格安Wi-Fiのおすすめのサービス15選をご紹介します。

海外でインターネット利用するための4つの手段

目的地をマップで確認したり、人気のお店を調べたり、同行者と連絡を取ったり、海外旅行にもインターネットは欠かせません。旅先で困ったことにならないためには、事前に現地のWi-Fi事情について調べたり、現地で利用できるインターネット環境を手配しておくことが肝心です。ネットの使用頻度や目的、予算などに合わせて適切な方法を選んでください。

フリーWi-Fiを利用する

コストを極力抑えるなら、無料で利用できるフリーWi-Fi。Wi-Fi設備のある施設の周辺でしか使用できないので利用できるタイミングが限られる、通信速度やセキュリティが保証されないなどのデメリットもあるので、現地でほとんどインターネットを利用しないという方にはおすすめの手段です。

携帯電話会社の海外パケット定額(国際ローミング)を使う

海外でも普段と同じようにスマホを利用したいという方には、携帯電話会社の海外パケット定額が手軽です。ただし1日あたりの料金が比較的割高なので、長期滞在の場合はかなり高額な出費になることも。特定の日だけインターネットを利用したいという方にはおすすめです。

現地のSIMカードを購入する

海外出張などで海外に行く頻度が高い、滞在日数が長いという方は現地の携帯電話会社に対応したSIMカードの購入を。SIMフリーのスマホに差し替えると現地の国内通話扱いとなり、割安な料金で比較的安定した通信環境が確保できます。ただし現地でSIMカード調達する必要があり初心者には難易度の高い手段です。

海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルする

頻繁にスマホを利用したい方やグループで旅行する場合におすすめなのが、モバイルWi-Fiルーターのレンタル。通信速度が早く、1台で複数の端末をカバーできるのがメリットです。レンタル費用も割安で、グループでシェアすればさらにお得。ルーターはネットで予約し、空港の専用カウンターで受け取ることができます。

海外でインターネットを利用するときの注意点

国内旅行の感覚でインターネットを利用していると、高額請求や不正アクセスといった思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。ここでは楽しい旅行を台無しにしないためにも知っておきたい、海外旅行初心者のためのインターネット利用の注意点を紹介します。

データローミング機能による高額請求

スマホには海外でも通信ができるデータローミングという機能が備えられています。ただし、この機能は通常のパケット定額サービスの適用外となるため、帰国後に高額が料金が請求されることも。高額請求を防ぐためには、あらかじめスマホのデータローミングサービスをオフに設定しておきましょう。

フリーWi-Fiでの不正アクセス

海外のホテルや空港などでフリーWi-Fiを利用する際に気をつけたいのがセキュリティ問題。セキュリティ設定されていないWi-Fiスポットでは、ウイルス感染や個人情報を盗まれるリスクがあるので注意が必要です。特にIDやパスワードの入力が必要なサイトへアクセスする場合は、セキュリティ設定された海外用モバイルWi-Fiルーターを利用するのが安心です。

ネパールの基本情報

ネパール連邦民主共和国は、東・西・南の三方をインドに、北をチベット自治区に接する細長い形をしています。国の面積は147,181k㎡、人口は2,649万人。首都はカトマンズです。中国との国境付近にはエベレストを有する8,000m級の山が連なるヒマラヤ山脈があり、多くの登山家が訪れるヒマラヤ登山の玄関口となっています。多民族・多言語国家であり、民族とカーストとの関係が根強いという特徴があります。国民の8割以上がヒンドゥー教徒です。ネパール料理はインド料理に似ているものが多く、タルカリ(カレー)、パパド(豆の煎餅)、ビリヤニ(焼き飯)などは日本でもインド料理店のメニューに並ぶことがありますので、ご存知の人も多いでしょう。「仏陀の生誕地ルンビニ」などの文化遺産と「サガルマータ国立公園」などの自然遺産が世界遺産に登録されています。

ポカラの基本情報

ポカラはネパールの中部にあるガンダキ・プラデーシュ州の州都で、人口は約42万人とカトマンズに次いでネパールで2番目に人口が多い街です。美しい湖がたくさんあり、町の周囲には8000m級の山々がそびえ立ち、絶景が楽しめるスポットとしても人気があります。ポカラ最大の魅力は雄大な自然が作り出す美しい景色で、ヒマラヤの山々を存分に眺めることができるサランコットや、アンナプルナエリアで最も有名なトレッキングスポットであるプーンヒルは大人気。また、丘の頂上にある日本山妙法寺も絶景スポットとして人気が高く、フェワ湖をはじめポカラの湖も自然を満喫できるスポットとなっています。タシリン・チベット村ではチベット人の生活習慣を間近でみることができます。ポカラはネパールの中でも自然を満喫したいときにおすすめの美しい観光地です。

日本とネパールの時差

07月13日 4時12分25秒

ネパール(ポカラ)と日本(東京)との時差は、3時間15分です。
日本の方が、3時間15分進んでいます。

ポカラの時差を詳しく見る

ネパールの週間天気

ネパールの為替

1ネパール・ルピーは 0.8898円

※2020年7月13日の為替価格です

エリアや標高によって多様なネパールの気候。服装選びの参考に

北海道の約1.8倍の国土を有するネパール。気候は地方によって3つに分類されます。
タライ地方は熱帯に属していて、多湿で蒸し暑い夏と温暖な冬が特徴です。ヒマラヤ山脈周辺は、強い季節風・モンスーンが吹く山岳気候。季節風が収まる10月は山々が美しく見られるベストシーズンです。マハバーラタ山脈周辺は亜熱帯性気候で高温多湿です。
ネパール全土の気候の特色としては、6~9月の雨季と10~5月の乾季が挙げられます。ネパールを訪れる際に気を付けたいのが気候帯よりも標高です。標高1200m以下の都市から4800m以上の高地まであり、高地へ行くほど年間を通して防寒対策が必要になります。トレッキングをするならその装備も必須です。

ネパールでよく使われる言語はネパール語とヒンディー語、英語

ネパールの公用語は、ネパール語。ネパールの半数以上の人々がネパール語を使用しています。インドとのかかわりが深いネパールでは、ネパール語の他にインドの公用語であるヒンディー語も通じます。
100以上の民族が暮らす多民族国家のネパールでは、ネパール語やヒンディー語以外の言語も民族内で使用されています。そんな多くの言語が飛び交うネパールですが、英語も積極的に使用されているので日本からの観光客も安心です。多くのネパール人が第二外国語として英語を使用していて、都市部に行くほどその割合は高くなります。よほどの田舎でないかぎり、ネパール観光で英語が通じないことはありません。

スパイシーなネパール料理を楽しもう♪

ネパール料理というとなじみのない人も多いかもしれませんが、中国やインドなどの影響を受けているネパール料理は日本人の口に合う物ばかり!中華料理に似た料理や、インド料理の様にスパイスを多用した物が多いのが特徴です。
国民食は「ネパールカレー」。さらっとしたルーをライスにかけて食べます。ヤギの肉を使った餃子「モモ」もポピュラーなネパール料理。屋台やレストランで必ずといっていいほど提供されています。「ダルバート」は、日本で言う定食料理。ライス・アチャール(漬物)・ダル(豆スープ)・おかずの4品のセットです。あれこれ注文するのが面倒な人も、これならネパールの味をあれこれ試すことができます。

ポカラでおすすめの観光スポットをご紹介!

■サランコットの丘

サランコットの丘はネパールのポカラのペワ湖の北にある標高1592mの丘です。ポカラからのミニトレッキングコースとして人気があります。
この丘はヒマラヤの展望台としても知られており、マチャプチャレやアンナプルナ連峰を見ることができます。本格的なトレッキングが苦手だという方やできないという方にも難易度の低いトレッキングコースであるため、気軽に行くことができます。
コースはオールドバザールからのルートとレイクサイドからのルートがあり、オールドバザールからの道の方が坂が緩やかで道も広く、車も通ることができます。また、サランコットの丘にはロッジも何軒かあり、丘で一泊することも可能です。コースの途中にはお土産屋さんやレストランもあります。

サランコットの丘

ネパール / ポカラ

North East of Town | Sarangkot, Pokhara 33411, Nepal
https://www.altitudehimalaya.com/sarangkot-pokhara/

■プーンヒル

プーンヒルはネパールのペワ湖の北西に位置するヒマラヤの展望ポイントのことです。アンナプルナ・サウス、マチャプチャレ、ダウラギリなど様々なヒマラヤの山々が見渡せ場所として知られています。
プーンヒルから眺める山々は雪がかぶっていれば白銀の世界が広がり、春になるとネパールの国花であるラリグラスという花が山を赤色で覆います。
プーンヒルはゴレニパという村にあり、村にはお土産屋さんや売店、宿泊が可能なロッジもあります。この村から約50分~1時間でプーンヒルに登ることができ、ほとんどの人が朝日を見に早朝から登ります。プーンヒルまでのコースは、トレッキングの難易度が低いことから、アンナプルナで一番簡単かつ最も人気のあるコースと言われています。

プーンヒル

ネパール / ポカラ

Poon Hill, Pokhara, Nepal
https://wikitravel.org/en/Ghorepani_Poon_Hill_Trek

■パタレ チャンゴ(地獄の滝)

パタレ チャンゴ(地獄の滝)はネパールのポカラにあるフェワ湖の南に位置している滝です。ここは過去にスイス人のデヴィズが川に落ちてしまい、行方不明になったことから、別名デヴィズ・フォールとも呼ばれています。
フェワ湖からの水が地中に入り込み、岩壁から滝となって流れ出ている不思議な景観を見ることができます。湖周辺の穏やかな雰囲気とは違い、大自然の威力を垣間見ることができます。
雨季には雨量が増し水しぶきが激しいため、観光の際はレインコートなどが必要です。滝への入り口付近はお土産屋さんも多数あります。

■グプテシュワール・マハーデヴ洞窟

グプテシュワール・マハーデヴ洞窟

ネパール / ポカラ

Siddhartha Highway, Pokhara 33411, Nepal
+977 61-460587
6:00-18:00
https://www.nepaltourinformation.com/gupteswar-cave.html

■べグナス湖

ベグナス湖は、ネパールのポカラ渓谷の南東に位置する、ネパールで3番目に大きい湖です。ポカラの街からタクシーのチャーターかバスで約1時間で行くことができます。
フェワ湖と同じようにボートで湖を楽しむことができます。水がフェワ湖よりもきれいと言われており、雰囲気もフェワ湖よりものんびりとしています。
ベグナス湖のバス停からベグナス湖までは徒歩でだいたい5分ですが、その途中にホテルやレストラン、売店などがあります。ネパールでは魚料理と言えば川魚か湖の魚ですが、ベグナス湖の湖畔ではフィッシュカレーを食べることができます。
ベグナス湖の隣には1日に湖の色が何度も変わるといわれているルパ湖があります。ベグナス湖へ行った際は合わせて訪れてみるのもよいでしょう。

べグナス湖

ネパール / ポカラ

11 Lekhnath, Pokhara 33411, Nepal
https://tmmnepal.com/package-details/begnas-lake

■国際山岳博物館

国際山岳博物館は、ネパールのポカラにあるセティー川に西岸にある博物館で、2004年にオープンしました。
博物館は、ヒマラヤの山々の登山に関することだけでなく、地形や動植物さらには民族のことに関する資料が展示されています。エベレストに女性で始めて登頂した田部井淳子さんの登山の際の装備や、登山家の野口健さんがヒマラヤで拾ったゴミ、また雪男発見に関する展示もあります。
博物館には図書館もあり、ネパール以外の各国の山岳についても知ることができるようになっています。博物館自体、とても広い公園の中に建っており、建物も体育館のように大きな建物です。

国際山岳博物館

ネパール / ポカラ

Rato Pairo, Pokhara 33411, Nepal
+977 61-460742
8:00-18:00
年中無休
【入場料】外国人:500NPR
http://www.internationalmountainmuseum.org/index.htm

■バラヒ寺院

バラヒ寺院は、ネパールのポカラにあるフェア湖に浮かぶ小島にあるヒンドゥー教寺院です。2階建てのパゴタ形式の寺院で、この寺院がある小島へは、対岸からボートに乗って行く必要があります。
この寺院は、シャクティ(地母神)の守護神であるアジマ神の化身の猪が祀られており、毎週土曜日には雄の動物をいけにえとして捧げられています。
土曜日は地元の人々の参拝者のみならず、観光客も多数訪れる場所です。寺院の方に賽銭を渡すと、幸運の印と見なされているオレンジ色の花をくれます。小さな島なので、参拝も含め往復1時間もあれば観光することができます。

バラヒ寺院

ネパール / ポカラ

Pokhara, Nepal
https://en.wikipedia.org/wiki/Tal_Barahi_Temple

■カメレグファ(コウモリの洞窟()

カメレグファ(コウモリの洞窟()

ネパール / ポカラ

Pokhara, 33700 Nepal
9:00-18:00

■日本山妙法寺(世界平和塔)

日本山妙法寺(世界平和塔)は、ネパールのポカラにあるサランコットの丘の反対側に位置しているお寺です。標高1,113mの丘に建つこのお寺は日本人によって建てれらたものとして知られています。
サランコットの丘と合わせて人気のハイキングスポットで、寺からはフェワ湖やポカラの街が見渡せるほか、天気が良ければヒマラヤの山々を見ることが可能です。寺は開館時間が決まっているため行く際は確認が必要です。
ポカラの街から徒歩でも行くことができますが、バスやタクシーで行くこともできます。また道中お土産屋さんもあるので観光客に人気のスポットとなっています。

日本山妙法寺(世界平和塔)

ネパール / ルンビニ

World Peace Pagoda,Kaski,Pokhara,Nepal
+977 981-2984323
8:00-20:00
https://www.lonelyplanet.com/nepal/attractions/world-peace-pagoda/a/poi-sig/481218/357105

■フェワ湖

フェワ湖は、ネパールのポカラにあるネパールで2番目に大きい湖です。湖の形は細長く、北側が幅が広く、南側はダムがあり細い形をしています。
ポカラ観光の中心地でネパールのリゾート地としても知られています。湖からはヒマラヤの山々を眺めたり、ボートに乗ったりすることができます。湖の真ん中に浮かぶ小島にはヒンドゥー教寺院のバラヒ寺院があります。ボートに乗って小島へ渡り寺院の観光ができます。
レイクサイドと呼ばれるフェワ湖の湖畔は、ホテルやレストランなどの店舗が立ち並び、観光客でにぎわいます。湖周辺にはサランコットの丘やオールドバザール、パタレ・チャンゴなど見どころもたくさんあります。

世界各国のWi-Fiページはこちら!

【ネパール】"ポカラ"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍に関連するタグ

ポカラ 便利 ポカラ 旅行グッズ ネパール 便利 ネパール 旅行グッズ

のおすすめホテル

ネパールへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ネパールの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社