おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

もんじゃだけじゃない!月島周辺で観光におすすめのスポット10選

月島と聞くと、多くの人はもんじゃ焼きを思い浮かべるのではないでしょうか? 月島駅周辺には隅田川沿いという好立地を活かして大型商業施設や高層住宅が建ち並び、都会的風景を楽しむ事が出来ます。一方、大通りをひとつ入ると長屋門の続く下町ならではの風景も見ることができて、今昔どちらも楽しめる知る人ぞ知る観光スポットです。おいしいもんじゃ焼きを食べる前の腹ごしらえに、食べてからの軽い運動に、足を伸ばしてちょっと行ってみたくなるような、月島周辺の隠れた観光スポットをご紹介します。

続きを読む

http://www.panoramio.com

広告

月島周辺でおすすめ観光特集

もんじゃだけじゃない!月島周辺で観光におすすめのスポット10選

月島は、東京都中央区の沿岸部、東銀座の先にある街です。1892年に東京湾の埋め立て一号地として誕生したエリアで、当時は明治の富国強兵政策により、鉄工所や工場が建ち並ぶ重工業地帯でした。現在では、下町風情が味わえる「もんじゃ焼き」の街として有名です。
月島もんじゃストリートには、軟水の銭湯「月島温泉」があり、汗を流すこともできます。さらに、近年はベイエリアに高層マンション群も建ち並び、対岸には築地市場や銀座などもあり、下町観光には最適な街です。東京メトロ有楽町線と都営地下鉄大江戸線が乗り入れていて、アクセスの良いです。
そんな月島周辺のおすすめ観光特集をご紹介。

月島周辺でおすすめグルメ特集

もんじゃだけじゃない!月島周辺で観光におすすめのスポット10選

月島は昔ながらの路地と木造の家が立ち並び、下町情緒が色濃く感じられるエリアです。隅田川にはたくさんの屋形船が浮かび、古い歴史を持つ街を散歩するのは、東京在住者にとっても楽しいものです。月島のグルメといえばもんじゃ焼きが有名ですが、それだけではありません。ボリューミーな定食を出すお店や個性的な鹿肉専門店など、月島周辺でもんじゃの陰に隠れて知られていない素敵なお店を探してみてください。

月島のおすすめ観光スポットを紹介!

■月島もんじゃストリート

もんじゃだけじゃない!月島周辺で観光におすすめのスポット10選

楽天トラベル

はじめに紹介する月島周辺の観光スポットは「月島もんじゃストリート」。月島でもんじゃ焼きを食べるなら絶対見逃せないのが、もんじゃストリートです! 東京メトロの7番出口を出て、西仲通り商店街沿いにずらっとたくさんのお店があります。お気に入りのお店を見つけるのもよし、食べ歩きしてみるのもよし、お得な食事券もあるので、そちらもぜひチェックしてみてください。

月島もんじゃストリート

東京都中央区月島1-8-1 アイマークタワー 103(月島もんじゃ振興会協同組合)
03-3532-1990
12:00~20:00
東京メトロ有楽町線/都営大江戸線 月島駅 出口7から出てすぐ

広告

■佃島

A post shared by Yuki (@snowflake_jp) on

2番目におすすめする月島周辺の観光スポットは「佃島」。月島散歩でおすすめのスポットのひとつが佃島です。隅田川の対岸に見える近代的な高層ビル群と、長屋門が続き、まるでレトロな昭和時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を1度に味わうことができます。また佃煮の発祥地とも言われており、老舗店がたくさんあります。お土産を探してみるのも良いのではないでしょうか?

佃島

東京都中央区佃1
月島駅6番出口より約5分

■勝どき橋

広告

続いておすすめの月島周辺の観光スポットは「勝どき橋」。隅田川の下流に、国の重要文化財の橋のひとつである勝どき橋があります。開閉式の橋ですが、船の交通量が少なくなったことで現在は”開かずの橋”となっています。隣接して資料館があり、橋が開いていた頃の資料を見ることもできます。橋の上からは東京タワーを見ることができ、夜には橋自体もライトアップされ、カップルで夜景を楽しむのもおすすめです。

勝鬨橋 (かちどきばし)

東京都中央区築地6~勝どき1
03-5320-5295
勝どき駅より約8分

■晴海埠頭

4番目におすすめする月島周辺の観光スポットは「晴海埠頭」。晴海埠頭は月島駅、勝どき駅の西側に位置しています。晴海埠頭公園があり、ターミナルに停泊している国内外の客船やレインボーブリッジ、夜には高層ビル群の夜景を楽しむ事ができるスポットです。客船を間近で見れるように整備された公園なので、テレビドラマや映画の撮影にも使用されることが多い場所です。

晴海埠頭

東京都中央区晴海5
東京都東京駅からバスで20分

月島の観光事情について

月島の主要観光エリアとその特徴

月島観光と言えば、外せないのが月島もんじゃストリートのあるエリアです。正式名称を月島西仲通り商店街と言い、全長500mの通りとその周辺には、60件以上のもんじゃ焼きのお店が並び、江戸情緒あふれる雰囲気を楽しめます。また、海沿いには、古い建物と近代の高層ビルが入り混じる独特な雰囲気の佃島エリアがあり、江戸情緒と最先端都市の両方の雰囲気を楽しめます。

月島のおすすめ観光シーズン、気候

東京の下町として知られる月島。近くには高層ビルが立ち並びながらも、江戸情緒あふれる風流な雰囲気を楽しめます。春は花見、秋には紅葉なども楽しむことができ、海外からも多くの観光客が訪れています。1年を通して楽しむことができる月島ですが、特に夏はおすすめで、浴衣姿で夏祭りなどを楽しむのも風情があります。

月島は新しい街

下町情緒ただよう月島。古くから栄えた街のようなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、江戸時代に作られた地図には、月島は存在していません。1892年、東京湾の初めての埋め立て地として完成した「月島1号地」を皮切りに、2号地・3号地と言う具合に広がりました。現在は、2・3号地は勝どき、4号地が晴海に名前が変わっています。

月島のシンボル・月島西仲通り商店街の歴史

月島と言えば、たくさんの商店が立ち並ぶ「月島西仲通り商店街」。月島が完成した明治時代、対岸の築地との渡し舟が行き来しており、自然と船着き場の西側地域は、商業で栄えるようになっていきました。その中心は、月島の中央道路より西の西仲通りになっており、明治末には、露天なども加え、商店街らしい形が完成し、「月島西仲通り商店街」となったと言われています。

月島への観光アクセス、交通情報

月島へは、電車利用ならば、東京メトロ有楽町線でのアクセス、または、大江戸線でのアクセスは可能です。また、東京駅の八重洲南口から出ている都営バスに乗って、月島3丁目バス停で下車すると、月島西仲通り商店街へのアクセスに便利です。東京駅からバスの乗車時間は、20分ほどになっています。

月島ゆかりのロケ地

多くのグルメ番組のロケなどが行われている月島ですが、人気映画「3月のライオン」の舞台であることでも有名です。隅田川に面した鳥居と遊歩道が何度も登場しています。その他にも、人気バンドMr.Childrenの「HANABI」のプロモーションビデオの撮影が行われたことでも有名で、ロケ地巡りを楽しむ人も多いようです。

月島を代表するイベント

月島では、毎月開かれる市をはじめ、さまざまなイベントが開催されています。中でも有名なのが、毎年8月6日・7日に開かれる「住吉神社例大祭」。3年に1度の本祭では、期間も4日間に延長され、中央区区民無形民俗文化財に指定されている「獅子頭の宮出し」などもが行われる他、中央区区民有形民俗文化財の「龍虎の獅子頭」なども飾られ、いつもに増して多くの観光客が訪れています。

月島の名物・名産品はコレ!

月島の郷土料理・ご当地グルメ

月島の郷土料理と言えば、なんといってももんじゃ焼き。おこげは香ばしく、トロトロの食感の独特のもんじゃ焼きは、おやつにも食事にもなる江戸っ子のソウルフードです。基本のもんじゃ焼き以外にも、明太子やカレーなどバリエーションが豊富で、日々進化しているところも魅力です。お店によって味も違うので、食べ比べるのもおすすめです。

月島のお土産・伝統工芸

もんじゃ焼きで知られる月島ですが、実は、おいしいお菓子が、お土産に人気となっています。創業260余年の老舗和菓子屋「京はやしや」の晴海直売所では、お茶の味が口いっぱいに広がるモチモチぷるぷるのわらび餅が評判。隅田川のほとりの老舗和菓子店「翠江堂」の晴海トリトン店の大粒苺と特別に炊き上げた餡のハーモニーが絶妙な苺大福も人気です。

広告

もんじゃだけじゃない!月島周辺で観光におすすめのスポット10選に関連するタグ

東京 観光 東京 散歩・街歩き 東京 観光名所 銀座・築地 観光 銀座・築地 散歩・街歩き 銀座・築地 観光名所 日本 観光 日本 散歩・街歩き 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社