おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

旬の季節に新鮮なカツオを味わう!旬の時期はいつ?カツオの美味しい食べ方は?

広告

旬の季節に新鮮なカツオを味わう!旬の時期はいつ?カツオの美味しい食べ方は?

かつおの旬の季節は年に2回、春と秋にやってきます。春のカツオは「初ガツオ」、秋は「戻りガツオ」と呼ばれており、シーズンになるとスーパーや魚屋さんに、色鮮やかなカツオがたくさん並びます。かつお料理の定番といえば、カツオのたたきですが、全国の産地では、さまざまなレシピで旬のカツオ料理が味わえるんですよ。
そこで今回は、かつおの旬の時期とおいしい食べ方について紹介します。新鮮なカツオの見分け方をはじめ、日本料理のダシに欠かせないカツオ節の秘密や、高知県ならではのカツオのたたきの食べ方など、かつおをおいしくいただくための情報満載なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カツオってどんな魚?なんで魚へんに「堅い」なの?カツオの生態を研究

スズキ目サバ科に属するカツオは、一般的に全長40~60cm程のものが多く、大型になると全長1m、体重20kg前後にまで成長します。背中は濃い藍色で、腹部は白銀色。興奮すると腹部が横じま模様になり、死んでしまうと縦じまに変わります。古事記や万葉集で「堅魚(カタウオ)」と漢字表記されたことが転じて、「魚」へんに「堅い」で、かつおと読むようになったといわれています。

初ガツオって何?初めてのカツオ?いつ食べられる?初ガツオに向いたレシピは

古くからその季節の旬のものをいただく、縁起がよい初物(はつもの)の代表格として知られる「初ガツオ」。江戸時代には「女房子供を質に出してでも食え」と言われたほど、珍重されていた魚のひとつです。春から初夏にかけて、エサを求めて黒潮にのりながら、日本列島の太平洋岸を北上するカツオを一般的に初鰹といっています。このほか、新年1月に初めて水揚げされるカツオや、その年にはじめて食べるカツオを初ガツオと呼んだり、お店で初売りされるカツオを初鰹としていたり、初ガツオという呼び名にはさまざまな由来があるようです。この時期に水揚げされる初鰹は、脂肪分が少なくさっぱりとした味わいなので、軽くあぶる程度のタタキにして食感を楽しみながらいただくのがおすすめです。

じゃあ戻りガツオって?いつ、どこから戻ってくるの?初ガツオとどっちがおいしい?

北上しながらエサをたっぷり食べた鰹は、秋の季節になると南下し始めます。この時期のカツオは「戻りガツオ」と呼ばれており、エサをたっぷり食べて肥えているため、「脂かつお」や「トロカツオ」とも呼ばれています。脂がたっぷりのった戻りカツオは、生の刺身で濃厚な食感を味わうのがおすすめ。春から初夏にかけてが旬のさっぱりとした初鰹とは、また違った食感が楽しめます。

おいしいカツオの見分け方は?切り身でも丸ごとでも見分ける方法を覚えよう

おいしいカツオの刺身や柵の見分け方で、一番大切なのは身の色です。鮮やかな赤色をしているものならOK。黒ずんだり、濁っていると、酸化して鮮度が落ちています。脂がのった鰹がお好みなら、身と身の間に薄いピンク色の脂肪が入っているものがおすすめ。丸ごと買う場合は、腹のしま模様が鮮明で、丸みがある体のものを選びましょう。目が澄んでいて、エラがきれいな赤色なら、鮮度がいい証拠です。

日本料理の立役者!カツオ節の秘密

上質なうま味がたっぷり含まれたカツオ節は、日本料理には欠かせない素材です。古くは朝廷への献上品や、神への供え物として利用されており、カビ付きの枯節(かれぶし)と、カビなしの荒節(あらぶし)の2種類があります。加熱して乾燥する荒節に対して、枯節は、荒節の製造途中でカビを使って水分を抜き、熟成させる工程を繰り返します。手間がかかる分、高価なため、一般の市販品のほとんどは荒節が使われています。
カツオ節の産地は、大きく国産と輸入にわけられますが、あくまで鰹を加工した場所を産地としているため、海外で水揚げされた鰹を日本国内で加工した場合は、国産カツオ節と表記されます。国産品の主な産地は枕崎、焼津、沼津、土佐清水産のものが多く、輸入品はフィリピンやインドネシア産のものが主流です。

広告

おいしいカツオが獲れるのはどこ?年中回遊するカツオを一番おいしい時に捕まえる

カツオの旬の時期は、年に2回春と秋に訪れます。春になると北上し、秋には南下するため、時期をずらしながら日本中で旬のカツオが水揚げされます。鹿児島県や高知県の初鰹は2~3月ごろからスタートして、5月ごろには静岡県、8月ごろになると宮城県の三陸沖まで進みます。初秋にはUターンして南下がはじまり、10月前後には高知や鹿児島で2度目の旬となる戻りガツオが味わえます。

カツオといえばたたき!地元ではポン酢で食べない!?本場の食べ方で味わおう

カツオのたたきは皮目をあぶった料理と勘違いしている方も多いようですが、厳密にいうとこれは「カツオのワラ焼き」という別料理です。かつおのたたきとは文字通り、包丁や手でカツオをたたいて作ったもの。タレや塩を手にすりこんでから、たたいてカツオに味をなじませたものが本来のタタキ料理なのです。
本場高知では、ポン酢だけでなく、さまざまなレシピのつけダレで旬のタタキを味わいます。甘めのタレがお好みなら、砂糖大さじ1~2、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1/2、酢大さじ1を順番通りにまぜ合わせた、漁師直伝のタレがおすすめです。シンプルな塩でいただく、塩タタキも高知ならではの食べ方。お好みでにんにくスライスをたっぷり添えると、パンチのきいたカツオのタタキが味わえます。

カツオはたたきだけじゃない!おいしい食べ方は漁師さんが知っている

旬のカツオをおいしく味わうなら、カツオ漁師さんたちの定番料理「カツオのタタキ丼」がおすすめです。甘めのタレとニンニクでシンプルにいただけるほか、アボカド、卵黄など、カツオと相性のいい具材のトッピングアレンジが楽しめます。タタキ丼にお茶を加えた「鰹の湯かけ」も定番の漁師めし。熱いお茶をかけたらフタをして1分ほど蒸らすのがポイント。ほどよく熱が加わったカツオの歯ごたえと、脂が溶け出したダシのうま味が楽しめます。レタスやタマネギ、みょうが、プチトマトなど、お気に入りの野菜に、新鮮なカツオをのせた鰹サラダも、高知県では定番の家庭料理です。栄養価が高いカツオとヘルシーな野菜がたっぷりいただけるので、ダイエットメニューとしてもおすすめです。

カツオをもっとおいしく食べたい!歴史を感じる郷土料理を食べてみよう

広告

カツオの一本釣りで知られる宮崎県日南市のご当地グルメといえば「カツオあぶり重」。2種類のタレに漬けこんだ一本釣りカツオを、七輪でほどよくあぶって、ごはんにのせたぜいたくな丼料理です。甘めのタレや薬味などは、お店ごとにアレンジが異なるので、食べ比べるのもおすすめです。
三重県では、かつおの内臓や肝などを塩辛にした、東紀州の郷土料理が名物です。「酒が盗まれるようになくなる」ほどお酒にぴったりなことから、酒盗(しゅとう)と呼ばれています。カツオの小腸に塩を入れて10日以上寝かせてから、千切りにして肝と一緒にビンに入れ、1カ月以上漬けこみます。お好みで酢や砂糖で味を調節してもOK。作り方はシンプルなので、鰹の内臓さえ手に入れば、簡単に作れるご当地グルメです。

カツオといえば高知!カツオを食べるにはとれたてが一番!

高知県でかつおがおいしいお店として人気なのが「居酒屋 大黒堂」。焼きたてのカツオのたたきが味わえます。イチオシグルメは、かつおのたたきをニンニク、大葉、ネギ、ごはんと一緒に巻き上げた「土佐巻」。この店発祥の名物太巻きです。清水サバや流れ子、どろめなど、土佐ならではの新鮮な魚介類も豊富にそろっています。お座敷や掘りごたつ個室などもあり、宴会や記念日利用にも最適です。

! /inline/ [大黒堂|高知県高知市はりまや町1-7-5|050-5868-1117|
通常 17:00 ~ 00:00|日曜日(※日曜祝祭日の場合は営業、翌月曜日を定休日)|土佐電鉄線 はりまや橋駅1分・JR土讃線 高知駅5分 はりまや橋から北へ1分。はりまや橋商店街アーケード北側の路地を一本入ってすぐ。デンテツターミナルビル前駅から121m||]

土佐料理を堪能!都内でも本格的なわら焼きのカツオが味わえる!

東京都内で土佐料理を味わうなら、高知に本店を構える人気の居酒屋「藁焼き鰹たたき 明神丸 西新宿店」がおすすめです。かつお一本釣り漁船「明神丸」が釣り上げた、新鮮なカツオ料理が手軽に味わえます。一押しメニューは、名物・藁焼き 鰹たたき。注文を受けてから、藁で焼きはじめる肉厚のカツオが楽しめます。地鶏土佐ジローや四万十牛など、海鮮以外の高知グルメも豊富にそろっています。

藁焼き鰹たたき 明神丸 西新宿店

東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル 1F
050-5592-8001
月~金16:00~23:30土・日・祝15:00~23:00
無し
新宿駅西口5分 新宿西口駅から112m

ふとした時にカツオが食べたくなった・・・高知まで行かずに食べられるお店は?

都内から少し足をのばして、関東周辺エリアで本場のかつお料理を楽しむなら、南浦和にある居酒屋「藁焼き おもてなし家 」がおすすめです。鰹のたたきのほか、土佐はちきん地鶏や熟成牛タンなどを使った藁焼き料理が楽しめます。土佐流お座敷遊びが体験できる宴会コースがあるのも人気のポイント。スタッフがサポートしてくれるので、盛り上がること間違いなしです。
関西エリアなら、大阪北新地の土佐わら焼き専門店舗「わらやき屋」がおすすめです。火柱が舞う豪快な藁焼きパフォーマンスとともに、土佐料理や地酒が楽しめます。掘りごたつやお座敷のほか、開放的なテラス席やおしゃれなカウンター席があるのも人気のひみつ。女子会にもデートにもおすすめです。豊富なドリンクが飲み放題のお得な宴会コースもそろっています。

おもてなし家

埼玉県さいたま市南区南浦和2-27-12 アビアントビル1F
050-5596-5820
17:00~翌1:00
火曜日
南浦和駅東口3分 南浦和駅から184m

わらやき屋 大阪北新地店

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-23
050-5592-9787
月~木、土17時~翌1時 金、17時~翌3時 ※日曜日が祝前日の場合は月曜日に振替 日曜日営業の場合16時~翌1時※月~土で祝日の場合 祝日営業16時~翌1時
日曜日
・JR東西線 北新地駅1分・地下鉄四つ橋線 西梅田駅1分・JR 大阪駅5分 北新地駅から83m

おいしいカツオを自宅で堪能しよう!産地からとれたてを取り寄せる!

便利なネット通販サイトを利用すれば、自宅で鮮度抜群のかつお料理が堪能できます。
高知県幡多郡黒潮町の「明神水産」では、カツオ一本釣り漁船・明神丸が釣り上げた、新鮮なかつおが手軽にお取り寄せできます。一番人気は、藁焼き鰹たたき2節セット。約6人前・合計700gものカツオのタタキに、たれやおろしニンニク、おろし生姜などの薬味一式が付いているので、ホームパーティにもおすすめです。
南三陸の海の幸なら宮城県で60年以上続く「山内鮮魚店」。気仙沼産の生かつおをはじめ、冬の味覚・寒鱈(かんだら)の刺身や白子のセット、三陸産の生ガキ、活ホタテなど、東北随一の新鮮な魚介を産地直送でお取り寄せできます。贈答品や酒の肴セットのほか、一人暮らし用ごはんの友詰め合わせなど、豊富な種類の海産物がそろっています。

まとめ

今回は、かつおの旬の季節や全国の名産地などを紹介しました。春は枕崎や高知から北上する初鰹、秋には宮城から南下してくる戻りカツオと、年に2回旬があるため、長い期間日本の各地で、一番おいしい状態のかつお料理が楽しめます。土佐料理専門店も各地にたくさんあるので、たたきや刺身、かつおぶしのダシがきいたアラ炊きなど、旬の鰹を使った名物グルメを食べ歩いてみてはいかがですか。

グルメのおすすめ記事

詳しく

高知でランチにおすすめのグルメな人気店20軒

高知・桂浜・土佐・須崎 - ランチ

高知といえばグルメ、というと意外な感じがするでしょうか? じつは毎年行われる観光雑誌の調査で、高知県はテーマ別・都道府県魅力度ランキングの「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で、第1位に常連として名を連ねているのです! 土佐のカツオはもちろん全国的に有名ですが、塩で食べるタタキはご存知ですか? 塩で食べる場合は鮮度が命なので、新鮮な釣れたてのカツオが食べられる高知ならではの地元グルメです。もちろん、カツオだけではなく、地元で取れた新鮮な魚介をたっぷり使ったランチもたくさんあります。そこで、高知で人気おすすめランチの店20選を紹介します。餃子にハンバーガー、うどん、うなぎなど、やみつきになるほどおいしいランチはまだまだあります。高知へ来たら、ぜひ名店にランチを食べに立ちよってみてください!

詳しく

高知市で行ってみたいおすすめラーメン15軒:人気ランキング上位のお店一覧

高知・桂浜・土佐・須崎 - つけ麺

高知城や坂本龍馬が生まれた街としても知られる高知市は、豊かな自然が残り、美しい景勝地や歴史スポットも多い人気の観光地です。そんな高知市には、新鮮な魚介を使ったおいしいグルメなどがたくさんありますが、絶品ラーメンが楽しめるお店も数多くあります。 そこで今回は、高知市内にあるラーメン店の中でも、人気ランキング上位のお店を集めてみました。有名店や昔ながらの懐かしいラーメンが楽しめるお店、珍しいラーメンがあるお店などもあります。きっとお気に入りのラーメン店が見つかると思いますので、高知市でラーメン店をお探しでしたらぜひ参考にして、絶品ラーメンを味わってみてください。

詳しく

高知のおすすめ焼肉30選:おいしいお肉を食べるならここ!

高知 - 焼肉・ホルモン

四国に位置し、自然豊かな土地である高知県。最大の特徴は、日本最後の清流とも呼ばれる四万十川が流れていることです。山や川が多く、美しい川をはじめとする豊かな自然の中で育まれた野菜や家畜は非常に上質です。そんな高知県の名産として、四万十牛や高知牛などの上質なお肉や四万十豚という豚肉などがあります。四万十川の美しい水で育てられたお米も食べやすく質の良いものばかり。高知県の食材を使用した飲食店も数多く存在します。 今回は、その中でも焼き肉店に注目していきます。四万十牛や四万十豚をはじめとして上質なお肉を取り扱うお店が数多く存在しているため、おすすめの焼き肉店を中心に紹介していきます。

詳しく

高知で一杯飲みたい時に行くべき居酒屋30選

高知・桂浜・土佐・須崎 - 居酒屋

四国の中央部に位置する高知では、海の幸や山の幸に恵まれ、旬の味を四季折々に味わうことができる食に満ちた地です。高知といえば「カツオのタタキ」が全国的に有名ですが、カツオと並んでウツボも高知名物としてよく食べられています。「海のギャング」と呼ばれ獰猛な性質と知られるウツボなので、食べるイメージはないかもしれませんが、高知では「タタキ」や「唐揚」、「天ぷら」で食べることができます。もちろんカツオやウツボだけではなく、土佐湾や近海で獲れた新鮮な魚介類を味わえる居酒屋が高知にはたくさんあります。そこで高知で一杯飲みたいときに行きたい、おすすめの居酒屋を30件ご紹介いたします。旬の野菜に、土佐ジローなどのブランド鶏。高知の魅力はたくさんあります。ぜひ満喫してくださいね。

詳しく

美味しいお肉を食べるなら!高知でガッツリ肉料理を食べられるお店まとめ

高知 - 焼肉・ホルモン,ステーキ・ハンバーグ

高知といえば新鮮な海鮮料理ですが、陸の幸であるお肉も負けていません。県産の土佐あかうしや土佐和牛は他では食べることができない特産品です。厳選された和牛とお店のこだわりが合わさり、思わず笑顔がこぼれる一皿になります。地域の人だからこそ知っている隠れた名店や雑誌・メディアでも話題の超人気店では絶品の数々を味わえます。至福のひと時を家族や恋人、友達と過ごせるお店をピックアップ!仕事帰りや1人焼肉に使いたいお店もたくさんあります!頑張った自分に焼肉のご褒美を!高知でガッツリお肉を食べて、パワーをつけるぜよ~!

詳しく

池袋でランチにおすすめの美味しいお店30選

池袋・巣鴨・新大久保 - ランチ

今回はランチにうってつけの街・池袋で、おいしいランチを食べられるおすすめの店を厳選しました。 一日中いろいろな人でにぎわう池袋は、世界各国のグルメ店が点在しているエリアでもあります。高すぎず安すぎず、広々とした個室を備えた店も多いのが特徴です。仕事の合間のささっとランチにも、同僚を連れての大勢ランチにも、カップルでのデートのランチにも、女子会ランチにも、あらゆるニーズに応えてくれます。 インドカレーやおしゃれなカフェ、居酒屋風の定食屋、焼肉、ラーメン、ハンバーガーの店など、さまざまなジャンルの池袋ランチがあります。池袋でランチのお店を探している人はぜひ参考にしてください。

詳しく

新宿でランチにおすすめの美味しいお店まとめ

新宿・四ツ谷 - ランチ

新宿エリアは、“日本一のランチ激戦区”といっても過言ではないエリアです。新宿で働いている人はもちろん、観光で新宿を訪れた人も、これぞ!といった美味しいランチを食べたいですよね? しかし、店が多すぎて「どこに行っていいのか分からない」という迷いが生まれるのも新宿ならではです。 今回はそんなお悩みを解決する、新宿でとっておきの人気ランチスポットを厳選して30軒紹介します。ジャンルも幅広く紹介するので、ぜひ色々な店で充実のランチタイムを過ごしてみてください。

詳しく

梅田のランチにおすすめなグルメ人気店まとめ

大阪市 - ランチ

今回は梅田周辺エリアで絶対に行きたいランチの人気店を23軒紹介します。 近年ショッピングスポットも充実し若者たちが集う活気に満ちた梅田エリア。梅田は大阪に来た人は必ず立ち寄るといわれる、大阪を代表する繁華街のひとつです。大阪グルメ食い倒れツアーなども開催される大阪梅田エリアでは、大阪名物をはじめ行列必死のおいしいグルメのお店がひしめき合っています。 ランチの激戦区の梅田らしく、おしゃれで味自慢の料理店がたくさんあり、梅田の名店と呼ばれるおすすめ店も厳選しています。ぜひ、梅田を訪れる際にランチ選びの参考にしてくださいね。

広告

旬の季節に新鮮なカツオを味わう!旬の時期はいつ?カツオの美味しい食べ方は?に関連するタグ

高知 グルメ 高知 郷土料理 高知 和食 日本 グルメ 日本 郷土料理 日本 和食

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社