おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【長崎】佐世保周辺でおすすめ観光スポット20選:佐世保を巡る旅を満喫しよう

広告

【長崎】佐世保周辺でおすすめ観光スポット20選:佐世保を巡る旅を満喫しよう

「海風の国」佐世保は、複雑なリアス式海岸と208の島々が散らばる九十九島などの絶景を望むことができる美しい観光地です。長崎空港から約2時間、福岡市内からはアクセスが良く高速道路を利用して約1時間半に位置する佐世保は、海上自衛隊基地のある港町としてよく知られています。
世界と交流した地として日本の歴史に重要な役割を果たした街でもあり、戦後にはアメリカ文化が混在する「ハイカラ」な港町として大変賑わいました。今も当時の面影を残す街並みや建物・食・文化など、異国情緒溢れる佐世保らしい風景を感じることができます。
名物グルメである、佐世保バーガーは全国的にも有名ですよね。そんな佐世保には魅力的な観光スポットがたくさんあります。今回はハウステンボスをはじめおすすめしたい観光スポットをピックアップしました。グルメも堪能しながら佐世保を巡る旅を満喫してください。

佐世保でおすすめの観光特集

【長崎】佐世保周辺でおすすめ観光スポット20選:佐世保を巡る旅を満喫しよう

長崎県佐世保市は旧海軍の港があった町で、現在も海上自衛隊・米海軍の基地があり、軍港の風情を残しています。自衛隊の船や米海軍の船が停泊していたり、航行しているところを見られるなど多彩な海の風景が楽しい街です。アメリカ文化から発展した「佐世保バーガー」や旧海軍のレシピを参考にした「ビーフシチュー」などグルメも多彩。
海には九十九島(くじゅうくしま)と言われる多くの島が密集して浮かんでいたり、三川内焼という陶器も有名です。海軍の歴史や戦争について学べるスポットもあり、大人の修学旅行的な楽しみ方もおすすめ。今回は佐世保を訪れたら行っておきたい、おすすめの観光地特集を紹介します。

佐世保でおすすめのグルメ特集

【長崎】佐世保周辺でおすすめ観光スポット20選:佐世保を巡る旅を満喫しよう

長崎県の料理といえば、「長崎ちゃんぽん」や、佐世保市のご当地グルメ「佐世保バーガー」が有名ですよね。佐世保市は米軍基地があることも影響し、ステーキやビーフシチューなど、独特のグルメがたくさんあります。ちゃんぽんの陰に隠れがちですが、忘れてはならないのが、同じ麺料理のラーメンです。
店の軒数は決して多いとは言えませんが、それでも豚骨ラーメンを中心に、県外からでも食べに行きたくなるような名店がそろっています。そんな佐世保でおすすめのグルメ特集をご紹介します。

佐世保でおすすめのホテル特集

【長崎】佐世保周辺でおすすめ観光スポット20選:佐世保を巡る旅を満喫しよう

長崎県佐世保市は、長崎県で2番目に人口の多い都市です。明治20年(1887)に軍港が建設され、いまでも自衛隊の基地として受け継がれており、“国防の町”とも呼ばれています。最近はご当地グルメ「佐世保バーガー」でおなじみですが、ほかにも牡蠣やいりこなどの海産物、“レモンステーキ”、“佐世保らーめん”などの創作料理、そして「長崎ちゃんぽん」のおいしい店など、食の文化も大変豊富です。
もちろん、観光名所も多く、ハウステンボスや九十九島など、魅力がたくさん詰まっています。そんな佐世保で、おすすめのホテル特集をご紹介します。

佐世保のおすすめ観光スポットを紹介!

■展海峰

佐世保の観光スポットで最初におすすめしたいのは「展海峰」。九十九島が眼下に見下ろせる佐世保で一番人気のある観光スポットが「展海峰(てんかいほう)」です。テレビCMで使用されたこともある絶景が広がります。夕暮れ時も美しく、海に浮かぶ島々の様々な表情を楽しめます。菜の花やコスモスがたくさん植えられているので、花の季節は多くの人に賑わいます。市営バスの一日乗車券(土日500円)などをうまく利用して訪れてみてください。

展海峰

長崎県佐世保市下船越町142
アクセス:[車]西九州自動車道佐世保中央ICより20分/[バス]長崎県佐世保駅前から市営バス「展海峰」行きで40分

■海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)

A post shared by りんごみっつ (@apple3p) on

2番目におすすめする佐世保の観光スポットは「海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)」。戦争のころの海軍から、現在の海上自衛隊にまつわる史料が展示されています。建物は7階建てで、純白の帆を表現したデザインからセイルタワーの愛称で親しまれています。入場無料で、旧日本軍のことや自衛隊のことを学ぶことができます。普段見ることのできない映像や詳しい説明があり、船艇の模型もあり、見ごたえ十分と評判の観光スポットです。

海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)

長崎県佐世保市上町8-1
0956-22-3040
9:30~17:00
毎月第3木曜・年末・年始休
アクセス:佐世保駅からバスで10分

広告

■弓張岳展望台

A post shared by Yuta Ikechi (@r134_pcx) on

3番目におすすめする佐世保の観光スポットは「弓張岳展望台」。佐世保市内にある標高364メートルの弓張岳(ゆみはりだけ)の展望台も人気の観光地です。「日本の展望スポットランキング2017」で14位に選ばれた絶景を楽しむことができる展望台があります。佐世保市街地から軍港、海の雄大な景色まで大パノラマが広がります。夜も市街地のあかりや、海に点々とする船のあかり、漁火を楽しめます。

弓張岳展望台

長崎県佐世保市小野町
アクセス:佐世保駅からバスで25分

■カトリック三浦町教会

4番目におすすめする佐世保の観光スポットは「カトリック三浦町教会」。佐世保市景観デザイン賞を受賞したこともある佐世保のランドマーク的な教会。美しく荘厳なゴシック様式で、十字架が掲げられた3つのシンメトリーの尖塔が画になります。真っ白な外観で夜はライトアップされ、お城のようないでたちです。佐世保駅から徒歩5分、国道沿いに建ち、海の眺めも良好です。急な階段を上って中に入ることができます。

カトリック三浦町教会

長崎県佐世保市三浦町4-25
土19:30/日6:30・9:00・18:30
アクセス:JR佐世保駅から徒歩3分
http://www1.odn.ne.jp/tomas/miuramati.htm

■長崎県立西海橋公園

広告

次に紹介する佐世保の観光スポットは「長崎県立西海橋公園」。佐世保市と西海市をつなぐ西海橋にある公園。雄大なうず潮が見られることでも知られる西海橋、春は桜との競演も楽しめます。干潮と満潮によってうず潮は見られる時間が違うのでホームページでチェックするとより迫力あるうず潮が見学可能。公園周辺には、新鮮な魚介がいただける料理店もあり、内部にはローラーすべり台、ソリゲレンデとワクワクするようなアスレチックもたくさんあります。

長崎県立西海橋公園

長崎県佐世保市針尾東町2678
アクセス:JR佐世保駅から西肥バスで50分。「西海橋西口」または「西海橋東口」で下車
http://saikaibashi.com/

■針尾送信所

A post shared by tsutsu_min_n (@tsutsu_min_n) on

6番目におすすめする佐世保の観光スポットは「針尾送信所」。大正時代に建てられた自立式電波塔。3本の巨大なコンクリートの電波塔は高さ(136メートル)・古さともに日本一で、国の重要建造物に指定されています。太平洋戦争勃発のきっかけ、真珠湾攻撃の指令を送った電波塔としても知られ、戦争の歴史を学ぶ良い機会にもなります。遠くから眺めてもいいですし、内部を見学することもできます。

針尾送信所

長崎県佐世保市針尾島
9:00~12:00、13:00~16:00
http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/syakai/kengaku.html

佐世保の観光事情について

佐世保のおすすめ観光シーズン、気候

長崎県の北部に位置する佐世保の気候は、全体的に温暖で寒暖差の小さいことが特徴です。年間を通して暖かい場所ですが、雨の多い地域でもあり、梅雨の時期は長く降水量も多くなります。旅のベストシーズンは春で、「長串山公園」や「黒島」など、お花見の名所となる場所がたくさんあります。それ以外のシーズンでは、佐世保港で花火大会がある8月や、佐世保くんちが行われる11月がおすすめの観光シーズンです。

佐世保の主要観光エリアとその特徴

佐世保は海に面した街で、海上自衛隊の基地や米軍基地などがあり、軍艦が並ぶ港は1番の観光名所となっています。自然のアクティビティーを満喫できる施設もたくさんあり、東京ドームの33個分という敷地内に船が行き交う運河やレストラン、ホテルまであるアミューズメント施設「ハウステンボス」や「九十九島パールシーリゾート」などが有名です。他にも海に浮かぶ島々や美しい夕陽を眺めることができる「展海峰」や「石岳展望台」など絶景スポットも多く、みどころにあふれています。家族でのお出かけには、九十九島の海にすむ生物たちを展示する水族館「九十九島水族館 海きらら」も人気です。また佐世保の市街地にはアメリア文化が今でも色濃く残っていて、異文化を感じられたりユニークな食文化を堪能できたりして、街をぶらぶらしてみるのもおすすめですよ。

佐世保の名物・名産品はコレ!

佐世保の郷土料理・ご当地グルメ

港町である佐世保は、「米軍基地の街」としても知られていて、アメリカの食文化がご当地グルメとして楽しめます。「佐世保バーガー」はその代表で、今や市民のソウルフードとも言われています。また中国からの「ちゃんぽん」や「皿うどん」、西洋からの「カステラ」など、鎖国時代に唯一の窓口であった長崎ならではの独特の食文化が、郷土料理にも反映されていてユニークです。古くから捕鯨がさかんなことから鯨料理もメジャーです。

佐世保のお土産・伝統工芸

ざぼんの分厚い果皮を砂糖で甘く煮つめる長崎の伝統菓子「さぼん漬け」や、定番の「カステラ」、甘い豆腐「ごま豆腐」などが佐世保のお土産として人気があります。他には港町グルメをレトルトにした「ビーフシチュー」や、新鮮な魚のすり身で作られた「練り物」類がおすすめです。また、長崎で水揚げされた鯨やトビウオ、鯛などの海産物を加工した製品も、特産品として喜ばれています。

佐世保の観光スポットをもっと知りたい方は次のページへ

広告

【長崎】佐世保周辺でおすすめ観光スポット20選:佐世保を巡る旅を満喫しように関連するタグ

長崎 観光 長崎 観光名所 佐世保・平戸・ハウステンボス 観光 佐世保・平戸・ハウステンボス 観光名所 日本 観光 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社