おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

今や藤棚はアート!鮮やかな藤の美しさが映えるスポット15選

美しい季節の花は、見ている人の心を和ませてくれます。日本には、様々な季節の美しい花の景色がありますが、その一つとして人気が高いのが藤。特に藤の花が咲き乱れる藤棚は、まるでアートのようで日本人にはもちろんのこと海外からの観光客にも好評です。一口に藤と言っても、様々な藤の花があり、それぞれに美しさがあります。日本各地に美しい藤の名所があり、花が満開を迎えるころには、お祭りなども開催され、賑わいを見せています。今回は、そんな美しい藤棚が備わるおすすめのスポットを15選紹介します。

続きを読む

広告

藤棚スポット1:茨城県笠間市 笠間稲荷神社 八重藤棚

藤棚スポットの1つ目は、「笠間稲荷神社」の「八重藤棚」。 笠間駅から車で約5分の茨城県笠間市にあり、樹齢約400年と言われる2株の八重の藤の藤棚が有名です。県の天然記念物にも指定されており、そのうちの1株が、まるで葡萄の実のように集合して花を咲かせる珍しいものになっています。毎年見頃は4月下旬~5月上旬になっています。

藤棚スポット2:栃木県足利市 あしかがフラワーパーク うす紅藤

藤棚スポットの2つ目は、「あしかがフラワーパーク」の「うす紅藤」。栃木県足利市のあしかがフラワーパーク駅から徒歩約4分の所にある人気観光スポット「あしかがフラワーパーク」内にあります。さまざまな色の藤の木があり、4月中旬ごろから1か月にわたり、美しい藤の花を楽しむことができる中でも、特に人気が高いのが、「うす紅藤」。4月中旬~下旬に見頃を迎えるさくら色の藤で、華やかな雰囲気です。藤の花が咲くころには、「大藤まつり」が開催され、ライトアップも行われているので、日中の明るい景色はもちろんのこと、幻想的な夜の藤の花も見事です。

広告

藤棚スポット3:静岡県磐田市 豊田熊野記念公園 熊野長藤

藤棚スポットの3つ目は、「豊田熊野記念公園」の「熊野長藤」。豊田町駅から車で約10分の静岡県磐田市にあり、樹齢推定850年、国指定の天然記念物に指定されている藤になっています。4月下旬〜5月上旬が見頃になっており、毎年この時期になると様々なイベントも開催され、多くの見物客で賑わいを見せています。

藤棚スポット4:愛知県碧南市 広藤園 古木藤棚

広告

藤棚スポットの4つ目は、「広藤園」の「古木藤棚」。中央駅から無料バス「くるくるばす」に乗り、広藤園西バス停で下車して徒歩約1分、愛知県碧南市にあり、「広の長藤」として有名な長藤が14株、だるま藤が1株植えられており、1000平方mの広大な敷地を1.5m以上もの花房が彩り、見事な景観を生み出しています。毎年4月下旬~5月上旬の見頃の時期には、藤まつりがひられ、お茶席やイベントなど様々な催し事が開催されるほか、ライトアップも行われ、県内外から多くの見物客が訪れて賑わいを見せています。

藤棚スポット5:愛知県津島市 天王川公園 034㎡藤棚

藤棚スポットの5つ目は、「天王川公園」の「034㎡藤棚」。「藤浪の里」と言われてきた愛知県の津島市の津島駅から徒歩約15分のところにある「天王川公園」にあります。長さ275m、面積約5034平方mの見事な藤棚で、藤の花が満開を迎える4月下旬~5月上旬にかけて「尾張津島藤まつり」が開催されます。藤棚の下を疎水が流れ、水面に映える美しい藤の景色は圧巻です。また、まつり期間中は、ライトアップも行われるので、夜の藤の花も素晴らしく人気があります。

藤棚スポット6:京都府京都市 鳥羽水環境保全センター 鳥羽の藤

藤棚スポットの6つ目は、「鳥羽水環境保全センター」の「鳥羽の藤」。竹田駅から車で約10分の京都府京都市にある「鳥羽水環境保全センター」内にあります。普段は入ることができませんが、藤の花が見ごろを迎える4月下旬の数日間のみ一般公開され、その期間中は、竹田駅から無料シャトルバスが運行されています。全長約120mにもおよぶ藤棚にまるでシャワーのような紫色の藤の花を見ることができ、大変見事です。

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社