おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【カリブ諸島】街並みが世界遺産!キュラソー島の魅力を掘り下げて紹介します!

カリブ海に浮かぶリゾート地「キュラソー島」を知っていますか?オランダ領の島で、一年中温暖な気候の南国リゾート地です。キュラソー島にはきれいなビーチがたくさんあって、首都のウィレムスタットのかわいい街並みは世界遺産に登録されています。 イルカと一緒に泳いだり、キュラソー島の名物グルメを食べたり、ガイドの案内で洞窟探検をしたり、コバルトブルーの海でマリンスポーツで遊んだりなど、キュラソー島にはおすすめ観光がたくさんあります。今回はキュラソー島のおすすめ観光スポットやおすすめグルメなどについて紹介します。

続きを読む

https://ja.wikipedia.org

広告

キュラソー島ってどこ?どんなところ?

キュラソー島はカリブ海に浮かぶオランダ領の島のひとつで、南米ベネズエラから北に約60kmの場所にある島です。キュラソー島はスペイン人が発見した島で、スペイン、オランダ、イギリスなどのヨーロッパの国や、アメリカなどのいろいろな国の領土になった歴史があります。現在はオランダ領の島ですが、単独の自治エリアになっています。

キュラソー島の気候について知っておきたい

カリブ海に浮かぶキュラソー島はとても暖かい気候で、ほとんど雨が降らない島です。1月から9月までは乾季、10月から12月までは雨季で、乾季がベストシーズンになっています。一年を通して最高気温は30℃前後、最低気温は25℃前後で、気温の変化はあまりなく、一年中、快適に過ごせます。南国でのんびり過ごしたい人におすすめの常夏のリゾート地です。

ビーチレジャーや街歩きも キュラソー島の楽しみ方

Curaçao - Willemstad

キュラソー島にある首都ウィレムスタットは、キャンディーカラーのかわいい街並みで、キュラソー島観光におすすめの街歩きスポットです。世界遺産に登録されている街並みで、どの場所から写真を撮っても絵になるかわいい風景になっています。キュラソー島はコバルトブルーの海やきれいな砂浜でも遊べる南国リゾート地で、観光スポットとしておすすめです。

広告

キュラソー島のおすすめスポットを紹介

キュラソー島では、コバルトブルーの海やきれいな砂浜がある「ケネパ・ビーチ」、イルカと一緒に泳げる「ドルフィンアカデミー・キュラソー」、世界的にめずらしい浮き橋の「クイーンエマ橋」、キュラソー島で一番大きな「ハト洞窟」、グルメ系マーケットの「オールドマーケット」など、たくさんのおすすめ観光スポットで楽しめます。

その透明度に度肝を抜かれるケネパ・ビーチ

広告

キュラソー島はきれいなビーチがたくさんある島で、特にきれいなビーチとして知られている「ケネパ・ビーチ」が人気です。透明度の高いコバルトブルーの海やきれいな砂浜があるビーチで、海水浴やシュノーケルなどのマリンスポーツで遊べます。のんびりと日光浴をするのもおすすめで、キュラソー島観光で外せないビーチリゾートになっています。

イルカとキス!?ドルフィンアカデミー・キュラソー

「ドルフィンアカデミー・キュラソー」はイルカ専門のテーマパークで、自然のラグーンでイルカと一緒に泳いだり、遊んだり、ダイビングしたりできる、キュラソー島のおすすめ観光スポットです。動物好きにおすすめのアクテビティスポットで、小さな子供から大人まで楽しめるテーマパークになっています。飼育しているイルカの調教師体験ができるプログラムもあります。

世界でも珍しい可動式浮き橋 クイーンエマ橋

「クイーンエマ橋」は首都ウィレムスタットにある、オトロパンダ地区とプンダ地区を結ぶ浮き橋で、橋の周辺からはキュラソー島のかわいい街並みを見渡せます。世界でめずらしい可動式の浮き橋で、船が通るたびに橋が水平に開いたり閉じたりします。キュラソー島のおすすめ観光スポットで、橋が開いている時には、橋の近くから出ている無料のフェリーで渡れます。

地中の神秘を肌で感じるハト洞窟

「ハト洞窟」は20万年前以上にできた洞窟で、岩壁の間から暗い洞窟内に差し込む光が幻想的な、キュラソー島のおすすめ観光スポットです。キュラソー島で一番大きな洞窟で、長さは約1キロ以上あります。コウモリが生息している、ガイドの案内なしでは入れない洞窟で、不思議なパワーを感じるネイチャースポットになっています。

更新日: 2022年7月6日

広告

のおすすめホテル

カリブ諸島への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

カリブ諸島の 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社