おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【カジノ】テキサスホールデムポーカーのルールと攻略法は?初心者向けに詳しく解説!

広告

目次

もっと見る

5:第2ラウンド(フロップ)

ディーラーがカードの束の1番上の1枚を捨て、2枚目以降のカード3枚をオープンします。このカードは「コミュニティカード」と呼ばれるプレイヤー全員の共有札です。プレイヤーはこの共有札と2枚のホールカードの計5枚のカードの中でハンドを作ります。SBから時計回りにアクションをはじめ、プリフロップと同じくプレイヤーの賭け金が全員同じになれば終了です。

ここではチップを出さずに次の人へ進める「チェック」も可能で、全てのプレイヤーがチェックを選択すれば全員が次のラウンドに進むことができます。また、誰かが強気にベッドやレイズを行い他のプレイヤーがみんなフォールドした場合は、残ったプレイヤーの勝利でゲームは終了。フロップが終わるとディーラーは、プレイヤーが出したチップの全てをポット(賭け金の山)に集めます。

6:第3ラウンド(ターン)

ボード上に1枚のコミュニティカードが追加され、プレイヤーは2枚のホールカードと4枚のコミュニティカードの計6枚からハンドを作ります。アクションの進め方はフロップと同じです。全員がチェックを行うか、誰かがベットかレイズをして他のプレイヤーがコールもしくはフォールドを行うかで残ったプレイヤーの賭け金が同額になるまで続きます。ターンが終わるとディーラーはチップをポットに集めます。

7:第4ラウンド(リバー)

ボードの上にさらに1枚のカードがオープンされ、コミュニティカードが5枚出そろいます。ゲームの進行はこれまでのラウンドと同じ。残っているプレイヤー全員がチェックを選択するか、全員の賭け金の額がそろった後、全チップがポットに入ればリバーの終了です。

全ての手札がそろうリバーのラウンドが終われば、残っているプレイヤー全員が伏せて持っていたホールカードを開き、各自のハンドをオープンする「ショーダウン」を行います。この時、残ったプレイヤーの中で最も強いハンドが出来上がっている人がゲームの勝者となり、これまでのラウンドで集められたポットのチップを全て独占することができます。

8:決着!次のゲームへ

ショーダウンによって勝負がついたら、また次のゲームが始まります。ディーラーボタンはここで時計回りに移動し、前のゲームでSBだった人が今度はボタンのポジションになります。ボタンは基本的に1ゲームが終わるごとに1つずつずれていくのですが、これはゲームのはじめに強制ベットを払うことになるBBの役割を分散させるため。参加者の人数が増減するなどの理由でボタンが動かない場合もありますが、BBのポジションが連続して当たることはありません。

■テキサスホールデムポーカーの役と配当

ロイヤルストレートフラッシュ

ポーカーで最も強いハンドです。手札2枚とコミュニティカード5枚の計7枚のカードの中に、一種類のスート(マーク)で最高数位の5枚、つまり「10・J・Q・K・A」がすべてそろっている状態を言います。ちなみにカードの数位は「A」が最も強く、続いて強い方からK→Q→J→10→9→8→7→6→5→4→3→2の順番です。

ストレートフラッシュ

ポーカーで2番目に強いハンドです。手札の2枚とコミュニティカード5枚の計7枚のカード中に、一種類のスートで5枚の連続する数位がそろった状態のことを指します。数位の高さは問われないので、例えば「ハートのQ・J・10・9・8」や「クラブの6・5・4・3・2」などはすべてストレートフラッシュと呼ばれます。

フォーオブアカインド(フォーカード)

ポーカーで3番目に強いハンドです。2枚の手札と5枚のコミュニティカード、計7枚のカードの中に、同じ数位のものを全てそろえた状態、つまり同じ数字のカードが4枚ある状態のことを言います。日本では「フォーカード」と略されて呼ばれることが多いのですが、海外では「For of a Kind(フォーオブアカインド)」という正式名称でなければ通じないので注意しましょう。

フルハウス

ポーカーで4番目に強いハンドです。2枚の手札と5枚のコミュニティカード、計7枚のカードの中に、同じ数位のものが3枚そろい、さらに別の同じ数位のものが2枚そろっている状態を指します。つまりワンペアとスリーオブカインドが同時に出来上がっている場合ということです。一例として、スートの種類を問わず「J・J・5・5・5」や「3・3・8・8・8」などが挙げられます。

広告

広告

のおすすめホテル

への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

の航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社