おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【カジノ】ルーレットとは?初心者にも分かるルールと攻略法を紹介

更新日: 2022年8月15日

広告

■ルーレットのチップの賭け方と配当 その1:インサイド・ベット

インサイド・ベットは書かれた数字、または線上にチップを置く賭け方。チップは賭けたい数字に他の人のチップがあったら横に置かず、上に積み重ねます。この賭け方は1数字賭けから6数字賭けと幅が狭いため、当選確率はアウトサイド・ベットよりも低くなりますが、配当倍率が高いことが特徴。誕生日や記念日などこだわりの数字がある場合はこちらがおすすめです。

ストレートアップ(1点賭け)

別名「シングルナンバーベット」とも言われるように、数字1つだけを絞ってベットする方法。当選確率は低いですが、配当はなんと36倍というもっとも高配当な賭け方です。当たれば大きいので、一発逆転を狙う人や運試しの観光客にも人気の賭け方。賭け方は予想した数字の上にチップを置くだけです。0や00にもベットOK。当たった時の高配当を逃さないように、確実にチップを置きましょう。

スプリット・ベット(2点賭け)

スプリットとは英語で「分割」と言う意味。その名のとおり、予想する数字を2つに絞ってベットする方法です。配当は18倍。2つの数字はなんでもいいというわけではなく、インサイド・ベットのレイアウト上で隣り合っていることが必要。その数字の間にチップを置きます。選んだ数字のどちらかに球が落ちれば大当たり!ストレートアップより当たる確率は高く、しかも高配当な賭け方です。

ストリート・ベット(3点賭け)

別名「トリオ・ベット」。レイアウト上に並んでいる3つの数字の1列を選んで賭ける方法です。3つの数字のうちどれかに球が落ちれば勝ち。12倍の配当がつきます。0や00を含ませたい時はチップを3つの数字がからむ線上へ。初心者なら回転盤で隣り合っている0と2を含む、「0.00.2」や「0.1.2」の組み合わせがおすすめ。隣り合っている分、当たりの確率が上がります。

コーナー・ベット(4点賭け)

別名「クォーター・ベット」「スクエア・ベット」と呼ばれるように、レイアウト状で「田」の形のように四角を作る4つの数字を選ぶ賭け方。チップは「田」の4つのマスの中央にきちんと置きます。4つのうち1つの数字に球が落ちれば当たりで、配当は9倍。38から37の数字のうち4つを選ぶので当選確率は約10%となり、だいたい10回に1回は当たる賭け方です。

ダブル・ストリート・ベット(6点賭け)

またの名を「ライン・ベット」「シックス・ナンバーズ・ベット」と言い、隣り合う2列にまたがって全部で6つの数字に賭ける方法。チップは2つの列の左側交点に置きます。配当は6倍。この賭け方を5カ所に賭ける、「ダブル・ストリート5ベット法」という応用方法もあります。これは全部で38または37ある数字のうち30をカバーするので当たりやすく、初心者におすすめの賭け方。当選確率は実に81%です。

フォー・ナンバー・ベット(4点賭け)

これは0.1.2.3という数字4つに賭ける方法。これは回転盤に00がないヨーロピアルーレットにだけ使える賭け方です。チップはこれらの数字がからむ交点の左側に配置。これらの数字に球が落ちれば、配当は9倍です。当たる確率は4/37なので約11%。ヨーロピアンタイプとアメリカンタイプの違いを知っていてこその賭け方ので、通が好む方法としても知られています。

ファイブ・ナンバー・ベット(5点賭け)

ヨーロピアンルーレットのみに使えるフォー・ナンバーズ・ベットに対して、これはアメリカンルーレットのみに使える賭け方です。賭ける数字は0.00.1.2.3の5つ。配当は7倍です。ただし運営側の取り分として控除されるハウスエッジが、ヨーロピアンタイプ・アメリカンタイプともに高め。そのため連続してこの賭け方をすることはおすすめできません。

広告

広告

のおすすめホテル

航空券とホテルをセットでお安く予約!

航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社