おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【カジノ】大小(シックボー)のルールと攻略法!初心者向けに詳しく解説します

更新日: 2023年11月21日

広告

日本では2016年にIR(カジノを含む統合リゾート施設)推進法が可決され、カジノを法制化する動きが活発化しています。外国にしかなかったカジノが身近になるなら、一度はカジノゲームで遊んでみたいですよね。でもカジノではゲームのルールは事前に理解しておくのがマナー。カードやルーレットなど、そもそものルールが複雑そうと思っている人も少なくないのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、3つのダイスを使った「大小」というゲームです。シンプルなルールがわかりやすく、初心者にもおすすめのカジノゲームです。この記事では、そんな大小についてルールや攻略法を説明しています。基本的な賭け方さえ覚えてしまえばスムーズにゲームに参加できるので、この記事でぜひチェックしてみてくださいね。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■大小(シックボー)ってどんなゲーム?

大小(シックボー)は、3つのサイコロを転がし、その合計数や数の組み合わせを予想するゲームで、シンプルでわかりやすいルールが初心者でも楽しみやすいカジノゲームです。日本で行われていた半丁賭博にも似ていて、発祥は中国です。そのためアジア圏内では特に親しまれており、別名は「タイサイ」と呼ばれています。サイコロはディーラーがイカサマできないように、機械でシャッフルされているのが一般的です。

■大小の歴史

大小の歴史は長く、古代中国にさかのぼります。ダイスは2000年以上前にはすでに存在しており、大小の成り立ちやルールも歴史とともに徐々に確立していきました。イギリスには大小に似た「チャックアラック」というゲームがあります。東洋と西洋の文化の違いはあれど、カジノゲームの長い歴史のなかでは、似たゲームが出現してくるのも自然なことなのかもしれませんね。

広告

■大小の難易度 ★★☆☆☆

大小は、ルールも明快で、サイコロを使った賭け事という日本人にも馴染みの深いゲームです。そのため、カジノゲームが初めてという人でも参加しやすく、楽しめるのが魅力。技術や駆け引きなどはなく、どんな目が出るかはまさに運しだいなので、運試しを楽しみたい人にはぴったりのゲームです。賭けるパターンも豊富なので、少額を幅広く置けば長い時間プレイできますよ。

■大小の基本ルール

大小で使用する道具

大小では、1〜6の目が書かれた3つのダイスと、どのように賭けるかをチップで示すためのシートが置かれています。このシートには4から17までの数字、そして様々なダイスの絵が描かれています。シートはカジノによって表記が異なる場合がありますが、概ねのニュアンスは同じです。ダイスは人ではなく、専用の機械が転がしてゲームが進行していきます。

大小のゲームの流れ

1:賭けたい場所にチップをベット!

まず、数字やダイスが描かれたシートの上の、賭けたいエリアへ手持ちのチップを並べていきます。このとき、チップは制限なく並べられますので、いろんなところに置いても大丈夫です。また、ディーラーから声がかかるまでは一度置いた場所を動かすのも可能です。シートはカジノによって異なる場合がありますので、ゲームに参加する際に確認しておくようにしましょう。

2:ディーラーが3個のダイスを振り、出目を発表

ディーラーが「ノーモアベット」といったら、ベットは終了。ここから先は、チップを動かしたり、新たに置くことはできません。ディーラーが3個のダイスを機械にかけて、シャッフルスタート。シャッフルが終了し、ダイスが完全に止まった状態で3つの目の数字を確認します。目の合計、出ている目の数などを見て、自分の賭けた場所と結果を比べてみましょう。

3:勝敗決定!当選の場合は配当をGET!

ダイスの目が、シートに置いた自分のベットの結果に当てはまっていれば当選です。大小では、出る目の確率が低ければ低いほど配当が高くなります。一方、よくでる目、当選しやすい目は配当が低くなります。チップを得られたら、再びシートにベットをするところからスタートし、これを繰り返していくのが大小のゲームの流れとなります。

■大小のチップの賭け方と配当は?

大小はシンプルなゲームの流れですが、シートにはたくさんの賭ける場所があります。このシートは、3つのダイスのパターンを図で示したもので、様々なかけ方があることを教えてくれています。大小では出る目の確立が低ければ低いほど高配当となるので、ゲームに参加するときはある程度出やすい目、出にくい目を把握しておくと便利です。

大小

3つのサイコロの出目合計は、「大」と「小」に分けられます。4〜10は「小」、11〜17は「大」で、このいずれかを選んで賭けることができます。配当はどちらを選んでも賭け金と合わせて2倍ですが、ダイスが全て同じ数字を出した場合には無効になります。2分の1の確立で当たるのでわかりやすく、大小に参加するのは初めてという人はここからベットしていくのがおすすめですよ。

広告

広告

広告

のおすすめホテル

航空券とホテルをセットでお安く予約!

航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社