おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

新元号「令和」の意味とは? ブーム到来の「万葉集」や、太宰府・奈良など聖地観光情報もあわせて紹介!

昭和、平成に続く新しい年号として、2019年4月1日に発表された「令和」。日本中がその新しい年号の発表に注目し、すでに「令和」にちなんだグッズや商品なども販売されています。そんな「令和」ですが、どのような意味を込めて付けられた年号なのでしょうか?この記事ではそんな「令和」の由来となった万葉集のエピソードや、万葉集にゆかりのあるスポットなど、多方面から「令和」について詳しく紹介しています。新しい年号への切り替わりにぜひ旅したい、「令和」にゆかりのあるスポットなども紹介していますので、ぜひこの記事を読んで「令和」についての知識を付けてみてくださいね。

続きを読む

広告

■新元号「令和」発表。令和に込められた思いとは?

2019年4月1日に発表された新年号「令和」。この令和という年号に込められた意味について、年号発表の直後に安倍首相から談話があり、「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」というエピソードが発表されました。悲しいニュースや不景気、天災など、日本の未来に先行きを暗く感じている人も多い中で、希望があふれる素敵な年号だとなかなか評判はいいようです。

■新元号「令和」は大化から数えて248番目の元号

新しい元号である「令和」は、大化の改新から数えて248番目にあたる年号であり、今までに使われてきた「昭和」や「平成」、「大正」など247の元号はすべて中国の古典に由来するものでした。そんな中、今回発表された「令和」は日本の古来の古典である「万葉集」の一節にちなんだものとなっており、日本ならではの元号として嬉しく感じている人も多いようです。

■新元号はどうやって決まった?どんな候補があった?

今回、新元号として採用された「令和」ですが、実はこの令和以外にも元号の候補はいくつかあり、最終的に決定されたのが「令和」でした。他に候補に入っていた元号は「久化(きゅうか)」、「英弘(えいこう)」、「広至(こうし)」、「万和(ばんな)」、「万保(ばんぽう)」といった5案が挙げられていました。これらの候補を踏まえたうえで数名の有識者の間で会議が行われ、「令和」という元号に決定されたのです。

広告

■新元号「令和」 出典は日本最古の和歌集「万葉集」

今回新たに発表された新元号の「令和」ですが、日本を代表する古典のひとつである「万葉集」に由来することから、ニュースやネットでも話題になりました。万葉集の「梅の花の歌、三十二首の序文」にある「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」から引用したものとなっています。歌に登場する「令月」から「令」を、「風和ぎ」から「和」を採用し、組み合わせたのが「令和」となりました。元号の発表によって万葉集の解説書が爆売れしていることもあり、いかに世間が年号に注目していたのかがわかりますね。

■そもそも万葉集ってどんなもの?

広告

新元号の「令和」の由来となった万葉集ですが、日本に現存する最古の和歌集として4500首以上の歌が収められています。7世紀後半から8世紀後半にかけて編集されたとされており、天皇や貴族といった身分の高い人から、防人や大道芸人といった身分の低い人まで幅広い身分の人々が詠んだ歌が収録されており、なかには作者不明の歌も多数あります。

■万葉集の原本はまだ発見されていない!?

そんな万葉集ですが、有名になった今も原本は発見されておらず、現在博物館などに残されている物はすべて原本を書き写した写本となっています。すでに焼失などでなくなってしまったのか、それともまだどこかに隠されているのかも定かになっておらず、もし原本が見つかったとなれば一大ニュースになることが予想されます。万葉集の写本は日本各地にちらばっており、それぞれ異なる時代に書き写されたものも博物館などで見ることができますよ。

■令和の聖地「太宰府」に行ってみよう!

そんな新元号の「令和」ですが、由来とされる万葉集の歌に詠まれた「梅花の宴」は奈良・平安時代に九州の政治の中心とされていた九州・福岡市にある太宰府で行われたといわれています。諸説あるものも、「梅花の歌三十二首の序文」は、当時、太宰府の長官を務めていた大伴旅人が詠んだとされており、今回の新元号「令和」の誕生によって、太宰府が注目を浴びています。

大宰府の宿泊・観光情報をチェック!

詳しく

【福岡】太宰府市で子連れ・家族旅行におすすめしたい人気の定番観光地5選

太宰府・飯塚・宗像 - 観光名所

福岡県太宰府市には、テーマパークや博物館など季節を問わず楽しめる観光スポットが豊富にあります。観光地同士の距離が近いため、回りやすいというのも魅力です。神社やお寺が多いことでも知られており、願掛けにたくさんの観光客が訪れます。特に太宰府天満宮は、受験の合格祈願で中高生に人気のスポット。桜や紅葉シーズンには大勢の家族連れらでにぎわう、自然豊富な街でもあります。子供から大人まで楽しめる観光施設、観光資源が盛りだくさんの太宰府市で、旅行の前に知っておきたい定番の見どころを紹介します。

詳しく

太宰府でカップル利用におすすめのホテル!記念日プランやお得に泊まるコツも

太宰府・飯塚・宗像 - ホテル

太宰府周辺エリアにある、カップル・ご夫婦での宿泊におすすめのホテルをご紹介します。 大切なパートナーとの旅行を楽しむのであれば、どこに泊まるかの宿選びは慎重に行いたいもの。夜景の見えるラグジュアリーなホテルの部屋で二人きりの時間を楽しむのも素敵ですし、温泉旅館なら貸し切り風呂付きの部屋でゆったり過ごすのもいいですよね。ホテルでも旅館でも、カップル向けの部屋やプランを提供している宿が近年増えており、宿泊施設によっては、記念日用にお花を用意してくれるといったサービスも。特別な宿での滞在はロマンティックな非日常感にあふれ、思い出に残ること間違いありません。誰にも邪魔されない二人きりの大切な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

詳しく

太宰府天満宮周辺のおすすめランチ18選:観光ついでに立ち寄りたい店!

太宰府・飯塚・宗像 - ランチ

こちらでは、太宰府天満宮へお参りの際のランチで立ち寄って頂きたいお店を18ヶ所紹介致します。 太宰府天満宮は、福岡県の大宰府市に位置し、博多駅からも電車にて50分ほどで行ける場所にあります。県内でも有名な観光スポットとなっており、菅原道真が祀られている神社として有名です。また学問の神様とも知られており、連日合格祈願などで訪れる人々で賑わっています。 太宰府天満宮に観光へ行かれた際にランチは何処で頂こうか迷うのではないでしょうか。太宰府天満宮の参道には多くの店が立ち並び、名物の「梅ヶ枝餅」などを食べ歩きすることも可能ですが、休憩も兼ねてお店でゆっくりと食事をしたい方はぜひ本記事を参考にしてくださいね。

詳しく

【福岡】太宰府の名物「梅ヶ枝餅」おいしいお店大集合!

太宰府・飯塚・宗像 - グルメ

無実の罪で太宰府に左遷された、菅原道真。その罪人同様の暮らしぶりは食事のも事欠くほど悲惨なものでした。それを見かねた近くの老婆(浄妙尼)が不自由な暮らしをする道真の世話をしました。その際に、道真が好きだった餅に、梅の枝を添えて差し入れたというお話があります。そこから由来して「梅ヶ枝餅」が生まれたと言われています。 薄い餅の皮に餡を包んで、梅の印が押される鉄の焼型で、アツアツに焼き上げた梅ヶ枝餅は、太宰府の名物です。たくさんあるお店の中で「ここは美味しい!」と言われるお店を集めました。

■大伴家持 万葉集ゆかりの地、富山に行ってみよう!

また、太宰府のほかにも大伴家持や万葉集にちなんだスポットは日本国内に点在しています。そのうちのひとつである富山では、大伴家持をはじめとする歌人や富山出身の作家などについての展示が見られる「高志の国文学館」、大伴家持が詠んだ句の石碑が残されている「放生津八幡宮」、ふるさとの万葉をテーマとした資料館「高岡市万葉歴史館」など、さまざまな観光名所があり、ゆかりの地を周遊してみるのも楽しいかもしれませんね。

富山の宿泊・観光情報をチェック!

詳しく

【富山】万葉の里・高岡でおすすめの宿泊ホテル・旅館10選

高岡・氷見 - ビジネスホテル・シティホテル,旅館

富山県西部にある高岡市は、歴史のある街です。古代には大伴家持が国司として赴任し、多くの秀歌を残して「万葉の里」と呼ばれるようになりました。近世では前田利長ゆかりの地として知られ、日本100名城にも選ばれた高岡古城公園や、総けやき造りで壮厳な佇まいの瑞龍寺、伝統の受け継がれる鋳物の街など、訪ねてみたい観光スポットが多くあります。駅周辺には、観光の拠点として便利なホテルや旅館がたくさんあります。今回は、旅の疲れも癒してくれるおすすめのホテルを紹介します。どれも居心地よく、サービスも充実した満足度の高い施設ばかりですよ。飛行機利用で2時間足らず。北陸新幹線の開通で「かがやき」に乗れば、東京首都圏から約2時間半。アクセスも良くなり、ますます近くなりました。

詳しく

富山のおすすめホテル:宿泊者の口コミ高評価の施設22選

富山・滑川 - ビジネスホテル・シティホテル

富山は、北陸新幹線の開通でより注目度が高まっている、グルメや観光スポットの多い県です。ブラックラーメン、ホタルイカ、マス寿司などをはじめ、個性あふれる特産品にあふれており、ぜひ本場で味わいたいグルメがたくさんあります。北陸で唯一の世界遺産である白川郷・五箇山の合掌造り集落や、落差日本一の称名滝や夏も冬も魅力的な立山・黒部アルペンルート、富山城や温泉、スキー場に至るまで、様々な観光スポットがあり、海外の観光客からも人気の場所です。県の中心地である富山駅周辺は、観光の発着点として、観光やビジネスで利用する旅行者のためのホテルが密集しています。そこで富山で宿泊したい口コミ評判がいいおすすめのホテルを紹介します。駅近、大浴場完備、無料駐車場付き、コスパ抜群のホテルなど、多彩なホテルがあるので、じっくりと探してみてください。

詳しく

【富山】高岡でおすすめの観光地12選:情緒ある町並みが広がる人気スポットを堪能しよう

高岡・氷見 - 観光名所

富山県は北陸新幹線の開通によって、首都圏からのアクセスが格段によくなりました。今まではあまりなじみがなかった人も出かけてみようと思っているのではないでしょうか。一方を海、三方を山脈で他の県と区切られた富山県には、魅力的な観光スポットが沢山あります。その中でも県の西部の中心都市である高岡市には見逃せないスポットが沢山あります。 元は加賀藩主の前田利長が築いた高岡城の城下町として栄えていました。現在は鋳物の生産が盛んで、豊かな水と電力を背景にアルミニウム工業も発達しています。特に鋳物の高岡銅器は伝統工芸品に指定されています。元々名古屋や大阪からのアクセスもよかったところに加え、東京からも北陸新幹線で2時間半程(新高岡駅 最速2時間21分)で行けるようになった高岡市の見どころを5か所紹介します。

詳しく

【富山】高岡でごはんもスイーツもおいしいカフェ5選

高岡・氷見 - グルメ

富山県の中でも一番観光スポットが多い高岡市は、加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として栄えた街です。土蔵造りの町並みや千本格子の家並みなど、懐かしい城下町の風景が残っており、七夕まつりや高岡大仏でも知られています。 今回は観光途中などにも気軽に立ち寄れるカフェやレストランをご紹介します。有機野菜や玄米など安全、安心で健康にいいメニューが評判になっているお店、こだわりの食材を使った料理が人気のお店などがあり、個性的でゆったりくつろげるおすすめのお店ばかりです。

詳しく

【富山】鮮度抜群! 市内で人気のお寿司屋さん20選!ここに行けば大丈夫!

富山・滑川 - グルメ

言わずと知れた海の幸の宝庫「富山」。富山の魚がなぜ美味しいのかといえば、富山湾の地形にその秘密があります。沿岸から急激に深くなっていて、海底には「藍がめ」と呼ばれる海底谷がたくさん存在し、そこが魚の住処になっているのです。また立山連峰から湧き出る水が流れ込むことで栄養満点の海水となり、生き物が豊かに育つ土壌が作られています。豊かな海・富山湾で水揚げされた魚介類はすぐに沿岸の漁港に運べるので、街中でも新鮮な魚を堪能できるというわけです。 富山湾名物と言えば白海老、ホタルイカ、寒ブリなどが挙げられますが、そのすべてを味わえるのが寿司です。そのため県内には寿司の名店が多数あります。今回はその中でもランキング上位のおすすめの店舗を20軒紹介します。富山湾の恵みを味わいに、ぜひ、富山を訪れてみてください。

広告

新元号「令和」の意味とは? ブーム到来の「万葉集」や、太宰府・奈良など聖地観光情報もあわせて紹介!に関連するタグ

福岡 観光 福岡 自然・景勝地 福岡 歴史スポット 福岡 散歩・街歩き 福岡 観光名所 福岡 祭り・イベント 福岡 雑学 福岡 海岸・海 福岡 山・渓谷 福岡 滝・河川・湖 福岡 モニュメント・記念碑 福岡 史跡・遺跡 福岡 旧市街・古い町並み 太宰府・飯塚・宗像 観光 太宰府・飯塚・宗像 自然・景勝地 太宰府・飯塚・宗像 歴史スポット 太宰府・飯塚・宗像 散歩・街歩き 太宰府・飯塚・宗像 観光名所 太宰府・飯塚・宗像 祭り・イベント 太宰府・飯塚・宗像 雑学 太宰府・飯塚・宗像 海岸・海 太宰府・飯塚・宗像 山・渓谷 太宰府・飯塚・宗像 滝・河川・湖 太宰府・飯塚・宗像 モニュメント・記念碑 太宰府・飯塚・宗像 史跡・遺跡 太宰府・飯塚・宗像 旧市街・古い町並み 日本 観光 日本 自然・景勝地 日本 歴史スポット 日本 散歩・街歩き 日本 観光名所 日本 祭り・イベント 日本 雑学 日本 海岸・海 日本 山・渓谷 日本 滝・河川・湖 日本 モニュメント・記念碑 日本 史跡・遺跡 日本 旧市街・古い町並み

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社