おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【オーストリア】ザルツブルクのおすすめ観光地15選|モーツァルト生誕の地へ行こう

ドイツとの国境近くにあるオーストリアのザルツブルクは、塩によって栄えた街です。1200年に渡る大司教統治時代は「北のローマ」とも呼ばれ、現在もその壮大な権力を物語っています。また、モーツァルト生誕の地としても知られ、毎晩のようにコンサートがおこなわれる、音楽とは切り離すことのできない街でもあります。 優れたバロック様式の建築物が残る旧市街と新市街地は1996年に「ザルツブルク市街の歴史地区」として世界遺産に登録されています。アルプスの峰を借景に、中世の美しい町並みを持つザルツブルクの魅力を巡る旅の参考にしてください。

続きを読む

広告

オーストリア全体

ザルツブルク格安ツアー

ザルツブルク格安Wi-Fi

ザルツブルクでおすすめの観光特集

オーストリアを代表する音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは1756年にザルツブルクで産まれました。ザルツブルクの旧市街、ゲトライデガッセに残るモーツァルトの生家は、観光客やモーツァルトファンに人気のスポットで、現在オーストリア国内で最も入館者数の多い博物館の1つになっています。
ザルツブルクにはこのように観光スポットが集中しており、そんなザルツブルクでの観光スポットをまとめてご紹介します。

ザルツブルクでおすすめの現地ツアー

ドイツとの国境近くにあるオーストリアのザルツブルクは、塩によって栄えた街です。1200年に渡る大司教統治時代は「北のローマ」とも呼ばれ、現在もその壮大な権力を物語っています。また、モーツァルト生誕の地としても知られ、毎晩のようにコンサートがおこなわれる、音楽とは切り離すことのできない街でもあります。
優れたバロック様式の建築物が残る旧市街と新市街地は1996年に「ザルツブルク市街の歴史地区」として世界遺産に登録されています。そんなザルツブルクでおすすめのオプショナルツアーをご紹介します。

ザルツブルクでおすすめ体験ランキング

ザルツブルクでおすすめのホテル特集

ザルツブルクはオーストリア中北部にある都市です。モーツァルトの生誕地や映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台になった場所として知られ、音楽ファンに人気の観光地です。また、世界遺産にもなっている旧市街は歴史的建造物が今も残る中世の街並みが美しい場所です。メインストリートのゲトライデガッセではカフェやお土産屋さんなどが軒を連ねているので、街歩きにぴったりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。
そんなザルツブルクでおすすめのホテルを、ここではまとめてご紹介します。

日本とザルツブルクの時差

07月28日 12時16分04秒

オーストリア(ザルツブルグ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ザルツブルグの時差を詳しく見る

オーストリアの為替

1ユーロは 129.71円

※2021年7月28日の為替価格です

ザルツブルクでおすすめの観光スポットを紹介!

■氷の大洞窟アイスリーゼンヴェルト

A post shared by Saphir (@saphir.travel) on

最初におすすめするザルツブルクの観光スポットは「氷の大洞窟アイスリーゼンヴェルト」。ザルツブルク南にあるホーホコーゲル山の標高1641mに位置する、全長約42kmの氷の洞窟。長い年月をかけて自然が造り上げた氷の芸術は、現在も成長し続けています。氷のオブジェに覆い尽くされた洞窟内は幻想的な雰囲気に包まれ、見ごたえ十分。70分のガイドツアーまでは待ち時間が長く、極寒の世界ですが、絶対に見る価値ありです。

氷の大洞窟アイスリーゼンヴェルト

オーストリア / ザルツブルク

Eishöhlenstrasse 30, Werfen,, 5450 Werfen

■カラヤンの生家

2番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「カラヤンの生家」。ザルツブルク出身の天才指揮者カラヤン。ザルツァッハ川に架かるマカルト小橋の側に生家が残されています。貴族の子として生まれ、4階建て高級アパートの3階部分に住んでいました。表庭には実物大の像が建ち、小柄だった彼を偲ぶことができます。内部の見学は不可能ですが、ジェット機に乗って世界中を駆け回り活躍したカラヤンの生家に訪れてみてはいかがでしょうか。

カラヤンの生家

オーストリア / ザルツブルク

Josef-Friedrich-Hummel-Straße 1, 5020 Salzburg, Austria

■ノンベルク尼僧院

次に紹介するザルツブルクの観光スポットは「ノンベルク尼僧院」。旧市街の南、メンヒスベルクの丘の中腹に建つ、映画『サウンド・オブ・ミュージック』でも知られているノンベルク尼僧院。715年ごろに聖ペルトが創設したベネディクト派の修道院です。修道院は見学不可ですが、美しいフレスコ画や見事な彫刻の主祭壇を持つ教会は見学可能。また、ここからはザルツブルクの絶景を望めます。

ノンベルク修道院

オーストリア / ザルツブルク

Nonnberggasse 2, 5020 Salzburg, Austria
+43 662 841607
http://www.benediktinerinnen.de/

ボートクルーズに関連した現地ツアーはこちら

■バート デュルンベルク岩塩坑

4番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「バート・デュルンベルク岩塩坑」。ザルツブルクは「塩の城」という意味を持っています。この辺りはかつて海で、現在も近郊では岩塩の採掘がおこなわれています。当時繁栄を支えた岩塩坑採掘場の一部をガイドツアーで巡る博物館。トロッコ列車に乗って岩塩坑に行き、採掘や運搬方法や歴史などの説明を聞いたり、実際に使用されていた鉱員用の滑り台を体験したりできます。

バート デュルンベルク岩塩坑

オーストリア / ザルツブルク

Salzwelten Salzburg/Bad Duerrnberg, Ramsaustrasse 3, 5422 Hallein, Austria

■ベスト オブ モーツァルト城塞コンサート

次に紹介するザルツブルクの観光スポットは「ベスト オブ モーツァルト城塞コンサート」。ホーエンザルツブルク城塞で、気軽に古城でのコンサートを満喫できるスポット。年300もの公演がおこなわれ、カジュアルにモーツァルトの名曲を楽しめます。伝統ある黄金の間での演奏は、室内の雰囲気や音響効果も良く感動的で、心に残る思い出になること間違いなし。窓から見えるザルツブルクの景観と共に素晴らしい音楽に陶酔してください。

ベスト オブ モーツァルト城塞コンサート

オーストリア / ザルツブルク

Monchsberg 34, 5020 Salzburg, Austria
20:30〜22:30
http://www.salzburghighlights.at/en/CONCERTS/Fortress%20Concerts

広告

■三位一体教会

6番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「三位一体教会」。ザルツァッハ川の少し手前にある、中央の円形ドームが印象的な三位一体教会。ウィーンを代表する建築家フィシャー・フォン・エアラッハが1694~1702年に建てたバロックの教会。小さな教会の内部はエレガントな雰囲気です。一番の見どころは有名なバロック画家ロット・マイヤーの天井画。規模は小さいですが、オーストリア・バロックの模範となった教会です。

三位一体教会

オーストリア / ザルツブルク

5020 Salzburg

モラヴィア大草原に関連した現地ツアーはこちら

■レジデンツ

A post shared by mimi .* (@mimi____photooo) on

7番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「レジデンツ」。1124年に旧市街に建てられた宮殿。180室もある絢爛豪華な部屋にはアレクサンドロス大王の天井画が描かれています。モーツァルトが5歳で音楽会を開いた「会議の間」や聖ローマ皇帝の肖像画がある「王座の間」、大司教のプライベートコレクションを展示した「ギャラリー」は必見。大聖堂や大学など周囲の建物とは渡り廊下で繋がっています。

レジデンツ

オーストリア / ザルツブルク

Residenzpl. 1, 5020 Salzburg, Austria
10:00〜17:00
https://www.salzburg-burgen.at/en/residenz/

■ヘルブルン宮殿

次に紹介するザルツブルクの観光スポットは「ヘルブルン宮殿」。17世紀に大司教マルクス・シティクスの要望で、広大な敷地に造られた夏の離宮。サンティーノ・ソラーリ設計の宮殿と庭園は後期ルネッサンス様式です。点在する仕掛け噴水が有名で、別名「水の楽園」と呼ばれています。トリック絵画のある「大広間」、動く人形がバロック時代の市民生活を演じる「機械劇場」、「洞窟劇場」など見どころが豊富。

ヘルブルン宮殿

オーストリア / ザルツブルク

Fürstenweg 37, 5020 Salzburg, Austria

■聖ペーター教会

9番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「ザンクト ペーター教会」。メンヒスべルクの山肌に沿って建つ、696年創立の歴史ある教会。『聖ペテロの生涯』『十字架を背負うイエス』などキリストに関する多くの絵画や、岩の絶壁にある納骨堂も有名です。教会裏の墓地にある鉄細工の墓碑と花々も美しく、見る価値あり。隣接している現存する世界最古の岩盤をくりぬいたレストランも有名です。

聖ペーター教会

オーストリア / ザルツブルク

Sankt-Peter-Bezirk 1, 5020 Salzburg, Austria
+43 662 844576
8:00-18:00
土・日
https://www.stift-stpeter.at/

映画・ドラマロケ地に関連した現地ツアーはこちら

■モーツァルトの住居

10番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「モーツァルトの住居」。マカルト広場の南側にある、ザルツブルクが生んだ大音楽家モーツァルトが暮らした家。第2次世界大戦で被害を受けましたが修復され、現在は博物館になっています。生家と比べるとかなり豪華で、彼はここで200曲余りの曲を作ったと言われています。先ほど紹介した「カラヤンの生家」まで徒歩5分ほどなので合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

モーツァルトの住居

オーストリア / ザルツブルク

Makartplatz 8, 5020 Salzburg, Austria
+43 662 87422740
9〜6月9:00〜17:30、7・8月9:00〜20:00
無休
https://www.salzburg.info/de/sehenswertes/museen/mozart-wohnhaus

■大聖堂

A post shared by にし (@nishiya0315) on

広告

11番目におすすめするザルツブルクの観光スポットは「大聖堂」。8世紀に創建され、12世紀に後期ロマネスク様式に改築された、旧市街にある大聖堂。モーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者を務めた教会としても有名です。フィレンツェの画家ドナート・マスカーニが描いたフレスコ画やオーストリアで最も美しい音色を持つ7つの鐘、ヨーロッパ最大級のパイプオルガンも見る価値ありです。

ザルツブルグ大聖堂

オーストリア / ザルツブルク

Domplatz 1a, 5020 Salzburg, Austria
+43 662 80477950
http://www.salzburger-dom.at/home/

■ゲトライデ通り

A post shared by Izumi Nomura (@iznomura813) on

続いておすすめのザルツブルクの観光スポットは「ゲトライデ通り」。道幅3mほどの狭い通りにショップが並んでいる、ザルツブルク屈指の繁華街。店のシンボルを象った鍛鉄造の看板などがあり、中世にタイムスリップしたような独特の雰囲気が漂います。カフェやレストラン、ハイレベルな雑貨店などが軒を連ねています。通りのあちこちに建物の中をくぐり抜けるパッサージュがあるのも印象的。夜、お店の照明に照らされる通りもロマンティックです。

ゲトライデ通り

オーストリア / ザルツブルク

Getreidegasse , 5020 Salzburg, Austria

チェスキークルムロフに関連した現地ツアーはこちら

チェスキー・クルムロフは、13世紀に南ボヘミアの領主であるクルムロフが城を築き、蛇行して弧を描くヴルタヴァ川の流れを見渡すことができる高台のこの城を中心として、城下町がどんどん発展していきました。
チェスキークルムロフの街は、1周しても30分ほどの広さしかありません。地図を一切持たずに歩いても問題がないほどの小さな町です。街のどこからみてもチェスキークルムロフ城を見ることができます。フォトジェニックなスポットもたくさんあります。ゆっくりと情景を眺めるのも良いですし、おしゃれなお店でショッピングをするなど、小さな街並みを思う存分に楽しむことができます。はじめての旅行でも手軽に楽しめる街としてとても人気があります。

チェスキークルムロフに関連した現地ツアーはこちら

■ミラベル宮殿

A post shared by @chieko_2017 on

次に紹介するザルツブルクの観光スポットは「ミラベル宮殿」。1606年にディートリヒ大司教が愛人と子供たちのために建てた「美しい眺め」という名を持つバロック様式の宮殿。天使の階段と呼ばれる彫刻と、モーツァルトが演奏した由緒ある大理石の間が公開されています。『サウンド・オブ・ミュージック』にも登場した、ギリシャ神話をモチーフにした石像が建つ庭園も美しく、旧市街や城塞の眺めも素敵。

ミラベル宮殿

オーストリア / ザルツブルク

Mirabellplatz, 5020 Salzburg, Austria
+43 662 80720
8:00-18:00  ※マーブルホールは月水木8:00〜16:00、火金13:00〜16:00
入場無料
https://www.salzburg.info/de/sehenswertes/top10/schloss-mirabell

■モーツァルトの生家

A post shared by @beauson_croissant on

続いておすすめのザルツブルクの観光スポットは「モーツァルトの生家」。オーストリアが世界に誇る音楽家モーツァルトの生家。現在は一部を除いて博物館となっており、当時の部屋が再現されています。モーツァルトが少年時代に使っていたバイオリンやピアノ、家族の肖像画なども展示。自筆の楽譜やオペラ『魔笛』や『ドン・ジョバニ』などの舞台風景の展示も見ごたえがあります。また、彼の生涯も詳しく説明されているので、ファンは必訪です。

モーツァルトの生家

オーストリア / ザルツブルク

Getreidegasse 9, 5020 Salzburg, Austria
+43 662 844313
9〜6月9:00〜17:30、7・8月9:00〜20:00
無休

■ホーエンザルツブルク城塞

A post shared by h a r u k a (@haruka_1179) on

最後におすすめするザルツブルクの観光スポットは「ホーエンザルツブルク城塞」。1077年に大司教ゲプハルトがメンヒスベルクの丘に建てた、ザルツブルクのシンボル的な白亜の城塞。歴代大司教により増改築が繰り返され、現在の姿になっています。内部にはいくつかの見学コースがあり、武器や音楽ホール、城の歴史や歴代の大司教の肖像画などを見学できます。塔の上にある展望台からは旧市街やザルツブルクの町並み、山々のパノラマが見渡せます。

ホーエンザルツブルク城

オーストリア / ザルツブルク

Monchsberg 34, 5020 Salzburg , Austria
+43 662 80720
5〜9月9:00〜19:00、10〜4月9:30〜17:00
無休
https://www.salzburg.info/de/sehenswertes/top10/schloss-mirabell

半日ツアーに関連した現地ツアーはこちら

オーストリアの基本情報はこちら

オーストリアの週間天気

オーストリアの言葉事情は?英語は通じる?

オーストリアを旅行するのであれば、やっぱり不安になるのがコミュニケーションではないでしょうか?基本的に日本語が通じることはあまり期待できないにせよ、英語が通じるかどうかは、大変大きいかと思います。オーストリアの公用語はドイツ語になっていますが、ウィーンなどの都市部では、英語が通じることが多く、ホテルやレストランなどで英語が通じずに困るということは、ほとんどありません。ただし、都市部から離れた地域の年配の人などでは、英語が通じないこともあるので、注意が必要です。「こんにちは」の「グリュス・ゴット」や「ありがとう」の「ダンケシェーン」などの基本的なドイツ語を覚えておくと、会話がスムーズに進みます。

オーストリアの代表的なグルメやスイーツを紹介!

オーストリアを訪れたら、やっぱりその土地ならではのグルメやスイーツを楽しみたいところ!オーストリアは、ハンガリーやイタリアをはじめ、ヨーロッパ各国の影響を受けた料理と、独自の料理の両方がそろっています。仔牛肉を野菜とスープで煮込んだ「ターフェルスピッツ」は、オーストリアを代表する肉料理で、ぜひ味わっておきたいところ。また、日本でも人気の「ザッハトルテ」もオーストリアで外すことができないスイーツです。また、世界最古のケーキと言われている「リンツァートルテ」もオーストリア発祥で、ナツメグやシナモンのスパイシーで素朴な味わいが癖になる1品です。

絶対行きたい!オーストリアのいくべき世界遺産は?

オーストリアに訪れたのなら、世界遺産は外せません!オーストリアには、ハプスブルク家の華麗なる文化や歴史を知ることができる「ウィーン歴史地区」、オーストリア第2の都市であり、ルネサンス文化を見ることができる「グラーツ」、中世の街並みや古城を楽しむことができる「ヴァッハウ渓谷」、最も美しい湖畔として知られる「ハルシュタット」、ハプスブルク家の宮殿「シェーンブル宮殿」、モーツァルトの生誕地としても知られ、数々の名曲を生んだ「ザルツブルク」などのたくさんの世界遺産があり、どこも大変見ごたえがあります。世界遺産巡りを楽しむのもおすすめになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?芸術と文化の街であり、美しい自然や歴史的な街並み、おいしいグルメがそろう魅力的な国・オーストリア。日本からは、直行便も運航しており、ヨーロッパの中でも訪れやすい国の一つです。治安も比較的安定しており、英語も通じやすいのも魅力ですね。航空券やホテル、観光などがセットになったお得なツアーもたくさんあるので、上手に利用して、オーストリア旅行を楽しんでみて下さいね。

ザルツブルクの観光名所でおすすめの記事

詳しく

【ザルツブルク】ゲトライデ通り周辺にあるおすすめ観光スポット17選!優雅なひとときを♪

ザルツブルク - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,旧市街・古い町並み

ゲトライデ通りは、ザルツブルク旧市街にあるメインストリートです。 記念館として公開されている人気の観光スポット「モーツァルトの生家」もこの通り沿いにあるほか、道の両脇にはたくさんのショップやカフェが立ち並んでおり、見どころが満載!たくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットになっています。お店には、店のシンボルをかたどった鉄細工の美しい看板がでており、ショッピングをしなくても、美しい装飾が施された看板を見ながら歩いているだけでも楽しむことができます。 今回は、そんなゲトライデ通り周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ザルツブルク】モーツァルトの生家周辺の観光スポットおすすめ18選!芸術と文化の街へ

ザルツブルク - モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園

オーストリアを代表する音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは1756年にザルツブルクで産まれました。ザルツブルクの旧市街、ゲトライデガッセに残るモーツァルトの生家は、観光客やモーツァルトファンに人気のスポットで、現在オーストリア国内で最も入館者数の多い博物館の1つになっています。 モーツァルトが実際に使用していた楽器や身の回り品、自筆の楽譜など、館内の貴重な展示品を見れば、モーツァルトの半生について知ることができるでしょう。また、モーツァルトの生家が建つゲトライデガッセはお洒落なショップやカフェなどが並ぶザルツブルク旧市街のメインストリートで、モーツァルトの生家の見学とともに中世の趣が残る街での散策も楽しみです。今回は、そんなモーツアルトの生家周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【オーストリア】ホーエンザルツブルク城周辺でおすすめの観光スポット18選!オーストリアを満喫!

ザルツブルク - 城・宮殿,寺院・教会,モニュメント・記念碑,史跡・遺跡,広場・公園

ホーエンザルツブルク城はザルツブルク旧市街の南にある丘の上に築かれた城塞で、ザルツブルクでは最も人気のある観光スポット。街のあちこちから見ることができ、ザルツブルクのシンボルとして親しまれています。 1077年に大司教ゲプハルトの命で建設されたこの城塞は、長い年月の間に何度も拡張が繰り返され、現在のような姿になったのは16世紀頃だそう。城内には複数の博物館や豪華な「黄金の間」などの見どころがあり、観光の際は日本語のオーディオガイドをレンタルすることができます。 また、旧市街とザルツブルクの街を一望できる展望テラスも観光客に人気です。今回は、そんなホーエンザルツブルク城周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ヴァルス】クレスハイム宮殿周辺の観光スポットおすすめ8選!芸術と文化の街へ

ザルツブルク - 城・宮殿

クレスハイム宮殿は、オーストリアのザルツブルクの郊外のヴァルスに建つ宮殿です。 17・ 8世紀に、客をもてなして遊び心を満たすための離宮として造られた宮殿の一つになています。バロック建築の雰囲気ある宮殿になっており、その外観を見るだけでも楽しむことができ、たくさんの観光客が、国内外から訪れています。また、宮殿内では、コンサートが行われたり、クラシックミュージックの録音が行われるなど、音楽の都・オーストリアらしいスポットになっています。 今回は、そんなクレスハイム宮殿周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【オーストリア】ザルツブルク中央駅周辺の観光スポットおすすめ18選!芸術と文化の街へ

ザルツブルク - 寺院・教会,史跡・遺跡,文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,広場・公園,旧市街・古い町並み

ザルツブルク中央駅は、オーストリア中北部の都市・ザルツブルクの州都であるザルツブルクにある駅です。 ザルツブルクの玄関口として知られており、多くの列車が発着している駅で、地元の人から観光客まで多くの人で賑わいを見せています。地下1階の通路には、スーパーマーケットや花屋、本屋、軽食店などが立ち並んでおり、旅行に必要な品などは、大体ここでそろえることができます。また、食店では、テイクアウト可能なサンドウィッチやドリンク、スイーツなどもあり、列車内での食事にもピッタリです。 今回は、そんなザルツブルク中央駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ザルツブルク】ミラベル宮殿周辺にあるおすすめ観光スポット20選!優雅なひとときを♪

ザルツブルク - モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,文化遺産

ザルツァハ川の東側に立つ壮麗なミラベル宮殿は、17世紀にヴォルフ・ディートリヒ大司教が愛人のために建てた宮殿です。現在はザルツブルグ市長の公邸や市役所のほか、結婚式場として使用されています。 建築当時の建物は1818年の火事により大半が焼失していますが、2階にある豪華な大理石の間とそれに続く天使の階段が当時の佇まいを今に伝えています。 ミラベル宮殿の観光では神話をモチーフにした美しい庭園も見逃せません。花壇や噴水、彫像などが配置されたこのバロック様式の庭園は有名な映画『サウンド・オブ・ミュージック』のロケ地としても知られ、映画を見たことがある人は特に親しみを感じられるでしょう。今回は、そんなミラベル宮殿周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【オーストリア】レッドブルアレーナ周辺の観光スポットおすすめ8選!充実した旅行を!

ザルツブルク - 城・宮殿,モダン建築

レッドブルアレーナはザルツブルク郊外にあるサッカー専用スタジアムで、日本人の南野拓実選手、奥川雅也選手も所属するオーストリア・ブンデスリーガの強豪チーム「FCレッドブル・ザルツブルク」の本拠地です。 2003年に完成した同スタジアムは2007年に拡大工事が行われ、約3万人を収容できる国内随一のモダンなサッカースタジアムとなりました。スタジアムが比較的コンパクトでピッチとスタンドが近く、選手のプレーを間近に見られるのが特徴です。 アレーナ東側に併設されているファンショップ「ブルショップ」では、様々なオフィシャルグッズを購入でき、お土産にもおすすめです。今回は、そんなレッドブルアレーナ周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ザルツブルク】ハンガー7周辺でおすすめの観光スポット12選!オーストリアを満喫!

ザルツブルク - 文化遺産,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

ハンガー7は、ザルツブルクの空港の一部です。 ザルツブルグ駅からバスを利用して数分でアクセスすることができ、ザルツブルグ空港の一部ではありますが、最寄のバスの停留所は、2つ前になっています。現在レースに出張しているものを除いたレーシングカーやバイク、飛行機の展示が行われており、無料で見ることができるとあって大人気!写真も撮ることができるのっで、記念撮影を行っている人の姿も良く見かけます。また、レストランも入っており、予約待ちになるほどの大人気! 今回は、そんなハンガー7周辺の見どころについて紹介します。

広告

広告

のおすすめホテル

オーストリアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

オーストリアの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社