おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【沖縄】ブセナ海中公園の展望塔から一面に広がる美しい海を見よう!

沖縄本島の北部にあるブセナ海中公園。東シナ海に突き出した部瀬名岬の先端にある海中展望塔と底一面がガラス張りになっているクジラ型のグラス底ボートが人気の沖縄を代表する観光スポットです。グラス底ボートに乗って、潮風を感じながら、透明度の高いに海の中できらきらと揺れるサンゴ礁と色鮮やかな魚たちを観察することができます。また、海中展望塔の下へ下へと続く螺旋階段を下ると、先ほどまで水面から見ていた景色が目の前に広がります。展望室の定員はわずか24名ですので少し待つこともありますが、そんな時は、入り口のすぐ横にある自動販売機で魚のエサを買って、海へ投げてみましょう。可愛らしい熱帯魚たちがバシャバシャと集まってきますよ♪

続きを読む

広告

ブセナ海中公園とは?

沖縄県の名護市にあるブセナ海中公園。東シナ海に突き出した「部瀬名岬」の先端にあり、沖縄の海で泳ぐ色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁を見ることができる観光名所です。ブセナ海中公園には、沖縄で唯一となる海中展望塔があります。海中展望塔は、展望室が海中にありますので、天候を選ばず、肌寒い日や雨の日でも楽しめる人気の沖縄観光スポットです。

ブセナ海中公園へのアクセス方法

ブセナ海中公園は沖縄本島の北部、名護市にあります。アクセス方法はいくつかありますが、那覇空港から車で行く場合、のんびりと国道58号線を使うと便利です。ブセナ海中公園があるブセナテラスは58号線沿いにありますので、迷うことはありません。公共機関を使う場合、空港リムジンバスの他、那覇空港発(120番)または那覇バスターミナル発(20番)の路線バスで、ブセナリゾート前で下車するのが便利です。

広告

ブセナ海中公園には駐車場は?

ブセナ海中公園には大きな駐車場が完備されています。国道58号線の美しい景色を見ながら車でいらっしゃる方が非常に多く、収容台数はなんと200台!無料で終日利用することができます。満車になることは滅多にありませんので、観光のスケジュールに合わせていつでも安心して駐車することができます。駐車場の入り口で、海中公園に遊びに来た旨を伝えると、スムーズに案内してくれます。

広告

ブセナ海中公園の料金は?

ブセナ海中公園の料金は大人1,030円(2019年10月1以降は1,050円)、高校生・大学生820円(2019年10月1日以降は840円)、4歳から中学生までは520円(2019年10月1以降は530円)で、グラス底ボートとのお得なセット料金もあり、その場合、大人2,060円(2019年10月1以降は2,100円)、高校生・大学生1,650円(2019年10月1以降は1,670円)、4歳から中学生までは1,030円(2019年10月1以降は1,050円)になります。

ブセナ海中公園のチケットはどこで購入できる?

ブセナ海中公園のチケットは、受付カウンターで購入します。ビーチの手前にありますので、すぐにわかります。カウンターには窓口が2つあり、海中展望塔とグラス底ボートの利用券は向かって右側の窓口で購入します。ちなみに、左側の窓口は、マリンスポーツなどの総合案内、受付専用の窓口となっていますので、お間違えのないようお気を付けください。

ブセナ海中公園の営業時間

ブセナ海中公園海中展望塔の営業時間は、4月から10月は9時~18時(最終入場は17時半)、11月から3月は30分早まり9時~17時半(最終入場は17時)で、観光の所要時間は30分から1時間くらいです。受付カウンター前のバス停から20分おきに発車する無料のシャトルバスで海中展望塔前まで約5分、そこから海中展望塔までは徒歩で約2分、展望塔内の観光は10分から20分となっています。

広告

【沖縄】ブセナ海中公園の展望塔から一面に広がる美しい海を見よう!に関連するタグ

沖縄 観光 沖縄 観光名所 本島北部(名護・美ら海) 観光 本島北部(名護・美ら海) 観光名所 日本 観光 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社