おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【沖縄】アダンビーチは観光客の少ない沖縄本島北部にあるおすすめ穴場ビーチ

休みが取れると旅行に出かける人が多くなり、国内では人気の旅行先の1つに沖縄があります。その沖縄での楽しみ方といえば、歴史や文化の体感、グルメやショッピングなどがありますが、もっとも多いのが美しい海での海水浴やシュノーケリングなどのマリンレジャーです。沖縄にはたくさんのビーチがあり、たくさんの人が訪れていますが、あまり観光地化されていない穴場のビーチもあり、沖縄本島最北端の辺戸岬の手前にあるアダンビーチもそのうちの1つ。今回は、そのアダンビーチのアクセスや利用料金などの基本情報、楽しみ方やみどころなどを紹介します。

続きを読む

更新日: 2023年11月21日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

アダンビーチとは?

アダンビーチは、国頭郡国頭村楚洲の赤崎という崎の北側の東海岸にあるほとんど人の手が入っていない、美しい砂浜とコバルトブルーの海が広がる、観光地化されていない人の少ない穴場のビーチです。美しいアダンビーチでは、海水浴やシュノーケリングはもちろん、サーフィンや絶景を望んだり、キャンプやバーベキューなど、さまざまなことが楽しめます。

沖縄本島北部にある、隠れ家的な穴場ビーチ

沖縄本島北部、国頭郡国頭村楚洲にあるのがアダンビーチです。ほとんど人の手が入っていない自然のままのビーチ。観光地化もされておらず、知る人ぞ知る人の少ない穴場のビーチで、静かな砂浜でゆったりとくつろいだり、じっくりと海水浴やシュノーケリングを楽しんだり、ありのままの自然の絶景を楽しみたい方におすすめです。

サンゴ礁に囲まれた、入り江にあるビーチ

国頭郡国頭村楚洲の赤崎という崎の、北側の東海岸にあるアダンビーチ。人の手がほとんど入っておらず、観光地化されていない穴場の静かなビーチは、サンゴ礁に囲まれた入り江にある、美しい砂浜とコバルトブルーの海を望むビーチです。入り江にあるため波は比較的穏やかで、サンゴ礁には熱帯魚も住んでおり、海水浴やシュノーケリングがおすすめです。

広告

沖縄最北端にある、辺戸岬の少し手前にある

沖縄本島北部、国頭郡国頭村楚洲にあるアダンビーチは、沖縄本島最北端の辺戸岬の手前にある、ほとんど人の手が入っていない、人が少なく静かな穴場のビーチです。アダンビーチで海水浴やシュノーケリング、キャンプやバーベキューを楽しんだ後に、少し足を延ばして辺戸岬を訪れて、そこからの太平洋と東シナ海の絶景を望むこともおすすめです。

展望台が、管理棟の二階にある

沖縄本島最北端の辺戸岬の手前にあり、人の手がほとんど入っていない穴場のアダンビーチですが、その入り口には管理棟があり、2階は展望台となっており美しい風景が臨めます。少し高い位置から見る、左右に開けた広大な砂浜とコバルトブルーの海は絶景。展望台ではバーベキューも行うことができ、家族や仲間と絶景を見ながら楽しめます。

スノーケルを使って、海の中の景色を楽しむ

広告

サンゴ礁に囲まれた入り江にあり比較的穏やかで、人の手がほとんど入っていない美しいコバルトブルーの海が広がるアダンビーチでは、シュノーケリングがおすすめです。透き通った美しい海のなかにはサンゴ礁はもちろん、そこに住まうカクレクマノミや色とりどりの熱帯魚、イソギンチャクといったたくさんの海の生き物が見られます。

夫婦岩にお願いを!縁結びや、夫婦円満のご利益が

海水浴やシュノーケリング、キャンプやバーベキューだけが、アダンビーチの楽しみ方ではありません。海に向かって右手の海岸には、夫婦岩と呼ばれる岩場があります。この夫婦岩では家庭円満・子宝祈願・縁結び・交通安全・健康長寿などの祈願ができることで有名です。お願いしたいことがあれば訪れて、お祈りをしてみると良いでしょう。

ビーチで泳ぐときは、自己責任で

アダンビーチは、人の手がほとんど入っていない美しい砂浜とコバルトブルーの海が広がっています。入り江にある比較的穏やかな海ですが、監視員などもおらず、クラゲネットなどもないため、泳いだりシュノーケリングを楽しむ際は自己責任となるため、体調はもちろん天気や波の様子などに十分注意して、さまざまなことを楽しむようにしましょう。

アダンビーチ周辺では、テントを張って宿泊もできる

アダンビーチ周辺では、有料でテントを張って宿泊もできます。海水浴やシュノーケリング、キャンプの醍醐味のバーベキューを楽しんだり、夜は静かで澄んだ空気の中での天体観測もおすすめです。アダンビーチでは、レンタルや食料品の販売などは行われておらず、電源設備などもないため、事前の準備をしっかりと行いキャンプを楽しみましょう。

コンテナバンガローもあるので、テントがなくても宿泊できる

アダンビーチには2棟のコンテナバンガローがあり、テントがなくても宿泊できます。コンテナバンガローからビーチへは徒歩約1分。どちらも11㎡で、禁煙ダブルと禁煙和室があり、定員は1~3名。バスとトイレはありませんが、テレビ、冷蔵庫、個別空調が備わっています。食事は用意する必要がありますが、アダンビーチで遊びつくしたい方におすすめです。

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社