おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【沖縄】幻の浜!「コンドイ浜」のとっておきの楽しみ方教えちゃいます!

広告

【沖縄】幻の浜!「コンドイ浜」のとっておきの楽しみ方教えちゃいます!

美しいブルーの海と青い空、白い砂浜は沖縄旅行の醍醐味となっています。沖縄には数々のビーチがあり、絶景を楽しめるスポットたくさんあるのですが、その中でもコンドイ浜は幻の島とも称される美しいスポットです。幻の浜であるコンドイ浜は一体どこにあるのでしょうか。今回はコンドイ浜へのアクセス方法や見所、観光、交通情報に関するまとめ記事を作成してみました。もちろん観光の際に気になるベストシーズンも紹介していますよ。コンドイ浜が幻の浜と呼ばれる所以や周辺の飲食店情報も合わせて紹介しているので観光の参考にしてみてくださいね。

徹底解説!コンドイ浜ってどんなところ?

絶景のビーチがたくさんある沖縄、各地に魅力的な観光スポットがあり毎年多くの観光客が足を運びます。中でも人気なのがコンドイ浜で、エメラルドグリーンの美しいビーチとなっています。幻の浜とも呼ばれるコンドイ浜では充実したマリンアクティビティを楽しむことが可能です。今回はそんな魅力たっぷりのコンドイ浜について解説していきます。

まさにユートピア ゆったりと時間が流れる竹富島

さて、コンドイ浜のある場所ですが沖縄南端の八重山諸島に含まれる竹富島に位置しています。竹富島は石垣島から船を利用して10分ほどでアクセス可能な島で、のんびりと時間が流れるのどかな島です。島は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、古き良き沖縄街並みを見ることができます。沖縄らしい景色を求めている人にもおすすめの島です。

水牛が歩いてる? 赤瓦屋根の集落? 竹富島の魅力を徹底解説!

竹富島を代表する景色として赤瓦の屋根が挙げられます。島内には沖縄の伝統を感じる集落が広がり、誰もが写真や映像で目にしたことがあるのではないでしょうか。また、赤瓦屋根の集落は水牛車が運行しています。日本全国水牛が引く車に乗って観光を楽しむことができるのは竹富島だけです。竹富島は未知の体験に溢れています。

コンドイ浜が「幻の浜」である理由とは?

コンドイ浜は竹富島内でも人気のスポットで、オンシーズンには多くの観光客が思い思いの時間を過ごしています。一見すると何の変哲もなくどの辺りが幻の浜なのかわかりません。コンドイ浜が幻の浜と呼ばれる所以には潮の満ち引きが大きく関係しています。潮が大きく引いたとき海の底から砂の無人島が出現することから幻の島と呼ばれています。

広告

幻の浜に行くにはいつがベスト?

せっかくコンドイ浜に訪れるのであれば砂の無人島を見たいですよね。気になるベストシーズンですが、幻の浜を見るのであれば夏を外すのがおすすめです。夏場の干潮は潮が大きく引くため、日中は干上がってしまい、綺麗な砂の無人島が出現しません。真夏を外したオフシーズンなら観光客も少なく、綺麗な砂の無人島を見ることができますよ。

コンドイ浜で星の砂を集めよう!

コンドイ浜の近くにはカイジ浜というビーチがあります。流れが速く、遊泳禁止のエリアなのですが、砂浜には星の砂が落ちています。放射状にのびる突起物がまるで空から降ってきた星のようで、とてもロマンチックです。お土産屋さんでも見かける星の砂ですが、自分で集めると思い出になること間違いなしですよ。星の砂は手にくっつけて簡単に集めることができます。

広告

初心者向け!シュノーケリングでサンゴ礁や熱帯魚を観察しよう!

! /instagram/
眺めているだけではつまらない!という人にはシュノーケリングがおすすめです。エメラルドグリーンの美しい海ではサンゴ礁や熱帯魚を観察することができます。また、遠浅のビーチであることから初心者や小さい子供も安心してシュノーケリングを楽しむことができます。本格的なシュノーケリングをしたい人には少し物足りないかもしれませんが、美しい海の世界を覗いてみてください。

コンドイ浜にシャワーやロッカーはある?道具はレンタルできる?

マリンアクティビティを楽しむ際に気になるのが海水浴場の設備ですよね。コンドイ浜にはシャワー、トイレ、更衣室が設けられているので安心してレジャーが楽しめます。4月下旬から9月末頃は売店の営業もあり、自販機も設置されています。レンタル用品としてはビーチパラソル、ビーチチェアー、浮き輪、シュノーケルセットが用意されていますよ。

コンドイ浜への行き方は?

コンドイ浜が竹富島内にあることは上記でも紹介したので詳しいアクセス方法を紹介します。石垣島からのフェリーが発着する竹富東港からは自転車で約12分、徒歩で約43分となっています。また、赤瓦屋根の集落や竹富観光水牛車乗り場からは自転車で約7分、徒歩では25分程でアクセス可能です。島内の観光の際はコンドイ浜にも足を運んでみてください。

島内の移動はレンタル自転車が便利!竹富島の交通手段を紹介

魅力あふれる竹富島ですが、実は小さ目の島であることから一日かければ十分島を観光することができます。島内には電車などの公共交通機関が無く、水牛が闊歩しているためレンタル自転車がとても役に立ちます。レンタル自転車は電話一本で借りることができ、1時間だけのレンタルや、島内での乗り捨ても可能となっています。

繁忙期はチケット購入困難に!フェリーは予約がオススメ

上記で紹介した通り、竹富島へは石垣島からフェリーを利用してアクセスします。石垣港離島ターミナルから運行する高速フェリーに乗り込めば約10分で上陸することが可能です。石垣港離島ターミナルにはいくつかのツアー会社があり、どのカウンターからも当日のチケットが購入可能ですが、繁忙期は争奪戦になるため必ず予約をしてください。

広告

【沖縄】幻の浜!「コンドイ浜」のとっておきの楽しみ方教えちゃいます!に関連するタグ

沖縄 観光 沖縄 自然・景勝地 沖縄 ビーチ・砂浜 沖縄 海岸・海 八重山列島(石垣島・竹富島) 観光 八重山列島(石垣島・竹富島) 自然・景勝地 八重山列島(石垣島・竹富島) ビーチ・砂浜 八重山列島(石垣島・竹富島) 海岸・海 日本 観光 日本 自然・景勝地 日本 ビーチ・砂浜 日本 海岸・海

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社