おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【沖縄】名護湾は夕日が絶景の景勝地!海水浴やバーベキュー・釣りも楽しめる

名護湾は沖縄本島北部の名護市の西側に広がる海です。那覇空港や那覇市内からは国道58号線が通っているので簡単にアクセスできるのもいいですよね。沖縄本島であれば日帰りでも楽しめる名護には観光スポットもたくさん点在しています。そこで今回は名護湾やその周辺スポットについて紹介していきます。名護湾に面したエリアでは、海水浴や釣りを楽しんだり、ザトウクジラのホエールウォッチングなど1年を通してさまざまなレジャーが楽しめる絶好のロケーションが魅力です。沖縄本島北部へ観光の際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

更新日: 2022年8月19日

広告

名護湾とは?

名護湾は沖縄本島北部に位置する名護市の前面に広がる海です。沖縄本島と本部半島に囲まれた美しい湾曲した地形を見ることができます。名護湾沿いに国道58号線が通っており、那覇空港や那覇市内からのアクセスが良いのも魅力です。海の色も美しく、景色を見ながらのんびりと過ごすのに最適の場所。駐車場もあるのでドライブがてら立ち寄ってみるのもおすすめです。

名護湾は沖縄のどこにあるの?

名護湾は沖縄本島北部の名護市にあります。名護市は北部の玄関口になっており、ナゴパイナップルパークやネオパークオキナワ、ブセナ海中公園など観光客が集まるレジャースポットが多い場所でも知られています。名護湾は名護市の中心から西の方向に広がっており、海沿いにはリゾートホテルやレストラン、21世紀の森ビーチなどが並んでいます。

名護湾の見どころはエメラルドグリーンの海!

名護湾の見どころといえば、美しい海です。白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストはビーチリゾートならではの風景です。海水浴やマリンアクティビティを思いっきり楽しむのもいいですが、のんびりとビーチで海を眺めるのもおすすめです。サンセットには夕日に染められた空や海を見ることもでき、波の音に癒されながら贅沢な時間を過ごせます。

名護湾おすすめの風景は夕焼け

名護湾は美しい夕焼けが眺められることでも有名な場所。水平線に沈む夕日や周りがオレンジ色に染まっていく姿は思わず見とれてしまうことでしょう。絶景スポットとして21世紀の森ビーチが人気ですが、名護湾沿いであれば、どこからでも見ることができます。名護漁港で釣りをしながら見ることもできちゃいます。日没に合わせて名護湾周辺に出かけてみてくださいね。

名護湾ではザトウクジラが見られる!クジラが来る時期は?

名護湾といえば、ホエールウォッチングが楽しめる場所としても知られています。繁殖期を迎える冬場になると、暖かい海を求めてクジラたちがやってきます。毎年12月~4月にタイミングを合わせてホエールウォッチングのツアーが開催されます。冬に名護にお出かけの際は、大きなザトウクジラが豪快にジャンプする姿を見に出かけてみては。

広告

名護湾近郊の漁港で釣りを満喫しよう!専用テラスも設置

名護湾近郊の漁港では釣りも楽しめます。名護市の名護湾に面する漁港では、防波堤が並んでおり、フェンスの付いた釣り専用のテラスが設けてあります。足場が良く比較的安全なので、子連れファミリーにも人気。イラブチャー、トカジャーなど沖縄ならではの魚を釣ることができます。ただし釣り禁止エリアもあるので、ルールを守って楽しみましょう。

名護漁港の食堂で新鮮な海の幸を味わおう

名護湾に面している名護漁港には水産物直売所があり、新鮮な海の幸を楽しむことができます。刺身や煮魚、フライなど朝獲れ魚の定食はどれもおいしいと評判。ボリュームたっぷりの魚料理をリーズナブルに味わえます。ほかにも魚やもずく、野菜などの天ぷらが揃う天ぷら専門店も併設しています。揚げたての天ぷらは食べ歩きにおすすめです。

名護漁港水産物直販所(食堂)

沖縄県名護市城3-5-16
0980-43-0175
11:00~19:00

名護湾近くにはビーチもある!名護市民の憩いの場「21世紀森のビーチ」

名護湾に面している21世紀の森ビーチは、名護市の市街地近くに位置する人口のビーチです。名護市民が多く訪れるスポットで、夕日が美しい絶景スポットとしても人気があります。ビーチ沿いには遊歩道が設けてあり、海を見ながらのんびり散策も楽しめます。マリンスポーツや海水浴ができるほか、バーベキューやピクニックも楽しめます。

名護湾に面する「21世紀の森ビーチ」で海水浴を楽しもう

名護湾に面している21世紀の森ビーチは、人口のビーチになっており、ビーチが2ヶ所もあります。白い砂浜が美しく、穏やかな波の海で海水浴が楽しめます。5~9月末の遊泳の期間はハブクラゲ防止ネットや管理棟もあるので、小さい子供でも安心して遊ばせることができます。トイレやシャワー、更衣室など施設も充実しています。

広告

名護湾に面する「21世紀の森ビーチ」ではバーベキューも満喫できる

21世紀の森ビーチにはバーベキュー広場があり、名護湾の景色を見ながらアウトドア気分が味わえます。名護市労働福祉センター窓口にて事前の申し込みが必要。道具や食料品等は持ち込み可能です。利用時間は9:00~21:30になっています。夜間は警備員が巡回しにきますが、マナーを守って迷惑にならないようバーベキューを楽しみましょう。

名護湾に面する「21世紀の森公園」は日本ハムファイターズのキャンプ地!

21世紀の森公園には、北海道日本ハムファイターズが春にキャンプインすることでも有名で、プロ野球のキャンプ地としても利用される名護市民球場が隣接しています。球場は最大4000人収容可能、キャンプ終盤にはオープン戦も開催され、多くの人が観戦に訪れます。キャンプの始まる4月頃から9月いっぱいまで防護ネットが張られ、監視員が常駐します。

名護湾のアクセス

名護湾のある名護市は沖縄本島北部の玄関口であり、沖縄の主要道路の国道58号線や国道449号が近くに通っています。そのため、那覇空港からは名護バスターミナル行きのシャトルバスも運行しており、車やバスでのアクセスが便利です。那覇空港からは車やバスで1時間ほど、名護バスターミナルから名護湾へは歩いて10分です。

名護湾周辺のおすすめグルメ1:ユニークな食事スタイルが人気の「八重食堂」

八重食堂は名護湾周辺の繁華街にある、地元の人に人気の老舗店です。メニューは三枚肉とソーキ、ミックスの3種類の沖縄そばとジューシーのみ。沖縄そばは小サイズもあるので、ジューシーとセットで食べるのもおすすめです。テーブルにはスープが入ったやかんが置かれており、やかんのスープを自分で麺に注いで食べるセルフスタイルが特徴です。

八重食堂

沖縄県名護市城1-9-3
0980-52-3286
11:00~15:00
火曜日

名護湾周辺のおすすめグルメ2:タコライスが人気の「ジャンバルターコー」

ジャンバルターコーは名護湾周辺、城通り沿いにあるメキシコ料理店です。名護のB級グルメが食べられるお店としても有名で、メニューはローストチキンを使ったプレートライスやタコスがあります。一番人気のチキンチーズライスは、ご飯の上にほぐしたローストチキンとチーズがたっぷりかかったボリューミーな逸品。一度食べたら虜になること間違いなしです。

ジャンバルターコー

沖縄県名護市東江4-1-14
0980-53-4850
14:00~22:00
日曜・年末年始・お盆

名護湾周辺のおすすめグルメ3:カラフルなかき氷が味わえる「ひがし食堂」

ひがし食堂は名護市大東の住宅街にひっそりと佇む食堂です。ちゃんぷるや沖縄そばなど沖縄グルメがリーズナブルに味わえるお店。名護湾周辺の学生にも人気のかき氷は暑い夏にぴったりのメニュー。一番人気のミルクぜんざいは、かき氷の上に甘く煮た金時豆と白玉、さらに練乳ミルクがかかったほど良い甘さが癖なる絶品スイーツです。

ひがし食堂

沖縄県名護市大東2丁目7-1
0980-53-4084
11:00~18:30
1月1日〜3日
東江2丁目よりビール工場を背に川を渡り、中学を通り越して右折

まとめ

いかがでしたか。今回は名護の景勝地・名護湾を紹介しました。名護湾周辺には今回紹介したスポット以外にも名護博物館や名護城跡、オリオンハッピーパークなど魅力的な観光スポットも多くあります。沖縄の伝統料理が食べられるグルメスポットを巡ったり、美しい海を見ながら、ビーチでのんびり過ごすのもおすすめ。沖縄本島北部にもぜひ足を運んでみてくださいね。

本島北部(名護・美ら海)の自然・景勝地でおすすめの記事

詳しく

【沖縄】瀬底島のビーチについて徹底調査!美しい海を体験しに行こう!

本島北部(名護・美ら海) - ビーチ・砂浜

沖縄本島から車で行ける小島があることをご存知でしょうか。瀬底島は那覇市から車で1時間30分ほどのところにあり、近くには美ら海水族館があることでも知られています。島と本島を結ぶ瀬底大橋の下にはアンチ浜、瀬底ビーチ、恋人ビーチなどがあり、海水浴やマリンアクティビティが楽しめるんです。今回はそんな魅力たっぷりの瀬底のビーチやその周辺について紹介していきます。海を見ながらゆっくりと過ごしたい方もアクティブに沖縄旅行を楽しみたい方にもおすすめのスポット。ここが日本とは思えないほど美しいビーチを満喫してみては。

詳しく

【沖縄】屋那覇島(やなはじま)を満喫!沖縄最大の無人島で自然のままの楽しさを味わって

本島北部(名護・美ら海) - ビーチ・砂浜,海岸・海

国内で人気の旅行先の1つに沖縄があります。その沖縄は、沖縄本島と宮古島や石垣島といった離島を合わせて363の島から構成され、有人島は49あり、それ以外は大小さまざまな無人島となっています。そんな沖縄では、沖縄独自の歴史や文化を体感したり、豊かな自然の中でレジャーを楽しんだり、グルメやショッピングを満喫したりと、遊び方はたくさん。なかでもコバルトブルーの海と、手付かずの自然を最大限満喫できるのが無人島です。沖縄の数ある無人島のなかから今回は、さまざまな楽しみ方ができる屋那覇島(やなはじま)の、たくさんの情報を紹介します。

詳しく

【沖縄】旅行で行きたいやんばるの自然を堪能できる観光スポット

本島北部(名護・美ら海) - 自然・景勝地 ,観光名所

ショッピングや観光地めぐりもいいですが、せっかく沖縄に来たなら、海や山、滝などの自然を満喫したいですよね。沖縄県には、昔からの手つかずの自然環境が数多く残っています。身も心も癒されてしまうこと間違いなしの沖縄の秘境。一度は行ってみたいと思いませんか。あまり知られていない穴場もあるので、ぜひ沖縄観光の際に足を伸ばしてみてください。名護市以北のやんばるの地で訪れてみてほしい秘境や観光スポットを紹介します。大自然を独り占めしたような特別な経験を味わってみてください。

詳しく

【沖縄】アダンビーチは観光客の少ない沖縄本島北部にあるおすすめ穴場ビーチ

本島北部(名護・美ら海) - ビーチ・砂浜

休みが取れると旅行に出かける人が多くなり、国内では人気の旅行先の1つに沖縄があります。その沖縄での楽しみ方といえば、歴史や文化の体感、グルメやショッピングなどがありますが、もっとも多いのが美しい海での海水浴やシュノーケリングなどのマリンレジャーです。沖縄にはたくさんのビーチがあり、たくさんの人が訪れていますが、あまり観光地化されていない穴場のビーチもあり、沖縄本島最北端の辺戸岬の手前にあるアダンビーチもそのうちの1つ。今回は、そのアダンビーチのアクセスや利用料金などの基本情報、楽しみ方やみどころなどを紹介します。

詳しく

【沖縄】瀬底島(せそこじま)のおすすめスポットと人気のアクティビティを紹介!

本島北部(名護・美ら海) - ビーチ・砂浜,海岸・海

瀬底島は沖縄県北部の本部町にある離島で、本島から橋を渡って行くことができます。美ら海水族館にも近いので観光のついでに立ち寄ってみるのも良いでしょう。島自体は小さく、日帰りでも十分に楽しめます。瀬底島の海は透明度が高いことで知られており、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツが楽しめます。また周辺の島が見渡せるパラセーリングも人気です。夕暮れの景色も美しく、ゆっくり過ごしたい方にもおすすめ。あまり知られていませんが、隠れたおしゃれカフェも点在しています。今回はそんな瀬底島へのアクセス方法やビーチ情報、体験できるマリンスポーツ、おすすみグルメスポットなどの情報をご紹介します。

詳しく

【沖縄】屋我地島(やがじしま)は美しいビーチがある穴場観光スポット

本島北部(名護・美ら海) - ビーチ・砂浜,砂漠・荒野

屋我地島という沖縄の島を知っていますか?あまり聞いたことないかもしれませんが、多くの魅力的なスポットがありますよ。とても静かな場所なので、のんびりとした雰囲気が広がっています。エメラルドグリーンの海が魅力で、ビーチではマリンアクティビティも楽しむことができます。地元の人に愛される隠れ家的なレストランがひっそりと佇んでいたり、屋我地島からしか見ることのできない景色がありますよ。周辺には観光地として有名な古宇利島もあり、車だと10分もあればアクセスすることができます。そんな屋我地島の魅力を今回はご紹介しますよ。

詳しく

【沖縄】長浜ビーチへでかけよう!真っ白なビーチと青い海はまさに南国!

本島北部(名護・美ら海) - ビーチ・砂浜

皆さんは、長浜ビーチという沖縄のビーチをご存知ですか?観光地化が進んでおらず、手付かずの自然を楽しむことができる、地元の人たちが良く利用しているビーチになっています。沖縄らしい景色と、透明度の高い海、白い砂浜が大変魅力的で、マリンアクティビティを楽しむのにもピッタリ!初心者から参加できるツアーなども開催されているので、大変おすすめです。また、周辺には、素敵なホテルや人気の観光スポットもあるので、一緒に楽しむことができるのもポイント。今回は、そんな長浜ビーチとビーチでおすすめのアクティビティ、周辺のおすすめスポットをまとめて紹介します。

詳しく

【沖縄】備瀬崎(びせざき)はシュノーケル人気スポット!子供も楽しめるアクティビティ満載

本島北部(名護・美ら海) - 海岸・海,森林・ジャングル

日本の中でも人気の観光地である沖縄は、何と言っても美しい海が魅力的な場所です。年中多くの観光客が訪れ、魅力的な観光スポットも満載。そんな沖縄でシュノーケルを楽しめるスポットとして今人気上昇中なのが「備瀬崎」です。備瀬崎は珊瑚でできた浅い海岸で、海の透明度が高く、小さな子供やシュノーケル初心者でも簡単に熱帯魚を観察することができます。さらに、備瀬崎の近くには美ら海水族館などがある海洋博公園や備瀬フクギ並木など魅力的な観光スポットがたくさんあります。今回はそんなシュノーケルに最適な備瀬崎の魅力や周辺にある人気観光スポットについてご紹介。アクセス方法などもご紹介していますので、ぜひ沖縄観光の参考にしてみて下さい。

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社