おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

バンコクのおすすめホテル20選:プール付きで人気の宿をご紹介

「微笑みの国」とも言われているタイの中心部に位置しているバンコク。成田国際空港からタイ バンコクのスワンナプーム空港まで片道6時間ほどでアクセスができ、気軽な海外旅行先としても人気の高いエリアです。 人気の観光スポット、ワット・プラケオ(王宮)、ワット・アルン(暁の寺)、ワット・ポーは、バンコクの3大寺院で必見です。またカオサン通りはバックパッカーの聖地で、本場のタイ式マッサージを体験したり、バンコクならではの屋台、タイパンや生活用品などの購入もできます。地元の人にも人気があるレストランやカフェも充実しているエリアのため、観光客はもちろん現地の人も多く、一日中にぎわっています。 この記事では、新鮮で面白いスポットがたくさんあるバンコクでおすすめのホテルをご紹介します。

続きを読む

ホテルを検索する

更新日: 2024年3月6日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

バンコクのエリアから選ぶ

スクンビット

シーロム

リバーサイド

サイアムスクエア

王宮

ナナ

宿泊施設のこだわりから選ぶ

無料WiFi

スイート/特別室

プール付き

バンコクのおすすめ高級ホテル

バンコクのおすすめ格安ホテル

バンコクの現在時刻は?

タイと日本の間には-2時間の時差があります。日本が正午の時、タイは午前10時です。サマータイムはないため季節によって時差が異なるということもなく、日本との時差も少ないので時差ボケになることもほとんどありません。日本現地の人と連絡を取る際は日本の方が時間が進んでいるため少しだけ注意しましょう。日本からタイへのフライト時間は東京からタイのバンコクに行く場合は直行便で約6時間かかります。福岡からも直行便が出ていて、福岡の場合は東京発よりも少し短めの約5時間20分となっています。飛行機内でゆっくりと身体を休めておくとタイに着いた際も思いっきり観光が楽しめるのでネッグピローなどを用意しておきましょう。

日本とバンコクの時差

03月05日 10時02分02秒

タイ/バンコクと日本/東京との時差は、2時間です。
日本の方が、2時間進んでいます。

バンコクの時差を詳しく見る

バンコクの週間天気予報

タイの為替

1バーツは 4.21円

※2024年3月5日の為替価格です

バンコクのホテル事情

バンコクの主要宿泊エリア

バンコクではいくつかのエリアにホテルが集中しています。「スクンビット」「サイアム」「シーロム」には日本人に人気のホテルが多いです。これらのエリアはホテルだけでなく、歓楽街や大型ショッピングモール、レストランといった施設が多く、バンコクの街を堪能できます。日系のホテルや高級なホテルも多いですが、シーズンによっては日本円で数千円から宿泊できるところもあります。

バンコクへのアクセス

成田、羽田、関西、中部、福岡から直行便が出ているバンコク。バンコク市中心部へはタクシー、バス、エアポートレイルンクが便利です。バンコク市内には「BTS(スカイトレイン)」が走っており、観光名所へのアクセスが非常に便利になっています。運行間隔も短く、日本の地下鉄のようなイメージです。日本語の地図もあるので、言葉が心配な人にも安心して利用ができますよ。

バンコクの主要観光地

数々の人気スポットが点在するバンコク。バンコク最古の寺院といわれる「ワット・ポー」。夕景の時間帯がとにかく美しい、三島由紀夫の小説の舞台にもなった「ワット・アルン」。東南アジアならではの賑わいのある「カオサン通り」。「タリンチャン 水上マーケット」。バンコクのおしゃれの発信地「サイアム パラゴン」など。伝統あるバンコクから最新のバンコクまで楽しめます。

バンコクの名物・グルメ

タイ料理が好きな日本人は多いと思います。日本でも食べられるようになっていますが、やはり本場で食べてみたい!タイ料理の代表と言えば、「カオマンガイ」に「ガパオ」。「ソムタム(パパイヤサラダ)」に「パッタイ(焼きそば)」。そして何といっても「トムヤムクン」をぜひ本場でご賞味ください。フルーツも豊富ですから、日本では味わえないものもトライしてみてはいかがでしょう。

バンコク観光の注意点

バンコク観光で気になる治安情報

日本のような治安が良い所ではありません。軽犯罪も多いタイです。フレンドリーな態度で観光客に近寄り現金を奪っていくこともありますし、スリも多いです。日本人は特にお金を持っていることを知っているので注意してください。活発な政治運動も多いので、長く滞在する場合は地元のニュースを現地でチェックすることも大事です。出国前はもちろんですが、現地でも情報の収集をして無駄はないと思います。

バンコクのおすすめホテルの概要

◆コンラッド バンコク

◆シェラトン グランデ スクンビット ラグジュアリー コレクション ホテル バンコク

◆ソフィテル バンコク スクーンビット

◆ザ ランドマーク バンコク

◆プルマン バンコク グランデ スクムウィット

◆アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ

◆マンダリン オリエンタル、バンコク

◆ル・メリディアン バンコク

◆カールトン ホテル バンコク スクンビット

◆パーク ハイアット バンコク

◆シャングリ・ラ バンコク

◆JWマリオット・ホテル・バンコク

◆グランド ハイアット エラワン バンコク

◆バイヨーク スカイ ホテル

◆アヴァニ スクンビット バンコク ホテル

◆ハイアット リージェンシー バンコク スクンビット

◆アナンタラ サイアム バンコク

◆ザ オークラ プレステージ バンコク

◆ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル & タワーズ

◆バンヤン ツリー バンコク

◆ザ スコータイ バンコク

◆ジ ウェスティン グランデ スクンビット、バンコク

◆ランカスター バンコク

◆ザ バークレイ ホテル プラトゥーナム

◆アジア ホテル バンコク

まとめ

バンコクのおすすめホテルランキングのご紹介はいかがでしたでしょうか。“ほほ笑みの国”タイは、仏教が根ざしていたりお米が主食だったりと、日本とよく似ているところを持つ国です。そのため現地では、そこはかとない親近感を感じるかもしれません。また治安もいいので、海外旅行初心者にもおすすめです。タイは北部と南部それぞれ違った表情を見せてくれる懐の深い国。ぜひ一度訪れて、その魅力を体感してみてください。

バンコクのホテルでおすすめの記事

詳しく

【タイ】ナナプラザ・ソイカウボーイでの夜遊びにもおすすめなホテル10選

プルンチット駅 / ナナ駅 / アソーク駅周辺 - ホテル

日本人に人気の観光地である、タイ「バンコク」。野菜がふんだんに食べられるタイ料理や歴史ある建造物だけでなく、夜のバンコクを楽しみたい男性も多いはず。カウボーイやゴーゴーバーなどアダルト向けのものばかりでなく、近年はおしゃれなカクテルバーなども増えてきて、ナイトライフの楽しみ方が多様化しています。今回は、ナナ駅やアソーク駅周辺に続々登場している、進化し続けるナイトライフに便利なホテルを厳選してご紹介します! 歓楽街に近いこともあり、食事や買い物もしやすい人気ホテルで、タイの夜を満喫してみませんか?

詳しく

【タイ】バンコクのおすすめ格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

バンコク - 格安ホテル

バンコクは、タイ王国の首都で、東南アジア最大規模の都市です。寺院も多くある仏教色の強い都市でねワット・ポーやワット・プラケオといった金の仏像や寺院が、象徴的な観光スポットになっています。またねバンコクの郊外には、大規模なダムヌンサドゥアック水上マーケットや、線路のすぐそばあるメークローン市場もあり、日帰りで行ける人気観光スポットです。そんなバンコクには、世界中から観光客・ビジネスパーソンが訪れるため、大型ホテルから安価なホステル&ビジネスホテルなど、様々なタイプの宿があります。その中から、バンコクの観光・宿泊でおすすめの格安ホテルを紹介します。なお、料金は利用時期や人数で変動するのでご注意ください。

詳しく

【バンコク】優雅な時間をおとくに過ごせる高級ホテル6選

バンコク - 高級ホテル

一大観光都市のバンコクには、一度は泊まってみたい! と思えるような素晴らしいラグジュアリーホテルがたくさんあります。それはきっと「微笑みの国」ともいわれるタイのお国柄なのではないでしょうか? 特にこちらでご紹介するような5つ星クラスのホテルでは、スタッフたちの接客サービスも行き届いていて、感動に出会えること間違いなしです。 チャオプラヤ川に面しているホテルでは、専用の船での送迎やディナークルーズも素敵。屋外のプールやカフェもリゾート感にあふれていて、思わず現実を忘れてしまいそう。そんな贅沢なラグジュアリーホテルでも、シーズンやプラン、キャンペーンなどによっては、リーズナブルに泊まれちゃうチャンスがたくさんあります。何度も行きたくなる、貴方だけのお気に入りホテルを見つけてみませんか?

詳しく

【タイ】バンコクのおすすめ高級ホテル20選:プール付きの人気宿もご紹介

バンコク - 高級ホテル

タイの首都・バンコクは、東南アジア屈指のグローバル都市です。仏教寺院・ワットプラケオをはじめ、魅力ある観光スポットが数多く、一年を通して世界中からたくさんの観光客が訪れます。買い物天国としても知られ、デパートやショッピングセンターから市場や路上店まで、幅広くそろっています。流行発信地サイアムエリアには、ショッピングやグルメの人気スポットが集まっています。洗練されたラチャプソンエリアには、ハイブランドショップが建ち並びます。さらにトムヤムクン、カオマンガイ、ソムタム、パッタイでおなじみのタイ・グルメや、美容大国ならではの極上スパなど、楽しみは尽きることがありません。そんなバンコクでおすすめの高級ホテルの数々を紹介します。

詳しく

【タイ】バンコクで宿泊したいおすすめ格安ゲストハウス10選

バンコク - ゲストハウス・ホステル

バンコクは、「微笑みの国」タイの首都でも最も観光がしやすい街で、東南アジア観光の中心地です。日本とは異なる雰囲気が楽しめ、タイ初心者の人にもピッタリの観光地です。発展を続けている街であるのはもちろんですが、メークロン市場や仏教寺院などの観光スポットも充実し、少ない資金で楽しめるので、学生にも人気のエリアとなっています。そんなバンコクの観光・宿泊でおすすめな一泊1500円以下の格安なゲストハウス&ホステルを紹介します。なお、値段は時期や人数によって異なるのでご注意ください。

詳しく

【バンコク】アソーク周辺のおすすめホテル20選:口コミ評価が高いホテルを集めました

プルンチット駅 / ナナ駅 / アソーク駅周辺 - ホテル

アソーク駅はタイ王国バンコク都ワッタナー区に位置しているバンコク・スカイトレイン(BTS)の駅です。 スクムウィット通りの高架駅であり、地下鉄スクムウィット駅との連絡通路もあり、常に多くの人でにぎわっています。 駅周辺には、ショッピングセンター、高層オフィスビルが立ち並び、東京で言うと「新宿」のような存在であるタイのアソーク。タイ人の他に外国人労働者も多いエリアなので、ショップやレストランでは英語が通じる場所も多くあります。 BTSアソーク駅の改札を出るとすぐに「ツーリスト インフォメーション」もあるので、観光する際には立ち寄ると便利です。レストランも世界各国のさまざまな料理が食べられるお店が点在していて、インターナショナルな雰囲気です。今回はアソーク駅周辺でおすすめのホテルをご紹介します。

詳しく

【タイ】水かけ祭り「ソンクラーン」を存分に楽しむためのホテル5選

バンコク - ホテル

タイの旧正月には「ソンクラーン」と呼ばれる有名な水かけ祭りが行われています。タイでは古くから仏像や年長者の手に水を掛けることで敬意を払うという風習がありましたが、近年では、若者の間で見ず知らずの人にも水を掛けあうお祭りとしてその伝統が引き継がれています。見どころはなんといっても象が町中を練り歩き、水を豪快に掛けるところ。一年でも最も暑い時期に行われることから、大いに盛り上がり、海外の旅行者にも注目されるイベントのひとつとなっています。バンコクでは「ソンクラーン」の時期に合わせて外国人旅行者が多く滞在するため、早めのホテル選びがおすすめです。今回はイベントへのアクセスに便利なホテルを厳選しました。

詳しく

【バンコク】トンロー周辺のおすすめホテル20選:安いのに快適な宿をご紹介

エカマイ駅 / トンロー駅周辺 - ホテル

トンローはタイ人の富裕層やバンコクで最も日本人が多く住むエリアです。BTSトンロー駅前には、大きなショッピングセンターなどはなく、屋台や商店街などが広がる昔ながらのローカルな雰囲気を感じます。 BTSトンロー駅前からセーンセープ運河まで、約2.5㎞にわたってトンローエリアを南北に貫くトンロー通り(スクンビット・ソイ55)を中心としたエリアは、タイ在住日本人や外国人の生活圏の中心です。 おしゃれなカフェやレストラン、バー、スパやマッサージ店、美容室やクリニック、コミュニティモールなどが並ぶ通りで、日本のガイドブックなどでは「バンコクの青山」ともたとえられています。今回はタイのおしゃれなエリア、トンロー駅周辺のホテルをご紹介します。

のおすすめホテル

タイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

タイの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社