おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【トルコ】黄金のモザイクが語るイスタンブールの歴史秘話「アヤソフィア博物館」

世界遺産「イスタンブール歴史地区」の中核を成し、街を象徴する建物でもあるアヤソフィア博物館。アヤソフィアとは、かつてキリスト教の総主教座が置かれ、オスマン帝国時代には帝国内で最も高い格式を誇るイスラムモスクとして利用された歴史ある建造物です。館内では、「ビザンツ様式の最高傑作」と呼ばれる優れた建築技術の他、黄金色に輝く美しいモザイク画を堪能することができます。今回は、そんな魅力たっぷりのアヤソフィア博物館をご紹介します。

続きを読む

http://howtoistanbul.com

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

アヤソフィアの歴史

http://blog.goo.ne.jp

紀元330年にローマ皇帝コンスタンティヌス1世によって征服され、皇帝の名前からその名が付けられた街コンスタンティノープル(現イスタンブール)。後にキリスト教国家・東ローマ帝国の首都となるこの街に360年に完成したのが、アヤソフィアの前身となるキリスト教聖堂でした。その後、天災や反乱などによって破壊された聖堂は、537年にユスティニアヌス1世によって再建され、以来、ほぼ当時のままの姿を現在まで保ち続けています。

総主教座として長きにわたりキリスト教世界に君臨したアヤソフィアでしたが、その転機は15世紀半ばにやってきます。1453年、オスマントルコによってコンスタンティノープルが陥落すると、イスタンブールと改称された街はイスラム教で埋め尽くされ、アヤソフィアはキリスト教聖堂からイスラム教モスクへ改造されていったのです。

オスマン帝国時代には君主が毎週の金曜礼拝で訪れ、帝国内で最も高い格式を持つモスクとなったアヤソフィアでしたが、20世紀前半にトルコ共和国が誕生すると、建物はモスクから博物館へと姿を変えられ、一つの宗教に縛られていたこれまでとは全く異なる道を歩み始めたのでした。

広告

スルタンも驚嘆した素晴らしい建築構造

http://meetjohnsong.com

コンスタンティノープルを陥落させたオスマン帝国軍は、3日間にわたって街のいたる所を略奪し、キリスト教聖堂アヤソフィアもその例外ではありませんでした。しかし、略奪後の街に入場したオスマン帝国スルタン・メフメット2世は、アヤソフィアの優れた建築技術と稀有な芸術に感銘を受け、聖堂を完全に破壊するのではなく、改修してモスクへ転用するように命じます。

中央ドーム詳細

http://wikimedia.org

http://ayasofyamuzesi.gov.tr

スルタンさえも驚嘆させたアヤソフィアの特徴は、地上55メートル、直径33メートルの巨大な中央ドームを周囲の半円ドームが支える建築構造です。高い天蓋に覆われた広々とした内部空間は、宮殿のような威厳すら感じさせ、アヤソフィアは「ビザンツ(東ローマ帝国)建築の最高傑作」と現代においてもなお称えられています。

アヤソフィアの建築構造は、オスマン帝国の建築家たちにも多大な影響を与えました。
スレイマニエ・モスクやスルタンアフメット ジャーミィ(ブルーモスク)など、イスタンブールに今も残るオスマン帝国時代の建造物をよく見てみてください。巨大なドームを持つアヤソフィア建築の影響が見てとれるはずです。

モスクへの転用

https://wikimedia.org

その建築技術の高さから、オスマン帝国下においても重要視されたアヤソフィアですが、帝国時代にモスクへと改造された名残は、今でもあちこちに見られます。

まず、外観から見てみると、建物の周囲には、1日5回の礼拝の時間を呼びかけるミナレット(尖塔)が4本建てられていることがわかります。

http://wikimedia.org

また、内部には、イスラム教最大の聖地メッカの方向を指し示す壁の窪み状の設備ミフラーブやミンバル(説教壇)が取り付けられました。

http://ayasofyamuzesi.gov.tr

さらに、建物内部に入るとすぐさま目につく丸い円盤状の装飾には、「唯一神アッラー」や「預言者ムハンマド」を表すアラビア文字が装飾化されて描かれています。

キリスト教聖堂時代の痕跡

https://turkey.euonymus.info

しかし、建物内部を見回すと、同時に目につくのが、正面上部の半ドームに描かれた聖母子像、すなわちイエス・キリストと聖母マリアの像です。イスラム教のモスクに描かれたキリスト教のモチーフ。この不思議な取り合わせは、いったい何を意味しているのでしょうか。

その謎の手がかりは、15世紀のモスクへの改修時にありました。
見事な建築物であるアヤソフィアの破壊を望まなかったメフメット2世でしたが、偶像崇拝を禁じるイスラム教国家の君主である彼は、アヤソフィア内部の壁面に描かれたイエスやキリスト教の聖人たちの像をそのままにしておくことはできませんでした。アフメット2世はキリスト教の絵画やモザイク画を漆喰で覆い隠し、人々の目に触れることがないように命じたのです。

しかし、20世紀に入って博物館となったアヤソフィアで修復作業が進められると、漆喰の下から黄金に輝くビザンティン時代のモザイク画が次々と発見され、これによって、アヤソフィアがかつてキリスト教聖堂だった事実が改めて強く浮かび上がってきたのでした。

モザイク画の最高傑作と評される「ディーシス(嘆願)」

http://wikimedia.org

「ディーシス」一部分

http://en.wikipedia.org

古代より親しまれていたモザイク技法はビザンティン時代に最盛期を迎え、この時代に作成された華やかな色ガラスや金をふんだんに使ったモザイク画は、ビザンティン美術の最高峰に位置付けられています。

アヤソフィアの中でも、2階柱廊ギャラリーの壁に掛けられた「ディーシス(嘆願)」と呼ばれるモザイク画は、ビザンティン時代のモザイク芸術の最高傑作のひとつに数えられており、必見の名作です。

「聖母子とユスティニアヌス1世、コンスタンティヌス1世」」

http://wikimedia.org

「キリストと皇帝コンスタンティノス9世・ゾエ夫妻」

http://en.wikipedia.org

「聖母子と12世紀の皇帝ヨハネス2世コムネノス夫妻」

http://wikimedia.org

滅亡と破壊の中で失われたはずのビザンティン時代のモザイク画に、イスラム教モスクの中で出会える不思議な巡り合わせは、街がキリスト教とイスラムの間で揺れ動き、「コンスタンティノープル」から「イスタンブール」へ名称が変わった激動の歴史そのものと、優れた芸術に対して抱く敬意の思いは宗教の枠を超えて普遍であることを表しているかのようです。

イスタンブールに行ったら、何をおいてもまず必見のアヤソフィア博物館。ぜひ足を運んで自分の目でその素晴らしさを体感してきてください。

アヤソフィア博物館

トルコ / イスタンブール

Ayasofya Square, Sultanahmet, Istanbul, Turkey
+90 212 522 17 50
9:00~17:00、最終入場は16:00、ただし2階のギャラリーへの最終入場は16:15(冬期)
月曜日
http://www.alltoursistanbul.com/

広告

イスタンブールの博物館や観光名所でおすすめの記事

詳しく

【トルコ】グランドバザールで絶対失敗しない観光スポット20選!充実した旅行を!

イスタンブール - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,市場・夜市,広場・公園

グランドバザール(カパルチャルシュ)は、世界で一番古い世界最大規模の屋内市場で、オスマントルコ帝国時代から続く歴史のあるスポットです。 グランドバザールには64のストリートと22ヶ所の出入り口があって、3,600以上のお店が並ぶ迷路のような買い物スポットになっています。 フェルトアートのお店、トルコ風デザインのジュエリーショップ、トルコ風呂のハマムグッズ専門店などいろいろなお店がそろっていて、トルコらしいお土産を売っているお店がたくさんあります。今回は、そんなグランドバザール周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【トルコ】トプカプ宮殿でおすすめの観光スポット18選!エキゾチックな旅を楽しもう

イスタンブール - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園

トプカプ宮殿はボスポラス海峡、金角湾、マルマラ海に囲まれた小高い丘にある宮殿で、世界文化遺産の「イスタンブール歴史地域」に含まれる観光スポットです。トプカプ宮殿はオスマントルコ帝国の第7代皇帝のメフメット2世によってつくられた宮殿で、歴代の皇帝の住居や政治の場所として、約400年間使われていました。 宮殿がある敷地内には4つの庭園があって、トプカプの探検や黄金の燭台などがある宝物殿、たくさんの女性が住んでいた、豪華できれいな装飾の部屋がたくさんあるハレムなどがあります。 マルマラ海とボスポラス海峡を見渡せるテラスがあって、レストランやカフェなどで食事ができます。今回は、そんなトプカプ宮殿周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【イスタンブール】ボスポラス橋周辺でおすすめの観光スポット18選!エキゾチックな旅を楽しもう

イスタンブール - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築

ボスポラス橋(7月15日殉教者の橋)は1973年に完成した長さ約1.5kmの車道しかない吊り橋で、イスタンブルのベイレルベイ地区(アジア大陸)とオルタキョイ地区(ヨーロッパ大陸)をつなぐ、ボスポラス海峡に架かる吊り橋です。 アジアとヨーロッパを初めてつないだ吊り橋で、夜にはボスポラス橋のライトアップを見られます。バスでボスポラス橋を渡る時には、2階デッキからボスポラス海峡やプリンス諸島などの景色を見渡せます。 毎年10月に開催されるファンラン(マラソン大会)の時だけ、走ってボスポラス橋を渡れます。今回は、そんなボスポラス橋周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【イスタンブール】タクシム広場周辺で安心して観光できるスポット20選!編集部厳選のおすすめ

イスタンブール - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,広場・公園

タクシム広場はイスタンブール新市街の中心地にある広場で、ロータリーになっている円形の広場です。広場の中央にはトルコ共和国初代大統領のアタチュルクの功績を称えた、トルコ共和国独立記念碑があります。 タクシム広場の周りにはバスターミナル、ホテル、銀行などがあって、広場から行けるイスティクラル通りには、レストラン、カフェ、ショップなどたくさんのお店が並んでいます。 タクシム広場にはトラム(路面電車)の発着場があって、広場の地下にある地下鉄などの駅を利用できます。今回は、そんなタクシム広場周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【トルコ】アヤソフィアにあるオシャレでおすすめな観光スポット18選!情報はこちらから

イスタンブール - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,広場・公園,文化遺産

アヤソフィアは世界文化遺産の「イスタンブール歴史地域」に含まれる博物館で、アヤソフィア内で一番古いモザイク壁画の聖母子像の壁画を見られます。博物館内の柱には、願い事が叶うという「聖母マリアの手形」というくぼみがあります。 アヤソフィアはキリスト教の大聖堂としてつくられて、イスラム教のモスクに改修されて、現在は一般公開された無宗教の博物館として見学できます。 直径が約31m、高さが約55mの大きなドームがある建築物で、ビザンツ建築の最高傑作といわれています。今回は、そんなアヤソフィア周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【トルコ】バシリカシスタン周辺にあるオシャレでおすすめな観光スポット20選!情報はこちらから

イスタンブール - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,旧市街・古い町並み

バシリカシスタン(地下宮殿)は東ローマ帝国時代につくられた貯水池で、現在に残る東ローマ帝国時代の貯水池の中で一番大きな貯水池です。エキゾチックな雰囲気の薄暗い貯水池で、9mの高さのある柱が4mごとに28本並んだものが12列、全部で336本の柱があります。 世界遺産の「イスタンブール歴史地域」に含まれている貯水池で、映画『007 ロシアより愛をこめて』のロケ地になったスポットとしても有名です。 バシリカシスタン内は浅く水が張ってあって、観光は歩道を使って奥まで見学できるようになっています。今回は、そんなバシリカシスタン周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【イスタンブール】スパイスバザール周辺でおすすめの観光スポット24選!お得なツアーでトルコを満喫!

イスタンブール - 文化遺産,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,市場・夜市

スパイスバザール(エジプシャン・バザール)は、イスタンブール旧市街にある食材市場で、数千類のスパイスを山盛りで売っている、香辛料が有名な市場です。 L字型の通りが2つある、1660年にできた食材市場で、約80店舗のお店があります。スパイスバザールにはトルコ独特のスパイス、トルコ産のハチミツ、トルコの伝統菓子やドライフルーツなどのお菓子、トルココーヒーなどを買えるお店がそろっています。 スパイスバザールでは100年の歴史がある老舗レストランや、オスマン料理のレストランなどで食事ができます。今回は、そんなスパイスバザール周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【イスタンブール】アルジェリア通り周辺で絶対失敗しない観光スポット20選!充実した旅行を!

イスタンブール - モニュメント・記念碑,城・宮殿,史跡・遺跡,モダン建築,市場・夜市,広場・公園

イスタンブール・アルジェリア通りには魅力的な観光スポットがたくさん!だからこそどこに行こうか迷いがち…そんなあなたのためにこの記事ではイスタンブール・アルジェリア通りでオススメの観光スポットを厳選してご紹介します。 観光をするには観光スポットの情報だけでなく、現地の天気や気候、治安の状態などの現地情報を調べていくのもおすすめです。現地に行ってから「知らなかった…」とならないようにしっかりと予習をしていきましょう。この記事を参考にして自分オリジナルの旅のしおりを作ってみませんか?

広告

広告

のおすすめホテル

トルコへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

トルコの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社