おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【イギリス】リバプールでおすすめの観光地10選:フットボールとビートルズの聖地

伝説のロックバンド・ビートルズが生まれた港町、あるいはプレミアリーグの強豪・リヴァプールFCの本拠地として有名なリヴァプール。イングランド北部に位置する都市で、ロンドンからは鉄道で約2時間半で行くことができます。博物館や美術館など文化資産が豊富で、街自体が世界遺産に登録。アルバート・ドック周辺からリヴァプール大聖堂を経由する市内バスは観光にとっても便利で、ビートルズがペイントされた車体も好評です。現地発のツアーを上手に利用すれば、ビートルズゆかりの名所も余すことなく満喫可能。ロックの聖地も世界遺産も、どちらも楽しめる魅力ある都市・リヴァプールを100パーセント楽しみましょう!

続きを読む

広告

イギリス全体

イギリス格安wi-fi

イギリス格安ツアー

リバプールでおすすめの観光特集

リヴァプール(リバプール)と聞くと、世界的に有名なサッカーチーム「リヴァプールFC」や「ビートルズ」の出身地が思い出されるかもしれません。しかしそれだけではなく、リヴァプールは18~20世紀の産業革命時代に海の玄関口として栄え、古くから海商都市としても知られてきました。2004年にはその港の歴史と港湾施設が残る湾岸地区、そして当時の美しい建築物が残る旧市街が“世界遺産”に登録され、イギリスの人気観光地の一つとなっています。そんなリバプールでおすすめの観光特集をご紹介します。

リバプールでおすすめのホテル特集

リバプールでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
リバプールの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とリバプールの時差

06月15日 7時27分10秒

イギリス(リヴァプール)と日本(東京)との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

リヴァプールの時差を詳しく見る

イギリスの為替

1ユーロは 133.36円

※2021年6月15日の為替価格です

リバプールでおすすめの観光スポットを紹介!

■リバプール大聖堂

A post shared by 3 毛 (@san333sun) on

最初におすすめするリバプールの観光スポットは「リバプール大聖堂」。リバプールのランドマーク的存在。英国国教会の中では世界最大の大きさを誇る大聖堂。天井の高さは訪れる人を圧巻。パイプオルガンの大きさ、鐘の重さのいずれも全英一。大きなステンドグラスはデザインも美しく、差し込んだ光の色彩と共に素敵な演出をしてくれます。また、高さ101mの塔からは街並みを見渡すことができます。オルガンの音色を聴きながらゆったりと過ごせる空間です。

リヴァプール大聖堂

イギリス / リヴァプール

Katedra W St. James Road, Liverpool L1 7AZ, England
+44 151 709 6271
日 - 土 8:00 - 18:00
http://www.liverpoolcathedral.org.uk/

■テート リバプール

https://ja.wikipedia.org

2番目におすすめするリバプールの観光スポットは「テート リバプール」。「アルバート・ドック」の中にある国立の近現代美術館。ロンドンのテートブリテンやテートモダンの分館にあたり入場は無料。ロンドンのテート美術館に次ぎ、最大の展示品数を誇ります。20世紀以降のモダンアートを中心に、テートコレクションから厳選された作品を展示。狭いながらも見どころがギュッと凝縮された中身の濃い美術館です。ショップもカフェも充実、ゆっくりと過ごすことができます。

テート リバプール

イギリス / リヴァプール

Albert Dock, Liverpool, Merseyside, L3 4BB
+44 151 702 7400
10:00-17:50
https://www.tate.org.uk/visit/tate-liverpool

■リバプール博物館

次に紹介するリバプールの観光スポットは「リバプール博物館」。アルバート・ドックの北に位置し、2011年にオープン。船のような形をした独特の外観が特徴の博物館です。内部も近代的な造りで、建物自体も楽しめます。かつて世界の港湾都市として栄えたリバプールがまるごと体感できる仕掛けが盛りだくさん。歴史や娯楽までジャンル豊富に、まるでおもちゃ箱のように展示されています。まずはここでリバプールについて知るのも良いですね。

リバプール博物館

イギリス / リヴァプール

Liverpool Museum Pier Head, Liverpool L3 1DG, England
Pier Head, Liverpool L3 1DG, England
10:00-17:00
https://www.liverpoolmuseums.org.uk/mol/

リバプールに関連した現地ツアーはこちら

あの名曲の背景を感じて。ビートルズの聖地を辿る旅

https://ja.wikipedia.org

1962年にデビューし、瞬く間に世界を席巻したビートルズ。ロンドンやリバプールには、今もたくさんのゆかりの地が残っています。デビュー前のビートルズや歌詞の背景が知りたいなら、4人が生まれバンド結成をしたリバプールは外せません。アルバムのジャケットにもなったアビイ・ロードで記念撮影したり、ファン垂涎のお宝グッズを見るならロンドンへ。彼らが生きた街の素顔を見に行きませんか?

ビートルズ聖地巡礼ツアー

まるで絵本の世界♪イギリスで一番美しい村・コッツウォルズを散策

コッツウォルズ地方は"英国で最も美しい村"と称されるバイブリーがあり、さらに"コッツウォルズのベニス"とも呼ばれる水辺と一体化したような景色が美しいボートン・オン・ザ・ウォーターなど歴史あるイギリスの美しい田舎を感じられる地方です。
元貴族の館であるマナーハウスでは静かな時間が流れ、美しい水辺では水鳥が佇むなどコッツウォルズには観光スポットがたくさんあります。何世紀も前に建造された荘厳な建物からは、美しさと歴史を感じることができます。小さな村がいくつもあるので、村を巡りながらイギリスの伝統に身を置き、ゆったりとした時間を過ごすのもコッツウォルズ地方で時間を過ごす醍醐味のひとつです。コッツウォルズ地方で穏やかな旅行を楽しみたい方におすすめのオプショナルツアーを紹介します。

コッツウォルズ観光ツアー

事前予約必須!大人気「ハリーポッタースタジオ見学ツアー」

https://en.wikipedia.org

映画『ハリー・ポッター』の撮影で実際に使われたセットや衣装などが見学できるスタジオツアー。館内は完全予約制、なので落ち着いてじっくり見学することができます。作品に登場するバタービールもあるので、飲んでみてはいかがでしょうか?空飛ぶほうきに乗っているような写真が撮影できるコーナーもあるので、ロンドン旅行の記念に最適です。大人気アクティビティなので、1ヶ月以上前のご予約がおすすめです。

ハリーポッタースタジオ現地ツアー

リバプール近く!湖水地方でピーターラビットの世界に浸る♪

湖水地方観光ツアー

「オペラ座の怪人」や「レ・ミゼラブル」!本場ウェスト・エンドでミュージカル鑑賞

ロンドンミュージカル観劇ツアー

広告

■ワールド・ミュージアム

https://commons.wikimedia.org

4番目におすすめするリバプールの観光スポットは「ワールド・ミュージアム」。週末には地元の人でにぎわう、人気の大型博物館。考古学、民俗学、自然科学など世界中から収集した歴史的文物を多く展示しています。階ごとテーマ別に設けられており、見応え十分。見学だけではなく、参加型プログラムが多いのも魅力で、訪問客を飽きさせません。無料のプラネタリウムや水族館は家族連れにも人気。子供から大人まで楽しめるスポットです。

世界博物館

イギリス / リヴァプール

World Museum Liverpool Museum William Brown Street, Liverpool L3 8EN, England
+44 151 478 4393
日 - 土 10:00-17:00
https://www.liverpoolmuseums.org.uk/wml/

■ストロベリー・フィールド

https://en.wikipedia.org

次に紹介するリバプールの観光スポットは「ストロベリー・フィールド」。ビートルズの数ある名曲の中でも、特に評価の高い「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」のモデルになった場所。ジョンが幼少期に訪れていたという孤児院。現在は閉鎖されており、外観のみ見学できます。今でも世界中からファンが訪れ、壁にはメッセージの落書きも絶えないジョンの思い出の地。ファンならばぜひ訪ねておきたい名所。ビートルズ・ツアーを利用するのがおすすめです。

ストロベリー・フィールド

イギリス / リヴァプール

Beaconsfield Rd., L25 6LJ

■マシュー・ストリート

A post shared by @yocc000000 on

6番目におすすめするリバプールの観光スポットは「マシュー・ストリート」。ビートルズ発祥の地であるマシューストリート。リバプールを代表する観光スポット。狭く小さな通りはビートルズのブロンズ像やレコード盤で装飾され、まさにビートルズづくし。デビュー前のビートルズが出演していた有名な「キャヴァーン・クラブ」、メンバーが通っていたパブ、ビートルズグッズを扱う店などが点在。ビートルズファンなら必ず訪れたい聖地。

マシュー・ストリート

イギリス / リヴァプール

Mathew Street Liverpool England

世界七不思議の1つ。謎多きストーンヘンジを見に行こう

イギリス世界遺産ストーンヘンジ現地ツアー

空港からスムーズな移動で快適な旅に!

広告

イギリス空港送迎サービス付き観光ツアー

リバプールでおすすめの観光スポットさらに紹介!

■キャヴァーン・クラブ

次に紹介するリバプールの観光スポットは「キャヴァーン・クラブ」。マシューストリートにあるビートルズがデビューを飾った伝説のクラブ。当時のままの名残りが感じられ、ビートルズを存分に体感できるスポットです。入場は無料。毎日、ビートルズの曲を演奏するアーティストが出演し、ドリンクを片手に生演奏が楽しめます。狭い店内には、関連グッズの展示やビートルズ・グッズやオリジナルのお土産も販売。ビートルズ・ツアーのフィナーレを飾る場所でもあります。

キャヴァーン・クラブ

イギリス / リヴァプール

10 Mathew Street, Liverpool L2 6RE, England
+44 151 236 9091
日曜~木曜 10:00-0:00 / 金曜・土曜 10:00-2:00
https://www.cavernclub.com/

■アルバート・ドッグ

https://ja.wikipedia.org

次に紹介するリバプールの観光スポットは「アルバート・ドッグ」。マージー川沿いに作られた貨物船の荷下ろしに使われた「ドック」の一つ。19世紀半ばに建てられた赤レンガの倉庫が軒を連ねます。ユネスコの世界文化遺産にも指定。現在は2つの博物館と「ビートルズストーリー」などの文化施設、レストラン・ショップをはじめ、様々な見どころたっぷり、一日いても飽きません。市民の憩いの場としてもにぎわうファッショナブルなスポット。滞在の拠点にするのも良いですね。

アルバート・ドック

イギリス / リヴァプール

Riverside Walk, Liverpool L3 4AZ, England
+44 151 706 0576
24時間
https://albertdock.com/

■ビートルズ・ストーリー

9番目におすすめするリバプールの観光スポットは「ビートルズ・ストーリー」。ビートルズファンなら必見の最新ミュージアムです。ヒットナンバーを聴きながら、ビートルズの誕生からの解散までの足跡をたどるアトラクション。見学はオーディオガイドによって進むシステムで、日本語も対応可。ジョンが最期の日まで使っていた「白いピアノ」など、コレクションのレベルの高さと豊富さは発祥地ならでは。併設のビートルズをテーマにしたスターバックスにも、ぜひ足を運んでみたいですね。

ビートルズ・ストーリー

イギリス / リヴァプール

Beatles Story Unit 41 Britannia Pavilion Albert Dock | Albert Dock, Liverpool L3 4AD, England
+44 151 709 1963
日 - 土 9:00 - 18:00
https://www.beatlesstory.com/

■アンフィールド

https://ja.wikipedia.org

リバプールの観光スポットの最後におすすめしたいのは「アンフィールド」。サッカープレミアリーグ「リバプールFC」のホームスタジアム。街の中心からは離れた郊外に立地しています。スタジアムには歴史上最も輝かしい成績を残した監督の名前から名付けられた「二つの門」や祈念碑も見どころの一つ。併設のミュージアムやショップも楽しめます。サッカー好きのお土産にも最適。ぜひ、スタジアム見学ツアーに参加し、普段できない貴重な体験をしてみてはいかがですか。

アンフィールド スタジアム

イギリス / リヴァプール

Anfield Rd NE of City Centre Liverpool
https://www.liverpoolfc.com/fans/fan-experience/visiting-anfield
詳しく

【チケットあり】英国サッカー界の雄リヴァプールFCの本拠地「アンフィールド」とは?

リヴァプール - スタジアム・スポーツ観戦

2007年にイギリスの老舗不動産会社が行った「イギリス国民が選ぶヨーロッパで最も雰囲気の良いサッカー・スタジアム」のアンケートで1位に選ばれたスタジアム「アンフィールド」を紹介します。アンフィールドはレッズの愛称で親しまれる、プレミアリーグ所属のリヴァプールFCのホームスタジアムであり、イギリスサッカーの聖地でもあります。海外からのツアー客やサポーターが多く訪れ、見どころや逸話が満載のスタジアムです。 リヴァプール市内にあるのでアクセスも良く、試合観戦ツアーが多く組まれています。昼間は市内観光、夕方からはサッカー観戦と、観光と試合を両方楽しめます。約2年の改修工事を経て新しくなったアンフィールドで、本場のフットボールを間近に見てみませんか。

広告

広告

のおすすめホテル

イギリスへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

イギリスの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告