おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ポルトガル】アルガルヴェの観光スポットおすすめ14選!充実した旅行を!

広告

【ポルトガル】アルガルヴェの観光スポットおすすめ14選!充実した旅行を!

アルガルヴェは、ポルトガルの最南端に位置する場所で、年間通して日照時間の長いスポットです。穏やかな地中海性気候に恵まれているこの都市の見所は、青い海と美しい白い砂浜が印象的なプライア・ダ・マリニャ。世界のなかでも砂浜の保存状態がよく、国際空港もある都市のため、ベストシーズンには国内外から多くの人が訪れます。ポルトガルのニースと呼ばれる東部では高級ホテルが軒を連ね、心地よいスパでのんびりとした時間が過ごせます。近隣のレストランでは、海沿いならではの新鮮なシーフードを使った料理が人気です。リゾート地だけではなく、歴史を感じさせる趣のある街並みも見所のひとつです。石畳の小道に白壁の建物が並ぶ様子はどこを撮っても絵になる風景となっています。この記事では、そんなアルガルヴェの観光スポットを紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポルトガルのオススメグルメは? 現地のマナーにも気をつけよう!

ポルトガルは海に囲まれた立地から、新鮮な魚介類をたっぷり使った料理がたくさんあります。温暖な気候から、内陸部では野菜や果物もよく獲れ、牛や豚、鶏肉、ウサギ、鴨、イノシシ、七面鳥などの肉料理も食べられます。また、ヨーロッパでは珍しく、米を多く使う食文化があるのが特徴で、日本人にも親しみやすいでしょう。定番の鍋料理「カタプラーナ鍋」は、専用の鍋でエビや魚などの魚介類をトマトベースのスープで蒸し煮したシンプルな料理です。「バカリャウ」は、この国伝統の干しダラを使った料理のことで、1000通りものレシピがあると言われています。他にも「アロス・デ・マリスコス」(魚介の炊き込みご飯)や「サルディーニャス・アサーダス」(イワシの塩焼き)、「パステル・デ・ナタ」(エッグタルト)など味わってみたい、おすすめのグルメがたくさんです。食事の際には、音を立てないことがマナーとして重要です。

ポルトガルの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

ポルトガルの気候は、1年を通じて温暖です。一般的には、6月から9月(夏~初秋)までが乾季で、旅行のベストシーズンだと言われています。この時期は、日中は暑くても朝晩は冷え込むこともあるため、カーディガンやサマージャケットなどの羽織もあると便利。日差しが強いので、帽子やサングラスなども持参しましょう。秋(9月~11月)は、日本の秋とほぼ同じような感じで、10月頃までは半袖に羽織くらいでちょうどよく、11月になるとセーターや薄手のコートが必要になってきます。また、リスボンやポルトなど北部では雨の日もあるため、雨具(傘や防水ジャケット)も用意しておくと便利。冬(12月~2月)は、リスボンなどの主要都市部は温かく、秋より少し気温が低いくらいで秋の服装で良いですが、朝晩や雨の日は冷え込むのでフリースなどを持参するのがおすすめ。また雨も比較的多いため雨具の準備も必要です。春(3~5月)は、東京より暖かく、日中はシャツなどで過ごせます。5月になると少し温度が上がりますが、それほど暑い日は多くないので、長袖やジャケットが基本。日差しが強くなるため、紫外線対策にも気を付けましょう。

意外とたくさん!? ポルトガル語が由来の日本語

大航海時代の16世紀、ヨーロッパから日本に初めて来たのはポルトガル人でした。鉄砲やキリスト教など、様々な新しいものがポルトガルから日本に伝えられました。当時の日本に存在しなかった物の名前は、そのままポルトガル語が採用され、現在でもそれが残っています。まず有名なのが、ポルトガル語で“tabaco”の「タバコ」です。洋服の「ボタン」も、もとはポルトガル語の“Botão”。 “ボタォ”と発音され、日本語とは少し異なりますが、英語の“button”もポルトガル語に由来します。日本食として有名な「天ぷら」も実は、語源はポルトガル語なんです。室町時代に日本に伝えられた天ぷらは、高級な油を大量に使って食材を揚げるという贅沢な調理法。当時の日本食にはなかった斬新な調理法だったことでしょう。ポルトガル語の“temperar”(テンプラール)には、味付けをするという意味がありますが、油で揚げるという意味はなく、どこかで取り違えられて伝わったとされています。

カワイイ街並みに感動!ポルトガルのオススメの都市をご紹介

ポルトガルは、誰もが虜となる可愛らしい街並みが特徴です。中でもおすすめなのは、やっぱり首都「リスボン」。テージョ川の河口に位置し、”7つの丘の街”と呼ばれるリスボンには、趣のある路地や坂を走る路面電車など、絵になる風景がいっぱいです。世界遺産や歴史的建造物も多く見どころ満載。観光の後は、リスボン名物のカフェで、伝統的なカフェ文化を楽しみましょう。次におすすめなのがポルトガル第二の都市「ポルト」です。ポルトの旧市街地は、歴史ある街並みが非常に美しく、ユネスコ世界遺産に登録されています。この美しい街並みを上から眺められるロープウェイが大人気のアクティビティです。3番目におすすめの都市は、街そのものが世界遺産となっている「シントラ」。ヨーロッパとアラブが混在する不思議な雰囲気のシントラ宮殿や、カラフルでユニークな形のペーナ宮殿、ポルトガル版の万里の長城・ムーアの城壁など、観光がとても楽しい場所です。

広告

ポルトガルの旅の計画に!航空券・お得なツアーはこちらから

旅を自らプランニングするのも旅行の楽しみのひとつ!旅行会社のパッケージツアーに参加するのは楽ちんで安心ですが、集団行動をしなければならず自由度が低いのは確かです。でも、ツアーには、個人で手配するより料金がお得だったり、個人では行けないような場所に安全に行ける等、メリットが多いのも事実です。日本からポルトガルへは直行便が就航していないので、ヨーロッパの都市を経由して向かいます。時間に余裕がある人は、行ってみたい経由地を選んで、そこで1泊するなどゆっくり観光してみるのもおすすめです。自分に合った航空券やパッケージツアーを探して、楽しい旅行を実現して下さいね。

ポルトガルでこだわりのツアーを探すならここ

ポルトガルへのお得なツアーはこちら

ポルトガルへのお得な航空券はこちらから

ポルトガルへの最安値の航空券を調べる

アルガルヴェでおすすめの観光スポットを紹介!

■ポンタ・ダ・ピエダーデ

ポンタ・ダ・ピエダーデ

ポルトガル / ラーゴス

M536, Lagos 8600-544, Portugal

■Aquashow Park

広告

Aquashow Park

ポルトガル / ラゴア

Semino EN 396, Quarteira 8125-303, Portugal
+351 289 315 129

■ファレシア ビーチ

ファレシア ビーチ

ポルトガル / アルガルヴェ

Rua da Falésia Mar, Olhos de Agua, Albufeira 8200-593, Portugal

■ズーマリン・アルガルヴェ

ズーマリン・アルガルヴェ

ポルトガル / アルブフェイラ

Estrada Nacional 125, KM65, Guia, Albufeira 8201-864, Portugal
+351 289 560 300
10時~18時
なし
https://www.zoomarine.pt/pt/

■Alvor Boardwalk

Alvor Boardwalk

ポルトガル / アルガルヴェ

Praia de Alvor, Alvor, Portimao 8501-906, Portugal
+351 934 955 549
24時間
なし
http://www.walkalgarve.com/algarve-walking-sightseeing-birding-routes/alvor-boardwalk-alvor-estuary-trail-alvor-protected-landscape-western-algarve

■サンヴィセンテ岬

サンヴィセンテ岬

ポルトガル / アルガルヴェ

Estrada Cabo de Sao Vicente | En 268, Sagres 8650-390, Portugal
10時~18時
月曜日

広告

【ポルトガル】アルガルヴェの観光スポットおすすめ14選!充実した旅行を!に関連するタグ

アルガルヴェ 観光 アルガルヴェ 自然・景勝地 アルガルヴェ 散歩・街歩き アルガルヴェ 観光名所 アルガルヴェ ビーチ・砂浜 アルガルヴェ 海岸・海 アルガルヴェ 旧市街・古い町並み ポルトガル 観光 ポルトガル 自然・景勝地 ポルトガル 散歩・街歩き ポルトガル 観光名所 ポルトガル ビーチ・砂浜 ポルトガル 海岸・海 ポルトガル 旧市街・古い町並み

広告

のおすすめホテル

ポルトガルへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ポルトガルの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社