おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【スペイン】サンタンデルの観光スポットおすすめ8選!充実した旅行を!

サンタデルは、スペイン北部のカンタブリア州の州都である湾岸都市です。スペイン最大の銀行であるサンタデル銀行の本店があることでも有名。また、20世紀初頭にアルフォンソ13世が「ラ・マグダレーナ宮殿」を夏の住居として建てたことから観光地として賑わいを見せるようになり、特に夏は、多くの海水浴を楽しむ人が訪れています。海に面していることもあり、新鮮なシーフードを使用した料理が豊富!イカのフリッター「ラバ」などの名物料理は、街のさまざまなレストランで楽しむことができます。今回は、そんなサンタデルでおすすめの観光スポットを紹介します。

続きを読む

広告

サンタンデル旅行のポイント

どんな街?

サンタンデルは、スペイン北部に位置するカンタブリア州の州都です。古代ローマ時代に鉱山業や商業が盛んだった街で、現在は国内最大手銀行であるサンタン デル銀行の本社があることでも有名です。海岸沿いの美しい街並みが人気の街です。

見所は?

ビーチリゾートとしても知られるサンタン デルには、王室が愛したと言われるエル・サルディネロと呼ばれる美しいビーチがあります。アルフォンソ13世が避暑のために建てた宮殿が街の東に位置するマグダレナ半島にあり、見所の一つとなっています。

おすすめのグルメ

サンタン デルの料理は、海沿いの街ならではの新鮮なシーフードを使ったものが多くあります。カツオとジャガイモなどの野菜を煮込んだソロポトゥンというシチューは名物料理の一つで、ソバオと呼ばれるカステラもこの地域のスイーツとしておすすめです。

サンタンデルでおすすめの定番スポットを紹介!

■マグダレーナ宮殿

マグダナーレ宮殿は、スペインのカンタブリア州にある宮殿です。海沿いの街・サンタデールの岬に建ち、真っ青な海と空を一望できます。
1913年に完成した王室の離宮であり、国王自身のお金と街の有志の寄付金で建設されました。貧しい街の人々までが王室のために進んで寄付をしたと言われています。王妃がマドリードの王宮建築を嫌っていたことからわざわざ王妃の母国・イギリスの建築家に依頼して建てられたと言われる宮殿は、スペインでは珍しいイギリス建築です。家具選びや配置まで全て王妃自らが手掛け、思い通りの離宮が完成。毎夏王室が避暑に訪れました。
すぐ隣のサンディネーロビーチも絶景です。

マグダレーナ宮殿

スペイン / サンタンデル

Av de la Reina Victoria, s/n, 39005 Santander, Cantabria, Spain
https://palaciomagdalena.com/en/

■サルディネーロファーストビーチ

サルディネーロファーストビーチは、スペイン北部のサンタンデールにあるビーチです。カンタブリア海の海沿いに広がり、海岸線を中心に栄えてきたサンタンデール。ヨットが浮かぶマリーナや岬の頂上に建つマグナレーダ宮殿など、風光明媚な景色が楽しめる街です。
そんな街の中心に広がるのがサルディネーロファーストビーチです。スペイン北部に位置しているので、夏でもカラッとした暑さで避暑地としても人気のエリア。ビーチ周辺には多くの別荘も建ち並んでいます。魚介類をふんだんに使ったレストランやおしゃれなカフェ、お酒を楽しめるバルもあって、1日中リゾート気分が味わえるビーチです。

サルディネーロファーストビーチ

スペイン / サンタンデル

Av. Castañeda, 5, 39005 Santander, Cantabria, Spain
https://www.turismodecantabria.com/disfrutala/playas/11-playa-primera-del-sardinero

■ボティン芸術文化センター

ボティン芸術文化センターは、スペインカンタブリア州のサンタンデールにあります。
イニゴ・デ・ラ・セル名がサンタンデール市長を務めていた際に建築されました。サンタンデール出身であり、サンタンデール市最大の銀行であるサンタンデール銀行を創設した銀行家であるボティン一家。ハイメ・ボティンは美術品収集家としても知られ、多くのコレクションを所有しています。
そんなコレクションを展示しているのがボティン美術館です。建築家レンゾ・ピアノ氏の手掛けた建物も斬新で見ごたえがあります。海を望む館内レストランやショップもそろっています。

ボティン芸術文化センター

スペイン / サンタンデル

Muelle de Albareda, Paseo de Pereda, s / n, 39004 Santander, Cantabria, Spain
10:00-21:00
月曜日
https://www.centrobotin.org/en/

スペイン随一の美食とアートの地・バスク地方を周遊

【スペイン】サンタンデルの観光スポットおすすめ8選!充実した旅行を!

スペイン北部とフランスの国境地帯バスクは、世界各国から観光客が訪れるエリア地域です。独特の文化、言語をもつ地方で、美食と芸術、景観と、何日いても飽きないといわれるほど、魅力にあふれています。工業都市から観光都市に変貌を遂げたスペイン・ビルバオの街をはじめとして、自由気ままに遊べるフリープランのツアーや、細かなコース設定でスムーズな旅を楽しめるツアーまで、おすすめのツアーを紹介します。

スペインなら絶対外せない!本場フラメンコを鑑賞

【スペイン】サンタンデルの観光スポットおすすめ8選!充実した旅行を!

情熱の国として知られるスペインで、一度は生で観てみたいと人気のエンターテインメントがフラメンコです。スペインでは、本場のフラメンコが鑑賞できる場所がたくさんありますが、おすすめなのが毎晩ショーが行われている酒場タブラオです。酒や食事を楽しみながら、目の前で繰り広げられる迫力満点のショーを堪能できます。

サンタンデルからスグ!美食と芸術の街・ビルバオを観光

美しい港町・サン・セバスチャンを巡る旅

広告

サンタンデルに行くならここが楽しい!

■メネンデス・ペラヨ図書館

メネンデス・ペラヨ図書館は、スペインが生んだ偉大な思想家であるマルセリーノ・メネンデス・ペラヨ個人のコレクションが並ぶ個人図書館です。
思想家であると同時に書籍の収集に力を注いできたメネンデス・ペラヨ。幼少期に母親のサイドボードの一角を与えられると、そこを自分の図書館にしました。その後父親によって何軒もの建物を図書館として割り当てられた後、1884年に現在の図書館が完成しました。
地下室や天井灯の無いシンプルな作りで、床から天井までの大きな書棚が特徴的です。重厚感たっぷりの閲覧室や緑の芝生の庭園は、写真映えも抜群のスポットとして有名です。

メネンデス・ペラヨ図書館

スペイン / サンタンデル

Calle Rubio, 6, 39001 Santander, Cantabria, Spain
https://www.bibliotecademenendezpelayo.es

■カンタブリア先史考古学博物館

カンタブリア先史考古学博物館は、石碑や枝、骨の彫刻、最新のVR等を通して、カンタブリアの歴史や文化を知ることができるスポットです。展示品には貴重な出土品も多く、興味深く見学することができます。
11:00、12:30、17:15、19:00からはガイド付きのツアーに参加することができ、より詳しい説明を聞きながら見学することができます。スペイン語の説明だけではなく、英語等の他の言語でもガイド行われているので、安心です。
周辺はレストランなども多く立ち並ぶ地域です。最寄りのサンタンデール駅からは徒歩11分の距離にあります。

カンタブリア先史考古学博物館

スペイン / サンタンデル

Calle Bailén, s/n, 39004 Santander, Cantabria, Spain
月曜日
http://www.regiocantabrorum.es/publicaciones/museo_prehistoria_arqueologia_cantabria

■リオ・デ・ラ・ピラのケーブルカー

リオ・デ・ラ・ピラのケーブルカーは、カンタブリアに存在する唯一のケーブルカーです。無料で乗ることができ、乗車可能時間は午前6時から夜12時までです。ケーブルカーは4つの駅を結び、サンタンデールの大通りにも出ることができます。
急斜面を苦労せずに登ることができ、自転車も乗せることができるので、地元の住民も良く利用しています。観光の移動の手段としても有効で、目的地まで簡単に移動することもできます。サイクリングの途中での乗車もおすすめです。
ケーブルカーの車窓からは、街全体を眺めることができ、他では見ることができない美しい景色を楽しむことができます。

リオ・デ・ラ・ピラのケーブルカー

スペイン / サンタンデル

Calle Río de la Pila, 36, 39001 Santander, Cantabria, Spain
https://es.wikipedia.org/wiki/Funicular_de_R%C3%ADo_de_la_Pila

タパスにワイン!スペインの夜はバル巡りで決まり

広告

計画的な旅行にはこちらの即確定プランがおすすめ