おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ポルトガル】ラゴアでおすすめの観光スポット6選!編集部厳選

ラゴアは、ポルトガルのなかでも最南端に位置するアルガルヴェ地方の都市で、地中海性気候がもたらす温暖な気候と美しいビーチから、国内外から多くの人が訪れる観光地としても知られています。砂浜の美しさは、世界で最も保存状態の良い砂浜の100位以内に選ばれるほどです。ビーチの近くにはホテルやレストランなどが軒を連ね、多くの人で賑わいます。海岸線を見渡せる展望台もあるので、雄大で開放的な景色も楽しめますよ。市内は白壁にオレンジ色の屋根をした地中海式の家が立ち並び、のどかな雰囲気のなかにも異国情緒を感じさせるつくりとなっています。この記事では、ラゴアの観光スポットを紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

広告

日本とポルトガルの時差

02月20日 9時07分03秒

ポルトガル(リスボン)と日本(東京)との時差は、9時間です。
日本の方が、9時間進んでいます。

リスボンの時差を詳しく見る

ポルトガルの週間天気

ポルトガルの為替

1ユーロは 119.72円

※2020年2月20日の為替価格です

ポルトガルの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

ポルトガルは、ヨーロッパでも安全な国として知られており、2019年8月時点では危険情報は発表されていません。しかし、それなりの注意は必要で、安全対策基礎データでは、国内で年間35万件の観光客を狙ったスリなどの犯罪が報告されています。中でも多いのが車上狙いで、続いて多いのが暴行で1日あたり60件以上の割合で発生しています。犯罪が多いエリアは、リスボン県とポルト県、セトゥーバル県。特にリスボンのバイシャ地区とバイロ・アルト地区は観光客の多いエリアですが、人が多いため集団スリが横行。夜まで賑わうバイロ・アルト地区は、酒に酔った観光客狙いのスリが多く、人の多いバーなどでは要注意です。

ポルトガル観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

ポルトガル国内での移動手段は、鉄道とバスがメイン。リスボンからスペインのマドリッドへは、国際列車のルシタニアが走っていて11時間程。車窓を楽しみながら国境を越えることができます。国内各都市から地方へは、特急や急行、普通列車が走っています。国内主要都市とその他の地方へは、中・長距離バスも運行。もちろん、国内線も就航していて、各主要都市間、またアソーレス諸島内とマデイラ島を飛んでいます。リスボン市内の移動手段には、バス、路面電車(エレクトリコ)、地下鉄(メトロ)、リスボン名物のケーブルカー、タクシー、レンタカーがあります。

ポルトガルのお金事情は?現金は1日にどのくらい必要?

ポルトガルの通貨はユーロです。1ユーロ≒113円~135円(2016年~)。ポルトガルの物価は、場所によって大きく異なりますが、リスボンや観光地は高く、日本と大差ない物価水準です。外食費は一人1,000円~1,500円前後、宿泊費も東京と同じくらいで、ゲストハウス(相部屋・共有バスルーム)なら1泊2,000円くらいからありますが、アパートメントなら8,000円~、一般的なホテルなら1泊10,000円~。交通費は、ゾーン内なら距離に関係なく、地下鉄は195円前後、バスは260円前後、トラムなら390円前後、タクシーは初乗りが420円くらいで10~20分乗って900円~1,500円程度です。リスボン市内の観光には、市内交通機関およびポルトガル鉄道の一部が無料乗り放題となるリスボアカード(1日2,400円前後)がおすすめ。観光地の入場料は、2.5ユーロ~10ユーロ(325円~1300円くらい)。1日に必要な現金は、目的に応じて異なりますが、ホテル宿泊料を除いて、最低でも6,000~7,000円は必要となるでしょう。

もう迷わない!ポルトガルの一押しお土産は?

ポルトガルでは、魚介類の缶詰の生産量が多く、スーパーなどどこでも手に入りますが、中でも人気なのが「イワシの缶詰」です。容器もレトロで可愛く、ばらまき用として購入するのもおすすめです。「コンフェエイト」は、日本でも馴染みがありますが、ポルトガル発祥のお菓子。日本の金平糖とは見た目が少し異なり、日持ちするのでお土産におすすめです。ワイン好きの人へのお土産には、「ポルトガルの宝石」とも呼ばれている「ポートワイン」を選びましょう。ブドウの発酵を途中で止め、ブドウ本来の甘さと果実味を引き出したポートワインは、甘みが強いのが特徴。ポルトガルには、可愛らしい雑貨がたくさんありますが、お土産におすすめなのが、15世紀から続くポルトガルの伝統的手法で作られた装飾タイル「アズレージョ」です。イワシの置物など、場所を選ばず飾れる素敵なオブジェクトもあり、お土産にぴったりです。

ラゴアでおすすめの観光スポットを紹介!

■プライア・ダ・マリーニャ

プライア・ダ・マリーニャはポルトガル本土最南端、アルガルヴェ地方西部にある大西洋に面したビーチです。アルガルヴェ地方は地中海性気候で、海岸のビーチは良質な砂に恵まれています。プライア・ダ・マリーニャも良質なビーチとして、ミシュランヨーロッパで最も美しい10のビーチに選ばれるほか、世界で最も美しい100のビーチにも選ばれています。
ビーチはとても綺麗なオレンジ色の砂が散りばめられ、周囲にも石灰石の崖や入り江が点在しており美しい景観を織りなしています。
また砂だけでなく、水質も高品質と評されており注目される美しいビーチとなっています。

■スライド&スプラッシュ

スライド&スプラッシュは、子供向けのウォーターパークです。少し短めのウォータースライダーや子供用のプールが充実しています。
タイムを競うジャイアントレーサーやカーブを楽しむスーパーボウルなど様々なスライダーがあります。またウォータースライダーには3歳の子どもが自分で乗れるものもあり、小さなお子様から楽しめます。その他、噴水やスプリンクラー、大きな滑り台も人気です。
園内にはヤシの木や木陰もあり、有料のプールサイドラウンジャー、ビーチパラソルのレンタルもあります。また、園内にはテーマパークでおなじみのハンバーガーやフライドチキンなどの広いレストランや売店があります。アクセスは主要なホテルからシャトルバスが出ています。

スライド&スプラッシュ

ポルトガル / ラゴア

Vale de Deus 125, 8401-901 Estômbar, Portugal
+351 282 340 800
10時~17時30分
なし
【入場料】大人(11~64歳) - €27.00、シニア・子供(11歳未満) - €20.00
https://www.slidesplash.com/pt/

広告

■プライア・ダ・セニョーラ・ダ・ローシャ

プライア・ダ・セニョーラ・ダ・ローシャは、小さな小さな断崖絶壁の半島の上に建つ教会です。ポルトガル最南端、ラゴスとファロのちょうど中間地点に位置し、大西洋に浮かぶ、まるで崖を切り取ったような半島で、その見晴らしのよさと地形から昔は軍事的な砦として使われたこともありました。
崖をサイドから見てみると、まるでミルフィーユのようにも見えます。教会の下には同じくプライア・ダ・セニョーラ・ダ・ローシャという名のビーチが広がっており、断崖絶壁の岩々と美しい白い砂浜、青い海が広がり絶景となっています。
近隣にはおみやげ店なども点在しており、散策を楽しむこともできます。

プライア・ダ・セニョーラ・ダ・ローシャ

ポルトガル / ラゴア

Armação de Pêra, Portugal
+351 965 041 785
https://www.carvoeirocaves.com/en/

■ベナギル洞窟

広告

ベナギル洞窟はポルトガル有数の素晴らしい自然の絶景です。この洞窟はポルトガル最南端アルガルヴェ地方の大西洋に面しています。ベナジル洞窟はとても大きく、中に入って見ることができます。ボートツアーが多数あるので参加、もしくは個人でビーチから泳いで行くことも可能です。
洞窟の中は大きな穴が開いており、自然光がふりそそぐと岩肌が照らされ海とのコントラストでまさに絶景をみることができます。時間帯によってもその表情は変わりますが、特に朝方は大変美しいと言われています。ハート形の穴もあり、パワースポットとなっています。
ボートツアーであれば、洞窟までも美しいビーチを景観でき楽しめるアクティビティとなっています。

ベナギル洞窟

ポルトガル / ラゴア

Benagil Caves, Lagoa, Portugal
+351 969 617 828

■アルガー セコ

アルガー セコは波に浸食されてできた珍しい形の岩です。木製の遊歩道があり天然のラグーンや海の眺め、蟹などの生きものを見つけることもできます。
またカルボエイロセンターにつながっていて車椅子やバギーの家族にも快適に見学できるようになっています。カルボエイロからは海岸線やターコイズ色の洞窟を探検するボートツアーや30分間くらいで町を周遊する観光列車もでています。
付近にはホテルやレストランも多くあり地元でとれたシーフードをいただくことができます。また海岸でバーベキューをすることもできます。日没時には、石灰岩に埋め込まれた噴気孔、アーチ、洞窟が夕日の光で満たされ、壮大な自然光のショーとして人気です。

アルガー セコ

ポルトガル / ラゴア

Estr. do Algar Sêco 16, Carvoeiro, Portugal
+351 282 350 400
24時間営業
http://lugaresdelibro.es/LdL_Portugal/algar-seco.html

■Complexo Municipal de Piscinas

Complexo Municipal de Piscinasはサン・ミゲル島南端のラゴアにある市営プール施設です。この施設の特徴はプールだけでなく、プールのすぐ隣にビーチも管理しており、どちらでも泳ぐことができます。また、一部はプールと海がつながっています。子供から大人まで楽しめ、子供用プールも用意されています。
ビーチは火山岩でできた岩が点在し、水も透明度が高く綺麗でシュノーケリングに適しています。施設は非常に大きいため、常にライフガードが監視をしています。
入場料は必要ですが、それほど高くなく地元の人からも愛される施設となっています。

Complexo Municipal de Piscinas

ポルトガル / ラゴア

Rua Cidade de New Bedford | Nossa Senhora do Rosario, Lagoa, Sao Miguel 9560-077, Portugal
+351 296 912 111
http://lagoa-acores.pt/site/frontoffice/default.aspx?module=article/article&ismenu=1&id=1208

まとめ

ユーラシア大陸の最も西に位置するポルトガルは、大航海時代の建造物など、歴史ある世界遺産が数多く残る国です。海外交易の拠点として栄えた首都リスボンには、今もレトロな黄色い路面電車が走り、絵になる光景に溢れています。年間通して暖かい気候で、治安も良く、都市部では英語も通じるポルトガルは観光もしやすい国です。日本人に親しみやすい料理が多い点も魅力的。そんな美しいポルトガルに旅してみませんか?

観光のおすすめ記事

詳しく

【エストンバル】スライド&スプラッシュ・ウォーターパーク周辺でおすすめの観光スポット8選!編集部厳選

ラゴア - ビーチ・砂浜,洞穴・鍾乳洞

スライド&スプラッシュ・ウォーターパークは、ポルトガル南部アラデ川近くの町エストンバルにあるレジャースポット。エストンバル・ラゴア駅からは歩いて15分ほどです。1986年にオープンしたこの施設はヨーロッパ最大規模。アトラクションは毎年頻繁にリニューアルされており、特に2019年には「カミカゼ」と名づけられたスリリングなウォータースライダーが登場しました。その他ワシやタカなど猛禽類が活躍する大迫力のショーも人気です。 入場料は大人27ユーロ。ヴィアモウラやアルブフェイラ、カルヴォエイロなどさまざまな場所からのピックアップサービスもあるのでぜひ利用しましょう。 今回は、そんなスライド&スプラッシュ・ウォーターパーク周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ポルトガル】アルガー・セコ - カルボエイロ周辺にあるおすすめ観光スポット8選!情報はこちらか

ラゴア - ビーチ・砂浜,洞穴・鍾乳洞

アルガー・セコ - カルボエイロは、アルガルヴェ地方のラゴスとアルブフェイラに挟まれたリゾート地カルヴォエイロにあります。カルヴォエイロ・ビーチからは歩いて10分ほど。アルガー・セコ - カルボエイロは石灰岩が波によって浸食されて作られた自然の芸術品で、その荒々しい岩肌とアジュールカラーの海のコントラストはまさに圧巻です。 ここにある最も有名な「人形(The doll)」と名づけられた洞窟は、まるで人形の目のように見える2つのアーチが特徴。ここからのぞく景色もここの名物です。そして東側にある自然の海水プールでの水遊びもはずせません。 今回は、そんなアルガー・セコ - カルボエイロ周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

初めてでも大丈夫!歴史とロマンあふれるポルトガルのおすすめ観光名所一覧

ポルトガル - 美術館,観光名所

ヨーロッパ大陸の最西端に位置しているポルトガルは、大航海時代には他国に先駆けてインド航路を発見して香辛料貿易によって莫大な利益を得ていて、その歴史は今でも世界中に知られています。今回はポルトガルのおすすめの観光スポットを100選ご紹介します。750年以上前から王都として繁栄している首都リスボン、ポートワインの生産地であり町全体が歴史地区であるポルト、ムーア人の侵入に備えて町を城壁で囲った遺跡が今でも残っているオビドスなど、見どころもたくさんあります。ポルトガル観光に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

詳しく

リスボン観光ガイド:大航海時代を生み出した街。海の女王の宿るポルトガルの首都

リスボン - 海岸・海,山・渓谷,文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

スペインと並んで大航海時代にその勢力を世界中へ伸ばし、日本の歴史にも大きな影響を与えた国ポルトガル。その栄光はリスボンから始まりました。紀元前1200年ごろから続く西洋最古の都市であり、その後の歴史の中で様々な文化によって磨き上げられたリスボンは、今なお世界都市としてその輝きを放ち続けています。 今回はポルトガルが世界に誇る海の女王の街、リスボン観光の魅力をじっくりとお届けしていきます。

詳しく

【ポルト】サンベント駅周辺にあるおすすめ観光スポット18選!情報はこちらから

ポルト - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

サンベント駅は、ポルトガル第2の都市ポルトにある駅です。古く落ち着いた駅舎ですが、約2万枚のタイルを使ったアズレージョが大変美しい姿で迎えてくれます。 14世紀にジョアン1世がポルトに入城したときの風景や、ポルトの歴史が表されていて、ただ美しいだけではない見ごたえのあるものです。駅から歩けば、近くにはサンフランシスコ教会やポルト大聖堂、こちらもアズレージョで知られるアルマス礼拝堂などの観光スポットもあり、街の美しさに思わずうっとりしてしまうほどです。 ポルトの歴史を訪ねがら、今回はそんなサンベント駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【リスボン】サンタジュスタのエレベーター周辺でおすすめの観光スポット20選!編集部厳選

リスボン - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

サンタジェスタのエレベーターは、リスボンにあります。低地にあるバイシャ地区と高い地区のバイロアルトを結んでいます。 19世紀にギュスターヴ・エッフェルの弟子により設計され、20世紀初頭に完成しました。 完成当初は蒸気エンジンで動いていましたが、今は電気で可動しています。エレベーターは10分おきで、上りはかなりの行列ができるため、螺旋階段を使って上るということも出来ます。最上階にあるカフェや展望台からはリスボンの街や大西洋も一望でき、ここからバイロアルトの街へもすぐ。今回はそんなサンジェスタのエレベーター周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【リスボン】オリエンテ駅周辺でおすすめの観光スポット18選!ポルトガルを満喫!

リスボン - モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,広場・公園,旧市街・古い町並み

オリエンテ駅は、リスボンにある鉄道駅です。1988年のリスボン国際博覧会にあわせて建設されました。 サンティアゴ・カラトラバ氏による設計で、ブルネル賞を受賞したほど。屋根と柱は南国の椰子の木をイメージしたような、夜にはナトリウムランプが灯され幽玄的な雰囲気をかもし出しています。 リスボンメトロ、ポルトガル鉄道を利用する人々でいつも賑わいを見せるオリエンテ駅、ここを拠点に観光に出る人も多い所です。ゆくゆくはスペインからの鉄道も乗り入れ出来るように計画がされている様子。 今回は、そんなオリエンテ駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

ポルトガルへ行きたい海外旅行初心者さん必見!観光スポットも持ち物も、楽しみ方まで♪

ポルトガル - 海岸・海,文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

ユーラシア大陸の西端に位置するヨーロッパの小さな国「ポルトガル」。大航海時代にはアフリカやアジア、アメリカ大陸への航路を切り開き、海外との交易で巨万の富を誇る海洋大国でした。日本にも訪れ、キリスト教や鉄砲を伝えたことはよく知られていますよね。 このように歴史的にも日本とつながりのあるポルトガルですが、最近は海外旅行先としても注目を集めているんですよ。温暖な気候に加え、数多くの史跡や可愛らしい街並み、自然の風景など見どころがたっぷりで、素朴で親しみやすいグルメも魅力です。 この記事では、そんなポルトガルの基本情報や人気観光スポット、おすすめの楽しみ方などをまとめました。ポルトガルを旅してみたい海外旅行初心者さんはぜひ参考にしてください。

広告

【ポルトガル】ラゴアでおすすめの観光スポット6選!編集部厳選に関連するタグ

ラゴア 観光 ラゴア 自然・景勝地 ラゴア 観光名所 ラゴア ビーチ・砂浜 ラゴア 洞穴・鍾乳洞 ポルトガル 観光 ポルトガル 自然・景勝地 ポルトガル 観光名所 ポルトガル ビーチ・砂浜 ポルトガル 洞穴・鍾乳洞

広告

のおすすめホテル

ポルトガルへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ポルトガルの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社