おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【イギリス】ベイズウォーター周辺の観光スポットおすすめまとめ!充実した旅行を!

広告

【イギリス】ベイズウォーター周辺の観光スポットおすすめまとめ!充実した旅行を!

イギリスのロンドン中心部のシティ・オブ・ウェストミンスターにあるベイズウォーター地区には、映画『くまのパディントン』で世界的に有名なパディントン駅がひとつとなりの駅にある、地下鉄のベイズ ウォーター駅があります。ロンドンヒースロー空港からベイズ ウォーター駅までは、電車で約1時間で行けます。ベイズ ウォーターには、ハイド パークや庭園のケンジントン ガーデンズなどの人気スポットがあって、高級レストランで食事をしたり、ショッピングなども楽しめます。今回はベイズ ウォーターでおすすめの観光スポットを紹介します。

イギリスの現在時刻は?

イギリス観光に行くとなると気になるのが日本との時差です。観光地から日本に連絡をとる時などは考慮しないとなかなか繋がりませんよね。まず、時差はサマータイムと冬時間で異なります。グリニッジ標準時というイギリスにあるグリニッジ天文台での平均太陽時に基づいており、グリニッジ天文台の経度が0度、日本は135度なのでその差により時差が生じます。毎年3月末頃から10月下旬まではサマータイムが適用となり、時差は8時間、日本の方が8時間進んでいます。つまり、ロンドンから朝8時に電話をすると日本はすでに同日の16時ということです。また、冬時間になると時差は9時間となり、日本が9時間進んでいるので、連絡する際はこのような時差を考慮して連絡するといいでしょう。

イギリスの現在時刻はこちら

09月17日 2時27分26秒

イギリス(ロンドン)と日本(東京)との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

ロンドンの時差を詳しく見る

イギリスの言葉事情は? アメリカ英語は通じる?

イギリスの言葉というと英語をイメージしますが、日本の学校で習った英語を使うと通じない場合もあります。というのも、日本の教育で教えているのは主にアメリカ英語で、イギリスで話されているのはイギリス英語だからです。そしてイギリス英語はアメリカ英語と違って子音をはっきり発音するので、アメリカのネイティブが話すような話し方より日本語英語のような話し方のほうが通じる可能性があります。また、単語や表現の仕方も多少異なります。1階、2階などフロアを表す場合、アメリカは日本と同じですが、イギリスは1階は「Ground floor」、2階は「First floor」と表します。さらにお会計は「Check」ではなく「Bill」を、地下鉄は「Subway」ではなく「Underground」を使います。イギリス観光の前に簡単な単語だけおさらいをしていくと便利です。

イギリスの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

海外観光で気になるのは治安やテロです。イギリスの治安はどうなのかというと、日本より軽犯罪が多く、主にスリや置き引き、デートレイプなどがあります。特にイギリスに観光に来ると現地のパブに行ってみたいという方が多くいますが、その際、荷物は肌身離さずにしっかり管理するようにしてください。また、日本と違い置き引きもよくあるので場所取りに荷物を置くなんてのはもってのほかです。また、パブなどで知らない人からお酒を勧められても飲まないようにしてください。薬が入っていてあとで襲われるという可能性もあります。また、人気のない夜道や誰も乗っていないバスには乗らないようにして下さい。エリア的にはオックスフォードやケンブリッジは比較的治安が良いですが、マンチェスターやリバプールはあまり良くないと言われているので注意してください。

イギリス観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

イギリスの交通事情は発達しており、国内はもちろん、ヨーロッパ各国に気軽に移動ができます。国内を長距離移動するなら鉄道がおすすめです。いくつか種類がありますが主要都市に行くなら「インターシティ」という鉄道がおすすめです。ロンドンからエジンバラやストーンヘンジなど有名スポットに直接行けるので便利です。また、パリなどヨーロッパ各国に移動するならLCCや鉄道の「ユーロスター」が便利で、「ユーロスター」ならロンドンからパリまで最短2時間15分で移動できます。そしてロンドン市内の移動に便利なのが地下鉄やバスです。地下鉄は市内の至る所に網羅しており、市内観光を満喫するなら1日乗り放題カードを購入しておくと便利です。他にも「ブラックキャブ」というタクシーやレンタカーもあるので目的地別に上手く利用してみて下さい。

イギリスのお金事情は?現金は1日にどのくらい必要?

イギリスの物価は日本より高めです。イギリスのお金はスターリング・ポンドで表され、1ポンドが150円程度です。イギリスは嗜好品は消費税が20%と日本の倍近くで、宿泊先も普通のホテルを選んでも都心部だと1泊1万5千円以上かかるケースが多くあります。ドミトリータイプなどのユースホステルは1泊数千円ですが、ゆっくりとくつろぎたい場合はやはり通常のホテルがおすすめです。そして外食に関しても普通のレストランでは日本の倍はします。しかしファストフード店などの軽食は比較的日本と同じくらいで、さらにスーパーなどで食料品を購入すると日用品は非課税なので日本より安く購入できる可能性もあります。また、観光するとなると必要なのは観光スポットへの入場料です。ロンドン塔は約3000円、バッキンガム宮殿は3450円ほどかかります。このようにホテルや食事、どこに行くかにより予算はかなり変わります。

広告

イギリスのオススメグルメは? 現地のマナーにも気をつけよう!

イギリスの名物グルメといえば「フィッシュ&チップス」です。その名の通り、白身魚のフライとフライドポテトで、日本のフライと異なり天ぷらのような衣でフワッとした食感です。また、朝食として有名なのが「イングリッシュ・ブレックファースト」です。トーストとワンプレートに卵料理、グリルドトマト、白いんげんのトマト煮などがのっており、ボリュームがあります。お手頃価格でパブでも食べられるので一度は食べてみるといいでしょう。そしてイギリス料理でおすすめなのがサンデーローストというローストビーフです。日曜限定のメニューでジューシーな肉料理にグレイビーソースがかかっています。どの店でもおいしいのでメニューに悩んだらおすすめです。そんなイギリスの飲食店ではアルコールを飲む際は身分証明書が必要なのでパスポートを携帯するようにして下さい。

イギリスの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

イギリスは日本に比べると北に位置するため寒いイメージがありますが、そうでもありません。確かに冬の気温はかなり低めですが、年間の気温の移り変わりは日本の方が気温差が激しく四季がはっきりしています。ただ、夏場でも冬場でも1日の天候が変わりやすく、カラッと晴れていても急に雨が降って気温が下がることがあるため、雨具や羽織物は持っていった方がいいです。また、天候が良くなって気温が上がる場合もあるため、重ね着をして脱いだり羽織ったりがすんなりできる服装をすると便利です。例えば冬は長袖セーターにダウンベストなどを、夏場はノースリーブに半袖シャツなどを着ておけば天候に合わせて着たり脱いだりがすぐにできます。

ファン必見!イギリスでハリーポッター聖地巡り!

イギリスを訪れる観光客に人気のスポットといえば映画「ハリー・ポッター」のロケ地です。中でも有名なのは「キングスクロス駅」です。ハリーやロンがロンドンからホグワーツに向かう列車に乗るための駅で、9と4分の3番線には荷物を乗せたカートが壁にめり込んだような状態になっており、撮影スポットになっています。また、ホグワーツのロケ地として有名なのが「オックスフォード大学」です。外観、内装共に映画に使われていますが特に有名なのがグレートホールという食堂です。ハリーやロンたちの食事シーンで使われた有名な場所で、現在も教授や学生たちが食事する場所です。そのためお昼は見学ができませんが、ホグワーツのロケ地を巡るならおすすめです。

ロンドンだけじゃない!イギリスのオススメの街

イギリスというと首都のロンドンが有名ですが、それ以外にも見所の多い観光地があります。その一つがサッカーチームで有名なマンチェスターです。マンチェスターユナイテッド博物館ではスタジアム見学や展示物の鑑賞ができ、ファンに人気があります。さらにクリスマスシーズンには賑やかなマーケットも開催されます。そして次におすすめなのがリバプールです。人気バンド「ビートルズ」の生まれた街であることから世界中からファンが集まる場所で、レトロな街並みやリバプール大聖堂、水族館やプラネタリウムを楽しめる「ワールドミュージアム」があります。さらにショッピングを満喫するならバーミンガムがおすすめです。ブルリングには160店ほどのお店があるので色々見て回れます。このように色々な観光地があるので目的に合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

イギリスのオススメ世界遺産とは?

イギリスには数多くの世界遺産があります。中でも首都ロンドンで有名なのがロンドン塔です。1000年以上の歴史を持つ建物で、要塞や宮殿、幽閉所、牢獄、処刑場など色々な用途に利用されており、長い歴史を感じられます。さらにイギリス王室の宝石の数々を見られるのも見所の一つです。そしてロンドンのシンボルとして知られているのがウェストミンスター寺院です。ビッグベンという大きな時計塔が建つ寺院で、元ダイアナ妃の葬儀が行われた場所で、ロンドン観光で外せないスポットです。そして世界的にも有名な世界遺産として知られているのがストーンヘンジです。世界屈指のパワースポットで、未だに誰がどうやって、何の目的のために作ったのか謎で世界七不思議の一つと言われています。アクセスしにくいスポットですがツアーも多いので是非訪ねてみてはいかがでしょうか。

イギリスの旅の計画に!航空券・お得なツアーはこちらから

イギリスといえば世界遺産のストーンヘンジがあり、さらにハリー・ポッターの舞台となったことでも有名で、数多くの観光スポットがあります。そんなイギリスの首都・ロンドンまでは日本からの直行便で約12時間かかります。個人でプランを立てて観光というのも楽しいですが初めてイギリス観光に行く場合、安心なのはツアーやパッケージプランです。航空券や観光地を巡るツアー、宿泊先などがセットになっているので初めての海外観光の方でも安心して申し込みやすいというメリットがあります。一方、なるべく安く、自由に見て回りたいという方におすすめなのが経由便を利用するプランです。香港などを経由するとイギリスに到着するのは20時間から22時間はかかりますが、その分、費用が安く、ホテル代や食事代に充てられます。一言にイギリス観光と言っても様々なプランがあるので、自分たちにぴったりのおすすめプランを探してみてはいかがでしょうか。

イギリスでこだわりのツアーを探すならここ

イギリスへのお得なツアーはこちら

イギリスへのお得な航空券はこちらから

広告

イギリスへの最安値の航空券を調べる

ベイズウォーター周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■Our Lady Queen of Heaven Catholic Church

Our Lady Queen of Heaven Catholic Church

イギリス / ロンドン / ベイズウォーター

4a Inverness Place, London, W2 3JF

■クィーンズウェイストリート

クィーンズウェイストリート

イギリス / ロンドン / ベイズウォーター

Queensway Street, London

■グルメ バーガー キッチン (ベイズウォーター店)

グルメ バーガー キッチン (ベイズウォーター店)

イギリス / ロンドン / ベイズウォーター

50WestbourneGrove,London,W25SH
http://www.gbk.co.uk

■ロイヤル チャイナ(クィーンズウェイ)

飲茶の老舗レストラン。言わずと知れた有名店でカジュアルな飲茶を高級に仕上げたお店。一番人気のエビシューマイはとろけるような皮にプリプリのエビが包まれていて口一杯にエビの風味が広がります。他にもチャーシューを包んだ肉まんや大根餅などがあり特に蒸し物がおすすめです。

■ヘレフォード ロード

ヘレフォード ロード

イギリス / ロンドン / ウェスト・エンド

3HerefordRoad,London,W24AB
[月-土] 12:00 - 15:00 [月-土] 18:00 - 22:30日 12:00 - 16:00日 18:00 - 22:00
http://www.herefordroad.org

まとめ

このようにイギリスには様々な観光スポットがあります。首都のロンドンはもちろん、ロンドン近郊にも見所の多い観光地があり、鉄道なども発達しているので国内はもちろん、ヨーロッパ各国に簡単にアクセスできます。さらにハリー・ポッターの聖地としても知られており、世界的に有名な世界遺産ストーンヘンジもあります。さらにおいしいイギリスグルメも豊富なので、ぜひイギリス観光を満喫してみてはいかがでしょうか。

イギリスでこだわりのツアーを探すならここ

イギリスへのお得なツアーはこちら

イギリスへのお得な航空券はこちらから

イギリスへの最安値の航空券を調べる

観光のおすすめ記事

詳しく

ロンドン観光の見どころまとめ!穴場スポットやツアー情報も

シティ周辺 - 観光名所

海外旅行先として人気のヨーロッパ。そのなかでも特に多くの人が訪れる人気観光地が、イギリスの首都であるロンドンです。ビッグベンやウエストミンスター寺院、さらにはバッキンガム宮殿など、見所が満載です。ほかにも近代的なショッピングストリートや充実したナイトライフなど、観光地としての魅力がたくさんあります。 日本からロンドンまでの直行便も出ているので、ロンドンは日本からアクセスしやすい観光地です。ロンドン市内の交通網も発達しているので、現地での移動にも困りません。ロンドンには見所がたくさんあるので、事前にしっかりと計画を立てて、充実したロンドン旅行を楽しみましょう。その時はぜひ、この記事を活用してくださいね。

詳しく

宝石・幽霊・カラスあり! 魅力いっぱいの世界遺産「ロンドン塔」観光見どころガイド

ロンドン - 文化遺産

ロンドン東部、テムズ川のほとりに立つロンドン塔(Tower of London)は、常に人で賑わう人気の観光スポットです。塔といっても高いタワーが1本そびえている訳ではなく、ホワイト・タワーという建物を中心に複数の建造物や外壁で構成されている中世の砦です。中世当時のままの姿で残っている貴重な建造物として、1988年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。壁の中に一歩足を踏み入れれば、中世当時のコスチュームを着たスタッフもいるので、当時の雰囲気をリアルに体感することができるでしょう。 イギリス王室の栄光を象徴する品々も必見で、きらびやかな宝石類や装飾品は、世界的にも価値のある物ばかりで、目を奪われること間違いありません。そして、華やかな歴史の陰にある、血塗られた処刑場や監獄としての部分も残されているのが、ロンドン塔の特徴であり、魅力にもなっています。 この記事ではロンドン塔の歴史や見どころだけでなく、アクセス方法など便利な情報もご紹介します。ロンドンが初めての方もリピーターの方も、ぜひ旅のガイドにお役立てください。

詳しく

ロンドンの年間の天気と気温は?ロンドン旅行に持っていきたいシーズン別の服装とおすすめスポットを紹介します!

ロンドン - 歴史スポット,建築,美術館,博物館,散歩・街歩き ,観光名所 ,雑学,インスタ映え

人気の観光都市、イギリスの首都ロンドン。ただしロンドン観光は、雨が多く天気が変わりやすいのが心配という人も多いのではないでしょうか。寒暖差が激しいと、どんな服装を持参したらいいのか迷ってしまいますよね。現地で暑すぎたり寒すぎたりすると、楽しめなくなってしまいます。そこで今回は、ロンドンのシーズン別の気候と、旅行に持っていきたいシーズン別のおすすめの服装をまとめたので参考にしてください。また、雨が多いといわれるロンドンですが、天候に関係なく楽しめる観光スポットもたくさんあります。雨が降っても楽しめるおすすめスポットも紹介しますので、ロンドン観光を楽しんでください。

詳しく

コッツウォルズのおすすめツアー6選:イギリスらしい風景を堪能しよう

ロンドン - 観光名所

イギリス中央部の丘陵地帯「コッツウォルズ」。イングランドの田舎を代表する風景が楽しめる人気観光地です。はちみつ色のレンガの家々とイングリッシュガーデンや広がる牧草地の緑とのコントラストが美しく、まるで絵本に出てきそうな小さな村の風景を楽しめます。コッツウォルズは「羊の丘」という意味です。その名の通り古くから羊毛業が盛んでしたが、現在は観光客が増加し、その美しい景観を保ったまま観光業も盛んに行われています。 田舎だけあってアクセスは少々不便で大都市からバスなどが出ているものの小さな村をいくつも周るには地元のバスを使う必要があります。小さな村では駐車場も満車で入れないことがあるのでロンドン発のツアーを利用すると効率よく周れておすすめです。

詳しく

ロンドンを満喫するオプショナルツアーおすすめ15選

ロンドン - 自然・景勝地 ,博物館

ロンドンは海外旅行で人気が高い場所です。その理由としては世界遺産がたくさんあったり、絵本のように美しい光景を見られるなど、見所満載の観光スポットが多くあるからです。特にロンドン周辺では歴史ある建築物が多く、その代表がビッグベンやロンドン塔です。映画「ハリーポッター」の劇中に出てくる場所も多数存在します。さらにかつては要塞都市だったエディンバラや世界7大不思議の1つと言われるストーンヘンジなどもあり、歴史が感じられるエリアからのどかな田園風景まで見られます。 ただ、観光の宿泊日数は限られており、個人ではなかなか巡りきれないという場合もあります。そんな時におすすめなのがツアーです。半日のツアーから2泊3日のツアーまであり、充実したロンドン観光ができます。その中でもおすすめのツアーをご紹介します。

詳しく

イギリスの首都ロンドンには魅力が一杯!街の概要や観光スポットを紹介します

ロンドン - 観光名所

旅行先として日本人にも大人気のイギリスの首都ロンドン。その魅力を聞かれると私たちは一体何をイメージするでしょう。世界遺産の建造物や街を走る赤い二階建てバス、世界をリードするファッションや音楽、アートシーン等、その答えは1つではないはずです。英国の政治・経済・文化の中心であり、世界中から人が集まるロンドンは、由緒ある王室ゆかり場所から最先端のトレンドスポットまで、まさに見どころが満載の街。最近はグルメも好評で、ますます旅先として人気を集めています。この記事では、そんな多彩な魅力をもつロンドンの基本情報に加え、おすすめの観光スポットをまとめました。伝統と革新が息づくロンドンで思い出に残る滞在を楽しみましょう。

詳しく

謎の環状列石!世界遺産ストーンヘンジのおすすめツアー6選

ロンドン - 世界遺産

イギリス観光で有名なスポットといえば「ストーンヘンジ」です。平原に突如現れる巨大石群で、今では世界遺産にも登録されたパワースポットです。その歴史は古く、紀元前3000年前から作られていたのではと考えられています。建築方法については調査で明らかになってきましたが、その目的は不明で世界7大不思議のひとつと言われるスポットです。 歴史自体も面白いのですが、その光景も美しく、世界中から観光客が絶えない場所でもあります。だからこそイギリス観光では外せないのですが、場所的にはアクセスしにくいエリアです。そこでストーンヘンジに楽に行けるおすすめツアーをご紹介します。ストーンヘンジだけでなく世界遺産古都のバースや古い家並みが有名な村を巡るツアーもあるので、イギリス観光を満喫できます。

詳しく

【イギリス・ロンドン】経度0の世界遺産グリニッジ天文台を・知る・見る・周辺観光情報も!

ロンドン - 文化遺産

グリニッジ天文台は、イギリスのロンドン郊外にあるグリニッジの人気観光スポットで、世界文化遺産の「河港都市グリニッジ」に登録されているおすすめスポットです。24時間時計や報時球などの変わった時計や、迫力のある映像ショーを見られるプラネタリウムなど、たくさんの見どころがあるおすすめ観光スポットになっています。時刻の基準とされていたグリニッジ標準時ができた天文台で、経度0度のグリニッジ子午線が通っていることでも有名です。今回はグリニッジ天文台の見どころや、グリニッジ天文台周辺のおすすめ観光スポットなどについて紹介します。

広告

【イギリス】ベイズウォーター周辺の観光スポットおすすめまとめ!充実した旅行を!に関連するタグ

ロンドン 観光 ロンドン 世界遺産 ロンドン 散歩・街歩き ロンドン 観光名所 ロンドン 広場・公園 ロンドン 旧市街・古い町並み ベイズウォーター 観光 ベイズウォーター 世界遺産 ベイズウォーター 散歩・街歩き ベイズウォーター 観光名所 ベイズウォーター 広場・公園 ベイズウォーター 旧市街・古い町並み イギリス 観光 イギリス 世界遺産 イギリス 散歩・街歩き イギリス 観光名所 イギリス 広場・公園 イギリス 旧市街・古い町並み

広告

のおすすめホテル

イギリスへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

イギリスの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社