おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

モロッコのおすすめホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

西洋と地中海に面しているモロッコは北アフリカの国の1つです。ヨーロッパの文化とアフリカの文化が融合するエキゾチックな国で、ヨーロッパに一番近いアフリカとも称されています。 日本からは遠く離れた国ですが、日本では見ることができない鮮やかな色彩美や文化、街並を堪能することができる人気の旅行先です。モロッコにはシェフシャウエン、フェズ、マラケシュ、といった魅力的なエリアがあり、旅行の目的地としても人気を集めています。また、サハラ砂漠でのラグジュアリーキャンプ体験も話題のプログラムとなっています。モロッコの地では非日常を体験することができますよ。 この記事では、そんなモロッコでおすすめのホテルをご紹介します。

続きを読む

ホテルを検索する

更新日: 2024年3月5日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

モロッコの人気エリアから選ぶ

ラバト

マラケシュ

カサブランカ

シャウエン

フェズ

ワルザザート

宿泊施設のこだわりから選ぶ

無料Wi-Fi

スイート/特別室

朝食付きプラン

日本とモロッコの時差

03月05日 2時19分22秒

モロッコ/ラバトと日本/東京との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

ラバトの時差を詳しく見る

モロッコの週間天気

モロッコの為替

1モロッコ・ディルハムは 14.92円

※2024年3月5日の為替価格です

日本とモロッコ時差や服装が知りたい!

アフリカ大陸の北部に位置するモロッコ。日本との時差は8時間です。日本の方がモロッコよりも8時間進んでいるので、モロッコが正午の時、東京は午後8時です。日本の国土の1.2倍のモロッコは、地域によって気候が大きく異なるのが特徴です。太平洋沿岸エリアは一年中温暖、アトラス山脈の高地は夏でも湿度が低く爽やか、サハラ地域は典型的な内陸性気候となっています。全体的には四季がはっきりあって寒暖差が大きいのが特色です。4~5月と10~11月の年2回雨季があります。6月から9月は乾季です。モロッコ観光のベストシーズンは、寒すぎず気候も安定する3~5月と9~10月。昼夜の寒暖差が大きいので年間を通して羽織り物は必須です。

ぜひ味わいたい!モロッコ料理は?

エキゾチックな雰囲気が日本人にも人気のモロッコ。モロッコ料理も日本人の口によく合うと評判です。モロッコ料理というとなじみがないかもしれませんが、タジン鍋など実は日本でもブームとなったものもモロッコ料理の1つなのです。とんがり帽子のような独特な鍋で無水低温調理するのが特徴のタジン鍋は肉や野菜、魚や豆、キノコなど様々な食材が使われます。安息日である金曜のランチに食べられる世界最短のパスタ・クスクスも、ぜひ食べてみたいモロッコグルメ。ラマダンと呼ばれる断食明けによく飲まれるハリラと呼ばれるスープなど、イスラム教徒ならではの食文化を体感してみるのがおすすめです。

モロッコ雑貨をうまく買うには?

日本に比べてかなり物価が安いモロッコ。チープで可愛い雑貨がたくさん売られている雑貨天国として、若い女性を中心に人気です。細かい細工が可愛いバスケットや繊細な刺繍が施されたバブーシュ(スリッパ)、エキゾチックでレトロな雰囲気のモロッコランプなどが所狭しと並んでいます。モロッコでショッピングを楽しみたい人におすすめなのが、スーク(市場)。モロッコ最大のスークがマラケシュのフナ広場周辺に軒を連ねるスークです。スークでの買い物のコツは、価格交渉。お目当ての物が見つかったら何軒か店を周って相場をチェック。店員は価格交渉を想定して最初は相場よりかなり高額な価格を提示してきますが、徐々に相場に近づけていきましょう。

モロッコの世界遺産が知りたい!

植民地支配の歴史をもち宗教も生活に深く根付いているモロッコは、歴史的な古都や建造物が豊富な観光大国。世界遺産も9つあり、マラケシュ旧市街の街並み全体が世界遺産に登録されるなどスケールの大きなものが多いのがモロッコの特徴です。8世紀に建造されたモロッコ最大のモスクであるカラウィーン・モスクなどの見どころがたっぷりのフェズ旧市街も街全体が世界遺産です。マサガンのポルトガル様式市街や古都メクネスも街全体が世界遺産。数々の映画にも登場する有名な遺跡であるアイット・ベン・ハドゥは、日干し煉瓦が積み上げられた建造物群が圧巻の景観を作り出しています。

モロッコのおすすめホテルの概要

◆ホテル マラケシュ ル セミラミス

◆リヤド レ ローリエ ブラン

◆ホテル マラケッシュ ル ティカ

◆リラックス エアポート

◆モガドール オペラ ホテル & スパ

◆オテル ル チボリ

◆ル メリディアン エンフィス

◆モーベンピック ホテル マンスール エダービ マラケシュ

◆アトラス スカイ エアポート

◆サボイ ル グランド ホテル

◆アクア ミラージュ クラブ & アクア パルク - オール インクルーシブ

◆ケンジ メナラ パレス & リゾート

◆ノボテル マラケシュ イヴェルナージュ

◆ホテル セントラル

◆ケンジ クラブ アグダル メディナ オール インクルーシブ

◆オペラ プラザ ホテル マラケシュ

◆クラブホテル リウ ティキダ パルメライエ - オール インクルーシブ

◆リウ パレス ティキダ アガディール - オール インクルーシブ

◆ラ ルネッサンス ホテル

◆Chems Hotel

◆リヤド ル ジャルダン ダブドー

◆クラブ ヴァル ドゥ アンファ

◆カサブランカ ル リド タラソ & スパ

◆インペリアル ホリディ オテル & スパ

◆イビス カサブランカ シティ センター

◆イベロスター ファウンティ ビーチ

◆アトラス メディナ & スパ

◆パライス デ ローゼス ホテル & スパ

◆アトラス エッサウィラ & スパ

◆ノボテル カサブランカ シティ センター

◆デラローザ ホテル スイーツ アンド スパ

◆イビス マラケシュ センター ガレ ホテル

◆2 シエル ブティック ホテル & スパ

◆リヤド アナダロウス

◆ル トリアノン ラグジュリー ホテル & スパ

◆ラ メゾン デ オリヴィエ

◆ティモウレイ ホテル & スパ アガディール

◆Clubhotel Riu Tikida Dunas

◆ホテル イスレーン

◆シェラトン カサブランカ ホテル & タワーズ

◆モガドール パレス アグダル

◆モロッカン ハウス ホテル カサブランカ

◆エ サーディ マラケシュ リゾート – ホテル

◆リウ ティキダ ガーデン - オール インクルーシブ

◆ロイヤル ミラージュ デラックス マラケッシュ

◆イヴェルナージュ ホテル アンド スパ

◆レ トロワ パルミア

◆ケンジ ヨーロッパ

◆イビス カサ ボヤジュール

◆レ ジャルダン ドゥ ラ クトゥビーヤ

◆マンジル ホテル

◆ソフィテル カサブランカ トゥール ブランシュ

◆ホテル マラケシュ ル サンゴ プリビリッジ

◆ホテル アグダル

◆イビス フェス

◆ル メディナ エッサウィラ ホテル タラッサ シー & スパ - M ギャラリー バイ ソフィテル

◆フォー シーズンズ リゾート マラケッシュ

◆ホテル ベレール ラバト

◆アダム パーク ホテル & スパ マラケシュ

◆イベロスター クラブ パルメライエ マラケシュ

◆リウ ティキダ ビーチ - アダルト オンリー

◆ホテル アトラス アスニ

◆ラディソン ブル ホテル マラケシュ カレ エデン

◆レッド ホテル マラケッシュ

◆ホテル インペリアル カサブランカ

◆パレ セバン

◆オテル & リヤズ バリエール ル ナウラ

◆ホテル ケンジ タワー

◆フェズ・マリオット・ホテル・ジュナン・パレス

◆LTI アガディール ビーチ クラブ

◆アルワリド ホテル

◆アバンティ モハメディア ホテル

◆ル リアド モンソー

◆ソフィテル マラケシュ ラウンジ アンド スパ

◆ファラ カサブランカ

◆パルメライエ パレス

◆モガドール アル マディナ

◆アンサナ・リヤド・コレクション

◆リヤド アル バディア

◆インペリアル プラザ ホテル

まとめ

モロッコのおすすめホテルランキングのご紹介はいかがでしたでしょうか。9つもの世界遺産、サハラ砂漠やシャウエンの青い世界など、日本にいたら絶対に見ることのできない景色にたくさん出会えるのがモロッコ。ヨーロッパとアフリカ大陸の文化が融合し、イスラム教の影響も加わって独自のエキゾチックな雰囲気を味わうことができます。モロッコ料理も絶品です。そんなモロッコへぜひ訪れてみてください。

モロッコのホテルでおすすめの記事

詳しく

【モロッコ】フェズの高級ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

フェズ - 高級ホテル

フェズはモロッコ王国の北部に位置する内陸の都市です。かつてイスラム王朝の時代に首都として栄えていたこの地は、今も多くのモロッコ人にとって特別な場所であり、空港があることからアクセスの良い観光地としても見逃せないスポットとなっています。美しいタイルで装飾されたブー・ジュルード門をくぐると、入り組んだ道の旧市街が広がります。地図を持っていても迷うほど複雑な構造は迷宮都市とも呼ばれ、1981年にはフェズ旧市街がユネスコの世界遺産にも登録されました。ここには今なお敬虔なイスラム教徒が多く生活しています。観光客の多い地域だけあってフレンドリーに迎えてくれる所が多く、生きた世界遺産の活気溢れる姿を楽しめるのも魅力です。ただし異教徒の立ち入りを禁止している施設などもあるので、現地の生活に敬意をもって巡るという意識が必要です。 そんな歴史と信仰心の溢れるフェズでは、リヤドと言う宿泊施設が多く点在します。リヤドとは旧市街などにあり、かつて富裕層の邸宅であった建物などを改装して造ったものです。大きな中庭や、モロッコの伝統的な高級感のある内装、そして利用しやすい近代的な設備の整った施設が多く、多少値は張っても快適に利用できることから観光客に人気です。ここではリヤドをはじめとする、フェズ観光にも便利な立地の宿泊施設を紹介します。美しい内装や美味しい郷土料理、スパやマッサージなどのサービスが充実している素敵なホテルばかりなので、あなたもモロッコへ行きたくなること間違いなしです。

詳しく

【モロッコ】カサブランカの高級ホテル20選:5つ星の贅沢を堪能しよう

カサブランカ - 高級ホテル

カサブランカは、モロッコでも発展を続けている商業都市です。現代的な高層ビルも立ち並ぶ中、旧市街(メディナ)にはモスクなどの歴史的な建物も残っていて、独特の雰囲気が素敵な人気の観光地です。また、大西洋に面した港町でもあるため、ビーチリゾート気分も味わうこともできます。行き方は、カサブランカへは日本からの直行便はないため、ヨーロッパか中東を経由してアクセスします。フランスのパリ経由なら、カサブランカまでは3時間ほどで到着します。そんなカサブランカの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。どのホテルもおしゃれでスタイリッシュな雰囲気なので、お気に入りの宿を見つけてください。

詳しく

【モロッコ】フェズの格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

フェズ - 格安ホテル

フェズ(フェス)は、モロッコ北部の内陸にある古都です。世界遺産にも登録されている旧市街は、自動車が入れないほど細い道が、網の目のように張り巡らされていて、「迷宮都市」とも呼ばれています。城壁に囲まれ、ラバやロバが道を歩きます。中世のイスラム都市の姿がそのまま残っている街並みは、とても風情があります。繊細な彫刻やステンドグラスのモスクや建造物も、魅力的です。その一方で、近代的な新市街との融合した雰囲気もあり、現地ツアーに参加して観光を楽しむのもおすすめです。フェズへの行き方は、日本からモロッコへの直行便はないため、ヨーロッパの都市を経由してカサブランカに入り、国内線に乗り継いでアクセスします。そんなフェズの観光・宿泊で一泊4000円以下のおすすめ格安ホテルの紹介です。なお、料金は時期や人数によって変動するのでご注意ください。

詳しく

【モロッコ】マラケシュのおすすめ格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

マラケシュ - 格安ホテル

モロッコの中心部付近に位置しているマラケシュは、11世紀中頃のムラービト朝時代からの歴史ある都市です。「マラケシュ」とはベルベル語で「神の国」を意味しており、郊外にオアシスがあることから「南の真珠」とも言われています。市内は1985年に世界遺産登録された「メディナ(旧市街)」と「新市街」の2つの地域に分かれています。 マラケシュ市内中心地には多くのホテルが建ち並んでおり、中でも人気なのは、「リヤド」と呼ばれる古い邸宅をリフォームして造られたホテルです。時期や人数によって値段は変動しますが、モロッコ独特の雰囲気があり、格安で泊まることができます。マラケシュの空港から中心地付近までは近く、空港から市内へ向かうタクシーやバスもありますが、不慣れな人には使いにく、メディナは迷路のような道になっているので、事前にホテルでの空港送迎を予約することをおすすめします。今回は、マラケシュで格安に泊まれるホテルを紹介します。

詳しく

【モロッコ】タンジェの高級ホテル10選:口コミ評判の高い宿をご紹介

タンジェ - 高級ホテル

日本人観光客が比較的多い、モロッコ北端の都市タンジェ。歩いていると「コンニチハ~」と声をかけてくる人も多い陽気な街です。英語表記ではタンジール、最近では海外ドラマの舞台となり、日本でも知られるようになりました。モロッコの海の玄関と言われ、スペインのアルへシラスとジブラルタル海峡を往復するフェリーの港です。夏涼しく冬暖かく、過ごしやすい土地柄で著名人の別荘地、滞在地として人気の地です。エキゾチックな雰囲気漂う狭い道、白い壁の街中にはカフェがいたる所にあり、地中海料理や、新鮮なシーフード料理、トルコ料理など、日本人の舌に合うおいしい料理も味わえます。魅力あふれるタンジェの観光で、利用してみてほしい高級ホテルを紹介します。

詳しく

【モロッコ】シャウエンのおすすめ格安ホテル10選:口コミ評判の高い宿をご紹介

シャウエン - 格安ホテル

シャウエンは、モロッコの北部、リフ山脈の奥深くにある都市です。周りを囲む2つの山の頂上が、ヤギの2本の角のように見えることから、「角(シャウエン)」を意味する地名が付けられました。建物や階段が色鮮やな青で染められた幻想的な「青の街」です。山の斜面に沿って造られていて、青と白のコントラストが美しく、まるでおとぎの国のようです。高台から眺める夜景も素晴らしいです。ウールの衣服、毛織物など、モロッコの他の場所では手に入れることのできない手工芸品が数多く売られているので、買い物も楽しめます。そんなシャウエンの観光・宿泊でおすすめな格安ホテルを紹介します。なお、値段は時期や人数に異なるのでご注意ください。

詳しく

【モロッコ】カサブランカのおすすめ格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

カサブランカ - 格安ホテル

カサブランカは、モロッコの首都ラバトから南西へ90㎞に位置する、モロッコ最大の都市です。ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンの主演映画『カサブランカ』(1942年アメリカ)でも有名です。北部は大西洋に面した湾岸都市で、発展を続けています。高いビルが建ち並ぶ大都会でありながら、旧市街「メディナ」には昔ながらの暮らしが息づき、食料や金銀、香辛料などが並ぶマーケット「スーク」があって散策すると楽しいです。また、ハッサン2世モスクは、1986〜94年にかけ建てられた、210mと世界一の高さに驚かされます。そんなモロッコの観光・宿泊におすすめの格安ホテルを紹介します。なお、値段は時期や人数によって異なるのでご注意ください。

詳しく

【モロッコ】アガディールの高級ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

アガディール - 高級ホテル

アガディールは、モロッコの南部、大西洋沿岸に位置する街です。16世紀にはアフリカ北西部の貿易業の拠点となり、2世紀の間、繁栄しました。現在は、観光業と農業が中心の、人口約60万人の都市です。行き方は、モロッコ最大の都市カサブランカから飛行機で約1時間でアクセスできます。アガディールは、モロッコ南部でもっとも人気のあるリゾート地で、海沿いには高級ホテルが立ち並び、美しいビーチはバカンスを楽しむ観光客でにぎわいます。主な観光スポットは、街のパノラマが楽しめるカスバやハダ地区の市場などで散策が楽しめるほか、近郊には古い城壁のあるタルーダントや、サーフィンで有名な町タガズートがあります。そんなアガディールの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。

のおすすめホテル

モロッコへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

モロッコの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社