おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【オーストリア】インスブルックでおすすめ観光スポット16選|ウィンタースポーツの聖地へ行こう

インスブルックは、オーストリア西部に位置するチロル州の州都です。日本からの直行便はなく、ウィーンから飛行機で約1時間、特急列車でで約4時間半かかります。北はドイツ、南はイタリアに接していて、古くからヨーロッパ交易の中継都市として栄えた歴史があり、1964年と1976年に冬季オリンピックが開催された地としても有名です。ハプスブルク家の皇帝マキシミリアン1世が旧市街の中央市場に作らせた観覧席「黄金の小屋根」や、雪化粧のアルプスと17~18世紀に建てられたカラフルな建物のコントラストが美しいマリア・テレジア大通りなど、インスブルックが重ねてきた歴史が感じられる観光スポットが充実しています。そんなインスブルックの観光スポットを紹介しますので、参考にしてくださいね。

続きを読む

広告

オーストリア全体

インスブルック格安ツアー

インスブルック格安Wi-Fi

インスブルックでおすすめの観光特集

代表的な観光地は街のランドマークにもなっている「黄金の小屋根」です。この屋根は、神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世がビアンカ・マリア・スフォルツァと結婚したことを記念し、1500年に建築されました。2,657枚の金箔を貼った銅製のタイルでできており、その美しい輝きが多くの人を魅了しています。
インスブルックには他にも多くの訪れる価値がある観光地があります。そんなインスブルックでおすすめの観光地をご紹介します。

インスブルックでおすすめのホテル特集

インスブルックは、オーストリア南西部に位置しています。人口は約13万人のオーストリアで5番目に人口が多い都市です。インスブルックでは、伝統的なオーストリア料理の他、チロル料理を楽しむことができます。チロル料理は、じゃがいも、肉、ベーコン、玉ねぎを塩コショウで味付けして炒め、上に目玉焼きを乗せたシンプルな料理です。特産品としてはスワロフスキーをあげることができます。
もちろん食だけでなく、他にもたくさんの魅力あふれるインスブルックには多くの観光客が訪れるため魅力的なホテルも多数存在ます。
そこでここではインスブルックのおすすめのホテルをご紹介します。

日本とインスブルックの時差

07月28日 10時44分46秒

オーストリア(インスブルック)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

インスブルックの時差を詳しく見る

オーストリアの為替

1ユーロは 129.71円

※2021年7月28日の為替価格です

インスブルックでおすすめの観光スポットを紹介!

■ノルトケッテ

ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、雪が残る2000メートル超の山頂へ楽に登れる。周囲の眺めはさえぎるものがなく、まさに絶景。アルプスの山々が近くに聳え、眼下にはインスブルッグの街が広がる。駅周辺には牛もおり、とてものどかな雰囲気。冬はスキー、スノーボードが楽しめる場所。

ノルトケッテ

オーストリア / インスブルック

6020 Innsbruck, Austria
https://nordkette.com/en/

■黄金の小屋根(マクシミリアン博物館)

インスブルックの旧市街の中心部にある。金箔を施した2000枚以上もの銅板が屋根を飾るベランダ。マクシミリアン1世が、己の権力の象徴として造らせたものである。普通の建物の壁面にポツンと付いてるので、小さいながらも目立つ。内部はマクシミリアン1世にまつわる物を展示している。

黄金の小屋根(マクシミリアン博物館)

オーストリア / インスブルック

Herzog-Friedrich-Straße 15 , 6020 Innsbruck
+43 512 5360 1441
月曜から日曜:10時~17時
https://www.innsbruck.gv.at/page.cfm?vpath=bildung--kultur/stadtmuseen--stadtgalerie/museum-goldenes-dachl

■市の塔

インスブルック中心部に、14世紀中頃に建てられた火の見櫓。高さ51m、148段の階段を登ると、素晴らしい景色が待っている。街の向こうにはアルプスの山々が見え、黄金の小屋根も高いところから見下ろすと、また美しい。体力に自信のある人は登る価値あり。

市の塔

オーストリア / インスブルック

Herzog-Friedrich-Straße 21 , 6020 Innsbruck
+43 512/58 71 13
【6月-9月】月曜から日曜:10時~20時、【10月ー5月】月曜から日曜:10時~17時
https://www.innsbruck.info/sehenswuerdigkeiten/sightseeing/historische-bauten/detail/infrastruktur/stadtturm-innsbruck.html

■宮廷教会

マクシミリアン1世の霊廟として作られた教会で、歴代皇帝の中でも最も大きいもの。ハプスブルク家とその姻戚関係にある人物28体の、等身大の黒いブロンズ像がズラリと並ぶ様子は迫力があり圧巻だ。中に遺骨は入っていないが、マクシミリアンの棺も見応えがある。

宮廷教会

オーストリア / インスブルック

Universitätsstraße 2, 6020 Innsbruck
+43 512/594 89 - 510
月曜から土曜:9時~17時、祝祭日:12時30分~17時
http://www.tiroler-landesmuseen.at/page.cfm?vpath=haeuser/hofkirche/haus

■ベルクイーゼル ジャンプ台

オーストリアのインスブルックは1976年に冬季オリンピックが開催された街で、ベルクイーゼル ジャンプ台という観光スポットがあります。
ベルクイーゼル ジャンプ台は冬季オリンピックで使われたものではありませんが、ジャンプ台の上にある展望台に行けます。最上階にある展望台までは2種類の手動エレベーターを使って行けて、展望台からはインスブルック市内やノルトケッテ連峰などの景色を見られます。
選手がジャンプ台を滑り出すスタート付近にも行けて、展望台の下にあるカフェのテラスからは、選手がジャンプ台を滑り出すスタート地点が見えます。

ベルクイーゼル ジャンプ台

オーストリア / インスブルック

Bergiselweg 3, 6020 Innsbruck, Austria
+43 512 589259
【6月ー10月】9時~18時、【11月ー5月】10時~17時、最終入館時刻:閉館30分前
【11月ー5月】火曜休館
http://www.bergisel.info

広告

■大聖堂(聖ヤコプ教会)

インスブルックの中心広場から歩いてすぐ。2つの塔を持つチロルを代表するバロック建築。赤い大理石の壁、丸い窓が印象的。中央祭壇には、この大聖堂の至宝とされている、ルーカス・クラナハ作の「聖母子」が飾られている。天井のフラスコ画も見応えがある。

大聖堂(聖ヤコプ教会)

オーストリア / インスブルック

Domplatz 6, 6020 Innsbruck
+43 4351 2583902
【10/26ー5/1】月曜から日曜:10時30分~18時30分、日曜祭日:12時30~18時30分
https://www.innsbruck.info/sehenswuerdigkeiten/infrastruktur/infrastruktur/dom-zu-st-jakob-innsbruck.html

■アンナ記念柱

インスブルックの中心部に建つ、聖母マリアの母であるアンナの像があるモニュメント。白い大理石で造られており、絶好の記念撮影ポイントとなっている。スペイン継承戦争中の1703年7月26日の聖アンナの日に、この町を侵略してきたバイエルン軍を撃墜した記念に建てられた。

アンナ記念柱

オーストリア / インスブルック

Maria-Theresien-Straße 29 , 6020 Innsbruck

■アンブラス城

ハプスブルグ家の肖像画や、骨董品の数々が飾られているルネッサンス様式の城。スペインの大広間は有名なコンサートホールになっており、コンサート等が行われる会場にもなっている。城内にはチロル料理のレストランもあり、中庭や城の中で食事することができる。

アンブラス城

オーストリア / インスブルック

Schloßstraße 20, 6020 Innsbruck, Austria
+43 1 525 24– 4802
10時~17時(最終入館時刻は閉館の30分前)
入場料:【4月ー10月】大人12ユーロ・19歳以下のこども無料、【12月ー3月】大人8ユーロ・19歳以下のこども無料(家族割引き・団体割引など有り、詳しくは公式サイト)
https://www.schlossambras-innsbruck.at/

■イグルス

イグルスはオーストリアのインスブルック郊外にある小さな村で、パッチャーコーフェル山の麓にある村です。1976年に冬季オリンピックの会場になった村で、有名なスキーリゾート地になっています。きれいなパッチャーコーフェル山が見えるのどかな村で、レストラン、コンビニ、教会、観光案内所、土産物店などが村の中にあります。
村にはパッチャーコーフェル山の登山口があって、イグルス村の南端から乗れるロープウェイ(パッチャーコーフェルバーン)を使って、パッチャーコーフェル山の山頂付近に行けます。山頂付近からはインスブルックの街やアルプスの山々を見渡せます。

イグルス

オーストリア / インスブルック

Bilgeristrasse 2-4 6080 Innsbruck
+43 512 / 37 71 01(イグルス観光情報センター)
問い合わせはイグルス観光情報センターへ(月から金:8時30分~17時、土曜9時~11時30分)
https://www.innsbruck.info/destination/orte/igls-vill.html

■凱旋門

インスブルックの旧市街の中心地に建つ、神聖ローマ帝国皇帝レオポルト2世の結婚を記念して、1765年に建設された門。周囲の街並みや路面電車に調和していて美しい。南北で彫刻のデザインが異なっているので、両側から楽しめる。南側は、「生と幸福」、北側は「死と悲しみ」がテーマとなっている。

凱旋門

オーストリア / インスブルック

Salurnerstr. / Leopoldstr., 6020 Innsbruck

■州立博物館フェルディナンデウム

広告

州立博物館フェルディナンデウムは、オーストリアのインスブルック旧市街にあるチロル州立博物館で、チロルの歴史に関係した展示物を見られます。創立は1823年創立、チロルの石器時代、青銅時代、鉄器時代、ローマ時代、中世、近世などの収集品を展示しています。クリムトやココシュカなどの絵画もあります。

州立博物館フェルディナンデウム

オーストリア / インスブルック

Museumstraße 15, 6020 Innsbruck, Austria
+43 512 59489
9時~17時
月曜日
http://www.tiroler-landesmuseen.at/

■王宮

15世紀に皇帝マキシミリアン1世によって建てられた。インスブルック美しい山並みに、建物がよく映える。ハプスブルク家に関する展示物があり、マリア・テレジアが改築しただけあって、ロココ調の豪勢な内装が施されているのが特徴。チロル最大級の天井画がある大広間も見どころ。

王宮

オーストリア / インスブルック

Rennweg 1, 6020 Innsbruck
+43 (0)512 - 587 186 - 19
【1月ー12月】9時~17時(最終入館時刻:16時30分)
http://www.hofburg-innsbruck.at/623/php/index.php

■ヘルプリングハウス

ヘルプリングハウスはオーストリアのインスブルック旧市街にある集合住宅で、フリルのドレスのような外観をしています。白地にピンク色のかわいい装飾で、チロル地方独特のエルカーという出窓があります。1560年に貴族の家としてつくられた建物で、後期バロック装飾の傑作といわれています。現在は5階建の集合住宅になっていて、1階はお店になっていますが、建物内部は見学できないので外観のみ楽しめます。

■ツォイクハウス

ツォイクハウスはオーストリアのインスブルックにある博物館です。後期ゴシック建築の建物で、チロル独立戦争、地図作成製法、コイン、古楽器などの、チロルの歴史に関係したコレクションを見られます。現在は博物館ですが、元々は兵器庫で、ローマ皇帝のマクシミリアン1世が1506年頃に建設したといわれています。

ツォイクハウス

オーストリア / インスブルック

Zeughausgasse 1, 6020 Innsbruck
+43 512 / 59 48 93 13
火曜から土曜:9時~17時
https://www.innsbruck.info/sehenswuerdigkeiten/sightseeing/museen/detail/infrastruktur/zeughaus-innsbruck.html

■アルプス動物園

アルプス動物園はオーストリアのインスブルックにある観光スポットで、アルプスにいる動物をメインに飼育している動物園です。坂の多い山岳動物園で、動物を間近で見られます。動物園内には鳥がたくさんいて、日本では見られないめずらしい動物の、アイベックス(野生のヤギ)、ヘラジカ、マーモット(リス)などがいたり、山猫、オオカミ、クマなどもいます。

アルプス動物園

オーストリア / インスブルック

Weiherburggasse 37, 6020 Innsbruck
+43 4351 2292323
9時~18時(最終入園時刻:17時)
【大人】€:15,00、【16-18才】€ 12,00、【6-15才】€ 8,00、【4 - 5才】€ 2,00
http://www.alpenzoo.at/

オーストリアの基本情報はこちら

オーストリアの週間天気

オーストリアの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

オーストリアの気候は、大陸性気候になっており、日本の北海道と似ていると言われています。夏の一番暑いときには、気温が30℃を超えることもありますが、湿気が少なく、カラっとしているため、過ごしやすくなっています。一方真冬は、マイナス10℃ほどまで気温が下がる日も少なくなく、厳しい寒さになっています。11月~3月に訪れる場合には、厚手のコートと手袋、マフラーなどのしっかりとした防寒対策が必要です。また、オーストリアでは、春の3月~5月が最も降水量の多い時期になっています。日本よりは降水量が少ないものの、雨が降ることが多いので、レインコートや雨傘などの用意を忘れないようにしましょう。

オーストリアの言葉事情は?英語は通じる?

オーストリアを旅行するのであれば、やっぱり不安になるのがコミュニケーションではないでしょうか?基本的に日本語が通じることはあまり期待できないにせよ、英語が通じるかどうかは、大変大きいかと思います。オーストリアの公用語はドイツ語になっていますが、ウィーンなどの都市部では、英語が通じることが多く、ホテルやレストランなどで英語が通じずに困るということは、ほとんどありません。ただし、都市部から離れた地域の年配の人などでは、英語が通じないこともあるので、注意が必要です。「こんにちは」の「グリュス・ゴット」や「ありがとう」の「ダンケシェーン」などの基本的なドイツ語を覚えておくと、会話がスムーズに進みます。

オーストリアの交通事情は?

オーストリア国内の移動手段と言えば、何といっても鉄道です。美しい自然の景色を眺めながら鉄道の旅を楽しむことができ、日本では味わうことができない経験ができるのも魅力です。オーストリアには、大きく分けると6つの鉄道があり、国内線のほかにも、大陸で他の国に陸続きのオーストリアには、国際線も走っています。日本で言うところの普通電車や快速電車、新幹線など様々な種類の列車が走っているので、移動距離などに合わせて選ぶと良いでしょう。注意したいのが、キセル行為。オーストリアの鉄道駅には、改札口がないことも多く、プラットホームにそのまま入ることができるため、うっかり切符を買わずに入ってしまいがち。罰金刑になってしまうので、気を付けて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?芸術と文化の街であり、美しい自然や歴的な街並み、おいしいグルメがそろう魅力的な国・オーストリア。日本からは、直行便も運航しており、ヨーロッパの中でも訪れやすい国の一つです。治安も比較的安定しており、英語も通じやすいのも魅力ですね。航空券やホテル、観光などがセットになったお得なツアーもたくさんあるので、上手に利用して、オーストリア旅行を楽しんでみて下さいね。

観光のおすすめ記事

詳しく

【インスブルック】黄金の小屋根周辺の観光スポットおすすめ14選!芸術と文化の街へ

インスブルック - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

黄金の小屋根は、オーストリアのチロル州の州都であるインスブルックの旧市街のランドマークとなっている建築物です。 1500年に完成した、2657枚もの金箔を貼って造られた銅製のタイルで出来た屋根が特徴で、神聖ローマ皇帝・ マクシミリアン1世とビアンカ・マリア・スフォルツァの結婚を記念したものと言われています。全体的にゴシック様式なのですが、上部に向かうにしたがってルネッサンスの雰囲気を感じられるというところも興味深い建築物で、世界中からたくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットになっています。 今回は、そんな黄金の小屋根周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【オーストリア】インスブルック中央駅周辺の観光スポットおすすめ10選!充実した旅行を!

インスブルック - 寺院・教会,モニュメント・記念碑,城・宮殿,広場・公園,モダン建築,旧市街・古い町並み

インスブルック中央駅は、オーストリアのチロル州の首都であるインスブルックにある鉄道駅です。 1853年に建設された駅になっており、オーストリア連邦鉄道によって運営されています。国内都市間特急やヨーロッパ国際特急、国内都市間急行などを含めたドイツ、イタリア、スイス、ハンガリーへ向かう国際列車のすべてが停車する西オーストリアで最大の駅になっています。ヨーロッパの高級長距離列車として知られるオリエント急行も停車し、世界各国からの観光客をはじめ、多くの人に利用されている駅になっています。 今回は、そんなインスブルック中央駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【インスブルック】アンブラス城周辺の観光スポットおすすめ12選!充実した旅行を!

インスブルック - 文化遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

アンブラス城は、オーストリア西部のチロル州の州都であるインスブルックの郊外に位置しているお城です。 前オーストリア大公でのちのボヘミア大公であるフェルディナント2世とその妻のフィリピーネ・ヴェルザーの身分を超えた恋・結婚の舞台となったことで有名なお城です。白亜の美しいお城になっており、素晴らしい庭園も見学することができます。また、場内には、宝飾品、調度品、絵画、武器などが展示されており、見ごたえも抜群!国内外からたくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットになっています。 今回は、そんなアンブラス城周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

オーストラリアの首都は?「キャンベラ」という都市の歴史と魅力に迫る

その他の都市 - 雑学

オーストラリアはカンガルーやコアラなど有袋類が生息する国で、オペラハウスがあるシドニーやメルボルンがあることから日本人にも人気が高い観光地です。そんなオーストラリアの首都というとシドニーと答える方が多くいますが、実はキャンベラという都市です。あまり聞き馴染みがない方も多くいますが、キャンベラが首都となったのには複雑な事情があります。そんなキャンベラが首都となった理由や、キャンベラのおすすめの観光スポットをご紹介します。地味に見えがちなキャンベラですが、実は見応えがある美術館や自然保護区などがあり、オーストラリア観光におすすめの都市です。グルメも多国籍なので、色々な料理を堪能できます。そんなキャンベラの歴史や魅力についてご紹介します。

詳しく

【オーストリア】グラーツでおすすめの観光スポット11選|世界遺産を巡ろう

グラーツ - 観光名所

グラーツは、オーストリア南部に位置するシュタイアーマルク州の州都で、オーストリアでウィーンに次いで2番目に人口が多い都市です。グラーツの街の中心部と郊外は、ユネスコの世界遺産に「グラーツ市街 歴史地区とエッゲンベルク城」として認定されています。街が一望できるシュロスベルクの丘にある、街のシンボルとして君臨する時計塔や、豊臣秀吉の時代の屏風が見られるエッゲンベルク城、中世の街並みがそのまま残るヘレンガッセ通りなど、まるで中世にタイムスリップした錯覚が味わえる観光スポットが充実しています。グラーツは美食の街でもあり、街中のレストランやカフェで食べられる郷土料理も要チェックです。美味しくて美しいグラーツでおすすめの観光スポットを、厳選してご紹介します。

詳しく

【オーストリア】リンツにあるおすすめ観光スポット10選|歴史ある大聖堂やおしゃれなカフェを楽しもう♩

リンツ - 観光名所

ウィーンの約150キロ東に位置する、ドナウ川沿いに広がるリンツは、オーストリア第3の都市です。オーストリアで2番目の欧州文化都市として指定されていて、世界的音楽家であるモーツァルトの交響曲「リンツ」やベート―ベンの交響曲「第八番」を作曲した地としても知られています。リンツの街の歴史を描いた美しいステンドグラスがある新大聖堂、ブルックナーがオルガニストを務めたことで有名な旧大聖堂と2つの大聖堂があり、どちらもリンツ観光に外せない歴史的建造物です。アカスグルジャムを使った「リンツァートルテ」はリンツ地方の伝統的焼き菓子で、街中のカフェでも食べることができます。これから、様々な文化が香るリンツの観光スポットを紹介していきます。

詳しく

【ウィーン】シュテファン大聖堂周辺の観光スポットおすすめ20選!芸術と文化の街へ

ウィーン - 文化遺産,寺院・教会,旧市街・古い町並み,モニュメント・記念碑,城・宮殿,史跡・遺跡,広場・公園

ウィーンのシンボルシュテファン大聖堂は、市内の旧市街中心部に建つゴシック様式の大聖堂で、地下鉄のシュテファンプラッツ駅からすぐの場所にあります。 12世紀に建設が始まったシュテファン大聖堂はその後幾度か改築され、現在はオーストラリアを代表するゴシック建築の1つ。モーツアルトの結婚式が行われた場所、ハプスブルク家の墓所としても知られています。 大聖堂には4つの塔がありますが、特に天高くそびえる南塔の高さは約136m。合計343段の階段を使って塔に登ればウィーン市街を見渡すことができます。また、大聖堂の内部も天井が高く、多くの柱や美しい彫刻が大変印象的です。今回はそんなシュテファン大聖堂周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【オーストリア】チロルでおすすめの観光スポット10選!オーストリアを満喫!

チロル - 山・渓谷,草原・平原,滝・河川・湖

オーストラリア西部に位置するチロル地方は、オーストリアとイタリアの国境付近にある高原地域一帯をいいます。チロル州はアルプス山脈の東部にあり、山々には初心者でも楽しめるハイキングコース、山登りや景色が楽しめるゴンドラなどが充実していて、気軽にアルプスの山々の空気に触れられるのが魅力で、「アルプスの少女ハイジ」の世界が広がっています。高級リゾート地として知られる、チロル風の可愛らしい街並みが続くゼーフェルトや、美しい花やハーブ畑が広がるレッヒなど、自然に触れられる街がたくさんあります。アルプスの恵みを享受しているチロルでおすすめしたい観光スポットをご紹介するので、カメラを相棒に、是非一度音訪れてみてくださいね。

広告

広告

のおすすめホテル

オーストリアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

オーストリアの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社