おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【オーストリア】ブレゲンツの観光スポットおすすめまとめ!充実した旅行を!

ブレゲンツは、オーストリア最西端のフォアアールベルク州の州都です。ウィーンから列車で約9時間、スイスのチューリッヒからは約1時間半で行くことができます。ボーデン湖の東岸にあり、のどかな自然に囲まれたリゾート地としてヨーロッパ各地から観光客が訪れます。毎年夏に開催される「ブレゲンツ音楽祭」は、湖上のステージでオペラやミュージカルなどが上演され、国内外からたくさんのお客さんでにぎわいます。15世紀に建てられた礼拝堂や州立博物館など、中世の歴史に触れられる文化的施設もあります。芸術や自然に囲まれた、風光明媚な街であるブレゲンツの観光スポットをご紹介します。魅力あふれる美しい地ばかりですので、訪れる際の参考になれば幸いです。

続きを読む

広告

オーストリア全体

オーストリア格安ツアー

オーストリア格安Wi-Fi

ブレゲンツでおすすめのホテル特集

ブレゲンツでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
フィリピンの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とブレゲンツの時差

07月28日 11時57分12秒

オーストリア(ウィーン)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ウィーンの時差を詳しく見る

オーストリアの為替

1ユーロは 129.71円

※2021年7月28日の為替価格です

オーストリアの基本情報

オーストリアの言葉事情は?英語は通じる?

オーストリアを旅行するのであれば、やっぱり不安になるのがコミュニケーションではないでしょうか?基本的に日本語が通じることはあまり期待できないにせよ、英語が通じるかどうかは、大変大きいかと思います。オーストリアの公用語はドイツ語になっていますが、ウィーンなどの都市部では、英語が通じることが多く、ホテルやレストランなどで英語が通じずに困るということは、ほとんどありません。ただし、都市部から離れた地域の年配の人などでは、英語が通じないこともあるので、注意が必要です。「こんにちは」の「グリュス・ゴット」や「ありがとう」の「ダンケシェーン」などの基本的なドイツ語を覚えておくと、会話がスムーズに進みます。

オーストリアの交通事情は?

オーストリア国内の移動手段と言えば、何といっても鉄道です。美しい自然の景色を眺めながら鉄道の旅を楽しむことができ、日本では味わうことができない経験ができるのも魅力です。オーストリアには、大きく分けると6つの鉄道があり、国内線のほかにも、大陸で他の国に陸続きのオーストリアには、国際線も走っています。日本で言うところの普通電車や快速電車、新幹線など様々な種類の列車が走っているので、移動距離などに合わせて選ぶと良いでしょう。注意したいのが、キセル行為。オーストリアの鉄道駅には、改札口がないことも多く、プラットホームにそのまま入ることができるため、うっかり切符を買わずに入ってしまいがち。罰金刑になってしまうので、気を付けて下さい。

オーストリアの治安は大丈夫?

オーストリアは、ヨーロッパ南西部の他の国々に比べて、治安が安定していると言われており、比較的安全に旅行を楽しむことができます。大きな犯罪に巻き込まれるなどの怖い思いをすることは、あまりありませんが、注意したいのが、スリや置き引き、ひったくりと言った軽犯罪です。基本的なことに注意をしていれば、ある程度は安心して過ごすことができますが、電車で居眠りをしてしまったり、トイレに立つときに、荷物を置いたままにしておくなど、日本と同じ感覚のまま行動してしまうのは危険です。荷物から目を離さないように、気を付けておきましょう。

オーストリアの旅の計画に!航空券はこちらから

数々の世界遺産を有し、音楽や芸術の街として知られるオーストリア。ヨーロッパ各地からの影響を受けた様々な料理やスイーツなども魅力的です。比較的治安も良く、英語も通じやすいので、日本からの海外旅行先としても人気!日本からは、首都・ウィーンへ向けての直行便も運行しているので、訪れやすくなっており、12時間程度でアクセスすることができます。そんなオーストリアのへ旅行を考えているのであれば、ツアーを利用するのがおすすめ。航空券やホテルはもちろんのこと、人気の観光地などを効率よく巡ることができるのはもちろん、一つ一つを自分で手配するよりもとってもラクチン!はじめてオーストリアのを訪れるなどという時には、特に安心して旅行を楽しむことができます。様々なタイプのツアーがあるので、自分に合ったものを選ぶことができるも魅力です。

ブレゲンツでおすすめの観光スポットを紹介!

■ブレゲンツ音楽祭 湖上オペラ会場

ブレゲンツ音楽祭 湖上オペラ会場は、ブレゲンツ駅からも近く便利なところにあります。会場は開園前であれば無料で見ることができます。観客席も解放されています。ツアーに申し込めば会場のバックヤードなどを見ることができます。
ここで毎年7~8月に開かれる音楽祭がブレゲンツ音楽祭です。1946年から続く長い伝統をもつ音楽祭ですが、オペラと先端的の演出の組み合わせにより、常に新しい切り口で観客を楽しませてくれます。夕日をシルエットに、ボーデン湖に浮かぶ湖上ステージでの壮大なオペラ公演は、忘れられない美しい思い出になります。演目は2年ごとに変更され、世界中から多くの観光客が集まる人気の音楽祭となっています。

ブレゲンツ音楽祭 湖上オペラ会場

オーストリア / ブレゲンツ

Platz der Wiener Symphoniker 1, Bregenz 6900, Austria
https://bregenzerfestspiele.com/en

広告

■ボーデン湖

ボーデン湖は、スイス、ドイツ、オーストリアの国境になる湖でコンスタンツ湖とも呼ばれ、ヨーロッパでは温暖なリゾート地として知られています。
ボーデン湖には花の島マイナウ島(ドイツ)や世界遺産の島ライヒェナウ島(ドイツ)、さらにはメーアスブルク(ドイツ)やシュタイン・アム・ライン(スイスといった中世の面影を残す美しい町々まで多くの魅力ある観光地があります。
ボーデン湖畔最大の町はボーデン湖の西端に位置する古都コンスタンツ(ドイツ)で、4世紀半ばにローマ皇帝コンスタンス・クローレによって築かれたといわれ、1414年から1418年にかけては、教会大分裂を終結させた「コンスタンツの公会議」の舞台となりました。コンスタンツのシンボルとして港の突堤に回転するインぺリア像があります。

ボーデン湖

オーストリア / ブレゲンツ

Bodensee, Austria

■プフェンダー

広告

プフェンダーは、ボーデン湖のほとりにあるプフェンダー山で、湖やアルプスが織りなす美しい風景が楽しめるスポットとして人気の観光地です。
プフェンダー山はブレゲンツからロープウェイで山頂まで登ることが出来ます。山上では湖と山々の360度パノラマビューを楽しむことが出来ます。山上の周遊ウィーキングコースにある野生動物公園では、鷹の飛翔ショーが5月初めから10月初めまで行われています。このショーでは、鷹、ワシ、ハヤブサ、フクロウなどの飛翔パフォーマンスを見ることができます。
また、山頂にはレストラン、ベルクハウスがあり、パノラマテラスでリラックスした時間を過ごすことができます。アルプス地方の郷土料理やケーキ、トルテなどの軽食がいただけます。営業は5月から9月までです。

プフェンダー

オーストリア / ブレゲンツ

Pfänderstrasse , 6911 Bregenz, Austria

■オーバーシュタット

オーバーシュタットは、「上の町」という意味で,マールブルクでは坂の上の一帯をさします。ここには昔ながらの町並みが整備されていて、中世の趣を今でも感じとることができます。
ここにはお城もあって、この城の中は博物館となっており,古代から近世までの様々な展示があります。また、城からマールブルクの町並みが見渡せます。
そのほかオーバーシュタットにはエリザベート教会やマルクト広場があり、広場の周りにはたくさんのレストランやチョコレートショップ、カフェがあります。また土曜日には市場も開かれます。マルクト広場は夜間はライトアップされ、カフェも夜まで開いていて夜景を楽しみながら食事ができます。この他にもオーバーシュタットにはグリム兄弟の下宿や大学教会マリエン教会などみどころもたくさんあります。

■マルティン塔

マルティン塔は、アッパータウンのブレゲンツ伯爵の穀倉だったものを1362年に、マルティンスカペルが寄付し、翌年には壮大なフレスコ画が飾られました。その後、1599年から1601年にかけて、ロベレドの建築家ベネデットプラートが、街の要請により増築し、現在の塔になりました。
マルティンシュトゥルムは、それ以降、何世紀もの間、塔の警備員がそこに勤め、見張り塔として利用されてきました。
現在は建物の中を観光することが出来ます。階段を上がったところに入場券売場があり、そこから展望台にあがります。塔自体の高さはそれほどありませんが、高台の斜面に位置するため、ボーデン湖を見渡すことができます。聖マーティン礼拝堂のフレスコ画やブレゲンツと建物の歴史に関する展示もあります。

マルティン塔

オーストリア / ブレゲンツ

Graf-Wilkhelm-Strasse, Bregenz, Austria

■ヘルツ イエズ教会

ヘルツ イエズ教会は、旧市街地の西寄りにあります。中央駅から北に延びるレーア通り沿いにあります。
ヘルツ イエズ教会は1881年から1887年に建築家のゲオルク・ハウベリッサーによって建てられました。ネオゴシック調の様式で大きい廊下と109.6メートルもの高さの塔があります。
注目すべきはステンドグラスの窓で、ネオゴシック様式のステンドグラスステンドグラスのオーストリアで現存する数少ないもののひとつです。その他十字架の道、国内最古のオルガンは、1909年にジェムリッチ兄弟によって建てられたもので、空気圧とかさ歯車がついています。地元の教区教会でミサや合唱団などの活動がなされています。

ヘルツ イエズ教会

オーストリア / ブレゲンツ

Kolpingpl. 1, 6900 Bregenz, オーストリア
https://www.kath-kirche-vorarlberg.at/bregenz/pfarren/bregenz-herz-jesu/aktuelles

広告

のおすすめホテル

オーストリアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

オーストリアの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社