おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ハワイへ行きたい海外旅行初心者さん必見!観光スポットも持ち物も、楽しみ方まで♪

広告

目次

もっと見る

旅行中の生活は?交通やチップについて

オアフ島での移動手段にはトロリーやザ・バス、レンタカー、タクシーなどがあります。トロリーはワイキキ・トロリーの他に各旅行会社が運航しているものもあります。その場合はツアーを申し込んだ代理店のトロリーしか使えないので注意が必要です。
ザ・バスはオアフ島全土を網羅しているため、ホノルル以外の場所に観光へ行く際に便利です。
ハワイはアメリカ全土と同じくチップの習慣があります。下記を目安にチップを払うようにしましょう。
レストランのウェイター:料金の10~15パーセント
ポーター:荷物1個につき1~2ドル
ホテルのベッドメイキング:ベッド1台につき1~2ドル
タクシー:料金の15パーセント程度

旅の注意点は?困ったときはココを見て!

ハワイ旅行では注意しなければいけない点がいくつかあります。
たばこ:空港やホテルをはじめ、ショッピングセンターやレストランなどの公共の場所では全面禁煙と定められています。該当場所の約6キロ圏内も同じように禁煙となっており、喫煙の際は注意が必要です。そういった場所には喫煙場所がありますので、喫煙エリアを確認して定められた場所で喫煙するようにしましょう。また喫煙可能な場所であってもポイ捨ては厳禁ですので携帯灰皿は必須です。
ビーチでの飲酒:ハワイでは路上や公園、ビーチでの飲酒が法律で禁じられています。罰金の対象となるので慎みましょう。
ウミガメ:ハワイで保護対象であるウミガメは、海中、陸上問わず故意に触れた場合は罰金の対象となります。むやみに野生動物に触れないようにしましょう。

広告

ノース・ショア(ハレイワ)?イースト・ショア(カイルア、カネオヘ)?それってどんな街?

オアフ島の北に位置するノース・ショアにはハレイワという街があります。ここはサーフィンの聖地としても知られています。また歴史的な建造物が立ち並びノスタルジックな雰囲気が漂う街です。養殖されたエビが有名で、ガーリックシュリンプはぜひ食したいグルメの1つです。ハレイワ・タウンから車で10分ほどのラニアケア・ビーチは、たくさんのウミガメを見られる人気のスポットです。保護のためウミガメの周りにはロープが張ってありますが、沢山のウミガメが甲羅干しをするためにこのビーチに上がってきます。ハワイでは神様ともいわれているウミガメにぜひ会いに行きましょう!
オアフ島東部のイースト・ショアにあるカネオヘ湾には、過去の地震により陸地だった場所が落ち込み、潮の満ち引きによって形成されるサンドバー(浅瀬)があります。ここは海中をゆっくり歩く水中散歩のスポットになっています。湾はサンゴでブロックされており穏やかなため、子連れでも安心な場所です。ウミガメ生息地でもあるため、シュノーケリングもおすすめです。また、カイルアという街には白浜が美しいカイルア・ビーチや全米のベストビーチにも選ばれたことがあるラニカイ・ビーチがあります。

ハワイで人気の観光スポットは?

広告

ハワイで人気の観光スポットとして有名な場所の1つはハナウマ・ベイです。ワイキキの東に位置する美しい湾で、オアフ島随一のシュノーケリングスポットです。透明度の高さは全米1位ともいわれるほどです。沖合400メートル、最大水深800メートルで、サンゴ礁が広がるこの湾には500種類以上の海洋生物が生息しています。沢山の熱帯魚にサンゴ、カラフルな海の世界を手軽に楽しむことができるスポットです。シュノーケリング用具もレンタルできますし、ビーチにはライフガードが常駐しているため、シュノーケリング初心者の方も安心して楽しむことができます。
ハナウマ・ベイは海洋生物保護区域に指定されているため、魚への餌付け、釣り、生物の持ち帰り、水溶性のサンオイルの使用、ボートの乗り入れは一切禁止なので、注意しましょう。

ほかにも行きたい!注目の観光スポット

オアフ島最大の牧場として知られるクアロア牧場。ワイキキから約40キロの場所にあり、なんと東京ドームの約450倍という広さをもった牧場です。かつては古代王族のみが立ち入ることのできた神聖な場所です。ハワイの海を満喫した後は、ここで大自然を満喫しましょう。
映画「ジュラシック・パーク」や「ゴジラ」、「50回目のファーストキス」などの撮影場所になったところもあり、牧場内でロケ地を周るバスツアーもあります(所要時間:約1時間)。乗馬体験やフラダンスのレッスン、四輪バギーを乗ることもでき、アクティビティも満載です。乗馬は特に人気のアクティビティで、よく調教されたおとなしい馬を引馬ではなく自分で手綱をもって乗ることができます。

フォトジェニックな写真を撮るならワイキキビーチやダイアモンドヘッドで!

ハワイといえば、ワイキキビーチやダイアモンドヘッドと言えるほど、その名が知れています。ワイキキビーチではランドマークでもあるダイアモンドヘッドをバックにハワイらしい写真を撮ることができます。また、夕日に輝くビーチはさらにフォトジェニックです。サンセットの時間を狙ってビーチに行くのがおすすめです。
ダイアモンドヘッドはホノルル市内のどこからでも見える標高232メートルの山です。歩道が整備されており、観光客でも気軽に上ることができます。ここからの日の出は美しく、日の出を見に行くサンライズツアーが人気です。片道約40分で登りきることができるので、登山初心者の方でも安心です。中間地点の第一展望台からでもホノルル市街を一望することができますが、頂上は東西南北違った景色を楽しむことができます。日の出の時間は混雑が予想され、また頂上はスペースも狭いため譲り合いを心がけましょう。

広告

ハワイへ行きたい海外旅行初心者さん必見!観光スポットも持ち物も、楽しみ方まで♪に関連するタグ

ハワイ 観光 ハワイ 自然・景勝地 ハワイ 世界遺産 ハワイ 歴史スポット ハワイ 建築 ハワイ 散歩・街歩き ハワイ 観光名所 ハワイ 夜景 ハワイ 祭り・イベント ハワイ クルージング ハワイ インスタ映え ハワイ ビーチ・砂浜 ハワイ 海岸・海 ハワイ 山・渓谷 ハワイ 草原・平原 ハワイ 滝・河川・湖 ハワイ 自然遺産 ハワイ モニュメント・記念碑 ハワイ 広場・公園

広告

のおすすめホテル

ハワイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ハワイの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社