おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ハワイへ行きたい海外旅行初心者さん必見!観光スポットも持ち物も、楽しみ方まで♪

芸能人や有名人をはじめ、多くの日本人が訪れ、また訪れたいと思う観光地、ハワイ。面積は島を全部合わせても日本の岩手県より少し狭いくらいですが、その見どころは海だけでなく山や火山、渓谷まで多様です。 結婚式や新婚旅行の行き先としてもよく選ばれ、パンケーキやロコモコなどのグルメも人気ですね。 今回はそんなハワイへ旅行する際の準備情報や、人気の観光スポット、グルメやお土産までをまとめました。海外旅行の行き先にハワイを検討されている方は、こちらの記事を参考に計画を立ててみてはいかがでしょうか。

続きを読む

広告

ハワイ旅行を楽しむならやっぱりホエール・ウォッチングやドルフィン・スイム!

ハワイ周辺の海には沢山の海洋生物が生息しており、クジラやイルカもその一つです。12月下旬~4月上旬にハワイを訪れる計画の方は、全米でも数少ないザトウクジラを見ることができるホエール・ウォッチングがおすすめです。冬~春はクジラの子育てシーズンなので、その様子を観察するクルーズが人気です。特に遭遇率が高いのは1~3月なので、少しでもクジラとの遭遇率をあげたい方は1~3月に行きましょう。
また、通年で楽しむことができるドルフィン・スイムもおすすめです。ツアーを日本からも申し込むことができ、ホテルまでの送迎がついているものもあります。ライフジャケットとシュノーケリング用具をレンタルして、船に乗って野生のイルカを探します。船長がイルカを見つけると近くまで行って船から海へ。野生のイルカは人懐っこく、運がよければ、自分の周りを遊んで遊んでと言わんばかりに泳いでくれます。もちろん、野生動物なので触ることはできません。イルカだけでなく、ウミガメやカラフルな熱帯魚に出会うこともあります。日本人スタッフがいる現地ツアー会社もあるので体験したい方は事前に確認しましょう。

もっと楽しむならハワイ島にも挑戦して!

オアフ島を楽しみつくしたらオアフ島以外の島にも足を延ばしてみましょう。ハワイ諸島最大の島であるハワイ島はその中でもおすすめの島です。ハワイ島には有名なキラウエア火山をはじめ、マウナケア、ワイピオ渓谷など大自然の見どころが沢山あります。
キラウエア火山は世界遺産に登録されているハワイ・ボルケーノ国立公園内にあり、火の女神ペレが棲む神聖な場所として崇められています。今なお火山活動は続いており、噴煙や溶岩が噴出している場所です。大地のエネルギーを直に感じることができるキラウエア火山、現地にて国立公園内を巡るツアーや、火山活動をヘリコプターやセスナ、船から見学するものもあります。ツアー以外にレンタカーで周ることもできますが、初めて行く場合にはツアー利用が安心と言えます。
マウナケアは、標高4205mの世界で最も天体観測に適した場所とされる山です。ハワイ島旅行の人気スポットで、星空を見るツアーが人気を集めています。レンタカーで訪れるには難しい場所のため、ツアーで訪れるのが一般的です。夕日を見てから星空を見る、星空を見てから朝日を見る、という二つのツアーがあります。どちらも12時間ほどかかるツアーなので、体調は万全に整え、スケジュールも余裕を持って組みましょう。
ワイピオ渓谷は幼少期の初代カメハメハ大王や王族たちが暮らしていたことから王家の谷と呼ばれる淡水が豊かな渓谷です。渓谷の最奥にはヒイラヴェ滝という滝があります。時間に余裕があればぜひ訪れたい場所です。

広告

グルメも満喫!必ず食べたいのは?

近年日本でもハワイアン料理を食べられる場所が増え、人気のパンケーキのお店などもあることからハワイのグルメは日本人にとっても身近なものになっています。ハワイの定番料理をご紹介します。
パンケーキ:日本でもブームになったパンケーキ。ハワイの定番の朝ごはんで、フルーツがたっぷりのったものやナッツやクリームがのったものまで、多種多様です。
ロコモコ:ハワイの代表的なローカルフード。ご飯の上にハンバーグと目立焼きを乗せ、グレイビーソースをかけて食べる料理。
マラサダ:ハワイのドーナツのような食べ物で、外はカリッと、中はフワッとした食感です。中にチョコレートを入れたものなどもあります。おやつタイムにぴったりの一品です。
アサイーボウル:ビタミンたっぷりのアサイー、栄養バランス満点でさらにヘルシーなので女性に人気です。イチゴやバナナなど他のフルーツと食べたり、ホイップクリームを乗せたりして食べます。

おすすめのおみやげは?バラマキ用からギフトまで

広告

ハワイへ行ったら楽しみたいことのひとつにショッピングがあります。ここでは、おすすめのお土産をまとめました。
マカダミアナッツ:言わずと知れたハワイ土産。定番の塩味の物から、コーヒーフレーバーのものまで種類もたくさんあります。小分けになっているものもありますので、バラマキ用にも最適です。
チョコレート:上記のマカダミアナッツが入っているチョコレートも定番のお土産です。
クッキー:様々なクッキーがありますが、中でもパイナップル型のクッキーで有名なホノルル・クッキーやビッグ・アイランド・キャンディーズのクッキーは人気のお土産です。チョコチップや、コーヒー味、ココナッツ味など種類も豊富です。
コナコーヒー:ハワイを代表するコーヒーで、ライオンのロゴで知られるライオン・コーヒーは有名です。
エコバッグ:ホール・フーズ・マーケットやフードランドというスーパーのオリジナルエコバッグはデザインも豊富でお土産として人気の品のひとつです。
お土産を買う場所としてはエコバッグの欄に記載したようなスーパーやドラッグストアがおすすめです。手ごろな価格でいろんな種類の商品から選ぶことができます。

大切な旅の思い出に!明日の自分へおみやげを選ぼう

友人や職場の方へのお土産を選んだあとは、自分へのお土産を選んで旅の思い出にしましょう。
ハワイアンジュエリー:かつて王族のみが着用を許された歴史あるハワイの工芸品です。自然をモチーフにした彫り模様が入っており、指輪やブレスレットネックレスなど様々な製品があります。お気に入りの一品を探してみましょう。
ハワイアンキルト:ハイビスカスやモンステラ、パイナップルにホヌ(ウミガメ)など自然をモチーフにしたカラフルなハワイアンキルト。小さなポーチからベッドカバーのような大きなものまであります。お部屋のインテリアに一枚買って帰るのもいいですね。
アロハシャツ:ハワイでは日常的に着用するものから、冠婚葬祭に着用するものまであります。ビンテージの物から手ごろな価格な物まで多種多様です。

ハワイ旅行の+αを教えます!注目は「フラダンス・ショー」

ハワイに来たなら、本場のフラダンスを見たい!という方もいるのではないでしょうか。宿泊するホテルの敷地内でショーを行っているところもありますが、ハワイの文化を存分に堪能するにはオアフ島北部に位置するポリネシア・カルチャー・センターがおすすめです。ハワイとポリネシアに属する8つの島を紹介するテーマパークで、お子様連れには特におすすめと言えます。ウクレレレッスンやフラダンスの体験もできます。夜にはフラダンスを含む伝統的なショーを見ることができます。
また、ワイキキのダイアモンドヘッド側にあるクヒオ・ビーチでは週に何度か夕方にフラダンスやハワイアンミュージックのショーを無料で鑑賞することができます。タイムスケジュールなどは代理店か現地で確認しておきましょう。

まとめ

常夏のリゾート地ハワイは年間を通してアメリカ人の次に日本人観光客が多いといわれ、日本語を話せるスタッフを雇っているホテルや商業施設も多いことから、海外旅行初心者の方でも行きやすい場所でもあります。ビーチや山、渓谷などの大自然など観光の見どころも多いですが、ショッピングを楽しみに行かれる方もいらっしゃるでしょう。ここでは紹介しきれないスポットもまだまだたくさんあり、またオアフ島以外の離島にも魅力がたっぷりです!
一生に一度は訪れたい観光地ハワイ、この機会に旅行先として検討してみてはいかがでしょうか。

ハワイのビーチ・砂浜や海岸・海や山・渓谷や草原・平原や滝・河川・湖や自然遺産やモニュメント・記念碑や広場・公園でおすすめの記事

詳しく

ワイキキビーチだけじゃない!ハワイ・オアフ島おすすめビーチ5選

オアフ島 - ビーチ・砂浜

ハワイといえば、青く輝く美しい海と白い砂浜が広がるビーチですよね♪せっかくオアフ島に行くなら、ビーチでのひと時を思い切り楽しみたいもの。サーフィンやビーチバレーなど、アクティブに楽しむのもよし、のんびりとお散歩をしたりピクニックをするのもステキな過ごし方です。 オアフ島にあるビーチといえば、ワイキキ・ビーチが有名ですが、他にも素敵なビーチがたくさんあります!今回は、そんなオアフ島のおすすめビーチをご紹介します。

詳しく

ハワイ旅行に行くならANA!リピーターに支持される人気の理由を徹底解説

ハワイ - ビーチ・砂浜

何度でも行きたくなる魅力的な場所、ハワイ。のんびりとした時間の流れに日常を忘れ、ハワイならではの遊びも豊富。ただハワイ時間を満喫するだけでも、旅の満足感は最高。そんな多くの人を虜にする魔法の島ハワイ。旅のプランはANAで探してみてはいかがでしょうか。 航空券とホテルがセットになったシンプルなツアーから、多くの魅力あるポイントがついた充実のツアーまでその内容は様々。海外旅行で絶対に欲しい、"安心"をしっかりカバーし、初めてのハワイ旅行でも120%の満足を約束してくれること間違いなし!多彩なツアー商品について、それぞれの違いやおすすめのポイントを紹介していきます。一度使ってみれば「またANAだよね」と言いたくなる、リピーターに支持されるANAツアー。新婚旅行や家族旅行、グループ旅行など必ずあなたにピッタリのプランが見つかるでしょう。ANAならではのおトクなポイントが満載。ハワイ旅行を検討している人は、ぜひ一度プランをのぞいてみてください。

詳しく

【ハワイ】天使の海と呼ばれるサンドバーで極上旅を味わう現地ツアー5選

ハワイ - ビーチ・砂浜

いつ訪れても日本の初夏程度の気温で、湿度が低い気候のハワイは、ビーチやマリンスポーツなど、海を目当てに訪れる人が多くいます。ショッピングができたり、地元の食事を楽しめたりと、何度行っても飽きることがない観光地です。 ハワイでもっとも有名な観光スポットのひとつが、サンドバーというサンゴ礁の島。オアフ島から行く事ができます。引き潮のときにだけ浮かび上がってくる、天使の海と呼ばれる島です。日本でもテレビCMやアーティストのPVに使われるほどの絶景です。サンドバーに行くことのできる魅力的なツアーを紹介します。

詳しく

【ハワイ島】ヒロでおすすめ観光スポット15選!非日常な気分を味わうならココ

ヒロ - ビーチ・砂浜

ハワイ島ヒロはハワイ郡の郡庁所在地で、東海岸の南ヒロ地区に位置しています。そしてホノルルに次ぐハワイ諸島第二の港湾都市となっていて、ハワイ島西海岸のコナと共に、世界中から観光客の集まるリゾート地としても知られています。名の由来については複数説ありますが、「新月の最初の夜」あるいは「ポリネシア人の航海者」にちなんでいるという説が有力です。また、気候的にランの栽培地としても有名です。日系人が開発したエリアなので今でも多くの日系人が住んでいて、お店の名前やビルの名前などのあちこちに、日本にゆかりのある名前が見られます。そんなヒロにある、訪れてみてほしいスポットをピックアップしてご紹介します!

詳しく

【オアフ島】カポレイで絶対失敗しない観光スポット11選!充実した旅行にしたいならココ

ホノルル - ビーチ・砂浜,海岸・海

カポレイは、オアフ島の西部に位置するエリアです。オアフ島を代表する他のエリアと比べるとあまり華やかさはないものの、ローカルな滞在ができるとあって近注目を集めているエリアでもあります。 かつてはパイナップルやさとうきびの栽培用の農地が多くあった地域ですが、近代化に伴い近年では大規模なショッピングセンターやスーパーマーケットなども増加しつつあります。観光スポットとしては複合プール施設であるウェット・アンド・ワイルド・ハワイや、閑静な雰囲気でビーチリゾートを楽しむことができるバーバーズ・ポイント・ビーチなどが有名です。滞在はもちろんのこと、ショッピング目的で日帰りで訪れるのもおすすめのエリア。

詳しく

【マウイ島】マカワオでおすすめの観光スポット10選!非日常な気分を味わうならココ!

マウイ島 - ビーチ・砂浜,海岸・海,森林・ジャングル,寺院・教会

マカワオは、マウイ島にあるハレアカラ山の斜面に位置するエリアです。かつてはカウボーイの町として栄えた歴史のある一帯で、現在もカウボーイにちなんだモニュメントや観光施設なども多く残されています。 マウイ島の玄関口となるカフルイ空港からは車で約30分の距離となっているほか、公共交通の路線バスも運行しているため、アクセスにも不自由することはありません。町の中心となるのはボールドウィン・アベニューとマカワオ・アベニューという2つの通りで、古い町並みを眺めながらショッピングやグルメを楽しむこともできます。カウボーイハットやウェスタンブーツなどをお土産に買っていくのもおすすめです。

詳しく

【オアフ島】ダイヤモンドヘッド周辺でおすすめ観光地14選!役立ち情報を紹介

オアフ島 - ビーチ・砂浜

ダイヤモンドヘッドは、ハワイ諸島のオアフ島、ワイキキの東にある火山で、ハワイのシンボルとなっています。山頂には展望台があり、青い海とワイキキビーチ、ホテル群などを見渡せ、絶好の眺望・撮影ポイントとなっています。標高232mのこの山には、頂上まで約1.3km(片道約40分)の気軽に登れるハイキングトレイルも整備されており、手すりも付いているため子供から年配の人でも自分のペースで登ることが可能。ダイヤモッドヘッドの麓には、グルメスポットなども多いお洒落なサンモラット通りが通っています。今回は、そんなダイヤモンドヘッド周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ホノルル】アラモアナセンター周辺でおすすめの観光スポット12選!出発前にチェック

ホノルル - ビーチ・砂浜

アラモアナセンターは、ハワイ・ホノルルにあるハワイ最大のショッピングセンターです。4つのデパートを併設していて、カジュアルから豪華ブランドまで幅広いジャンルの店舗が350軒以上入っています。 また、毎日開催されている無料のフラショーなどのエンターテインメントや著名なアーティストの作品を楽しめる機会も満載、フードコートもあって、買い物はもちろん、テーマパークのような雰囲気を味わえるスポットです。 周辺は、ビーチや公園、ショッピングスポット、オシャレなレストランなどが揃う便利な場所です。今回は、そんなアラモアナセンター周辺の見どころについて紹介します。

広告

ハワイへ行きたい海外旅行初心者さん必見!観光スポットも持ち物も、楽しみ方まで♪に関連するタグ

ハワイ 観光 ハワイ 自然・景勝地 ハワイ 世界遺産 ハワイ 歴史スポット ハワイ 建築 ハワイ 散歩・街歩き ハワイ 観光名所 ハワイ 夜景 ハワイ 祭り・イベント ハワイ クルージング ハワイ インスタ映え ハワイ ビーチ・砂浜 ハワイ 海岸・海 ハワイ 山・渓谷 ハワイ 草原・平原 ハワイ 滝・河川・湖 ハワイ 自然遺産 ハワイ モニュメント・記念碑 ハワイ 広場・公園

広告

のおすすめホテル

ハワイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ハワイの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社