おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

マニラでおすすめの観光スポット12選!フィリピンの首都を堪能しよう

マニラはフィリピンの首都で、ルソン島の西部に位置しています。港湾都市として知られており、街中は多くの人が行き交い、東南アジアの国らしい活気あふれた雰囲気に満ちています。 フィリピンはかつてスペインの支配下にありましたが、マニラにはその時代の名残が多く残っており、経済発展により建てられた近代的な高層ビル群とのコントラストが特徴的です。スペイン統治時代の遺産は観光スポットとしても人気があり、町を敵の侵略から守るために造られた城砦都市跡や、フィリピン最大の大聖堂などは、往時のマニラの雰囲気を今に伝えています。 またマニラは自然も豊かで、海に沈む夕日が美しいビュースポット、神殿を思わせる遺跡が残る無人島などもおすすめ。今回はそんなマニラの観光スポットを紹介していきます。

続きを読む

更新日: 2024年5月18日

広告

マニラ旅行のポイント

どんな街?

マニラはルソン島にあるフィリピンの首都です。移動には電車やバスを利用して観光するのが便利です。旧市街地のイントラムロスにはスペイン統治時代の名残りが残ります。物価は日本よりも安く、ショッピングなども人気です。

見所は?

マニラで最大のスポットはイントラムロス。ショッピングなら高級市場といわれる、サン・アンドレス・マーケットを覗いてみるのもおすすめです。世界三大夕日にあげられるマニラ湾の夕日は必ず観ておきたい景色です。

おすすめのグルメ

フィリピンを代表するグルメにはトマトやビネガーを使った料理があげられます。シシグは細かく切った豚肉をニンニクや醤油、ビネガー、唐辛子で炒めた香り近い名物。シニガンは酸味を生かした透明スープです。新鮮な魚介類、特にエビを使った料理もおすすめの一品となっています。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

フィリピン全体

フィリピン格安Wi-Fi

マニラ格安ツアー

マニラでおすすめの観光特集

マニラはルソン島にあるフィリピンの首都です。移動には電車やバスを利用して観光するのが便利です。旧市街地のイントラムロスにはスペイン統治時代の名残りが残ります。物価は日本よりも安く、ショッピングなども人気です。
スペイン統治時代の遺産は観光スポットとしても人気があり、町を敵の侵略から守るために造られた城砦都市跡や、フィリピン最大の大聖堂などは、往時のマニラの雰囲気を今に伝えています。またマニラは自然も豊かで、海に沈む夕日が美しいビュースポット、神殿を思わせる遺跡が残る無人島などもおすすめ。今回はそんなマニラの観光スポットを紹介していきます。

マニラのアクティビティランキング

観光地としても人気の高いフィリピンの首都マニラ。新しい建造物が立ち並ぶ街の中に、歴史を感じる名所もたくさん残っている面白い街です。さらに、周辺に目を向けてみれば避暑地として人気のタガイタイや温泉も湧いている渓谷の名所ヒデンバレーなど、お好みに合わせてさまざまな旅行が楽しめる幅の広さも魅力です。そんなマニラを拠点にして楽しめるオプショナルツアーを紹介します。
フィリピン観光の定番のツアーをはじめ、フィリピンの英雄として知られるホセ・リサールゆかりの場所などを巡る史跡観光。ほかにも、大自然の絶景やスリルを楽しめるツアーや夜のエンターテインメントを満喫できる現地ツアーまで魅力たっぷりのツアーが満載です。これを読むだけでフィリピン・マニラへ行きたくなります。

マニラでおすすめの体験ランキング

マニラでおすすめのホテル特集

マニラでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
マニラの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とマニラの時差

05月18日 11時50分44秒

フィリピン/マニラと日本/東京との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

マニラの時差を詳しく見る

フィリピンの為替

1フィリピン・ペソは 2.70円

※2024年5月18日の為替価格です

マニラでおすすめの観光スポットを紹介!

■サン オウガスチン教会 (マニラ)

17世紀に整備された スペインの城塞都市、イントラムロスの中にある教会で、フィリピン石造建築物の中では最も古い建物である。1606年に建てられたものである。聖堂、中庭やパイプオルガンが特徴的である。博物館もあり、キリスト像、装飾品、絵画などが展示されている。

■イントラムロス

16世紀にスペイン人たちによって建てられたマニラ最古の地区である。スペイン人がフィリピンにおける植民地統治の本拠地として使用した場所である。城壁に囲まれており、中には古い建物が多数残っており、教会や家々、石畳の道など、ヨーロッパの街並みのようである。

イントラムロス

フィリピン / マニラ

Bonifacio Dr & Padre Burgos St, Manila, Luzon 1002, Philippines
https://wikitravel.org/en/Manila/Intramuros

■サンチャゴ要塞

イントラムロスの一番北に位置する要塞である。スペイン人が城塞化し、アメリカ人が使用し、日本人が捕虜収容所としたり、歴史を考えさせられる場所である。フィリピンの国民的英雄、ホセリサールが留置所から処刑場まで歩いた最後の足跡をたどって歩くことができる。また、彼の記念館もある。

サンチャゴ要塞

フィリピン / マニラ

Gen Luna St | Intramuros, Manila, Luzon 1002, Philippines
https://www.tripsavvy.com/guide-to-fort-santiago-intramuros-manila-1629572

市内観光に関連した現地ツアーはこちら

市内観光に関連した現地ツアーはこちら

マニラ郊外は火山や湖、温泉など見どころたくさん!

タガイタイのタール火山はマニラの南約60kmほどのところにある小さな町の自然公園です。市の管理の下で運営されているレジャー施設で、景色が綺麗で空気がおいしくピクニックやバーベキューができ、ジップラインや乗馬もあり家族で楽しめます。また、タール火山とタール湖を眺めるには絶好の場所。

マニラ郊外観光

カジノに行ってみる?ナイトツアーも充実

マニラのカジノは入場料もかからず少ない掛け金で遊べるため、観光客からも大変人気を集めています。入場できる年齢制限やドレスコードなどの最低限のルールを理解しておけば安心して遊べるのが最大の魅力。トラブルに巻き込まれないよう細心の注意を払いながら、一獲千金を狙ってマニラのカジノで日本ではできない経験をしてみませんか?

マニラでナイトライフを楽しむ

マニラの市内観光は効率よく現地ツアーで!

マニラ市内観光

貸切チャーターなら安心・快適にマニラを楽しめる◎

マニラの貸切チャーター

広告

マニラでおすすめの観光スポットをさらに紹介!

■マニラ大聖堂

1571年に創建され、マニラ・カトリック大司教が本拠を置きフィリピンで最も重要とされている教会である。天災や戦争などで破壊と再建を繰り返し、現在の建物は、1958年に再建されたものである。アジア最大のパイプオルガンを持っており、外観もヨーロッパの教会と比べても見劣りしない教会である。

マニラ大聖堂

フィリピン / マニラ

Cabildo cor. Beaterio, Intramuros, Manila City
+63 2 527 3093
http://manilacathedral.com.ph/

■カーサ マニラ博物館

イントラムスの中にあるサンオーガスティン教会の向かいにあるレンガ造りの建物である。スペイン人上流階級の邸宅を模したもので、当時使われていた生活品の展示がされており、300年以上前の貴族の暮らしぶりを見ることができる博物館である。警備員が昔のスペイン軍服を着ているのが特徴である。

カーサ マニラ博物館

フィリピン / マニラ

General Luna St. | Intramuros, Manila, Luzon, Philippines
9:00-17:00
月曜日
https://primer.com.ph/travel/2014/10/01/casa-manila-museum/

■フィリピン国立博物館

1901年にオープンしたフィリピン随一の歴史と人類学を収めている博物館である。施設は博物館と民族館に分かれており、それぞれの建物の中にある。施設の大きさに比べて展示量は少ないが、フィリピンの歴史に触れる事ができる奥の深い施設である。入場が無料の日もある。

フィリピン国立博物館

フィリピン / マニラ

Padre Burgos Ave | Ermita, Manila, Luzon 2004, Philippines
https://www.nationalmuseum.gov.ph/#page=page-1

マニラでのゴルフは格別!未経験者のデビューにもおすすめ