おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【フィリピン】ボラカイ島でおすすめの観光スポット8選!魅力あふれる国へ行こう!

ボラカイ島はフィリピン中部に位置しており、ビサヤ諸島を構成する島のひとつです。周囲は7kmと大きくはありませんが、美しいビーチが点在しています。 そのなかには、白い砂浜が4kmも続き、「世界のベストビーチ」にも選ばれたビーチや、透明度の高さが抜群のビーチ、風が強く吹きカイトサーフィンなどのマリンスポーツが盛んなビーチなど、ビーチごとに特色があり、ビーチ巡りをするのも楽しみのひとつ。 そしてビーチで思う存分楽しんだ後は、島内に複数あるショッピングモールで買い物も可能。ビーチからほど近い場所にあるモールもあるので、気軽に立ち寄ることもできます。今回はそんなボラカイ島のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

続きを読む

更新日: 2024年5月18日

広告

ボラカイ島旅行のポイント

どんな街?

ボラカイ島はフィリピン中部に位置する約7kmほどの長さの小さな島です。マニラから飛行機で約1時間。西岸には4kmの長さが続くホワイトビーチがあります。エメラルドグリーンの美しい海、きめ細かな砂浜で形成された遠浅のビーチで最高のリゾートです。

見所は?

ボラカイ島と言えばホワイトビーチ。透明度の高い海と美しい砂浜が広がります。引き潮の時にはそこから歩いて行けるウィリーズ・ロックも人気です。アイランド・ホッピングやシーウォーカー、バナナボートなどのマリンアクティビィティもおすすめです。

おすすめのグルメ

フィリピンを代表するグルメにはトマトやビネガーを使った料理があげられます。シシグは細かく切った豚肉をニンニクや醤油、ビネガー、唐辛子で炒めた香り近い名物。シニガンは酸味を生かした透明スープです。新鮮な魚介類、特にエビを使った料理もおすすめの一品となっています。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

フィリピン全体

フィリピン格安Wi-Fi

フィリピン格安ツアー

ボラカイ島でおすすめの観光特集

ボラカイ島はフィリピン中部に位置する約7kmほどの長さの小さな島です。マニラから飛行機で約1時間。西岸には4kmの長さが続くホワイトビーチがあります。エメラルドグリーンの美しい海、きめ細かな砂浜で形成された遠浅のビーチで最高のリゾートです。
そしてビーチで思う存分楽しんだ後は、島内に複数あるショッピングモールで買い物も可能。ビーチからほど近い場所にあるモールもあるので、気軽に立ち寄ることもできます。今回はそんなボラカイ島のおすすめ日帰りツアーをご紹介します。マニラやセブ島からも気軽るに行けちゃうのでチェックしてみてください。

ボラカイ島に行けるおすすめ日帰りツアー

ボラカイ島でおすすめのホテル特集

ボラカイ島での滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
ボラカイ島の宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とボラカイ島の時差

05月18日 11時08分00秒

フィリピン/マニラと日本/東京との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

マニラの時差を詳しく見る

フィリピンの為替

1フィリピン・ペソは 2.70円

※2024年5月18日の為替価格です

ボラカイ島でおすすめの観光スポットを紹介!

■プカシェル・ビーチ

ボラカイ島の北端にあり、ボラカイで一番美しいといわれているビーチである。砂の中にたくさんのプカシェルという貝が混ざっていたことからその名がついたが、現在はその貝も採れなくなっているという。海の透明度も高く、人も少なく静かで本当にのんびりできる場所である。

プカシェル・ビーチ

フィリピン / ボラカイ島

Yapak, Malay, Aklan Province 5608, Philippines
https://turismofilipinas.es/boracay/puka-beach-yapak-beach/

■アリエルズポイント

アリエルズポイント

フィリピン / ボラカイ島

Malay, Aklan Province 5608, Philippines
http://www.arielspoint.com/

■ディニウッドビーチ

ボラカイ島の北西、ホワイトビーチのエンドから 岬を回ると辿り着くビーチである。何軒かのホテルもあり、白い砂で透明度の高いビーチで、ホワイトビーチとはまた違った綺麗さがある。波は少し高いが、人が少なくこじんまりとしており、のんびりと過ごしたい方には最適である

ディニウッドビーチ

フィリピン / ボラカイ島

Balabag, Malay, Aklan Province 5608, Philippines
https://jp.hotels.com/go/philippines/best-boracay-beaches?intlid=gghcnt%7Cbestof

せっかくならセブ島からジンベイザメに会いに行こう!

"ジンベイザメは世界最大の魚類です。日本では一部水族館などで見ることができ、最大20mの雄大な姿と凶暴なサメのイメージとは反する穏やかな性格のギャップから大人気。
そんなジンベイザメを間近で見れるスポットがセブ島の「オスロブ」にはあります!ガラス越しでもキャラクターでもない、本当のジンベイザメと一緒に泳げるのは世界中でもオスロブだけ。

セブ島からオスロブへ

アイランドホッピングで美しい島々を巡ろう

大小様々な7000個もの島々で成り立っている南国のセブには、日本では見ることのできない美しいエメラルドグリーンの海や白く光り輝く砂浜など、「ここは天国?」と思ってしまうような美しすぎる絶景が広がっています。たくさんの島があるセブなので、訪問する島が1つだけでは勿体ない!セブ島で海を楽しむ時は「アイランドホッピング」と言って、いくつかの島を巡ってそれぞれ違った美しさを楽しむアクティビティが定番です。

メガネザルに会いにボホール島へ

ボホール島と言えば、7000もの島々からなるフィリピンの中でも、見所やアクティビティが多く1日中楽しめる人気スポット。セブ島からのアクセスも2時間程度と良好で、日帰りで楽しむことができます。中でも世界最小の霊長類であるフィリピンメガネザルのターシャやチョコレートヒルズ、チョコレートヒルズでのアクティビティChap、美しいビーチなどのボホール島でしか見れないスポットが観光客の人気の理由です。