おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【フィリピン】ミンダナオ島でおすすめの観光スポット10選!楽しみ方は無限大!

フィリピンでは首都マニラのあるルソン島が一番大きな島ですが、2番目に大きい島がミンダナオ島。フィリピン諸島の南端に位置しており、いくつもの島で構成されている群島でもあります。 中心都市のダバオは、フィリピンで最も安全といわれており、街並みもマニラと違って整然としているのが特徴。バナナが名産で農業が盛んですが、観光スポットも少なくありません。 セブ島やマニラのように観光化は進んでいませんが、そのため手つかずのままの自然が多く残っています。透明度がとても高くコバルトブルーに輝く川や、フィリピン最高峰である活火山などは、一見の価値あり。今回はそんなミンダナオ島のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

続きを読む

更新日: 2024年4月18日

広告

ミンダナオ島旅行のポイント

どんな街?

ミンダナオ島はルソン島に次ぎ、2番目に大きな島です。熱帯に属し、台風の影響はほとんど受けません。名産はバナナで日本出にも輸出されています。農業が盛んで、6つの地方と6つの州で形成され、とても過ごしやすい島としても有名です。

見所は?

ミンダナオ島には、戦時中の遺跡ジャパニーズトンネルや、フィリピンイーグルセンターなどがあります。島のタバオは治安もよく過ごしやすい、加えて天気が良い日が多いと言われているのです。観光には最適で、標高3000mのアポ山も人気があります。

おすすめのグルメ

フィリピンを代表するグルメにはトマトやビネガーを使った料理があげられます。シシグは細かく切った豚肉をニンニクや醤油、ビネガー、唐辛子で炒めた香り近い名物。シニガンは酸味を生かした透明スープです。新鮮な魚介類、特にエビを使った料理もおすすめの一品となっています。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

フィリピン全体

フィリピン格安Wi-Fi

フィリピン格安ツアー

ミンダナオ島でおすすめの観光特集

ミンダナオ島はルソン島に次ぎ、2番目に大きな島です。熱帯に属し、台風の影響はほとんど受けません。名産はバナナで日本出にも輸出されています。農業が盛んで、6つの地方と6つの州で形成され、とても過ごしやすい島としても有名です。セブ島やマニラのように観光化は進んでいませんが、そのため手つかずのままの自然が多く残っています。透明度がとても高くコバルトブルーに輝く川や、フィリピン最高峰である活火山などは、一見の価値あり。今回はそんなミンダナオ島のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

ミンダナオ島でおすすめのホテル特集

ミンダナオ島での滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
ミンダナオ島の宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とミンダナオ島の時差

04月18日 8時47分53秒

フィリピン/マニラと日本/東京との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

マニラの時差を詳しく見る

フィリピンの為替

1フィリピン・ペソは 2.70円

※2024年4月18日の為替価格です

ミンダナオ島でおすすめの観光スポットを紹介!

■Dボーンコレクター博物館

Dボーンコレクター博物館は、フィリピンのダバオ市にある博物館です。
様々な動物の骨格標本が展示されている博物館になっており、フィリピン観光省の「注目の博物館トップ5」に選出されるなど注目を集めているスポットです。クマ、ライオン、牛などからクジラまで様々な動物の骨格標本が展示されており、展示数は3000以上。展示内容なども常に改善をされており、フィリピン人の環境への関心を高めたいという館長の思いの詰まった博物館になっています。
フィリピンの人にはもちろんのこと、海外からの観光客にも非常人気が高い博物館です。

Dボーンコレクター博物館

フィリピン / ミンダナオ島

San Pedro, Bucana Barangay 76-A, Davao City, Mindanao, Philippines
+63 919 624 0744
月曜~金曜 10:00-17:00 , 土曜 13:00-17:00
日曜日
https://lovepilipinas.com/dbone-collector-museum/

■フィリピン・イーグル・センター

フィリピン・イーグル・センターは、フィリピンで2番目に大きい島ミンダナオ島にあるフィリピンワシの保護や研究を目的とした施設です。ミンダナオ島のダバオ市内から車で約30分の位置にあります。
フィリピンワシは、絶滅危惧種であり、またフィリピンの国鳥です。その大きさは羽根を広げると2メートルにもなることから、迫力あるフィリピンワシを見学できる施設として観光客に人気があります。
また、他にもフィリピンの固有種である鳥や哺乳類、爬虫類を見ることができます。動物を実際に見るだけではなく、オーディオビジュアルルームでは映像によりワシなどの生態を学ぶことができるようになっています。

フィリピン・イーグル・センター

フィリピン / ミンダナオ島

Malagos-Baguio Road | Brgy. Malagos, Baguio District, Davao City, Mindanao 8000, Philippines
+63 917 708 9084
8:00-17:00
https://www.philippineeaglefoundation.org/

■セブンシーズウォーターパーク

セブンシーズウォーターパークは、フィリピンで2番目に大きい島として知られるミンダナオ島にあるウォーターパークです。
2017年に海賊をテーマに造られたウォーターパークで、子供から大人まで楽しむことができる場所として人気があります。敷地内には12以上のウォータースライダーや400メートルの流れるプール、スリル満点なアトラクションなどがあり、様々な楽しみ方ができる場所です。子供用に造られているプールやウォータースライダーもあるため、子連れでも安心して楽しむことができます。
施設内で食事をすることも可能なため、一日中楽しめる場所として人気です。

セブンシーズウォーターパーク

フィリピン / ミンダナオ島

Barangay Barra, Opol, Cagayan de Oro, Mindanao 9000, Philippines
+63 917 677 7667
10:00-18:00
月曜・火曜
https://www.sevenseaswaterparkresort.com/

セブ島からジンベイザメに会いにオスロブへ行こう

ジンベイザメは世界最大の魚類です。日本では一部水族館などで見ることができ、最大20mの雄大な姿と凶暴なサメのイメージとは反する穏やかな性格のギャップから大人気。
そんなジンベイザメを間近で見れるスポットがセブ島の「オスロブ」にはあります!ガラス越しでもキャラクターでもない、本当のジンベイザメと一緒に泳げるのは世界中でもオスロブだけ。

セブ島からオスロブへ

アイランドホッピングで美しい島々を巡ろう

大小様々な7000個もの島々で成り立っている南国のセブには、日本では見ることのできない美しいエメラルドグリーンの海や白く光り輝く砂浜など、「ここは天国?」と思ってしまうような美しすぎる絶景が広がっています。たくさんの島があるセブなので、訪問する島が1つだけでは勿体ない!セブ島で海を楽しむ時は「アイランドホッピング」と言って、いくつかの島を巡ってそれぞれ違った美しさを楽しむアクティビティが定番です。

セブ島からアイランドホッピング

ボホール島へメガネザルに会いに行こう!

ボホール島はセブ島の隣に位置し、手付かずの自然を活かしたアクティビティスポットが多く、セブ島からフェリーで約2時間でアクセスできる人気の島です。
そんなボホール島のおすすめスポットというと、世界遺産に登録されているチョコレートヒルズです。30メ-トルから50メ-トルの緑の草木に覆われた1200個以上の山々が連立しており、乾季には茶色のチョコレートがズラッと並んでいるように見えることからその名がつきました。
また、世界最小のメガネザル「ターシャ」が見学できるタ-シャ保護観察区域も外せないスポットで、緑豊かな自然の中に存在する可愛いメガネザルを見られます。他にも神秘的なヒナグダナン洞窟やジップラインを楽しめるダナオ・アドベンチャーパークなど、見所満載のスポットが数多くあります。

ボホール島へのオプショナルツアー

マニラ市内の観光は効率よく現地ツアーで!