おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【札幌】スープカレーの発祥の地で味わうおすすめの名店8選

広告

【札幌】スープカレーの発祥の地で味わうおすすめの名店8選

https://commons.wikimedia.org

いまや北海道のソウルフードとなったスープカレー。現在は200店舗を越える専門店があります。そもそも、札幌に初めてスープカレーが登場したのは約45年前のこと。その後、少しずつ専門店が増え始め、今では日本各地に専門店ができ、スープカレーの知名度は全国区になりました。

「スパイスが効いたさらさらのスープに野菜・肉など大きな具材」が共通特徴の札幌のスープカレー。ここで、数ある専門店のなかから、行列覚悟の人気ある美味しいお店をピックアップしました。

札幌の気候と観光事情

札幌の観光ベストシーズンは?

北海道の道南に位置している札幌は、夏は涼しく、冬は最高気温が氷点下の日も多い厳しい寒さが特徴です。そんな札幌を観光するのならば、昔から人気なのが夏。爽やかな気候で過ごしやすく、サイクリングなどで観光を楽しむのにも最適。ただし、最近は、札幌雪祭りやクリスマスイルミネーションなどのイベントの多い冬も人気のシーズンになっています。

札幌の人気観光エリア

北海道の政治・経済・文化の中心地である札幌は、都市と自然が融合した魅力的な街。国の重要文化財「札幌市時計台」をはじめ、都市景観100選にも選ばれている「大通公園」などがある他、繁華街・すすきのなどで知られる札幌市街地エリアと、札幌市街地から少し離れたところにある「札幌の奥座敷」・定山渓温泉エリアに分けることができます。

札幌へのアクセス

札幌へのアクセスは、飛行機や電車、バス、車などを利用するのが便利です。道外からのアクセスの場合は、飛行機で新千歳空港へアクセスし、新千歳空港から札幌駅を最速で結ぶ「快速エアポート」を利用して札幌駅へアクセスするのがおすすめ。また、札幌市内で、駅以外に目的地がある場合は、市営バスなどを利用するのも便利です。

札幌のおすすめグルメ・お土産について紹介

札幌で味わいたい名物グルメ

札幌は、食事系からスイーツ系までおいしいグルメの宝庫。すすきののラーメンや新鮮な海の幸を使用した料理も有名ですが、ここならではの、ぜひ味わっておきたいのは、鮮度抜群の羊肉ならではの臭みのない「ジンギスカン」や「ラムしゃぶ」。そして、札幌っ子のソウルフードとして有名な「スープカレー」です。市内に専門店がたくさんあるので、自分好みのお店がきっと見つかります。

札幌で買う、ワンランク上のお土産はこれ!

札幌土産と言えば、「白い恋人」や「バターサンド」、「札幌ラーメン」などが有名ですが、ここならではのワンランク上のお土産を買うのなら、「SAVON de SIESTA」の手作り石鹸がおすすめ!北海道の自然素材で作る体に優しく、見た目もおしゃれな石鹸が話題になっています。大通・南1条通沿いに直営店があり、アトリエのようなおしゃれな店内でゆっくりと選ぶことができます。

広告

札幌でおすすめのスープカレーを紹介!

■奥芝商店 駅前 創成寺

最初におすすめする札幌のスープカレーは「奥芝商店 駅前 創成寺」。いつも行列ができる超人気のお店「奥芝商店」。ここでは、街中に位置する「駅前 創成寺」を紹介します。「本店」は街から外れた電車通りに面していて古民家を利用した素敵な雰囲気のお店です。

スープはトマトベースのチキンとエビの2種類から選ぶことができます。なかでもエビの頭をじっくりと煮込み旨味と風味が漂うエビスープが大人気です。また、野菜は契約農家さんから直接仕入れ北海道産の野菜にこだわり、減農薬の野菜がたくさん入っていて、カレー本来の辛さと野菜の甘さがベストマッチしていておいしいです。

奥芝商店 駅前 創成寺

札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F
011-207-0266
11:00~22:00(LO.21:00)
不定休
席数 20席、駐車場なし(近くに有料パーキングあり)
http://okusyo.com/

■soup curry yellow(スープ カリー イエロー)

スープカリー イエロー

広告

2番目におすすめする札幌のスープカレーは「soup curry yellow(スープ カリー イエロー)」。行列が当たり前の超人気店「イエロー」。店内に入るとなぜかDJブースがあって一瞬、お店を間違えちゃった?って思わせるようなクラブ風のモダンな雰囲気です。

ここの一番人気メニューは「チキン野菜カリー」。ふわトロのチキンレッグに鶏ガラ、豚骨、香味野菜、それぞれの旨味が引き立つ文句なしのスープです。スープカレー専門店で唯一高圧釜を使用して素材の旨味を引き出しているのが人気の秘訣かもしれませんね。

soup curry yellow(スープカリー イエロー)

札幌市中央区南三条西1-12-19 エルムビル 1F
011-242-7333
11:30〜22:00
なし
席数46席(カウンター8席 テーブル38席)、分煙(喫煙席16席)、駐車場あり(2300円以上のお会計で店舗向かいの「パーキングとわ」1時間無料!)
http://www.yellow1996.com/

■スープカレー専門店 シャララ

【札幌】スープカレーの発祥の地で味わうおすすめの名店8選

続いて紹介する札幌のスープカレーは「スープカレー専門店 シャララ」です。すすきの駅から徒歩2分、眠らない街・すすきのの中心部に2009年6月オープン。深夜0時から朝10時まで営業する“深夜営業の店”として、すすきので飲んだ後のシメに通う地元の常連客をはじめ、ホテルのチェックアウト後の観光客、朝からどうしてもスープカレーを食べたい朝カレー派の救世主となる貴重な存在です。

ウッディなインテリアを配したアジアンテイストの店内はカフェのような落ち着いた雰囲気で、2人掛けのテーブルから半個室、8人掛けの大テーブルまで36席。女性のおひとりさまでも大人数でも利用しやすいのも魅力です。

手間と時間をかけたスープカレーの王道、ほろほろ「チキン」

「シャララ」のスープカレーは、厳選した20種類以上の食材を二日間かけてじっくり煮込んだスープをベースに、独自に調合した十数種類のオリジナルスパイスを効かせたこだわりの一品。あっさりしていながらもコクと旨味が溶け合う深い味わいは、舌の肥えた札幌市民をも唸らせています。

定番はほろほろに煮込んだ「チキン」(1100円)。口の中でやわらかくほどけるチキンはスープの味がじんわり馴染み、硬めに炊いたターメリックライスとの相性も抜群です。さらに特筆すべきはカボチャやレンコン、ブロッコリー、ナス、ニンジンといった目にも鮮やかな野菜たちの美味しさ。一つ一つの野菜が丁寧に調理されていて、その甘みとみずみずしさが深夜や早朝の胃にも優しくしみ渡ります。

裏定番の「梅チキン」など個性派メニューも人気

スープカレーのメニューはそのほかにも「ベジタブル」「ハンバーグチーズ」「納豆オクラ」「とろたまチーズ」「豚しゃぶ」など全8種類。中でもさっぱり、コクうまの「梅チキン」(1200円)はカレーと梅の意外な組み合わせが癖になる味わいで、「シャララ」の裏定番メニューとなっています。

0(中辛)から5(超激辛)まで無料で辛さを調整できるのも、辛い物好きには嬉しいポイント。ライスもプラス100円で大盛り(350g)、150円で特盛(500g)に変えることができます。

宿泊先へのデリバリーも可能!夜食にいかが

こってり、スパイシーな本場のスープカレーを自宅や職場、ホテルで味わうことができるデリバリーサービスも好評(宅配エリア:札幌市中央区南1条~南12条、西1丁目~西12丁目)。全8種のスープカレーメニューのほか、ドリンクも注文可能です。

電話注文の受け付けは深夜0時から朝6時30分まで(スープが無くなり次第終了)。デリバリー料金も100円と良心的なので、ホテルでのお夜食など便利に利用できそうです。

スープカレー専門店 シャララ

北海道札幌市中央区南六条西6 ライオンビル太陽館1F
011-512-0223
24:00~翌10:00スープがなくなり次第終了
不定休
席数36席(半個室 8名掛けのテーブルあり)、駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1007960/

■スープカレーlavi琴似店

【札幌】スープカレーの発祥の地で味わうおすすめの名店8選

次におすすめする札幌のスープカレーは「スープカレーlavi琴似店」。店内を色鮮やかに彩るバリアート“プンゴセカン・スタイル”の絵画をはじめ、南国に咲く花の色をイメージしたインテリア、タヒチの民族衣装・パレオを身に纏った女性スタッフが札幌に居ながら南国リゾートの雰囲気を味わわせてくれるおしゃれなお店です。

2006年「スープカレーlavi」の4号店として琴似のランドマーク「コルテナI」にオープンした琴似店は、JR琴似駅に直結していてアクセス良好。10人掛けの大きなテーブル席からカウンター席まで全35席あり、女性一人でもカップルでもファミリーでも、ゆったりとくつろぐことができます。

VIPを虜にする、香り高いスープとトマトベースの極上スープカレー

店内の雰囲気のみならず、その味にも並々ならぬこだわりを持つ同店。その唯一無二の味にハマるファンは多く、常連客の中にはVIPも!スープカレーの命であるスープは丸鶏、げん骨、牛骨をはじめ、厳選した15種類のスパイスや香味野菜を12時間掛けて煮込んだ特製ブイヨン。まろやかで奥深いコクと旨味に加え、シナモンが上品に香ります。

スープに合わせる”キーマペースト” は、タマネギとひき肉、そして季節ごとに厳選したトマトをふんだんに使用。8時間じっくり炒めることで旨味と甘味を凝縮させています。常に最高の味を提供するべく、オーダーを受けてから一皿ずつ仕上げるというのもこだわりです。

おすすめメニューはレディース&メンズスペシャルカレー

琴似店限定メニュー「レディーススペシャルカレー」はチキンレッグ、豚角煮などに加え、鮮やかに素揚げされた野菜もたっぷり摂れる女性人気No. 1。同じく限定の「メンズスペシャルカレー」はチキンレッグ、ハンバーグなどが豪快に盛り付けられたボリューム満点の一皿です。

そのほか全店共通メニューの定番「チキンto野菜カレー」(1,130円)や「エゾシカto野菜カレー」(1,430円)、旬の食材を使用した「マンスリーカレー」など魅力的なメニューばかり。減農薬の北竜町元気米を使用したライスは150gから350gまで調整可能で、辛さも子供向けの甘口から激辛まで自由にアレンジできます。

スープトッピングの元祖!琴似限定「ホタテスープ」は絶品

トッピングといえばチーズや野菜などが定番ですが、スープまでトッピングできるのが「lavi」。同店オリジナルのスープトッピングには、甘エビの旨味を凝縮した「焙煎えびスープ」や香ばしい「ゴマスープ」などがあり、カレーのコクと旨味をさらにUP!味のバリエーションも広がりおすすめです。

琴似店限定のスープトッピングは北海道産のホタテとバターの風味が濃厚な「ホタテスープ」。札幌市内と新千歳空港に全5店舗展開している「lavi」では各店舗に限定メニューがあるので、食べ比べも楽しめそうです。

オープンから15時までにスープカレーを注文するとランチドリンクをサービス、ディナータイムは「レディーススペシャルカレー」と「メンズスペシャルカレー」のドリンクセットが1,400円で提供されるなどのサービスもあるので、ぜひ利用を。

スープカレーlavi琴似店

北海道札幌市西区琴似四条1丁目1-1 コルテナⅠ 1F
011-614-0111
11:30~22:30
なし
席数35席(テーブル席28席 カウンター7席)、駐車場あり
https://011bros.com/

広告

【札幌】スープカレーの発祥の地で味わうおすすめの名店8選に関連するタグ

北海道 グルメ 北海道 カレーライス 北海道 ご当地グルメ 札幌 グルメ 札幌 カレーライス 札幌 ご当地グルメ 日本 グルメ 日本 カレーライス 日本 ご当地グルメ

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社