おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ケルン】ヴァルラフリヒャルツ美術館周辺の観光スポットおすすめ12選!キレイな街を散策しよう

ドイツのケルンにあるヴァルラフリヒャルツ美術館は、ケルン大聖堂から歩いて約5分の距離にある美術館で、中世絵画、バロック絵画、ドイツ絵画などの、中世から近代までの美術コレクションを展示しています。 中世絵画のコレクションが世界的に有名な美術館で、特にたくさんの中世の宗教画を見られます。ルノワール、モネ、ゴーギャン、ゴッホ、レンブラントなどの有名な美術作品もあります。 開放的な空間の展示室で、じっくりと美術作品を楽しめる静かな美術館になっています。今回は、そんなヴァルラフリヒャルツ美術館周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

更新日: 2024年5月22日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

日本とドイツの時差

05月21日 10時34分30秒

ドイツ/ケルンと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ケルンの時差を詳しく見る

ドイツの週間天気

ドイツの為替

1ユーロは 169.42円

※2024年5月22日の為替価格です

ドイツ観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

ドイツ国内での交通手段で最もポピュラーなのが、鉄道です。ドイツ鉄道はドイツ全土を網羅している、ヨーロッパ第一と称される鉄道です。豪華寝台列車のシティナイトライン、ドイツ国内の主要都市を結ぶICEも広く利用されています。ドイツ鉄道を多く利用する場合は、期間内無制限で利用できるジャーマンレイルパスをぜひ購入しましょう。路面電車であるトラムや地下鉄・Uバーンも本数が多く便利です。長距離移動の場合は、バスもおすすめです。荷物の多い時にはタクシーが便利ですが、街中を走る流しのタクシーはいないので、乗り場を見つけて並びましょう。

ドイツ旅行で現金は1日にどのくらい必要?

ドイツの通貨単位はユーロ。補助通貨単位はセントです。ドイツ語読みは、それぞれ「オイロ」「ツェント」です。紙幣の種類は、5ユーロから500ユーロまで7種類。硬貨は1セントから50セント、1ユーロ・2ユーロの8種類です。ヨーロッパの他国と比べて比較的物価が安いのがドイツの魅力ですが、1つ注意しなくてはならないのが支払い方法。ドイツではクレジットカードが使用できない店舗も多いので、その分現金を多く用意しておく必要があるのです。券売機や有料トイレなどで小銭を使う機会も多いので、換金所で両替しましょう。1日30~50ユーロを現金で持っておくと安心です。

ドイツのオススメグルメは? 食事のマナーにも気をつけよう!

ドイツグルメといえば、何といってもソーセージとドイツビールが有名!肉料理が多いのがドイツ料理の特徴です。南ドイツの伝統料理であるシュパンヘルケルは、離乳前の子豚の丸焼きです。長時間塩漬けにされた豚肉の塊料理はアイスバイン。ボリューミーな料理が多いですが、白アスパラがメインのシュパーゲルなど野菜をふんだんに使った料理もあります。レストランではサービス料が含まれているので必ずしもチップは必要ではありませんが、一般的には支払いの10%ほどをテーブルでの支払い時に渡すのがマナー。ドイツでは挨拶も大切です。入店時やサービスを受けた際にはスタッフに声を掛けましょう。

ドイツの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

ドイツは冬の寒さが厳しいことで知られる国。南ドイツに位置するミュンヘンでさえ、北海道より北に位置しているからです。冬にドイツ旅行をする際には防寒対策を万全に。イヤーマフやトレッキングシューズなど、洋服以外の装備も万全にして向かいましょう。春もまだ夜には冷え込むことも多々あります。寒暖差に備えて羽織り物は必須です。夏も最高気温は20℃ほど。それでも近年は温暖化の影響で一時的に30℃ほどまで気温が上がることもあるので紫外線対策ができる服装がおすすめです。高級レストラン以外ならカジュアルな服装でOKですが、ちょっといいお店に行く予定があるなら靴はスニーカー以外にしましょう。

ヴァルラフリヒャルツ美術館周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■ヴァルラフ リヒャルツ美術館

ヴァルラフ リヒャルツ美術館は、ライン川の西側に位置していてケルン中央駅や市役所などから近い位置にあります。
シンプルで落ち着いた雰囲気の建物ですが、1827年開館という長い歴史と豊かなコレクションが魅力。主に中世以降の芸術作品を所蔵・展示しており、ゴッホの『アルルの跳ね橋』をはじめルーベンスやレンブラントなど著名な画家の作品が存在します。ランチなども楽しめるカフェも併設されています。

ヴァルラフ リヒャルツ美術館

ドイツ / ケルン

Obenmarspforten, 50667 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany
+49 221 22121119
火 - 日 10:00 - 18:00
【入場料】大人 - € 13.00、子供 - € 8.00
https://www.wallraf.museum/jetzt/

■ファリナ ハウス香水博物館

オーデコロン発祥の地ならではの香水博物館です。ナポレオンも愛用したという香水製造の始まりや歴史を紹介しています。地下に残されている調合室は、戦争の被害にも合わず当時の雰囲気そのままです。ショップが併設されており、お土産にちょうどいいミニコロンが販売されています。

ファリナ ハウス香水博物館

ドイツ / ケルン

Obenmarspforten 21, 50667 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany
49-0221-3998994
10:00~18:00(日・祝日は11:00~16:00)
12月24・25・31日、1月1日
【入場料】大人 - € 5.00、学生 - € 2.50、子供(0~10歳) - 無料
https://farina.org/impressum/

■ホーエ通り

ホーエ通りはケルン大聖堂のすぐそばの通りで、様々なショップが並び、ショッピングや食事を楽しめる賑やかな通りです。人気スポットの近くということもあり、常に大勢の人が行き交っています。
通りには自然派コスメで有名なLushやおしゃれな時計店のswatch、ファストフードなどのお店が並んでいます。他にもデパートやおもちゃ屋もあるので、ケルンのお土産も購入できます。レストランやカフェもあるのでショッピング途中で休憩や食事も気軽にできます。
ケルン大聖堂などを見学した際に街中観光をするならぴったりのスポットです。

ホーエ通り

ドイツ / ケルン

Hohe Strasse, 50667 Koln, Germany

■アルターマルクト (旧市場)

アルターマルクトはオープンカフェが並ぶケルンの広場です。マルクトとは市場を意味し、中世の頃には大きな市場がありました。広場周辺には伝統的なドイツ建築物が並び、中央には噴水があります。
現在は暖かくなってくるとカフェテラスがずらりと並び、陽気な雰囲気の中でコーヒーなどを楽しめます。野外コンサートなどのイベントが行われることもあり、ケルンの中でも賑やかな場所です。
クリスマスシーズンになるとスケートリンクやイルミネーションが設置され、クリスマスマーケットが毎日開催され、食べ物の屋台もたくさん出店します。子供が喜ぶメリーゴーランドや劇などもあるので、冬にケルンを訪れるならおすすめのスポットです。

アルターマルクト (旧市場)

ドイツ / ケルン

Alter Markt 47, 50667 Köln, Germany
+49 221 28064566
http://www.altermarkttreff.de/suchen/impressum/impressum_39.html

■聖マルティン教会

聖マルティン教会はドイツのケルン旧市街に位置しており、荘厳で落ち着いた雰囲気が魅力のスポットです。
ロマネスク様式の建築であり、華美でない装飾が特徴。ライン川のすぐそばにあり、ケルン中央駅が最寄りでアクセスしやすいのもポイントです。尖塔など全体的に高い建物で構成されているため、迫力と周辺エリアでの目立ちやすさは抜群。
建物内部も基本的にシンプルな造りですが、ステンドグラスや彫刻などが各所に見られるため見所は充分あります。
周辺にはカラフルで可愛らしい家屋が軒を連ねているため、荘厳な教会とのコントラストに注目して見るのもおすすめです。

聖マルティン教会

ドイツ / ケルン

An Gross St Martin, 50667 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany
+49 221 16425650
日 13:15 - 18:00 火 - 金 9:00 - 12:30 火 - 金 13:15 - 17:00 土 9:30 - 12:00

広告

■コロンバ美術館

ケルン大司教の所蔵品を展示する美術館です。ピーターズントーにより2007年に竣工されました。第2次世界大戦で破壊されたコロンバ教会の廃墟と、そのまた下のローマ遺跡を包み込むように建てられた異色の構造です。中世美術と現代美術を混在させる展示手法や、巧みな空間構成も素晴らしいです。

コロンバ美術館

ドイツ / ケルン

Kolumbastrasse 4 50667 Koln, Germany
+49 221 9331930
12:00-17:00
【入場料】大人 - € 8.00、子供(18歳以下) - 無料
https://www.kolumba.de/

サグラダ・ファミリアに関連した現地ツアーはこちら

バルセロナは、スペイン北東部・カタルーニャ州の州都です。
世界有数の観光大国ですが、1992年に開催されたバルセロナオリンピックで一躍脚光を浴びました。バルセロナといえば、スペインの名建築家アントニオ・ガウディの作品群で有名です。多くの作品があり作品群巡りが楽しめますが、中でも未完の作品であるサグラダファミリアは外せません。ガウディならではの曲線美が光るカサバトリョや今なお住人がいるカサ・ミラなど、世界遺産にも登録されているガウディの作品が街の至る所で見られます。
25万点のコレクションがあるカタルーニャ美術館や、カフェやバルが建ち並び大道芸人や絵描きなどがいるにぎやかなランブラス通りもおすすめのスポットです。

サグラダ・ファミリアに関連した現地ツアーはこちら

ケルンでおすすめのホテルを紹介!

■モーテル ワン ケルン ノイマルクト

メインのイメージ

Expedia

Motel One Köln-Neumarktは、ドイツ西部のライン川流域の都市ケルンにある中級ホテルです。街のインネンシュタット地区に位置しており、地下鉄ノイマルクト駅にも近く、人気観光スポットであるケルン大聖堂へも徒歩約15分で行ける便利な場所にあります。
客室は全部で424室あり、シンプルな造りの客室内にはエアコンやテレビ、セーフティボックスが備えられており、専用バスルームにはシャワーと無料のバスアメニティが付いています。また客室内では無料でWi-Fiを使用可能。
ホテル館内には、バーやラウンジがあり、宿泊者は有料で朝食を食べることができます。24時間対応のフロントでは現地ツアーやチケットの案内や手荷物保管サービスもあります。

モーテル ワン ケルン ノイマルクト

ドイツ / ケルン - ホテル

4.5
[ホテル詳細情報]
NWケルンCäcilienstraße 32 [ホテル住所]
チェックイン: 15:00/チェックアウト: 12:00/部屋数: 424

■A&O ケルン ドーム

ロビー

Expedia

a&o ケルン ドームは、ドイツ西部のライン川流域の都市ケルンのインネンシュタット地区にある中級ホテルです。ケルンの観光の目玉とも言えるケルン大聖堂から約200メートルの距離に位置しており、その他の主要な観光地へも徒歩15分ほどで行ける場所が多く、観光に適した場所にあります。
客室は全部で41室あり、清潔感のある室内にはプレミアムチャンネル視聴可能なテレビやセーフティボックスが備えられており、専用バスルームにはシャワーと無料のバスアメニティが付いています。また客室内のWi-Fiは無料で使用可能。
ホテル館内にはバーやラウンジがあり、共有スペースでは宿泊者にコーヒーや紅茶のサービスが提供されています。

A&O ケルン ドーム

ドイツ / ケルン - ホテル

3.7
[ホテル詳細情報]
NWケルンKomodienstr 19-21 [ホテル住所]
チェックイン: 15:00/チェックアウト: 10:00/部屋数: 20

■ホテル ケーニヒスホフ ザ アートハウス

メインのイメージ

Expedia

ホテル ケーニヒスホーフ ジ アートハウスは、ドイツ西部のライン川流域の都市ケルンのインネンシュタット地区にあるホテルです。ケルンの人気観光スポットであるケルン大聖堂までは徒歩3分ほどの位置にあり、またケルン中央駅にも近いためビジネス出張にも観光目的にも便利な場所にあります。
シンプルな内装の客室は全部で74室あり、客室内にはテレビやデスク、アイロンなどが備えられており、専用バスルームには浴槽またはシャワーが付いています。また、客室内では無料でWi-Fiを使用可能です。
ホテル館内にはカフェがあり、宿泊者は有料で朝食を食べることができます。

ホテル ケーニヒスホフ ザ アートハウス

ドイツ / ケルン - ホテル

3.4
[ホテル詳細情報]
ケルンRichartzstr. 14-16 [ホテル住所]
チェックイン: 15:00/チェックアウト: 12:00/部屋数: 90

ヴァルラフリヒャルツ美術館周辺でおすすめの観光スポットをもっと紹介!

■ケルン工芸美術館

広告

ケルン工芸美術館

ドイツ / ケルン

An der Rechtschule, 50667 Köln, Germany
+49 221 22123860
10:00-18:00
【入場料】大人 - € 4.00、学生 - € 2.00、子供(18歳以下) - 無料
https://makk.de/

■ラインガルテン

ラインガルテンはケルン中央駅から徒歩5分の公園です。
ライン川沿いに位置する小さな公園で、観光スポットとして有名なケルン大聖堂や聖マルティン教会、旧市街の可愛い街並みを眺められます。さらに川沿いにはピンクやブルーなどのパステルカラーのカフェやレストランがあり、コーヒーやビール、食事を楽しめるので、街中散策での休憩スポットとしてもぴったりです。
周辺には愛の南京錠がたくさんかけられていることで有名なホーエンツォレルン橋やライン川のクルーズ船乗り場、チョコレート博物館などもあるので、ケルン観光の拠点となるスポットです。

ラインガルテン

ドイツ / ケルン

Frankenwerft 35, 50667 Köln, Germany
24時間

■ケルン・フィルハーモニー

ケルン・フィルハーモニーは、ドイツ西部の都市ケルンにあるコンサートホールです。観光名所であるケルン大聖堂やルートヴィヒ美術館の近くに位置しており、ケルン中央駅からも近いため行きやすい場所にあります。
1986年に完成したこのホールはケルン・フィルハーモニー 管弦楽団の本拠地としても知られており、これまで様々なコンサートが上演されてきました。
座席数2000あるこの劇場はステージを真ん中に客席が円形に囲むモダンなスタイルとなっています。上演されているコンサートのチケットはホームページ上で日本からも予約・購入が可能です。

ケルン・フィルハーモニー

ドイツ / ケルン

Bischofsgartenstraße 1, 50667 Köln, Germany
+49 221 280280
https://www.koelner-philharmonie.de/en/

■ルートヴィヒ美術館(ケルン)

1976年に設立の、ルートヴィヒ夫妻が寄贈した近代芸術作品の約350点を基とした現代美術館です。アメリカのポップアートのコレクションやロシア・アヴァンギャルドのコレクション、シュールレアリズムや表現主義の重要作品、1920年代のドイツ絵画なども収蔵されています。

ルートヴィヒ美術館(ケルン)

ドイツ / ケルン

Bischofsgartenstr. 1, 50667 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany
+49 221 22126165
火 - 日 10:00 - 18:00
【入場料】大人 - € 18.00、子供(18歳未満) - 無料
https://www.museum-ludwig.de/

■ローマ ゲルマン博物館(ケルン)

かつてローマ帝国の植民地だった時代の出土品が多く、わかりやすく展示されています。第二次世界大戦中に防空壕を掘っているときに発見されたという、「ディオニソス・モザイク」が状態良く、とてもきれいに保存されています。大聖堂の近くにあり、すぐわかります。

ローマ ゲルマン博物館(ケルン)

ドイツ / ケルン

Roncalliplatz 4, 50667 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany
+49 221 22122304
火 - 日 10:00 - 17:00
【入場料】大人 - € 6.00、学生 ・子供- 無料
http://www.roemisch-germanisches-museum.de/Startseite

■ケルン大聖堂

ケルン駅を出るとすぐ目に飛び込んで来る巨大な聖堂で、世界第2位の高さを誇ります。533段の階段の壁面には、長い歴史を物語る無数の落書きがあり、訪れた人々の数や歴史を彷彿とさせます。螺旋階段をひたすら登っていくと、眼下に美しい景色が広がります。

ケルン大聖堂

ドイツ / ケルン

50667 Dompropstei, Margarethenkloster 5, Koeln, Deutschland
+49 221 17940200
5~10月:6:00~21:00、11~4月:6:00~19:30/【塔】5~9月:9:00~18:00、3・4・10月:9:00~17:00、11~2月:9:00~16:00/【宝物館】10:00~18:00
大聖堂:無料、塔:3ユーロ、宝物館:5ユーロ、塔&宝物館共通券:6ユーロ
https://www.koelner-dom.de/

プラド美術館に関連した現地ツアーはこちら

スペインの首都であるマドリードは、人口は約325万人を誇る大都市です。
イベリア半島の中心にあり古くから栄えてきたマドリードには、ハプスブルグ朝時代に反映した名残りが見られる旧市街や手入れの行き届いた美しいレティーロ公園など見どころが豊富にあります。1819年に開館したプラド美術館は、マドリードの外せない観光スポット。3万点ものコレクションを所蔵していて、ゴヤの『裸のマハ』など世界中の有名画家の作品が鑑賞できます。優美なマドリード王宮やマドリード中心の広場であるプエルタ・デル・ソル、荘厳なサン・イシドロ教会など、まるでおとぎ話のような世界が広がっているマドリード。
チェスカ地区などナイトスポットもあります。

プラド美術館に関連した現地ツアーはこちら

まとめ

ドイツは、首都ベルリンと同規模の都市が点在し、各地で特色豊かな文化が花開いているのが魅力です。ドイツビールやソーセージなどグルメも日本人好み。年間を通して楽しいお祭りも催されています。アーヘン大聖堂をはじめとした世界遺産も見ごたえ抜群。そんなドイツへ、パッケージツアーや航空券予約を利用してぜひ出かけてみてくださいね!

観光のおすすめ記事

詳しく

【ドイツ】世界最大のゴシック建築「ケルン大聖堂」観光の見どころ、行き方まとめ

ケルン - 文化遺産,寺院・教会

ドイツには数多くの大聖堂がありますが、その中でも最も大きく、多くの人を魅了してやまないのがケルン市にあるケルン大聖堂です。ドイツだけでなく世界最大規模のゴシック建築の大聖堂は、見る者を魅了する荘厳な作りの2つの塔や美しいステンドグラス、貴重な品々が納められた宝物館など外観・内観共に見どころが多いのが特徴です。 今回はケルン大聖堂を楽しむために、知っておくとお得な情報をご紹介します。また、ケルン大聖堂のあるケルンはオーデコロン発祥の場所としても有名なので、大聖堂を堪能したらお好みのオーデコロンを探しに行くのもおすすめですよ。

詳しく

【ドイツ】ケルン大聖堂周辺でおすすめの観光スポット14選!編集部厳選

ケルン - 寺院・教会,旧市街・古い町並み,文化遺産

ドイツで4番目に大きな都市ケルンの、ケルン中央駅の前にあるのが、ケルン大聖堂です。ケルン大聖堂は、世界遺産に登録されています。 3代目である現在のケルン大聖堂は、1248年に建設が始まり1880年に完成した、塔を含めた高さ約157m、横約145mという世界最大のゴシック様式の建築物です。壮大なスケールを誇る大聖堂内の、高さ43.5mの身廊、「バイエルンの窓」といわれるステンドグラス、聖遺物が納められているとされる東方三博士の聖棺、彫像「ゲロの十字架」や祭壇画「大聖堂の絵」などがある宝物館、展望台からの絶景は必見。 今回は、そんなケルン大聖堂周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ドイツ】ケルン動物園周辺にあるおすすめ観光スポット15選!情報はこちらから

ケルン - 広場・公園,寺院・教会,旧市街・古い町並み

ドイツのケルンにあるケルン動物園は、20ヘクタールある大きな動物園で、世界中から集められた500種類以上の動物がいる人気観光スポットです。1860年に創立された動物園で、150年以上の歴史があるドイツで3番目に古い動物園です。 ケルン動物園には北ヨーロッパで一番大きなエレファントパーク(ゾウ園)があって、16頭のゾウがいます。クジャクなどの鳥がいる熱帯雨林施設、ゴリラやオランウータンなどがいるジャングルハウスなどもあります。 動物の多くは屋内にいるので、天気が悪い日でもゆっくりと見られます。今回は、そんなケルン動物園周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ケルン】ラインエネルギーシュタディオン周辺の観光スポットおすすめ12選!キレイな街を散策しよう

ケルン - 寺院・教会,旧市街・古い町並み

ラインエネルギーシュタディオンは1923年に完成した1.FCケルン、アメリカンフットボールNFLヨーロッパのケルン・センチュリオンズなどのホームグラウンドです。1.FCケルンには日本人選手も在籍しており、日本人にも馴染深いチームです。試合観戦チケットにはライン=ジーグ運輸連合(VRS)の範囲内でスタジアムまでの往復乗車券が付いています。 ラインエネルギーシュタディオンは収容人数50400人の大きなスタジアムです。臨場感が抜群の作りとなっています。コンコースには売店も多数設置されており、ソーセージとビールなどドイツらしいメニューが目立ちます。 今回は、そんなラインエネルギーシュタディオン周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ドイツ】ケルンフィルハーモニーホール周辺にあるおすすめ観光スポット11選!情報はこちらから

ケルン - 寺院・教会

ドイツのケルンにあるケルンフィルハーモニーホールは、波型の屋根の音楽会堂で、ケルン大聖堂から歩いて約3分のところにあるコンサートホールです。1986年に完成したコンサートホールで、ルートヴィヒ美術館のとなりにあります。 コンサートホールでは、ポップ、ジャズ、交響曲などの音楽イベントを楽しめて、ケルンフィルハーモニーホールを本拠地としている、ケルンフィルハーモニー管弦楽団の音楽イベントも開催しています。 ステージを円形に囲む形のコンサートホールで、2,000人を収容できます。今回は、そんなケルンフィルハーモニーホール周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ケルン】ローマゲルマン博物館周辺の観光スポットおすすめ12選!充実した旅行を!

ケルン - 文化遺産,寺院・教会,広場・公園,旧市街・古い町並み

ローマゲルマン博物館にはローマ文化とゲルマン文化が融合した時代の文化財が展示されています。ケルンはローマの植民地として歩んできた街であり、ローマ帝国時代のさまざまな遺産や形跡が集結しています。1941年、防空壕を掘っている時に発見された「ディオニソス・モザイク」がこの博物館の目玉であり、100万個以上のタイルで作られています。保存状態も大変良く、必見です。他にも1~5世紀頃の石像や石柱、装身具やガラス器、貨幣なども展示されており、ローマ時代の生活の様子を学ぶことができます。 今回は、そんなローマゲルマン博物館周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【ドイツ】ケルン見本市会場周辺の観光スポットおすすめ12選!充実した旅行を!

ケルン - 寺院・教会

ドイツのケルンにあるケルン見本市会場(ケルンメッセ)は、ケルンメッセドイツ駅の駅前にある見本市会場で、毎年約70の見本市を開催しています。 ケルン見本市会場では国際スイーツ&ビスケットフェア、世界最大のデンタルショー、国際スポーツ&ガーデン・ライフスタイル専門見本市などの見本市を開催した例があります。 ケルン見本市会場で開催される見本市は、見本市の種類によって開催期間が違うので、ケルンメッセの公式ホームページで確認することをおすすめします。今回は、そんなケルン見本市会場周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【世界遺産】ブリュールのアウグストゥスブルク城は、壮麗な「ドイツの迎賓館」

ケルン - 文化遺産

ライン川左岸の街ブリュールは、大聖堂の街ケルンと、ベートーヴェンの出身地で旧西ドイツの首都が置かれていた、ボンとの間にあります。一帯は森や湿原の間に湖や沼が点在する自然豊かな土地で、小動物や水鳥が棲息し、古くから貴族の鷹狩りの好適地とされていました。 1725年、時のケルン大司教で選帝侯のクレメンス・アウグストゥス・フォン・バイエルンは、当時の一流の建築家や造園家を集めてブリュールに離宮を造ることを命令。40年の歳月をかけて造られた、ロココ様式の壮麗な宮殿アウグストゥスブルク城は、1994年まで、ドイツの大統領が国賓をもてなす際に、使用されていました。「ドイツの迎賓館」、アウグストゥスブルク城と別邸のファルケンルストは、1984年に文化遺産に登録されました。

広告

広告

のおすすめホテル

ドイツへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ドイツの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社