おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【バルセロナ】レイアール広場周辺でおすすめの観光スポット17選!美食の国を満喫!

レイアール広場はスペインの北東部、バルセロナの旧市街地にあります。広場は回廊式の建物や歴史を感じる建物に囲まれています。 それほど大きい広場ではありませんが、人々でにぎわっており憩いの場所となっています。建造物はもちろんですが、ヤシの木も見どころのひとつです。レイアール広場にある噴水はシンボルとなっており、ベンチがあり休憩することもできます。 レイアール広場の周りにはレストランやカフェなどもあり観光客にもおすすめのスポットになっています。今回は、そんなレイアール広場周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

広告

日本とスペインの時差

07月15日 12時50分22秒

スペイン(バルセロナ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

バルセロナの時差を詳しく見る

スペインの週間天気

スペインの為替

1ユーロは 122.27円

※2020年7月15日の為替価格です

スペインの治安は大丈夫?気をつけるべきことは?

スペインは、ヨーロッパ諸国の中でも治安が不安視される都市というイメージを持つ人も多いはず。確かに日本と比べて気を付けなければいけない事柄や場面も多いのは事実ですが、スペインで多発しているのはスリや置き引きなどの軽犯罪が大多数です。そして日本人がスペインで遭遇する犯罪も、ほとんどがスリか置き引きなのです。公共交通機関の車内や構内、ホテルのロビーや観光地、レストランないなどで被害に遭うことが多いです。マドリードやバルセロナなどの大都市では、特に気を付けましょう。財布を後ろポケットに入れない、カバンを肌身離さずにいるなど自衛は必須です。

スペイン観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

日本の国土の3倍の面積があるスペイン。スペイン国内は交通網も発達していますが、都市間を移動するのはかなり長距離になる場合も多いので、どの移動手段を選ぶのかはよく考えましょう。最もメジャーな移動手段といえば、電車。スペインは古くからマドリード・バルセロナ・バレンシアなどの大都市かんを結ぶ電車網が発達してきました。大都市中心部に駅があるのも便利です。小さな都市や村々まで網羅しているのがバス。バレアレス諸島やカナリヤ諸島へ向かうには、フェリーが運行しています。マドリードやバルセロナからカナリヤ諸島へは、同じスペイン国内間ではありますが航空機がメジャーな移動手段です。

スペイン旅行で現金は1日にどのくらい必要?

スペインは、他のヨーロッパ諸国同様クレジットカードが広く普及している国です。また、ホテルに宿泊する際のデポジットとしてもクレジットカードを提示する必要があり、1枚は必須です。ショッピングモールだけでなく、美術館や公共交通機関、街の土産物店やレストランまで、ほとんどの支払いがクレジットカードでできてしまいます。現金は余り高額を持っていてもスリ被害などが心配ですし、最低限度の2万円ほどを用意しておくのが良いでしょう。スペインの通貨はユーロとセントです。両替は銀行または両替所で行うことができます。

圧巻!スペインのド迫力世界遺産に行こう!

観光コースを決める際に、ぜひ参考にしてほしいのが世界遺産!スペインは、一生のうちに一度は見ておきたい世界遺産をたくさん擁しています。何とスペインは、世界遺産保有数が世界第3位なのです。特に有名なのが、バルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品群。曲線を多用した独自の建築物は、現代でもひときわ異彩を放つ存在です。特に未完の作品であるサクラダファミリアは必見。「西方の宝石」と称される美しい町並みが残るコルドバ歴史地区や、グラナダのアルハンブラ・ヘネラリーフェ・アルバイシン地区もみごたえ抜群の世界遺産なのでおすすめです。

レイアール広場周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■レイアール広場

レイアール広場は、広場の名称で、スペインのバルセロナがその所在地である。この広場には、スペインの建築家の代名詞とも呼べるガウディが手掛けた街灯が設置されている。レイアール広場の周辺には、レストランも存在しており、休憩をしていくことも可能である。

レイアール広場

スペイン / バルセロナ / ランブラス通り周辺

Placa Reial, 08002 Barcelona

広告

■サグラダ ファミリア教会

サグラダファミリアは、スペインのバルセロナにある教会で、同地を代表する建築物である。この教会は、スペインを代表する建築家、アントニ・ガウディによる代表作だが、ガウディの死からかなりの時間が経過した今日に至っても未完成であるため、現在も建設が続けられている。

サグラダ ファミリア教会

スペイン / バルセロナ / アシャンプラ地区

Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona , spain
http://www.sagradafamilia.cat/

■カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂は、スペインのバルセロナに造られた建築物である。この建物は、長い歴史を誇る音楽堂として有名で、世界遺産にも認定されている。現在でも、コンサートが開催されているが、普段は、ガイド付きのツアーも行われており、内部を見学することができる。

カタルーニャ音楽堂

スペイン / バルセロナ / カタルーニャ広場周辺

C/ Palau de la Musica 4-6, 08003 Barcelona
http://www.palaumusica.org/

1日観光ツアーに関連した現地ツアーはこちら

【バルセロナ】レイアール広場周辺でおすすめの観光スポット17選!美食の国を満喫!

フィゲラスはスペイン・カタルーニャ州ジローナ県の自治体で、バルセロナから北西のフランス国境近くに位置しています。面積は19.31平方キロメートル、人口は2014年時点で45444人でした。そんなフィゲラスは著名な画家サルバドール・ダリの出身地です。長く伸ばした髭が印象的な画家で、日本でもおなじみのキャンディ「チュッパチャプス」のデザインも彼のものです。ダリの作品はファンタジーでエキセントリックなものが多く、それらを体感できるダリ劇場美術館は人気観光スポットとなっています。ピンクでドット柄のある外観はインパクトが強く、フィゲラスの中で最も存在感のある建物です。館内にも印象的なダリの作品が多く、フィゲラスを訪れた時に外せないスポットです。そんなダリが洗礼を受けたサン・ペレ教会も天井のフレスコ画が綺麗で人気があります。他にもヨーロッパ最大級の要塞であるサン・フェラン要塞もあり、見応え豊富な村です。

広告

1日観光ツアーに関連した現地ツアーはこちら

■ゴシック地区

ゴシック地区は、スペインのバルセロナの一エリアである。名称にある通り、ヨーロッパの中世時代における街並みの面影を色濃く残したエリアで、ヨーロッパが歩んできた、長い歴史の営みを感じることのできる地区である。歴史的建造物も多く存在しており、ゴシック様式の物も多い。

ゴシック地区

スペイン / バルセロナ / ランブラス通り周辺

| Mediterranean Seafront to Ronda de Sant Pere, Ciutat Vella, 08002 Barcelona, Spain
+34 634 53 43 33

■サンタ マリア デル マル教会

サンタ・マリア・デル・マル教会は、スペイン、バルセロナにある教会、カトリック系のものとなっている。建築はゴシック様式となっており、壮麗なステンドグラスが設置されているなど、教会特有の壮大さを感じる建築物である。この教会の近辺には、レストランも存在している。

サンタ マリア デル マル教会

スペイン / バルセロナ / ゴシック地区

Pl. de Santa Maria, 08003 Barcelona , spain

■カサ バトリョ

バルセロナと言えば、建築家アントニ・ガウディによる作品が存在することで知られているが、そのガウディがバルセロナに残した作品の一つに、カサ バトリョがある。ガウディがデザインした、ユニークな外観に目を奪われがちだが、建物内部もガウディの才能が遺憾なく発揮された空間となっている。

カサ バトリョ

スペイン / バルセロナ / 旧市街

Passeig de Gracia 43, 08007 Barcelona , spain
http://www.casabatllo.es/

ダリ美術館に関連した現地ツアーはこちら

広告

【バルセロナ】レイアール広場周辺でおすすめの観光スポット17選!美食の国を満喫!に関連するタグ

バルセロナ 観光 バルセロナ 歴史スポット バルセロナ 散歩・街歩き バルセロナ 寺院・教会 バルセロナ 広場・公園 スペイン 観光 スペイン 歴史スポット スペイン 散歩・街歩き スペイン 寺院・教会 スペイン 広場・公園

広告

のおすすめホテル

スペインへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

スペインの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社