おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【トリニティ】ジャージー動物園周辺の観光スポットおすすめ10選!充実した旅行を!

ジャージー動物園は、イギリス領チャンネル諸島のジャージー島に位置します。ジェラルド・ダレルによって創設され、絶滅の危機にある種の保護や繁殖に力を入れています。保護した動物や絶滅危惧の動物を野性に返す啓蒙活動に努めている動物園として知られ、園内にはクマ・ゴリラ・オラウータン・狼・爬虫類・鳥類などの生き物を見学できます。 テラス席のあるレストランもあり、エデュケーションセンターでは世界各地で行ってきたプロジェクトについて展示されています。今回はそんなジャージー動物園周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

更新日: 2024年2月22日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

日本とイギリスの時差

02月21日 5時08分11秒

イギリス/ロンドンと日本/東京との時差は、9時間です。
日本の方が、9時間進んでいます。

ロンドンの時差を詳しく見る

イギリスの週間天気

イギリスの為替

1スターリングポンドは 189.50円

※2024年2月22日の為替価格です

イギリス英語の注意点| アメリカ英語と単語が違う!?

イギリスの言葉というと英語をイメージしますが、日本の学校で習った英語を使うと通じない場合もあります。というのも、日本の教育で教えているのは主にアメリカ英語で、イギリスで話されているのはイギリス英語だからです。そしてイギリス英語はアメリカ英語と違って子音をはっきり発音するので、アメリカのネイティブが話すような話し方より日本語英語のような話し方のほうが通じる可能性があります。また、単語や表現の仕方も多少異なります。1階、2階などフロアを表す場合、アメリカは日本と同じですが、イギリスは1階は「Ground floor」、2階は「First floor」と表します。さらにお会計は「Check」ではなく「Bill」を、地下鉄は「Subway」ではなく「Underground」を使います。イギリス観光の前に簡単な単語だけおさらいをしていくと便利です。

イギリスの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

海外観光で気になるのは治安やテロです。イギリスの治安はどうなのかというと、日本より軽犯罪が多く、主にスリや置き引き、デートレイプなどがあります。特にイギリスに観光に来ると現地のパブに行ってみたいという方が多くいますが、その際、荷物は肌身離さずにしっかり管理するようにしてください。また、日本と違い置き引きもよくあるので場所取りに荷物を置くなんてのはもってのほかです。また、パブなどで知らない人からお酒を勧められても飲まないようにしてください。薬が入っていてあとで襲われるという可能性もあります。また、人気のない夜道や誰も乗っていないバスには乗らないようにして下さい。エリア的にはオックスフォードやケンブリッジは比較的治安が良いですが、マンチェスターやリバプールはあまり良くないと言われているので注意してください。

イギリスのお金事情は?現金は1日にどのくらい必要?

イギリスの物価は日本より高めです。イギリスのお金はスターリング・ポンドで表され、1ポンドが150円程度です。イギリスは嗜好品は消費税が20%と日本の倍近くで、宿泊先も普通のホテルを選んでも都心部だと1泊1万5千円以上かかるケースが多くあります。ドミトリータイプなどのユースホステルは1泊数千円ですが、ゆっくりとくつろぎたい場合はやはり通常のホテルがおすすめです。そして外食に関しても普通のレストランでは日本の倍はします。しかしファストフード店などの軽食は比較的日本と同じくらいで、さらにスーパーなどで食料品を購入すると日用品は非課税なので日本より安く購入できる可能性もあります。また、観光するとなると必要なのは観光スポットへの入場料です。ロンドン塔は約3000円、バッキンガム宮殿は3450円ほどかかります。このようにホテルや食事、どこに行くかにより予算はかなり変わります。

イギリスのおすすめグルメは? 現地のマナーにも気をつけよう!

イギリスの名物グルメといえば「フィッシュ&チップス」です。その名の通り、白身魚のフライとフライドポテトで、日本のフライと異なり天ぷらのような衣でフワッとした食感です。また、朝食として有名なのが「イングリッシュ・ブレックファースト」です。トーストとワンプレートに卵料理、グリルドトマト、白いんげんのトマト煮などがのっており、ボリュームがあります。お手頃価格でパブでも食べられるので一度は食べてみるといいでしょう。そしてイギリス料理でおすすめなのがサンデーローストというローストビーフです。日曜限定のメニューでジューシーな肉料理にグレイビーソースがかかっています。どの店でもおいしいのでメニューに悩んだらおすすめです。そんなイギリスの飲食店ではアルコールを飲む際は身分証明書が必要なのでパスポートを携帯するようにして下さい。

ジャージー動物園周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■ジャージー動物園

ジャージー動物園は、世界中から絶滅が危惧されてる生き物達を保護、繁殖の為に集めた動物園です。
イギリス人のノンフィクション作家、ナチュラリストのジェラルド・ダレルによって、1959年に設立されました。動物達の保護に携わる人材の育成が必要として、国際トレーニングセンターを設置しています。この動物園には世界中から野生生物保護に関わる若手が集められ、研修を受けています。
ボルネオオラウータン、シロテナガザル、メガネグマ等多くの動物を見ることが出来ます。特にゴリラの飼育が有名で、1986年ゴリラの飼育エリアに落ちた男の子を助けたジャンボは世界的に有名です。

ジャージー動物園

イギリス / ジャージー島

La Profonde Rue, Les Augres Manor, JE3 5BP
+44 1534 860000
http://www.jerseyzoo.org/

広告

■モントルグイユ城 / ゴーリー城

モントルグイユ城は、ジャージー島の中心地・セントヘリアよりバスで30分ほどで行くことが出来る人気の観光スポットです。
干満の差が激しい海岸線を楽しみながらお城に向かう事が出来ます。この古城は13世紀に立てらたもので、要塞の役割を果たしていました。この城は600年ほど前にフランスから襲来の際にジャージー島を守ったと伝えられています。
場内はオンシーズン中は見学可能です。ここでは、「The Wheel of Urine(尿の輪)」と呼ばれる、尿の色などで病気を判断した時に使われる珍しいものが展示されています。

モントルグイユ城 / ゴーリー城

イギリス / ジャージー島

Mont Orgueil Castle, Castle Green, Gorey, St Martin JE3 6ET ジャージー
+44 1534 853292
http://www.jerseyheritage.org/places-to-visit/mont-orgueil-castle

■ラ・ウーグ・ビー遺跡

広告

ラ・ウーグ・ビー遺跡は、ジャージー島にある歴史博物館で、その姿はジャージー島1ポンド紙幣に描かれています。
ここは紀元前3500年頃に作られた巨大な土盛り内部にある石室に設けられた共同の遺体安置所で、1925年に8人の遺骨とともに墓石が発見されました。石室の上には12世紀と16世紀に建てられた礼拝所が設けられています。隣接する博物館には石室で発見されたミイラや貴重な出土品などを展示しています。
またジャージー島は第二次世界大戦中、ナチスドイツに占領され、この地にヨーロッパから労働者を運び防空壕が作らせました。現在防空壕は一般公開されています。

ラ・ウーグ・ビー遺跡

イギリス / ジャージー島

La Hougue Bie, Jersey
すぐ近くにラ・ウーグ・ビー博物館あり
https://www.jerseyheritage.org/places-to-visit/la-hougue-bie-museum

■サマレスマナー

サマレスマナーは、ジャージー島にある素晴らしい庭園を併設したマナーハウスです。
4月から11月まで利用可能な3つのアパートメントと3つのコテージがあります。室内には、洗濯乾燥機、食器洗い機、テレビ、無料Wi-Fiが用意されています。見事なビクトリア朝の庭には馬とロバの小屋があり、いつでも触れ合うことができます。
この庭園は、1920年代に裕福な船会社の所有者、ジェームズノット卿が作りました。ラベンダー、バラ、スイカズラ、クレマチス等が美しく咲いております。ギフトショップには、文房具、陶磁器、ぬいぐるみ、宝飾品が揃い、お土産選びに便利です。

サマレスマナー

イギリス / ジャージー島

La Grande Route de Saint-Clement, JE2 6QW jersey,England
+44 1534 870551
9:00 - 17:00
http://www.samaresmanor.com/

■ジャージーミュージアム&アートギャラリー

ジャージーミュージアム&アートギャラリーは、ジャージー島の歴史、文化が学べるミュージアムです。
複雑な歴史背景によって、ジャージー島を含むチャンネル諸島の所有主は何世紀にも渡ってイギリスとフランスの間を幾度と行き来していましたが、最終的にチャンネル諸島はイギリスに留まることとなります。また、第二次世界大戦中、チャンネル諸島はナチス・ドイツによって占領され、1945年の終戦時にドイツから解放されたヨーロッパで最後の島の一つでもありました。
このような歴史から出来た、独特な文化を貴重な展示物を通して学ぶことができます。ミュージアムは、古い倉庫を改造した趣のある建物です。

ジャージーミュージアム&アートギャラリー

イギリス / ジャージー島

5 Caledonia Place, JE2 3NG,Jersey,England
+44 1534 633300
10:00 - 17:00
http://www.jerseyheritage.org/places-to-visit/jersey-museum---art-gallery--merchant-s-house

■エリザベス城

エリザベス城は、海上に浮かぶ城であるかのように幻想的な雰囲気のジャージー島を代表する建築物です。
エリザべス城は、16世紀エリザベス1世の時代に建てられた為、エリザベス城と名づけられました。ジャージー島を守る要塞としての役割を300年以上務めた為、宮殿というよりもまさに“要塞”といった趣です。
広々とした庭やシェルター、兵舎などがあり、現在内部は歴史や火薬のことが学べる博物館になっています。18世紀の七年戦争では、フランス人囚人が捕らえられたり、第二次世界大戦時には、ドイツに占領されました。冬季は休業しますので注意が必要です。

エリザベス城

イギリス / ジャージー島

Elizabeth Castle, St Aubin’s Bay, St Helier, Jersey JE2 3NU ジャージー
+44 1534 723971
http://www.jerseyheritage.org/places-to-visit/elizabeth-castle

広告

広告

のおすすめホテル

イギリスへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

イギリスの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社